14Sep

『长篇故事・2ch』青梅竹马春天就要去大阪读大学了(七十八)

时间: 2018-9-14 分类: 青梅竹马春天就要去大阪读大学了 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

949:一夜 ◆Ifzsr.6s6Q : 2007/02/20(火) 21:53:40.65 ID:ChqeUA+A0

俺「な………何するの、あんた!」

幼「もう何回目?」

俺「(姫キス安価は)5回くらいかな」

幼「そんなにチューしたいの?」

俺「いや、別に」

ドゥクシ!

みぎうで パーツで ぼうぎょ した!

我「你………你做什么啦!」

青「这都是第几次了」

我「(亲手指甲安价)5次吧」

青「就这么想亲嘛?」

我「不,倒也不是」

pia!

用右腕 的部件 做出了 防御!

 

俺「なんだよww」

幼「べつに」

俺「何で怒ってんの?」

幼「べ、つ、に!」

俺「そぃやぁっ」

幼「!!」

ドゥクシ!

あたまパーツn(ry

我「怎么了嘛ww」

青「骂什么」

我「为什么生气了?」

青「没、什、么!」

我「有机可乘!」

青「!!」

pia

头部部件(ry

 

954:愛のVIP戦士 : 2007/02/20(火) 21:56:36.05 ID:ZeoCeZUg0

>>949

そこはキスしたいっていうだろ常識的に考えて・・・

>>949

这里正常节奏应该说想亲吧按常识考虑・・・

 

955:愛のVIP戦士 : 2007/02/20(火) 21:58:39.10 ID:ZeoCeZUg0

何故一夜は肝心なところで選択肢を間違えるのか

为什么一夜总是在关键的地方搞错选项呢

 

957:一夜 ◆Ifzsr.6s6Q : 2007/02/20(火) 22:00:29.24 ID:ChqeUA+A0

幼「………で、大阪の話だけど」

俺「ほうほう」

それから泊まるホテルや大阪の話をした。

だが俺がぐぐったのは海遊館のみ。

やはりここでも幼なじみが一方的に喋る。

青「………然后,关于大阪的事啊」

我「喔喔」

然后聊了下关于居住的旅馆和大阪的事情

不过我谷歌过的只有海游馆

果然基本是青梅竹马一个人在说

 

幼「うちサイパン行きたいなぁ」

俺「唐突だね」

幼「いや、でも海綺麗そうじゃん」

俺「俺はヒタチに行きたいな」

青「想去塞班岛呢」

我「怎么这么突然」

青「不会啊,海不是很漂亮么」

我「我的话想去希塔提」

 

幼「タヒチね」

俺「そうそう」

幼「電車男でやってたよね」

俺「!? ああ、そーね………」

青「塔希提吧」

我「对对」

青「电车男去的那个地方」

我「!? 啊,没错………」

 

幼なじみから思わぬ単語。まさか知っているとは思わなかった。

だが別にそれで掲示板へ行ってみるなんてことはないだろう。

ウェルカムアンダーグラウンド。

まあ電車のドラマはおもしろかった。映画は観ていないが。

想不到会是青梅竹马口中蹦出来的词。真没想到会知道

不过也不会因为这个跑去揭示板吧

Welcome underground

嘛,电车男的故事确实有意思,虽然没看过电影

 

966:一夜 ◆Ifzsr.6s6Q : 2007/02/20(火) 22:14:47.60 ID:ChqeUA+A0

俺「……痴漢は?」

幼「え?」

俺「痴漢男って知ってる?」

幼「え、誰それ」

さすがに痴漢は知名度が低いらしい。

俺だって映画化までされていたことを知ったのはつい最近だ。

ちなみに俺が電車男の本を持っているのは内緒だ。

我「……痴汉呢?」

青「诶?」

我「痴汉男知道吗?」

青「诶,那是谁」

果然痴汉的话知名度好像比较低

我也最近才知道原来被电影化了

顺带一提我有电车男的书这件事是秘密

 

幼「寒いね」

俺「寒いな」

幼「座ろっか」

俺「………」

座れば寒さが紛れるとは思えないが……

まあこうして突っ立っているよりはマシかもしれない。

青「好冷呢」

我「好冷啊」

青「坐下吧」

我「………」

虽然不觉得坐下来就能解决冷的问题……

嘛,比起傻站在这里可能确实要更好

 

俺「…………」

幼「…………」

ちょ、なんだこれ近い!!

幼なじみの肩が触れている。シャンプーだかリンスだかいいにおいがする。

我「…………」

青「…………」

喂,搞什么这个好近!!

青梅竹马的肩膀碰到了。飘来一股不知道是洗发水还是护发素总之好闻的味道

 

 

幼「…………」

俺「…………」

沈黙の妖精がやって来て、楽しげに飛び回る。

俺はちっともタノシクナイ。というか寒い。だが右側だが暖かい。

青「…………」

我「…………」

沉默的妖精降临,在周围欢快的飞来飞去

不过我一点都不欢快。不如说好冷。不过右侧好温暖

 

967:愛のVIP戦士 : 2007/02/20(火) 22:16:39.39 ID:a4ZGQA62O

イイナアアアアアアアアアアアアアアアアバウアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

真好啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊

 

968:愛のVIP戦士 : 2007/02/20(火) 22:17:34.76 ID:ibnyNgozO

最近やたら「...」が増えたなぁ

出てくる度に距離を感じる

最近「...」变多了呢

每次出现都有种距离感

 

972:愛のVIP戦士 : 2007/02/20(火) 22:23:58.31 ID:D0woCltQO

無言でも間が持つって事が重要ジャマイカ?

仲が良くなきゃ耐え切れないぞ。

就算沉默能够沉得住也是很重要的事情不是嘛?

如果不是关系好的话忍受不住的哦

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 3 条评论
  1. sinobu

    还以为这网没了呜呜呜呜呜,吓得我

    9月22日 13:17 回复
  2. CyclizePei

    突然出现痴汉男还行(想看痴汉男更新了)

    9月17日 17:01 回复
  3. 呆卫门

    群青梅竹马真好啊

    9月17日 14:15来自移动端 回复
返回顶部