15Feb

『中短篇故事・2ch』明明才活了20年,我的人生实在是太壮烈了(一)

时间: 2015-2-15 分类: 感人正能量, 明明才活了20年,我的人生实在是太壮烈了 作者: lu

TAGS: ,

语言:   大陆 港澳 台湾

引用元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1325681423/


 

目录 下一章

 

まだ20年間しか生きてないのに人生壮絶すぎワロリッシュwwwwww

明明才活了20年,我的人生实在是太壮烈了www

 

1:名も無き被検体774号+: 2012/01/04(水) 21:50:23.92 ID:YH/NVVFM0

長年ROMってきたが初スレたて。

立ったら書く

长年以来我都是只看贴不发贴,所以这算是我的处女贴

如果能立贴的话就写下去

 

3:名も無き被検体774号+: 2012/01/04(水) 21:50:58.25 ID:yLc2S/NY0

聞こう

那我就听一下吧

 

5:名も無き被検体774号+: 2012/01/04(水) 21:51:17.16 ID:ExG9JFaZ0

はよ

速度

 

7:名も無き被検体774号+: 2012/01/04(水) 21:51:38.01 ID:BjZUZrty0

聞いてるぜ

在听噢

 

8:名も無き被検体774号+: 2012/01/04(水) 21:52:08.95 ID:YH/NVVFM0

俺のスペック:

大学生

チキン

フツメン

我的资料:

大学生

胆小鬼

长相一般

 

10:名も無き被検体774号+: 2012/01/04(水) 21:52:57.05 ID:YH/NVVFM0

かきためてます!

よろしくおねがいします!

那我就写下去了!

请多指教

 

今から20年前、俺は片田舎で生まれたわけよ。

生まれた瞬間さ、担当医が母ちゃんの肝臓に違和感があるから

大きい病院で見てもらえとか言うのwww

これから俺を育てる人なのにwww

20年前,我在偏僻的乡村出生了

出生的一瞬间,担当的医生说我母亲的肝脏那有些违和感

叫她去找家大医院好好看一下www

明明马上就要养育我了www

 

で母ちゃんは父ちゃんに相談したわけwww

そしたら余裕っしょとか言うのwww

父ちゃん楽天的すぎwww

然后啊,母亲找父亲商量了一下www

然后父亲说了些肯定没啥大不了的之类的话ww

父亲太乐观了吧www

 

で母ちゃん、その影は前にかかった肝炎の名残かなんかだと勝手に納得しちゃって

病院行かないでやんのwwwwwwテラどじっこwwww

不过母亲,想着反正肯定是之前得的肝炎的痕迹吧,这么随意地说服了自己

结果并没有去医院噢wwwwww真不是一般的呆啊wwww

 

11:名も無き被検体774号+: 2012/01/04(水) 21:53:41.39 ID:YH/NVVFM0

でそのまま俺3歳まで皆に愛されて幸せに育ったわけwww

それが自分の最盛期だとも知らずにwww

然后啊,就这样我在3岁以前都被大家爱着,幸福的成长www

也不知道其实这就是自己最幸福的时期了www

 

で俺が4歳になった年、かあちゃんの体に異変が生じて、病院に運ばれた。

母ちゃんの兄で俺のおじにあたる人が病院につきそったら、

然后啊,在我4岁那年,妈妈的身体产生了异变,被送到医院了

母亲的哥哥,也就是我的舅舅到了医院以后

 

医者がご家族の方だけちょっと来てくださいとか言うのwwwwww

なにそのフラグwwww

医生有亲属关系的人稍微来一下wwww

这到底是什么flag啊wwww

 

でおじだけ行ったら、

肝臓癌で余命半年ですとかwwwwww

然后舅舅去了以后

结果竟然是肝癌,余命半年什么的wwwwww

 

12:名も無き被検体774号+: 2012/01/04(水) 21:54:07.24 ID:YH/NVVFM0

小さい頃から母ちゃんと仲良しだったおじ号泣www

从小时候开始就和母亲关系很好的舅舅已经是号泣www

 

おじは迷ったあげく、

母ちゃんが思い残すことのない半年を過ごせるように母ちゃんに余命うちあけたんだ。

で母ちゃんは一人っ子の俺とできるだけいっしょにいる半年を過ごしたんだってwww

舅舅在烦恼了很久以后

为了让母亲度过不留遗憾的半年,决定让母亲在我家度过余命

于是母亲这半年尽可能陪着独生子的我一起度过www

 

でも俺物心ついてないからほとんど覚えてないんだw

ごめん母ちゃん。

但是因为我那时候还不懂事,所以大部分都不记得了

对不起啊母亲

 

それで母ちゃんは宣告された半年よりちょっとだけ長く生きて、

俺が5歳のときに天国に行っちゃったんだ。

母亲比宣告的半年时间活的稍微久了一点点

在我5岁的时候去了天国

 

13:名も無き被検体774号+: 2012/01/04(水) 21:55:18.21 ID:YH/NVVFM0

俺5歳のときの記憶ほとんどないんだけど、

ばあちゃんに母ちゃんが死んだって言われたとき号泣したこと、

ぽっちゃり体型だった母ちゃんがお葬式のときガリガリで認識できなかったことだけ

鮮明に記憶してるんだよねwww

我5岁的时候虽然没太多记忆

但是被外婆告知母亲死了的时候我大哭了一场

肥满体型的母亲在葬礼的时候已经变得瘦骨如柴

只有这两点留下了鲜明的记忆www

 

子どもなりに本当に衝撃でショックだったんだと思う。

でそのあとしばらく母方のばあちゃんちで暮らした。

なぜかっていうと、離婚寸前で母ちゃんが死んだからだよねwww

对那时的我来说真的是非常具有冲击性的打击

然后啊,在那之后有一段时间我和外婆一起住了

要说为什么的话,那是因为母亲是在眼看就要离婚的时候死的ww

 

14:名も無き被検体774号+: 2012/01/04(水) 21:55:28.39 ID:bRrYd+uKO

いきなり苦しい(´・ω・`)

突然间太沉重了(´・ω・`)

 

15:名も無き被検体774号+: 2012/01/04(水) 21:55:49.45 ID:YH/NVVFM0

母方の祖父母は、俺が生まれたとき母ちゃんの肝臓が変って

言われたのに軽く流して誰にも伝えなかった父ちゃんを憎んでた。

外公婆非常怨恨在我妈生下我的时候明明被告知肝脏那里有异常

却轻轻一笔带过,没有告诉任何人的父亲

 

まぁムリないわなw

嘛,这也怪不得他们w

 

俺は母方の祖父母に父ちゃんが母ちゃんを殺したってすりこまれてたから、

たまに俺に会いに来る父ちゃんを毛嫌いしてたw

我被外公婆灌输了是父亲把我母亲杀死的想法

所以对偶尔会来看望我的父亲讨厌的不得了w

 

父ちゃんは会いに来る度俺を自分に育てさせてくれって言ってたんだけど、

頑なに断られてたwww

父亲每次来看望我的时候,都提出说想要养育我

被外公婆顽固地拒绝了www

 

16:名も無き被検体774号+: 2012/01/04(水) 21:56:31.32 ID:YH/NVVFM0

そんなある日。

俺がいつものように幼稚園で遊んでたら、

いきなり父ちゃんが来て、俺を抱き上げて車に乗せて

無理やり連れ帰るっていう事件が発生したんだwww

然后在某一天

我和平时一样在幼儿园里玩的时候

发生了突然间父亲过来,猛地把我抱上车

强硬地把我带走了的事件www

 

俺にとっては、母ちゃんを殺したやつにさらわれるわけだから、

抱き上げられた瞬間大声で泣き叫んだよwww

でも幼稚園の先生は黙ってみてるだけwww

对我来说,那时相当于是被杀了母亲的家伙拐走了一样

所以在被抱起来的一瞬间就大哭了起来www

但是幼儿园的老师只是沉默地看着这一切罢了www

 

後からわかったことだけど、

父ちゃんは幼稚園の先生と口裏をあわせてた。

然后这是在后来才知道的

父亲当时和幼儿园的老师早就通过信了

 

目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
  1. i

    在母亲要去世舅舅号泣这些地方还总是用www什么的看着真心火大

    2016年5月18日 17:36来自移动端 回复
  2. 我好幸福

    2016年1月6日 13:19来自移动端 回复
  3. 这是什么展开啊

    2015年2月16日 03:09来自移动端 回复
  4. 2015年2月16日 02:33来自移动端 回复
返回顶部