22Oct

『长篇故事・2ch』那个在游戏厅遇到的不可思议的女孩(二十一)

时间: 2014-10-22 分类: 那个在游戏厅遇到的不可思议的女孩 作者: r13l

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

409:1 ◆WiJOfOqXmc : 2012/01/18(水) 00:48:20.01 ID:VEa4UjXG0

彼女の誕生日まで、あと少しだった

俺は、すぐさま実家に帰って妹に相談した

 

ウェディングドレスのような衣装が作りたい、と妹に相談した

妹は不審そうにしていた

けど、ワケを話せることもなく、大学のサークルで必要なんだとかそれっぽい

理由をつけて、どうにかこうにか生地選びや作り方まで、一から聞いた

 

何かできるなら、もう今しかない、そう思って必死になっていた

悠長なことは言っていられなかった。本当に必死だった

 

离她的生日只剩下几天

我马上赶回了家,找到妹妹聊起了这件事

 

我想要妹妹帮我做一套像婚纱一样的衣服

妹妹觉得我很可疑

但是,但我不可能告诉她真正的原因,就用大学里社团要用这样的理由搪塞过去了,

好不容易让她把选材到制作从头到尾教了我一遍

 

如果我能做到些什么的话,那就只有现在了,这么想着的我拼尽了全力

根本没有空扯这个扯那个,真的是已经拼尽了全力

 

411:名も無き被検体774号+: 2012/01/18(水) 00:50:56.63 ID:wBa3Kpcn0

間に合ってくれ

请一定要赶上

 

415:1 ◆WiJOfOqXmc : 2012/01/18(水) 00:57:31.96 ID:VEa4UjXG0

結果、不器用な俺には歯が立たず、かなり妹の力を借りて、

純白なドレスを作ったのだった

 

それでも俺は妹と一緒に生地を買いに行ったり、生地を切ったり、

一緒にどういうデザインにしたいか草案を考えた

二週間くらい、作るのに時間がかかってしまった

俺はその間も、実家と彼女の病院を行き来したりしていた

 

その出来は、決していいものではなかった。でも、白いドレスの形にはなっていた

ウェディングドレスと言えば、そう見えないこともない

手伝ってくれた妹には、本当に頭があがらない

 

俺はこれを着た彼女の姿を想像して、ついつい口がにやけてしまった

 

但是,笨拙的我根本没派上多大用场,幸亏有妹妹在

才能做出这纯白的礼服

 

话虽如此,我还是和妹妹一起去采购了服装用的布料,一起裁剪布料,

一起想着款式的设计

大约花了两周左右才做好

在这期间我一直往返于老家和医院

 

完成后的礼服绝对说不上是件很好的衣服,但总算是有了白色的礼服的那种样子

如果说这是件婚纱的话,那倒也不能说不像

对于帮助我的妹妹,真的是在她的面前抬不起头

 

我想象着穿着这件礼服的她,禁不住开心得笑出来了

 

418:1 ◆WiJOfOqXmc : 2012/01/18(水) 01:06:22.50 ID:VEa4UjXG0

ドレスが出来上がったのは、彼女の誕生日の二日前の事だった

ドレス作りは間に合った

完成したときは嬉しくて本当に泣きそうになった

 

俺は、それを宅配便で送るつもりでいたが、もう時間も迫っていたので

大きな紙袋にいれて、自力で、向こうの自分の家まで持っていくことにした

このときは本当に寝不足続きで、目薬とフリスクが手放せなかった

 

礼服是在她生日的两天前做完的

赶上了她的生日

完成它的时候,我真的快高兴得要哭出来了

 

我原本想叫快递的,但是因为时间很紧张

我自己把衣服装进了一个大纸袋里,一个人拿回了自己租的房子里

那段时间真的是各种睡眠不足,所以眼药水和frisk基本不离身

(Frisk:福莱仕薄荷糖品牌)

 

420:1 ◆WiJOfOqXmc : 2012/01/18(水) 01:10:37.72 ID:VEa4UjXG0

彼女の誕生日の日がやってきた

まず、彼女の調子がよければいいが。行っても寝ている時が増えていたのだ

 

そして俺は重大なことに気づく

「俺、自分のタキシードとかねえじゃん…」

俺は仕方なく、スーツで行くことにした。ちょっと洒落たネクタイをすればいいだろう

 

俺は、紙袋にドレスと想いを込めて、家を飛び出した

そして、この日は俺にとって忘れられない日となる

 

她的生日终于到了

首先,如果那天她的状况比较好的话还行,因为就算我去了医院,但她在睡觉的情况越来越多了

 

然后,我发现了一件很重要的事

「我…没有自己的礼服啊…」

我没办法,只换穿着一套西装过去了。再配上一条看起来漂亮点的领带就行了吧

 

我把礼服装进了纸袋,奔出了家门

然后,那一天,成为了我永远不会忘记的一天

 

422:名も無き被検体774号+: 2012/01/18(水) 01:11:29.83 ID:7Rw3FX/J0

なんか胸騒ぎが・・・こわい・・・

胸…好紧张…好可怕

 

427:名も無き被検体774号+: 2012/01/18(水) 01:12:51.81 ID:Bdk2QYN20

ヤダよ…胸が痛いよ

别这样啊…胸好痛

 

430:名も無き被検体774号+: 2012/01/18(水) 01:13:51.57 ID:MnJM/s69O

良い意味であって欲しい……

希望是好的方面…

 

436:1 ◆WiJOfOqXmc : 2012/01/18(水) 01:15:59.80 ID:VEa4UjXG0

俺は途中でいい感じの花束を買っていった

ブーケのつもりだった

気分は新郎。楽しい気分で一杯だった

 

病室に着く。彼女は、起きていた!

俺は心のなかで「やった」と思うと、彼女に向かって

「誕生日おめでとう!!」と言って花束を渡した

 

彼女は一度「わっ」と言うと笑顔で

「嬉しいー!ありがとう~!」と言った

 

我在去医院的途中买了束看起来不错的花

心情就像是新郎一样,满是喜悦

 

到了病房后。看到她醒着

我在心中默默地欢呼着「太棒了」一边走向她

「生日快乐!!」一边把花束递给了她

 

她一开始惊讶地「哇」的叫了一声,然后笑着对我说

「我好开心!谢谢你~!」

 

 

440:名も無き被検体774号+: 2012/01/18(水) 01:17:48.23 ID:5sfMeCjB0

ひとまず、良かった!

总之真是太好了!

 

449:1 ◆WiJOfOqXmc : 2012/01/18(水) 01:21:20.94 ID:VEa4UjXG0

笑顔が返ってくるのが嬉しくて、嬉しくて、もう仕方なかった

 

彼女「スーツなんて気合い入ってるねーw」

俺「ちっちっちっ。今日はこれだけじゃないんですよ」

正直緊張で胸がやばかった

 

俺は紙袋から、想いを詰めたドレスを取り出す

「じゃーん!」

彼女「え!え!何これ!!ウェディングドレス!?」

 

彼女は途端に興奮して目をキラキラと輝かせた

 

到她的笑容,我好高兴,真的好高兴

 

她「居然还穿着西装,可真用心啊~」

我「啧啧啧,今天可不止这些哦」

说真的,我紧张得要死

 

我从纸袋里,拿出了包含着我的思念的礼服

「锵锵!」

她「诶!诶!这是什么!!婚纱!?」

 

她的眼神一下子就兴奋得闪闪发光

 

465:1 ◆WiJOfOqXmc : 2012/01/18(水) 01:28:05.88 ID:VEa4UjXG0

彼女「え、え、え、どうしたのこれ!?」

俺「俺が作ったんだーw」

俺は照れながら、誇らしげに答えた

 

俺「着てみる?」

彼女「うんうん、着る着る!!」

 

少し、大変だった。お母さんとか看護婦さんを呼んで、

どうにか彼女が着替えられる体勢にした

 

その後、

彼女「着替えるから待っててね」

といわれてカーテンが閉じられた

新婦のお色直しを待つ、新郎のような気分だった

 

她「诶、诶、诶、这是什么情况啊!?」

我「这是我做的~」

我有点害羞的,自豪地回答道

 

我「要穿上试试吗?」

她「嗯嗯,要穿要穿!!」

 

要穿上有些困难。后面叫了她的母亲还有护士小姐

总算让她还了一个能够换上礼服的姿势

 

那之后,

她「在那边等我换好哦」

说完就拉上了帘子

我有一种好像在等着新娘换上婚纱的新郎一样的感觉

 

476:1 ◆WiJOfOqXmc : 2012/01/18(水) 01:37:41.97 ID:VEa4UjXG0

彼女「できたよー!」

 

カーテンが開いたその向こうには、

俺の作ったちょっぴり不格好な純白のドレスを着て、はにかむ彼女がいた

 

「似合ってるでしょー?」

と彼女は笑いながら俺に尋ねた

 

俺は、この日見たこの光景を一生忘れることはない

彼女は、ただただ、綺麗だった

嫌なことも辛いことも、何もかもがふっとんだ

 

她「穿好了哦~!」

 

帘子拉开了,在那里的是…

穿着我做的那件有那么点不好看的白色礼服,显得有些害羞的她

 

「合适吧~?」

她笑着问到

 

这一天,我看到的这幅光景,一辈子都不会忘记

她真的,真的是真的是,好漂亮

讨厌的事,痛苦的事,一切的一切都在那一瞬消散了

 

477:名も無き被検体774号+: 2012/01/18(水) 01:38:08.16 ID:fmBwI2Gs0

最後に近づくいてくるほど

結末を聞くのが怖い

越接近最后

就越害怕听到结局

 

490:1 ◆WiJOfOqXmc : 2012/01/18(水) 01:49:53.79 ID:VEa4UjXG0

俺は彼女の手をとった

そうすると、彼女は歌い出した

「ばたふらいーきょうはーいままーでーの」

「どんなーときよーりすばらしいー!」

 

木村カエラのbutterflyだった。その歌は、彼女が歌い出すと

近くにいた看護婦さんまで歌い出した

4人部屋だったんだけど、病室の人たちは笑って手拍子をしていた

 

俺は彼女に向かって言った

俺「一生にそばにいるね」

彼女は「わたしも。」と小さく頷いた

 

我牵起了她的手

然后她唱起了歌

「Butterfly,今天比任何一天」

「都要来得美丽!」

 

那是木村カエラ的butterfly。她唱起了这首歌后

附近的护士小姐也跟这唱了起来

虽然只是间4人的房间,但是房间里的人们都笑着拍着手

 

我转过身注视着她说道

我「我会永远陪在你的身边的」

她轻轻地点了点头道「我也是」

 

木村カエラ バタフライ

(若看不到视频请点此跳转官方视频)

 

495:1 ◆WiJOfOqXmc : 2012/01/18(水) 01:55:20.94 ID:VEa4UjXG0

そういう流れだったのか、恥ずかしくて仕方なかったけど、

俺たちはお母さんやら患者さん、看護婦さんたちの前で

小さくキスをした。唇が触れ合うくらいの、優しいものだった

そして何より、これが彼女との初めてのキスだった

 

自然と拍手みたいのが起きてしまって、とても恥ずかしかった

俺たちはお互いに見あって、笑いあった

キスしたらそれがおかしくて、ふたりで笑いが止まらなかった

 

不知道是不是受这种气氛的影响,虽然我们难为情的要死

但还是在她的母亲、其他患者以及护士小姐的面前

轻轻地接了吻。嘴唇与嘴唇互相触碰、温柔地

当然最重要的,这是我和她的第一次接吻

 

很自然的,周围响起了掌声,真的感觉好难为情

我们互相注视着对方,笑了

接吻后总有种怪怪的感觉,两人笑得都停不下来了

 

496:1 ◆WiJOfOqXmc : 2012/01/18(水) 01:56:40.40 ID:VEa4UjXG0

まだ起きている人はありがとう

このペースなら間違いなく今日このまま完結しますので、

お付き合い頂けたら幸いです

谢谢还醒着在看我贴子的人

如果按这个节奏下去的话今天肯定能写完了

如果大家能继续看下去就太好了

 

504:名も無き被検体774号+: 2012/01/18(水) 01:58:05.03 ID:P23OEvWN0

>>496

ありがとう

このまま見守るノシ

>>496

谢谢

会好好继续看着的

 

506:名も無き被検体774号+: 2012/01/18(水) 01:58:27.31 ID:EQtpebpR0

今日完結か

卒論してる場合じゃねー

今天就完结了吗

看来不是写毕业论文的时候了

 

513:名も無き被検体774号+: 2012/01/18(水) 01:59:51.93 ID:OuXjV46H0

最後まで見守ってる!!

会看到最后的!!

 

530:名も無き被検体774号+: 2012/01/18(水) 02:05:49.99 ID:uNLlqxAdi

オレ達だけではなくて、普通に皆に見て欲しいのが本音

说真的,不光是我们,这个真希望也能给其他人看看

 

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


r13l

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
  1. 眼睛湿了,谢谢翻译大大

    2016年5月10日 10:32来自移动端2 回复
  2. 看到了butterfly那里不可抑制的泪奔了

    2015年6月22日 01:45来自新浪微博 回复
  3. 球可修!眼睛又进沙了!!才没有哭呢!!!

    2014年10月23日 12:24来自新浪微博 回复
  4. 有点想哭出来了啊!魂淡!

    2014年10月22日 19:03来自新浪微博 回复
返回顶部