2Nov

『长篇故事・2ch』我就是童男一枚,有问题吗!(九)

时间: 2014-11-2 分类: 我就是童男一枚,有问题吗! 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

引用元:http://vipsister23.com/archives/4242568.html


 

上一章 目录 下一章

 

74:名無しさん: 2011/07/25(月) 12:51:06.58 ID:evCbY/gxo

翌朝、夢から覚めたときには、前日の憂鬱も忘れていた。

「お兄ちゃん、起きて」

第二天,从梦中醒来的时候,已经忘记了前一天的忧郁

「欧尼酱,快起来」

 

時々兄に対して絶対零度の視線を向ける妹ではあったが、基本的に兄に対する呼称は「お兄ちゃん」だった。

いい妹なのだ。ときどき起こしに来る。そうして欲しくて、わざと起きていかないこともある。

見抜かれて放置される。遅刻する。

しかし、今日は目覚ましが鳴った記憶がなかった。

虽然是时不时会对哥哥射出绝对零度射线的妹妹

但基本上对哥哥称呼是「欧尼酱」

真是个好妹妹,常常过来叫醒我。正因为这样,有时候会故意起不来

被看穿以后会被放置不管,然后我陷入迟到的境地

不过说起来,今天好像不记得闹钟有响过

 

「……なおとは?」

「自分で止めたんでしょ」

妹の視線の先でなおとが物寂しげに床に転がっていた。

「……直人呢?」

「是你自己停掉的吧」

顺着妹妹的视线看过去,直人正寂寞地倒在地板上

 

「悪かったよ、なおと……」

「目覚ましに話しかけないでよ……」

妹さまの呆れ声から、一日がはじまった。

「真是抱歉了啊,直人……」

「别对闹钟搭话啊……」

随着妹妹那无语了的声音响起,一天开始了

 

75:名無しさん: 2011/07/25(月) 12:51:33.47 ID:evCbY/gxo

MP3プレイヤーで「人として軸がぶれている」を聴きながら登校する。

边在听着随声听里的「人として軸がぶれている」边前往学校

 

二番目のサビに入ったところで夢の中の出来事を思い出した。

しょうがない。恋をしよう。新しい何かを始めてみよう。

到了歌曲的第二个高潮时想起了梦中的事情

真是没办法,那我就恋爱吧,试着开始些什么新的东西吧

 

サビを聴いてテンションがあがった。何かを変えようとするにはちょうどいい。イヤホンをはずした。

学校につき、教室に入ると同時に両手を挙げて叫ぶ。

听着高潮部分整个人都兴奋起来了,如果要改变什么的话

现在正是那个时机,摘下了耳机

到了学校,进到教室的同学举起双手叫到

 

「ハローワールド!」

「Hello World!」

 

教室を間違えていた。違うクラスだった。

なんだこの人、という視線が突き刺さる。

明らかに頭がアレな人だと思われていた。

教室搞错了,是别班的教室

这人搞什么啊,能感觉到这样的视线

很明显被认为是那种脑子有些那个的人了

 

なぜ夏にもなって教室を間違えるのか、疑問だ。

ちゃんと自分の教室にたどり着くと、今日もマエストロが俺の席で薄い本を読んでいた。

为什么到了夏天还会搞错教室了,真是奇怪

回到自己教室以后,今天也看见艺术家在我的座位上看着薄薄的小册子

 

なんだかんだでマエストロとサラマンダーの二人とは三年以上の付き合いになる。

そう考える感慨深いものがあった。でも三人とも童貞。

和艺术家以及火蜥蜴两人真是发生了各种各样的事啊

和他们已经打了三年以上的交到了

这么想着真是感慨良多啊,而且三人都是处男

 

76:名無しさん: 2011/07/25(月) 12:52:03.45 ID:evCbY/gxo

「何読んでるの?」

一昨日の例があるので、下手に刺激すれば乱心しかねないと思い、普通に話しかける。

「在读什么呢?」

因为有前天的例子在,一不注意刺激到他的话感觉又会暴走,所以只是正常地搭话

 

「ん」

言いながらマエストロが本の表紙をこちらに向ける。

月刊青年誌で連載中のむしろ成年誌でやれと言いたくなる人気漫画のヒロインが表紙だった。

ひらりと浮き上がったスカートの下にいちご柄の子供っぽいパンツに包まれたお尻が見えていた。

家事万能の妹キャラ。

「喏」

这么说着艺术家把书的封面朝向我这边

是月刊青年杂志连载中的不如让人想说这是18x吧的热门漫画的女主角封面

映在轻飘飘浮起来的短裙底下的,是被草莓图案很小孩子气内裤包着的屁屁

 

好きなキャラ。

是喜欢的角色

 

俺は今怒ってもいい、と思った。

我觉得如果是现在的话就算生气也没问题

 

「……あてつけか? ひょっとしてなんかのあてつけなのか? 俺の好きなキャラだと知っていてそのような暴挙に出ておられる?

これは宣戦布告なのか? おまえの好きな委員長キャラの同人誌をおまえがいない時間帯に自宅に送るぞコラ」

「……这算是讽刺吗? 难道是关于什么的讽刺吗?是在知道我喜欢的角色的前提下

做出的暴行?这是宣战布告吗?小心我把你喜欢的班长角色的同人志在你不在的时间送到你家噢」

 

「……え、なんでそんなに怒ってんの?」

「……诶,为什么要这么生气啊?」

 

なぜかどうでもいいキャラのエロに関しては寛容な俺たちだった。

好きなキャラのエロに関しては場合による。

個人として鑑賞する分にはいい(駄目なときもある)。

どうでもいいキャラはどうでもいい。

不知为何对于怎样都好的角色的H方面我们非常宽容

但喜欢的角色的H方面就要看情况了

作为个人观赏使用的话可以(也有不能忍的时候)

怎样都好的角色那真的是怎样都好

 

そもそも原作がエロチックな内容の漫画なので、俺の理屈の方が間違っているのは明白だ。

元ネタからしてエロなのに、エロがアウトとかエゴにもほどがある。

要说起来的话原作漫画的内容也是有些色色的,所以很明显我这边是理亏

本来就是有些色色的内容,同人志里不能有H内容什么的那也太自我中心了

 

が、友人が読んでるのは嫌だった。

虽然这么说,但还是不想让朋友看这个

 

「おまえそれ売ってくれない?」

交渉に出る。マエストロの細い目がぎらりと光った。

「这本东西你卖不卖?」

提出交涉,艺术家那细目闪过锐利的光芒

 

「高いぞ?」

今月の小遣いが半分になった。

「这很贵的噢?」

相当于我这个月一半的零花钱

 

「つか、買ったはいいものの本編の方がエロいからあんまり使えなかったんだけどな」

「使うとか言うな」

「话说,虽然说你已经买了,不过因为本篇更H所以这不太好使」

「别说好不好使什么的啊」

 

いつだって現実は残酷なほど正直だった。

但现实总是那么的残酷

 

77:名無しさん: 2011/07/25(月) 12:52:40.64 ID:evCbY/gxo

授業前のホームルームで担任のちびっ子先生が言った。

「持ち物検査をします」

在上课前的班会,小不点的班主任这么说道

「要检查一下你们的随身物品」

 

うちの妹と同じくらいちっこい先生は、いわゆるロリババア。

ツンデレくらいありえない存在だが、いるものは仕方ない。

和我家妹妹体型一样小的老师,俗称老loli

虽然是跟傲娇差不多几乎不可能有的存在,但有就是有没办法

 

歳を重ねた分だけ世間擦れはしていた。

口がめちゃくちゃ悪い。息がコーヒー臭い。酒が好き。

不过与年龄相符的人情世故还是有的

嘴巴非常坏,说话时有一股咖啡味,喜欢喝酒

 

やはり現実だった。

果然这就是现实啊

 

教壇の上でだるそうに溜息をつく担任に、サラマンダーが冷静に訊ねる。

「なんで?」

对着讲台上好像懒的动的班主任,火蜥蜴冷静地问道

「为啥?」

 

先生は答えるのも面倒とでもいうみたいに眉間に皺を寄せてから、しっかりと理由を話した。基本的に話の通じる教師だ。

「なんかね、煙草吸ってたんだって。あんたらの先輩。あの、四階の、あんま使われてないトイレあるでしょ。あそこで」

老师好像懒得回答一样眉毛扭成一团,不过还是把理由交代出来了,基本上是个能沟通的老师

「好像是说,发现有人抽烟。是你们的是师兄姐,在那个四楼,不是有间很少人用的厕所么,就是那里」

 

とばっちりだった。見つからないようにやって欲しい。

真是害人不浅,如果要抽的话就不要让人发现啊

 

78:名無しさん: 2011/07/25(月) 12:53:36.11 ID:evCbY/gxo

「私は煙草くらいいいと思うんだけどね。むしろ年寄りとか積極的に吸えよ。長生きしてどうすんだ」

「我的话倒是觉得烟草这种程度没什么,不如说老人们什么的多抽点啊,活那么久干啥」

 

ありがたい訓辞だった。基本的に話は通じるが、少し人の都合を省みないところがある。

でもまぁ、みんなそんなもんだな、と思い返して納得した。

真是值得感谢的训词。虽然说基本上能沟通,但稍微有些不顾他人感受

不过嘛,大家都是这样的吧,这么想一下还是能理解

 

「どこもかしこも嫌煙ムードでさ。やんなっちゃうよ。副流煙がどうとかさ、どう考えても言いがかりじゃん。ふざけんなっつう。

どこ行っても肩身狭くて。値上がりまでするし。金払ってるっつーの。税金払ってるっつーの。権利あるっつーの。健康そんなに大事か?

パチンコのCMですら煙草ダメみたいなのやってるじゃん。なんなのアレ? それ以前にそもそもあそこは不潔だろうが。システムからして」

「不管是这里还是那里都是一个厌烟的气氛,真是讨厌啊,二手烟怎么怎么的

不管怎么想都是在找茬儿吧,别开玩笑了啊

不管到哪里都要缩着肩走路,而且还涨价

咱可是花过钱的,交过钱的,是有权利的啊,健康就这么重要?

就连弹子机的广告也嚷嚷着说什么不能抽烟什么的,那算什么?

要说的话你们那种地方更脏吧,从系统构成的角度上说」

 

一方的な言い草だったが、正直そのあたりのことはよく知らない。先生がそこまで煙草にこだわる理由も分からなかった。

虽然在说些很任性的话,但实话说她说的那些我不太明白

也不明白老师为什么那么拘泥于烟草拘泥到那种地步

 

「んなわけで。持ち物検査します」

職権濫用だった。

たぶんPTAに訴えれば責任問題にできる。モンスタースチューデント。世間は世知辛い方向へと進歩していく。

「所以说,检查随身物品」

真是职权滥用

大概如果向PTA上诉的话可以成为责任问题,怪物学生。社会真的是朝着让人混不下去的方向发展

 

とはいえ、拒否するのはやましいものがある奴だけだ。

虽然这么说,如果拒绝的话反而显得更可疑

 

79:名無しさん: 2011/07/25(月) 12:54:06.05 ID:evCbY/gxo

「おいチェリー」

「チェリーって呼ばないでください」

「悪かった。チェリー、おまえこれどうした」

好きなヒロインがスカートを翻してぱんつをこちらにみせつけていた。

「喂,Cherry」

「请不要叫我Cherry」

「抱歉。Cherry,你的这本东西是怎么回事」

把我那喜欢的角色掀开裙子露出小裤裤的地方亮出来给我

 

圧倒的ピンチ。

サラマンダーが声を出さず笑っている。

マエストロが俺から目をそらした。

幼馴染が怪訝そうにこちらを見ている。

茶髪が斜め後ろで興味なさそうに頬杖をついていた。

困った。

真是压倒性的危机

火蜥蜴在那里无声地偷笑

艺术家不肯跟我对视

青梅竹马很诧异地看向这边

茶发在好像不感兴趣那般侧身撑着脸蛋

真是让人困扰

 

「実は、マエストロに預かってくれと頼まれて……」

俺は友人を売ることにした。既に支払った小遣いは痛かったが、マエストロに責任を押し付けられる。犠牲は多いが勝利は近かった。

「实际上,是艺术家拜托说暂存在我这边……」

我果断决定卖队友,虽然说已经支付的零花钱让人痛心

但这样就可以把责任推给艺术家了,虽然牺牲很大但离胜利将会更近一步

 

「ホントか?」

「いや、俺そんなことしてないっす」

「してないそうだが」

マエストロがあまりに冷静に言ったので俺が嘘をついたような雰囲気になった。

ていうか実際嘘だった。圧倒的不利に陥る。

「真的吗?」

「不,我没做过那种事噢」

「他说好像没做过噢」

因为艺术家的对应实在是太过冷静,变成了好像是我在说谎的气氛

不如说实际上就是在说谎,已经陷入了压倒性不利的境地

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
  1. 真是够了

    2015年7月29日 08:49来自移动端 回复
  2. hentai

    真是标准结局

    2015年2月22日 04:43 回复
  3. 星野瑠羽

    刚换过来黄册子结果正好碰到检查,真是太2333333了

    2014年11月2日 20:14 回复
    • hentai

      不管怎么想都是大危机

      2015年2月22日 04:43 回复
返回顶部