27Oct

『长篇故事・2ch』我就是童男一枚,有问题吗!(三)

时间: 2014-10-27 分类: 我就是童男一枚,有问题吗! 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

引用元:http://vipsister23.com/archives/4242568.html


 

上一章 目录 下一章

 

11:名無しさん: 2011/07/23(土) 22:41:48.71 ID:yBf3Hcveo

自分の席まで行くと今度はマエストロが我が物顔で座っていた。

准备回到自己座位上,结果发现这次艺术家以一种很了不起的表情坐在那

 

体格のいい大男だが、運動部には所属していない。

虽然是个大块头,但并没有参加运动社团

 

先輩の女子率が一番高いということでワープロ部に入った(キーボードをかちゃかちゃ鳴らす速度を競う部活動。大会がある)のだが、

かっこいい先輩が部長をやっているため女子の熱のこもった視線はそちらへ向き、部内ではいじられキャラらしい。

虽然以社团里学姐比率很高的原因加入了打字社(把键盘敲的啪啪响看谁更快的社团,连大会比赛都有)

但因为社团里有个超帅的师兄在,女生们火热的视线全部聚集在那边了,结果在社团里他也就是个被打趣的对象

 

憐れな奴。ちなみに指が太い割りにキーボードさばきは的確で精確だ。

真是可怜的家伙,顺带一提他虽然手指很粗,但敲键盘倒是敲得挺精确的

 

マエストロのあだ名の由来にもいろいろある。

至于为什么叫艺术家,这个原因有很多

 

簡単に言えばエロ関連の芸術家なのだった(ノートにえろ絵描いてる。女の子の目がでかい。うまい。えろい)。

最近は男子全体の指揮者という意味も含んでいる。マエストロの信奉者がいる(ただのエロ絵乞食でもある)。

简单的说就是关于情色方面的艺术家(常常在笔记本里画黄图,女孩子的眼睛画的很大,很好,很H)

最近也包含了男生全体指挥者的意义在里面,艺术家有很多信者(但也可以说只是在乞讨黄图)

 

とはいえ、クラスの男子全員が、女性の土踏まずにフェティッシュな愛着を持っているのは、彼の布教の賜物だった。

话虽如此,最近男生全体之所以会对女性的脚心抱有强烈执着,也是拜他的布教所赐

 

12:名無しさん: 2011/07/23(土) 22:42:19.45 ID:yBf3Hcveo

マエストロは俺の席に座って何かを読んでいた。

艺术家坐我座位上,不知道在读着什么

 

何かというより薄い本だ。

R-18だった。

俺たちには過ぎたるものだった(年齢的に)。

そんなこと言ったらフリーの催眠音声(セルフあり)も俺たちには過ぎたるものだが、そんなことは今は関係ない。

好像是一本挺薄的小册

是R-18

对我们来说是越界的物品(年龄上来说)

虽然如果要这么说的话,免费的催眠语音(有台词)对于我也是越界了,但这种事情现在怎样都好了

 

「何やってんのマエストロ、人の机で」

「お、ああ。おまえの机に入ってたこれ、ちょっと借りてるぜ」

「あたかも俺のものみたいな言い方してんじゃねえよぶっ飛ばすぞ」

「你在干些什么啊艺术家,对别人的桌子」

「噢,啊啊,你桌子里的这本东西,稍微借我一下」

「不要若无其事的把它说成是我的东西一样啊,揍飞你噢!」

 

思わず口調が荒くなった。マエストロの冗談は俺の心臓と評判に悪い影響を与える。

エロ本も買ったことのない少年にはあまりに残酷な噂が立ちかねない。

口气禁不住激动起来了,艺术家的玩笑不管是对于我的心脏也好评价也好都只有坏的影响

对于连黄书都没买过的少年来说,这样的谣言实在太过残酷

 

エロに興味があるのは当然だが、実際に手を出したことはなかった。

さらにいえば、道端にエロ本が落ちてたとしても拾えない。

チキンだから。

对这种情色的东西当然是有兴趣,但并没有做出实际行动

换句话说的话,就算在地上发现了黄书,也不会把它捡起来

因为我是弱鸡

 

コンビニでチキンを買えば共食いだ。

……馬鹿なことを考えた。

在便利店买了鸡肉来吃的话那就是同类相食了

……我脑子想的东西真是太蠢了

 

ちなみにエロに関することはすべてネットで済ませる。便利な世の中。科学技術の進歩は常に人を孤独にする。情緒がない。

顺带一提,关于情色方面的需求已经通过英特网完美的解决了,真的是一个便利的世道啊,每当科学进步总有人会变得孤独,真没劲

 

13:名無しさん: 2011/07/23(土) 22:42:53.07 ID:yBf3Hcveo

「マエストロ、その薄い本しまって。隣席の女子の目が鋭いから」

「女子の目を気にしてるようではまだ若いな」

「艺术家啊,快把那个小本本合上,我座位旁边那女生眼睛尖得狠」

「竟然在意女生的目光什么的,看来你还年轻得很啊」

 

おまえも十代だろ、というツッコミはかろうじて飲み込む。

你不也是十几岁,虽然想这么吐槽但还是使劲忍住了

 

隣の席の真面目系女子がこちらを睨んでいる気がする。

たまに宿題を見せてもらうので、悪い印象を与えることは可能な限り避けたい。

それでなくても、

座位旁边那个性格很认真的女生,感觉她正瞪着这边

因为偶尔还会借她作业过来看,所以得尽可能避免给其带来坏印象

就算没有这件事

 

「私、アンタみたいな不真面目な人って嫌いだから」

とか

「アンタ、『宿題見せて』以外に私に言うことないわけ?」

とか、挙句の果てに、

「ヘンタイ! 死ね!」

とか言われてるのに。

 

「我,超讨厌你这种不认真的人」

之类的

「你啊,对我除了『借我看一下作业』以外就不会说别的话了吗?」

之类的,后来还被

「变态!去死吧!」

这么骂过的说

 

妄想の中だったら歓迎したいところだったが、普通に現実だった。

如果是在妄想当中的话那当然很欢迎,很可惜这是现实

 

しかも、今も睨まれている。

なぜかマエストロではなく俺が。

明らかに巻き込まれていた。

而且明显现在就在瞪着我

不知为啥不是瞪艺术家而是我

很明显我是被牵连的啊!

 

14:名無しさん: 2011/07/23(土) 22:43:19.57 ID:yBf3Hcveo

「マエストロ! 頼むから、俺の名誉のために!」

「艺术家啊!拜托,为我的名声想想吧!」

 

必死に懇願する。俺はチキンだった。

マエストロがぎらりと細い目を動かす。ガタイがいい割に、菩薩のような穏やかな顔をしている彼が、俺を威圧している。

彼は謎の地雷を持っていて、そこを踏むとたまに暴走する。

ちょうど今だ。

尽全力恳求,我真是弱鸡

艺术家那的眼神一下子锐利了起来。虽然是个大块头,但平时一直保持像菩萨那般祥和表情的他,以一种强烈的气势压迫着我

他在很奇怪的方面有一些地雷,如果偶尔不小心踩到的话也会暴走

现在就是这种状况

 

「名誉のため? 違うだろ、はっきりいえよ。女子から冷たい目で見られるのが嫌だって! 俺はええかっこしいですって言えよ!

ほら、大声で言ってみせろよ! そして自分がどれだけエゴとナルシズムに満ちた存在かをさらけだすがいい!」

「为了名声着想?不对吧,老老实实讲出来啊。不想被女生用冷眼看!所以一直在装乖乖仔这样讲出来啊!

快啊,大声地说来听听啊!然后让别人了解一下你是多么地自我中心以及自恋吧!」

 

一瞬圧倒された。周囲が沈黙した。

一瞬间被他的气势所压倒,周围人都沉默了

 

「……いや、おまえの行動と言動の方がエゴに満ちてるから」

「……不,要说自我中心的话你的言行举止更符合吧」

 

一瞬だけだった。でもナルシズムはちょっと図星かも知れない。ぶっちゃけよく見られたい。思春期だし。

マエストロの信奉者が心配そうにこちらを眺めている。なぜ男にそんな目を向ける? 一種のホラーだ。

那只是一瞬间的事,不过或许自恋还真给他说中了,说实话当然是想受到注目啊,毕竟是青春期

艺术家的信者用一种很担忧的表情朝这边看,为啥我非被男人这么注视不可啊?简直是一种恐怖体验

 

俺が周囲に目を走らせていると、マエストロは表情をより険しくさせた。

我瞄了一下周围的反应,但是艺术家的表情变得更加可怕了

 

「黙れこのムッツリスケベがッ!」

「闭嘴你这个闷骚色狼!」

 

教室中に轟く大声で彼は叫んだ。

注目されている。なぜかマエストロが激昂していた。

クラス中の視線の中に「おまえが言うな」という心の声が含まれていたのは言うまでもないことだった。

よくよく考えると彼はオープンな方なのだけれど、でもスケベには変わりない。

在教室里他这样大声地叫了出来

视线都被吸引过来,不知为何艺术家非常激动

同学们的视线里包含的「这话你有资格说!?」的心声简直是再明显不过了

好好想想的话,他属于那种相当外向的人,但这并不能改变他是只色狼的事实

 

「おまえのエロに対する執着心を数値化してクラス中の女子に見せてやりたい気分だ! 死ね!」

「真想把你对于情色的执着心数值化以后给班里的女生瞧瞧!去死吧!」

 

なぜか死ねと仰られる。どうやら今日は虫の居所が悪いらしい。

不知为何被骂去死了,看来他今天真的是心情很糟

 

15:名無しさん: 2011/07/23(土) 22:43:46.06 ID:yBf3Hcveo

「いいか、この際だからはっきり言ってやる」

「听好了,趁这个机会我就摊开来说吧」

 

マエストロは言った。唐突だ。何かそんなにまずいことをしただろうかという気持ちになる。

俺の苦悩をよそにマエストロは言葉を続けた。

艺术家这么说道。真的是很突然,让我不禁反思,自己说的话有那么糟吗

但艺术家并不理会我的这种烦恼,继续说道

 

「このクラスで、童貞は」

「这个班里,处男」

 

何か重大な発表がなされようとしていた。

なぜ今のタイミングで童貞の話に? という疑問はたぶん解消されない。

好像要发表什么重要的事情

为什么在这种时机会扯到处男?虽然抱有这种疑问但估计没人会为我解答

 

「サラマンダーと、俺と」

「只有火蜥蜴,我」

 

なにやらカミングアウトしている。

好像要暴露什么秘密出来

 

「――それから、おまえだけだ」

「——然后,还有你而已」

 

……巻き込まれてしまった。

……被牵扯进来了

 

16:名無しさん: 2011/07/23(土) 22:44:12.09 ID:yBf3Hcveo

一瞬遅れで、

稍微迟疑了一瞬间

 

「……え、まじで?」

「……诶,真的假的?」

 

俺は墓穴を掘った。

我自掘坟墓了

 

空気が凍る。

教室から音が消えた。

サラマンダーの下手な口笛がどこかから聞こえる。

今の発言は童貞だということを暴露したようなものだった。

整个空气都冻结了

教室里变得鸦雀无声

好像听见了火蜥蜴那难听的哨声

我刚才的那个发言,相当于是暴露了自己的处男身份

 

何かの視線に気付いて振り返ると、幼馴染が教室のうしろの扉から入ってきたところだった。

彼女はあっけにとられたようにこちらを見ている。

しばらく沈黙があった。その間中ずっと、幼馴染と俺は目を合わせたままだった。こんな状況でなければ喜ばしいことだ。

彼女は静かに視線を落とし、照れくさそうに微笑したあと、言った。

好像感受到了什么视线,等我反应过来回过头,看到青梅竹马正要从教室后门进来

她好像被什么震惊到了那般凝视着这边

沉默持续了一会儿,在这段时间里我和青梅竹马一直在对视。如果不是发生在这种状况下的话,那该是多么让人高兴的事情啊

她静静地移开视线,好像有点害羞一样地微笑了一下,然后,这么说了

 

「……童貞、なの?」

「是处男……来的么?」

 

ちょっと戸惑ったような声だった。

以一种稍微有些困惑的语气

 

――その瞬間、俺のあだ名はチェリーに決定した。

从这个瞬间开始,我的称号变成了Cherry Boy (lu:不懂什么意思的朋友请自行百度)

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
  1. 哈哈哈,看到这想起了,我初中时代看的一骑当千,其他人都把这部当成H作了,毕竟我总是把H光碟带到学校……

    2016年3月28日 20:361 回复
  2. sosah

    这真的不是小说吗?应该是有志于成为轻小说家的家伙的练笔之作吧!生活中真有这么逗的人吗!!!

    2015年11月25日 19:35 回复
  3. 笑的腹肌都出来了。

    2015年7月29日 08:26来自移动端 回复
  4. 伪文艺de茶叶

    哈哈哈哈哈哈,太有趣了,楼主能搬运么这个?

    2015年3月17日 21:14来自QQ 回复
  5. hentai

    我也是啊啊啊啊不管是情色艺术家还是处男

    2015年2月22日 04:25 回复
  6. 越来越有意思了

    2014年10月30日 12:18来自移动端 回复
  7. 星野瑠羽

    不忍直视= =男主太惨了

    2014年10月27日 22:45 回复
  8. 笑到肚子痛了wwww

    2014年10月27日 22:01来自新浪微博 回复
返回顶部