24Aug

『长篇故事・2ch』青梅竹马春天就要去大阪读大学了(七十三)

时间: 2018-8-24 分类: 青梅竹马春天就要去大阪读大学了 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

147:一夜 ◆Ifzsr.6s6Q : 2007/02/19(月) 00:52:39.96 ID:QJSrzC8y0

そして幼なじみ、ヨシ君、名も無き男子生徒が席に着き、バザー形式の食事。

低血圧の俺は普段から朝食を抜くことが多く、食べたとしても食パン一枚がやっとといったところ。

幼なじみも俺と同じくロールパンとバターだけ。トレイが軽そうだ。

紧接着青梅竹马,吉君,无名男生就位,开始就餐

低血压的我平时就经常不吃早餐,就算吃也就是吃一块面包而已

青梅竹马和我一样,就只有卷包和牛油。盘子看上去空空如也

 

一方、その隣ではよっちゃんとゆうちゃんがわいきゃいやりながらトレイを重くしている。

朝から大食い競争でもしようというのか。それともそれで筋トレするつもりか。

另一方面,旁座的由酱和夕酱则是一边嬉闹着一边增加着盘子的重量

一大早在搞大胃王比赛吗。还是说打算用这些来锻炼肌肉呢

 

ゆ「一夜、そんだけしか食べないの?」

よ「だからそんなヒョロいんだなー」

俺「朝から食えるか。それに俺はヒョロくないぞ」

多分握力30あったかなかったかそんなところだろう。今でも50いかないかもしれん。

ベンチプレス?だったかうちの高校にあるやつやってみたら60上げられたかどうか記憶がない。多分無理だった。

夕「一夜,你就吃这么点?」

由「所以才这么瘦骨嶙峋呢」

我「早上哪里吃得了那么多。而且我不算瘦骨嶙峋吧」

握力大概在30左右吧。就算是现在可能也不到50

用高中里有的设备做了负重训练?后,好像到过60不过印象不深了

应该不行

 

ゆ「今日どこ行くんだっけー?」

よ「お昼は月島だから………」

俺「もう昼飯の話かよ……」

よ「まずはNHKだったかな?」

俺「靖国はまだ逝きたくないでござる」

夕「今天要去哪里来着?」

由「中午是去月岛」

我「现在就开始午饭的话题了么……」

由「首先是NHK吧?」

我「现在还不太想去靖国」

 

ここでもやはり幼なじみは会話に参加しない。

いや、よっちゃんとゆうちゃんに対しては冗談を言ったりして普通に接している。

だが会話に俺が絡んでくると急に押し黙る。

まるで自習の時間騒いでいて、様子見の先生が来た瞬間に静まる教室のようだ。

就算到了现在青梅竹马也没有参加对话

不,对于由酱和夕酱还会正常地聊天正常地开玩笑

但话题一到我这边就突然沉默下来

仿佛像自习时间吵吵嚷嚷的,老师一来瞬间就静下来的教室那样

 

149:一夜 ◆Ifzsr.6s6Q : 2007/02/19(月) 00:56:17.11 ID:QJSrzC8y0

修学旅行二日目。東京見物。

見物といっても回る所なんてほとんど決まっている。NHKか靖国かお台場だ。

当時は今ほど電気街の知名度は無かった。あったとしても逝こうとは思わなかったろうが。

ちなみに今でも逝った事はない。

修学旅行第二天。观光东京

不过就算说观光,要去的地方也基本都定下来了。就是NHK、靖国、台场

当时的东京电子街知名度比不上现在的,不过就算有应该也是不会的吧

顺带一提就算到了现在也没去过

 

そして修学旅行の王道とも言えるコースを回った後、夜は屋形船の川下りである。

美味しい天ぷらを食しながらお台場の夜景を堪能できるといういたりつくせりだ。

そこ、ジジくさいとか言うなよ。

然后经过可以称为是修学旅行之王道的路线后,晚上是在屋形船的下流度过的

能够边吃着美味的天妇罗,边欣赏台场的夜景

可不要说我像个老头子哦

 

よ「 王 様 ゲ ー ム ! ! 」

俺「ねーよwwwぜってー誰もやらねwwww」

幼「割り箸あるよー」

よ「採用」

ゆ「あたし黒ペンあるよー」

よ「採用」

由「国王游戏!!」

我「玩P啊www绝对没人玩wwww」

青「有一次性筷子哦」

由「采用」

夕「我有黑笔哦」

由「采用」

 

俺「あっれぇえええええええええええええ」

「おうさまだーーーれだーーー」

よ「あたしだーwwww」

ゆ「うわ、最悪だ」

幼「一番当たってはいけない人に……」

俺「(今気付いたがこの人数はキツいな………)」

我「啊咧——————————」

 「国王是—谁啊—」

由「是我wwww」

夕「呜哇,糟透了」

青「被最不能抽中的人……」

我「(突然发现这个人数不妙啊………)」

 

151:愛のVIP戦士 : 2007/02/19(月) 00:58:48.84 ID:1xlfOtd/0

うらやm

羡慕嫉妒h

 

152:一夜 ◆Ifzsr.6s6Q : 2007/02/19(月) 00:59:32.97 ID:QJSrzC8y0

よ「じゃあダンディなんとかの真似 >>3」

ゆ「ksk」

幼「ksk」

俺「かs……俺かよ」

由「那就模仿一下dandy>>3

夕「加速」

青「加速」

我「加s……是我啊」

 

所詮は中学生のお遊びである。おらおらベロチューしろぃげへへへとかそういうノリ的なものはない。

ちなみに当時は意味不明な掛け声とともに両手を突き出す奇抜なおっさんはまだ生きていた。

说到底只是初中生的游戏。欧拉欧拉来个舌吻啊隔嘿嘿嘿之类的调调那个时候并没有

顺带一提,当时做出边吼着意义不妙地叫声,边伸出双手的奇行的大叔现在还活着

 

俺「ゲット!!!」

よ「…………」

ゆ「…………」

幼「…………」

俺「……アンド、リターン………」

よ「…………」

ゆ「…………」

幼「…………」

我「GET!!!」

由「…………」

夕「…………」

青「…………」

我「……AND RETURN…………」

由「…………」

夕「…………」

青「…………」

 

ちなみに流行っていたとはいえ、俺は同年代の中でもテレビを見ない人間だった。

去年HGが流行った時も、「フォー」というネタは一体誰が言い出したのか把握していなかった。

当然、間違えるのは仕方がない。これは言い訳ではない。繰り返す。これは言い訳ではない。

顺带一提,虽然说这节目当时很流行,但我在同龄人中是不怎么看电视的那种

去年HGが流行った時も、「去年HG流行的时候也是,「fo」这个梗是谁说出来的也不知道」

当然,搞错也没办法。这个不是借口。重复一遍。这不是借口

 

153:愛のVIP戦士 : 2007/02/19(月) 01:01:27.61 ID:R/i1jEVcO

ダンディー全盛期じゃね?w

Dandy当时是全盛期吧?w

 

156:一夜 ◆Ifzsr.6s6Q : 2007/02/19(月) 01:03:05.87 ID:QJSrzC8y0

他にも何やら色々あったがよく覚えていない。ただとにかく楽しかったことは間違いない。

今だって幼なじみやよっちゃんの、あの時の笑顔を思い浮かべることができる。

それが鮮明な映像ではなくセピアに染まっているのは、俺の心境のせいなのだろうか。

别的事情也记得发生了挺多的不过不太记得了。不过很开心这件事是毫无疑问的

现在也能想起青梅竹马和由酱当时的笑容

但那个场景不是鲜明的映像却是胶卷般的颜色,是我的心境的缘故吗

 

俺「ふう」

よ「どうした」

俺「いや、何となく溜息」

よ「相変わらずだね」

俺「せっかくの旅行なんだがなあ」

よ「せっかくあたしが仲直りのチャンスあげたのに」

やはりか。道理でやたらテンションが高いと思った。

こちらを意味深な目で見てくるゆうちゃんも一服持ってるんだろうな。

我「呼」

由「怎么了」

我「不,就是叹了口气」

由「还是老样子啊」

我「毕竟是难得的旅行呢」

由「难得我给你制造了修复关系的机会呢」

果然吗。难怪看上去情绪那么高涨

用意义深地目光看着这里的夕酱恐怕也有参一脚吧

 

よ「明日には仲直りしなよ」

俺「最終日だけどな」

よ「まあ頑張って」

俺「はいはい」

やはりよっちゃんは面倒見がいいというか、気配りが利くというか。

そして屋形船から下り、バスを待っていたところで、

幼なじみが、泣き出した。

由「明天要好好和好哦」

我「最后一天了呢」

由「嘛,加油吧」

我「好咧好咧」

果然由酱该说是会照顾人吗,总之就是很懂的看氛围

然后下了屋形船,正在等巴士的时候

青梅竹马,突然哭了出来

 

157:愛のVIP戦士 : 2007/02/19(月) 01:05:07.50 ID:R/i1jEVcO

なんでえええええええ

为什么啊啊啊啊啊

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 2 条评论
  1. 那牛喝多

    www

    2018年10月26日 21:18来自QQ 回复
  2. 777

    久违的更新

    2018年8月28日 00:08来自移动端 回复
返回顶部