15Jun

『长篇故事・2ch』青梅竹马春天就要去大阪读大学了(五十六)

时间: 2018-6-15 分类: 青梅竹马春天就要去大阪读大学了 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

877:愛のVIP戦士 : 2007/02/13(火) 23:23:29.29 ID:rrDo8WgtO

そういえば登校日だったんだがうちのクラス浮かれすぎだったなぁ

这么说来明明今天不是放假,我们班却完全是放假的氛围呢

 

879:一夜 ◆Ifzsr.6s6Q : 2007/02/13(火) 23:26:01.04 ID:m+PRqUIPO

>>877

「あれ?市原きてなくね?www誰か休みじゃねえって教えてやれってwwww」

>>877

「啊咧?一夜好像没来?www谁去告诉他今天不是休息日wwww」

 

880:愛のVIP戦士 : 2007/02/13(火) 23:26:52.24 ID:buBqJPep0

>>880

バ・・・バンド仲間とかクラスにいないんすか?><;

>>880

班・・・班上没有乐队的伙伴之类的吗?><;

 

885:一夜 ◆Ifzsr.6s6Q : 2007/02/13(火) 23:29:32.95 ID:m+PRqUIPO

バンド仲間はいる 今日合格発表のはずだが

連絡がないところをみると……

乐队伙伴是有 今天应该是出结果的日子

但却没收到联系难道…

 

894:愛のVIP戦士 : 2007/02/13(火) 23:37:05.71 ID:rrDo8WgtO

いっちー、よっちゃん・幼のどっちかとメールしてる?

>>1,在跟由酱还是青梅竹马发短信?

 

897:一夜 ◆Ifzsr.6s6Q : 2007/02/13(火) 23:38:36.60 ID:m+PRqUIPO

>>894

メールの相手はよっちゃんだ

幼なじみな何となく送らないほうがいいきがす

>>894

跟由酱哦

跟青梅竹马总感觉不发比较好

 

899:愛のVIP戦士 : 2007/02/13(火) 23:40:45.05 ID:buBqJPep0

>>897

よっちゃんにさりげなく聞いてみたら?

>>897

若无其事地问问由酱?

 

>>899

なんかさすがにやらしくないか?

>>899

会不会有点过于厚颜无耻?

 

900:愛のVIP戦士 : 2007/02/13(火) 23:40:57.92 ID:t93DzMVd0

>>897

すると今日は安価無し?

>>897

也就是说今天没安价?

 

>>900

すまん だから昔話投下するつもりだ

>>90

抱歉 所以打算今天讲下过去事

 

901:愛のVIP戦士 : 2007/02/13(火) 23:41:14.77 ID:rrDo8WgtO

>>897

把握した

よっちゃんは硬派なイメージあるんだが絵文字使う?

>>897

明白了

由酱给人一种硬派的印象,会用表情吗?

 

>>901

使うことは使うが幼と違って顔文字は使わないな

>>901

会是会用,但跟青梅竹马不一样不会用颜文字

 

902:愛のVIP戦士 : 2007/02/13(火) 23:41:49.59 ID:jf4PYmT60

>>897

俺もそうしたほうがいいと思う。

まぁUSJまで時間あるしそこまでつめつめにメールとか

電話とかしたらあいて引きそう。

>>897

我也觉得这样好一点

嘛,直到USJ为止时间还很多,在那之前慢慢发短信之类的

打了电话感觉反而会让人无语

 

>>902

もしかしたらもしかしたら明日いきなりウチ来てチョコくれるかも!!

って考えがないと言ったら嘘になるが

>>902

说不定明天突然就送过来了呢!!

要说没有想过这种事情那当然是骗人的

 

925:一夜 ◆Ifzsr.6s6Q : 2007/02/13(火) 23:58:37.67 ID:e5tx/a5T0

やっぱPCだとすげえ楽 ワードパット活用中

携帯だと地の文打ってる時に投げ出したくなるからな

果然电脑还是比较方便 活用写字板中

如果是手机的话打到一半还没润色就想发出去了呢

 

939:愛のVIP戦士 : 2007/02/15(水) 00:05:08.64 ID:HBv2KVSQ0

さあ皆

バ レ ン タ イ ン デ ー

がやってきたぜ?wwwwww

撒,大家

情 人 节

来了哦?wwwwww

 

946:愛のVIP戦士 : 2007/02/15(水) 00:08:05.36 ID:hWLZangEO

>>939

日付をよく見ろ

今日は15日だ

>>939

好好看看日期

今天是15日

(lu: 好像2007年的VIP板,2月14号这一天直接显示成了2月15号)

 

950:愛のVIP戦士 : 2007/02/15(水) 00:10:15.90 ID:VWUatCtb0

やったぜwww今日は14日じゃないww

太好了www今天不是14号ww

 

954:一夜 ◆Ifzsr.6s6Q : 2007/02/15(水) 00:11:12.54 ID:v6Go5yCD0

なかなか粋な計らいだな

真是机智的做法啊

 

955:愛のVIP戦士 : 2007/02/15(水) 00:12:07.67 ID:HBv2KVSQ0

>>954

久しぶりのパソコン、タイピングなまってないかい?

>>954

好久没用电脑,会不会不习惯打字了

 

958:一夜 ◆Ifzsr.6s6Q : 2007/02/15(水) 00:15:18.58 ID:v6Go5yCD0

>>955

オイオイ……情報の時間のタイプテスト(早打ち)

ヲタを蹴散らし腐女子をぶっちぎって一位を獲得した俺だぜ?

体育以外の授業で目立ったのは初めてだよ

>>955

喂喂……在打字比赛中

干翻了死宅和腐女拿到第一的可是我哦?

在体育以外的课程中大展身手还是第一次

 

965:愛のVIP戦士 : 2007/02/15(水) 00:17:52.66 ID:kDbXiFaBO

いっちー優秀なんだからもっと目立てるだろ

>>1这么优秀应该更引人注目吧

 

970:一夜 ◆Ifzsr.6s6Q : 2007/02/15(水) 00:21:47.11 ID:v6Go5yCD0

>>965

ここで騒がれてるほどじゃないぜ

現文は確かに好きだし勉強しなくてもそこそこだが

国語表現の授業成績酷すぎワロタ まさに酷評

>>965

嘛,也不是什么值得在这里吹牛的事情

现代文确实喜欢,就算不特意去学也能写的不错

不过语文表现的却是授课成绩惨不忍睹,被批得一无是处

 

984:愛のVIP戦士 : 2007/02/15(水) 00:25:31.41 ID:vcmrkMQI0

一夜って10分間で何文字ぐらいうてるん?

一夜10分钟内能打多少字?

 

991:一夜 ◆Ifzsr.6s6Q : 2007/02/15(水) 00:27:58.27 ID:v6Go5yCD0

>>984

10分もあったら流石に膨大な文字量にならないか?

どれくらいだろうな

>>984

有10分钟的话应该肯定会形成庞大的文字量吧

有多少呢

 

995:一夜 ◆Ifzsr.6s6Q : 2007/02/15(水) 00:29:53.16 ID:v6Go5yCD0

投下は次スレ

故事等下个帖子

 

7:愛のVIP戦士 : 2007/02/15(水) 00:30:26.26 ID:kDbXiFaBO

さてさてー

来了来了

 

8:一夜 ◆Ifzsr.6s6Q : 2007/02/15(水) 00:31:33.93 ID:v6Go5yCD0

ネズミーランド終了後、修学旅行用の格安ホテルへと向かう。

バスの座席は新幹線の時と同じく隣に結衣―――ではなくよっちゃん。

迪斯尼乐园结束后,我们来到修学旅行用的便宜旅馆

巴士的座位跟新干线是一样旁边是结衣——才怪是由酱

 

どうやら結衣は真剣に怒っているらしい。幽霊屋敷を出た後の会話は無かった。

よっちゃんまでもがバスに乗り込んで以来ずっと窓の外に目をやっていて、会話も無い。

看样子结衣好像是真的生气了。从幽灵公馆出来后就没有对话了

连由酱也是上了巴士以后一直望着窗外,没有对话

 

東京の人間は冷たいと言うがまさかそれが二人に伝染ったのでは無いだろうな。恐るべし凍狂。

よっちゃんの頭越しに窓の外を見ると、流れる風景のほとんどは無機質な青や黄色のネオンの線だった。

据说东京的人很冷,难道说两个人被传染了吗。恐怖的低温

顺着由酱的头望向窗外,看到的风景基本是无机质的蓝色和黄色的霓虹灯连城的线

 

その光の一つ一つの下にどんな人間がいて何を考えているんだろうと思うと、無性に寂しくなる。

俺はこれから生きていく上で、彼ら、もしくは彼女らと話すことはおろか会うこともないだろう。

在那个灯光之下,有什么样的人在,在想些什么呢

一想到这些,就莫名的寂寞了起来

恐怕我这辈子,都不会有跟他们或她们说话甚至见面的时候吧

 

俺は、思う。人間が生きていく上で出会える人間には限りがあるのではないか。

その中で人は愛する人を見つけ、人に愛され、人を傷付け、傷付けられたりする。

我是这么想的。人活在世上,遇到的人事很有限的吧

在那之中要找出爱的人,被人所爱,伤害人,被人所伤害

 

「運命の赤い糸」とはよく言ったものだ。それこそ出会える確率なんて如何ほどのものか。

そこまで考えて、俺は前の座席に座っているであろう、結衣の顔を頭に浮かべた。

常听到「命运的红线」这个词。但相遇的概率究竟是多少呢

想到这里,我脑子里浮现出了应当是坐在我前面座位的,结衣的脸

 

俺の場合、生まれた時から一緒で、何をするのも一緒で、気がつけばいつもそこにいて。

確認。俺は結衣のことが好きだ。好きなんだと思う。

だが最近妙な感情が渦巻いている。言葉にすることはできない、あくまで抽象的な概念に過ぎないのだが、

对我来说,从出生开始就在一起,无论做什么都在一起,回过神来一直就在那里。

确认。我喜欢结衣。确实是喜欢

但是最近总是有奇怪的感情挥之不去。

明明是无法用言语表述,很抽象的概念

 

それはしっかりとした質量を持っていて、そして次第に大きくなっていくのも分かる。

だが実体が何かは理解できないという、恋愛の新米兵にとってはこの上なく厄介な物だった。

却拥有着质量,并且逐渐壮大

然而却无法理解那到底是什么,对恋爱新兵来说没有比这更难对付的东西了

 

10:愛のVIP戦士 : 2007/02/15(水) 00:33:37.12 ID:kDbXiFaBO

>>8

中学生かwww

>>8

初中生么www

 

11:愛のVIP戦士 : 2007/02/15(水) 00:33:48.41 ID:HBv2KVSQ0

>>8

淡いねぇ・・・・

>>8

青涩啊・・・

 

27:一夜 ◆Ifzsr.6s6Q : 2007/02/15(水) 00:44:38.46 ID:v6Go5yCD0

そんなはいはい厨二病乙的なことを考えながら窓の方に目線を戻すと、

ガラスに写ったもう一人のよっちゃんと目が合った。

室内の方が外部よりも明るい場合、窓ガラスは鏡の役割を果たす。

俺が何をしているのかも、窓に目を向けていたよっちゃんにはバレバレユカイのようだった。

就这样,边想着这中二病般的事情边将视线挪回窗户那边

正好跟玻璃另一面的由酱对上了视线

在室内比外部明亮的情况下,窗户玻璃有着镜子的作用

也就是说,我做了什么事情,对望着窗户的由酱来说都是一清二楚

 

「……この後、ホテルだっけ」

「そうだな」

いつもと違う。瞬間的にそう感じた。

いつもの、誰にでも気兼ねなく話し掛けるよっちゃんの声ではない。

まるで海の底に沈んだ石に話し掛けているような気分だ。

「……接下来是旅馆来着?」

「是呢」

跟平时不一样。一瞬间就感觉到了这点

不是平时那个,谁也能毫无顾忌地向其搭话的由酱的声音

有种仿若对沉在海底的石头搭话的感觉

 

「話があるんだけど」

「……なに」

「点呼の前に抜け出せない?」

「………」

「ダメかな?」

「………いいよ」

いつもとは明らかに様子が違うよっちゃん。

その時の俺は沖縄行きを宣告された大和搭乗員の気分だった。

「有话想跟你说」

「……什么」

「在点名前能稍微离开一下大部队吗?」

「………」

「不行吗?」

「………可以哦」

明显跟平时不一样的由酱

那个时候的我的心情,仿若被命令去冲绳的大和搭乘员那般

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 2 条评论
  1. kuri

    2月14日显示成15日真是太机智了

    6月17日 12:01来自移动端 回复
  2. The Fox

    哇,期待下一篇

    6月16日 22:13来自移动端 回复
返回顶部