23Oct

2ch翻译:初中3年级的时候4班所有人都成为我的敌人的故事(上)

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news4viptasu/1413763554


 

目录 下一章

 

中3の時に4組が全員敵になった話

初中3年级的时候4班所有人都成为我的敌人的故事

 

1:1: 2014/10/20(月) 09:05:54.75 ID:lh2NYSx50.net

聞いてくれる人いたら書こうと思います。

如果有人愿意听的话我就写一下

 

2:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 09:07:45.94 ID:LFJfLJRa0.net

さわやかなのは3組だからな

爽快的是3班呢

 

3:1: 2014/10/20(月) 09:11:18.31 ID:lh2NYSx50.net

僕はさわやか3組でしたw

書いてもいいですか?

我也是爽快的3班w

我能继续写吗?

 

4:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 09:13:24.74 ID:baAqs4pH0.net

どうぞ

请便

 

6:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 09:14:14.10 ID:vWxK5fDm0.net

きくよ

会听听看的

 

7:1: 2014/10/20(月) 09:19:34.96 ID:lh2NYSx50.net

ありがとう

では書かせてもらいます。

 

当時俺は 中3の15歳 剣道部

中三の6月くらいに付き合い始めた子がいるんだ、それは同じ剣道部の女子

キャプテンだったやつだ 名前は佐々木

俺たちの剣道部はとにかく厳しく付き合ってるなんて知れたらたぶん死ぬ直前まで

稽古させられる

でも、お互いほんとに好きだったのでひっそりと付き合うことになった

 

谢谢

那我就写一写

 

当时的我是 初中3年级,15岁 剑道部

初三的6月份左右有一个刚开始交往的人,是和我一样同属剑道部的一个女孩子

是剑道部里的主将,名字叫佐佐木

我们的剑道部非常严格,如果被人知道我们在交往的话

估计会被人强制击剑训练训练到死

但是,因为双方都真的很喜欢对方,所以私底下偷偷的在交往

 

10:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 09:22:17.00 ID:WuQdkwYG0.net

みてる

正在看

 

11:1: 2014/10/20(月) 09:24:34.29 ID:lh2NYSx50.net

ただ女って内緒って言っても言いたがる生き物なのか、次の日には知ってる

人が多数、二日後にはかなりの人に知れていた。

からかわれたりはしたが俺は特に気にしていなかった

あとから知った話だが部活の顧問も知っていたみたいだ、確かに佐々木とわざと

らしく稽古させられることが結構あったがその程度だった

ただ、問題は顧問にばれるよりも大変なことになる

 

但在第二天我终于知道,女人是那种就算说会保密也管不住自己嘴的生物

一天后很多人,两天后大部分人都已经知道了

虽然因为这件事被人捉弄,但我并没有特别在意

然后这是后来才听别人说的,据说社团的顾问当时好像已经知道

虽然让佐佐木进行更严格的击剑训练,但也就是那种程度了

但是,问题变得比让顾问知道这件事还要更严重得多

 

12:1: 2014/10/20(月) 09:33:37.73 ID:lh2NYSx50.net

そのころには部活は引退していて早く帰れるようになっていた

当時俺はFFXにはまっていたので速攻家に帰ってやってた、そしたら携帯に

メールが入った 着信音はマジンカイザー(今思うとかなり恥ずかしい)

メール開いて俺フリーズ

「1浮気してるんだってね」

・・・・・・・・え?頭が真っ白になるってこのことかとか思いつつ

1  「何の話だ、浮気なんかしてない」

佐々木「だって高橋がそぉ言ってたよ!○×中の佐藤と!」

 

那个时候已经从社团隐退,可以变得更早回家

当时我沉迷于最终幻想10,很快就回到了家

然后手机来了封短信 短信的声音被我设为魔神皇帝(现在想起来感觉很羞人)

结果打开短信的我整个人都吓傻了

「楼主你花心了是吗」

・・・・・・・・诶?或许脑袋变成一片空白就是这么回事吧,这么想着的我

楼主「你在说什么,我才没有花心什么的」

佐佐木「但是高桥是那么说的!和○×中学的佐藤!」

 

13:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 09:37:34.92 ID:lJZrorbII.net

これは良スレの予感

感觉会成为一个好贴

 

14:1: 2014/10/20(月) 09:42:41.17 ID:lh2NYSx50.net

高橋とは

4組のやつ、俺とは小学生のころからの友達 昔はよく遊んだが中学に入って

からはほとんど接していない

 

○×中の佐藤

同級生 剣道部 俺見たことはあるが話したことは一度もない

俺はこいつと付き合ってることになってる意味わからん

 

そのあと電話かけて知らないってこと言いつづけたが佐々木は俺を信じてくれなかった

電話を一方的に切られ俺再びフリーズ  シーモア倒してる途中なのに

 

高桥的话

是4班的家伙,是从我小学生时期以来的朋友,虽然以前经常一起玩

但自从上了初中以后就没怎么接触了

 

○×中学的佐藤

和我是同年级,也是剑道部,我虽然见过她但从来没跟她说过话

 

在那之后我又打了电话说我不知道这回事,但佐佐木不相信我

被挂断电话的我再次傻掉了,明明是正在打希摩尔的途中(最终幻想10的某个boss)

 

16:1: 2014/10/20(月) 09:54:10.56 ID:lh2NYSx50.net

次の日、登校 教室のドア開ける

・・・・・・俺の机のまわりに人 なんだなんだ

男3人 女3だったかな、しかもほとんど話したことないやつら

1 「俺の机になんか用」

!!!!!!ってなってた そんで笑いながらそいつら退散

俺、嫌な予感

ここで俺の親友、野田が

野田「おい!あいつらお前の机になんか入れていったぞ!喧嘩でも売ったか?」

1 「さぁ、俺は何もしてない」

ガサガサ 机に何か入っている

たたかう

まほう

どうぐ

調べる←

 

手紙が入ってる しかもよくわからない折りかたで

 

第二天,到学校以后,打开教室的门

…………然后发现一群人围在我的桌子那边,到底是在搞什么

大概男女各3人的样子,而且基本上是没怎么说过话的

楼主「找我的桌子有事吗」

他们吃了一惊,然后边笑着边一哄而散了

我有一种很不妙的预感

这时我的亲友,野田他

野田「喂!那些家伙在你的桌子里放了什么东西进去噢!和他们吵架了吗?」

楼主「撒…反正我什么也没做」

沙沙—— 有什么东西在桌子里面

战斗

魔法

道具

调查←

 

然后发现了一封信,而且用的是一种莫名其妙的折法

 

18:1: 2014/10/20(月) 10:02:11.67 ID:lh2NYSx50.net

すいません

書き溜めないので遅いかもしれません、、

あと途中急にいなくなる時もあるかもしれないです

抱歉

因为没有事先打好草稿所以可能会比较慢

然后或许也有中途突然消失的时候

 

19:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 10:02:34.06 ID:baAqs4pH0.net

のんびりどうぞ

请慢慢写~

 

20:1: 2014/10/20(月) 10:06:59.46 ID:lh2NYSx50.net

手紙の内容

「浮気してるやつは○します、消えろ、4組でお前つぶす」

みたいな内容だった テラコワス

途中英語で書いてあったので野田に解読手伝ってもらった

 

1 「・・・・・・・・・・」

野田「お前何やらかしたんだよ」

1 「・・・・・・・・・・」

野田「話せや」

1 「お前も巻き込むことになるかもしれないんだぞ」

野田「んじゃいいや」

1 「・・・・・・・・・・・・・(涙目)」

野田「うそうそ(笑)最後まで協力するよ その代わりホルモンのCDかせよw」

 

この時、俺は野田がほんとにいいやつだってことを実感した

だから俺はシャープペンの芯はこいつになら惜しみなくあげようと心に決めた

 

信的内容

「花心的家伙是〇〇,消失吧,4班会干掉你的」

大概是这样的内容,真的很恐怖

因为中途变成了英语让野田帮忙解读了

 

楼主「・・・・・・・・・・」

野田「你到底干了什么啊」

楼主「・・・・・・・・・・」

野田「快说啊」

楼主「可能也会把你也卷到里面噢」

野田「那就算了」

楼主「・・・・・・・・・・・・・(泪目)」

野田「骗你的啦(笑)会帮你帮到最后的,作为交换要借我ホルモン的CD噢w」

 

那个时候,我深切的体会到野田真是个好人

所以我决定了如果是他的话,自动铅笔的笔芯要多少给他多少

 

21:1: 2014/10/20(月) 10:13:58.62 ID:lh2NYSx50.net

ただその日から地獄のような日が始まる

全校集会で集まるとき明らかに視線が俺にささる、ひそひそ何かを話してる

野田が聞いていて、やはり俺のことのようだった

机に手紙が入ってたのはもちろん、ペンケースが破壊されていることもあった

当然無視されるし、話せば悪口だ

一方彼女は4組の一員で俺を信じてはくれていなかった

 

但是地狱从那天就已经开始了

在全校集会集合的时候,能明显感受到射在我身上的视线,偷偷地在那里说些什么

问了问野田,果然是在说我的事情

往我的桌子里扔信就不用说了,铅笔盒被弄烂的事情也有过

当然无视是必须的,就算有说话开口也是在骂我

另一方面她也是4班的一员,不相信我说的话

 

24:1: 2014/10/20(月) 10:27:46.34 ID:lh2NYSx50.net

俺は気付いた。これは単なる嫌がらせではない

「イジメ」だ

 

俺はとにかく耐えていた先生に相談なんてしたら余計に報復につながると思った

からだ、そんな時でも野田には相談した、ただ全部ではない

野田にも迷惑かけたくなかった俺は一人で何とか解決しようと思ったんだ

ただ俺の精神にも限界はある

イジメが続いて2週間くらいたったころか、状況は悪くなるだけでいた

教科書が消える、スクール鞄に砕いたチョーク、靴が片方水びたし

どれも陰湿なものだ

知ってるか陰湿ないじめは精神的にかなりくる、自分ではわかっていなくても

確実に心が痛んでくるんだ

そして3週間目くらいに俺の精神は崩壊した

 

我终于意识到了,这不是单纯的整人

而是「欺凌」

 

总之我想着先忍上一段时间吧,如果跟老师说这件事的话怕被报复的更惨

那个时候我也有跟野田聊过,但并没有全部说出来

不想给野田带来麻烦,想靠自己一个人努力解决一下

但我的精神也有个极限

欺凌已经持续了两个星期,状况却变得越来越糟

教科书突然不见,书包里突然布满碎掉的粉笔,一只鞋整个湿掉

不管哪件都是很阴险的欺凌

知道么,阴险的欺凌对精神的负担很重,就算自己不知道

但心那里确实能感觉到疼痛

然后在第3周我的精神终于崩坏了

 

26:1: 2014/10/20(月) 10:35:12.12 ID:lh2NYSx50.net

ほんとありえないって思うとし、急に釣りかよって思うかもしれないが書きます。

とりあえず、家に帰って来て玄関を上がった、俺はそのまま洗面所に向かい

カミソリを手に取った

可能大家会觉得这不太可能,可能会突然觉得这是不是编的,但我还是继续写下去

总之,回到家进门以后,我直接前往洗手间

拿了剃须刀

 

28:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 10:39:05.11 ID:Ys9KI8pt0.net

野田になら掘られてもいい

如果是野田的话让他〇一发也是可以的

 

30:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 10:39:51.93 ID:03BU0euA0.net

誰も味方がいないのがキツイ

谁都不站在自己这边的话确实很难受

 

31:1: 2014/10/20(月) 10:49:18.80 ID:lh2NYSx50.net

続き

気付いたら俺は風呂場に座ってた、手が真っ赤だった

リストカットしてしまったのか!と思い手を確認手も少し切れていたが、にしては

血がかなり出ている、とりあえず手を洗い風呂をでて洗面所にカミソリを置きに行った

そしてふと鏡を見る

「ああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」

マジで声に出た、一気に力が抜けその場にへたり込んだ立とうにも全身がぶるぶる

震えていて立てない

俺はとりあえず落ち着こうとした、鏡に映った自分の顔、たしかに自分の顔だ

たださっきまでの顔と違う

 

血まみれで傷だらけだ

まるで本物のゾンビみたいな顔だった

 

继续

回过神以后我已经坐在浴盆里,整个手都变红了

难道我割腕了吗!这么想着我看了一下自己的手,只是有一点点割伤

但血却流了很多,总之先洗了下手,把剃须刀放在洗脸盆那

然后一看镜子

「啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊!!!!!!!!!!!」

真的叫了出声,感觉一下子全身都失去力气坐了下来,想站起来却浑身颤抖

一直颤抖站不起来

我首先先努力使自己冷静下来,镜子里面的自己的脸,确实是自己的脸

只不过和直到刚才的脸不一样

 

沾满了血到处都是伤

简直像是真的僵尸那样的脸

 

32:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 10:49:25.58 ID:32FDwruA0.net

実は野田が黒幕アッー

实际上野田是黑幕

 

33:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 10:50:32.43 ID:p15d7TiZ0.net

びっくりした

吓了一跳

 

34:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 10:52:21.85 ID:03BU0euA0.net

顔はやばいよ、ボディやんな、ボディを

脸不太妙吧,要弄就往身体上吧,身体

 

35:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 10:55:12.71 ID:2C3uh1KR0.net

スカッとしますか

心情会变得痛快吗

 

42:1: 2014/10/20(月) 11:07:16.75 ID:lh2NYSx50.net

俺はまったく冷静になれずへたり込んでいた、そこに妹が部活から帰ってきた

 

俺の1個した 中2 仲は結構いい方だと思う

 

妹 「ただいまーーーーーーー」いつもこんな感じ

妹 「お兄ーー!帰って来てんの!」

俺は一瞬我に返ったがまだ立てない、とにかく妹をこさせないよにしないと!

俺 「う○こ漏らしたから洗面所くんな!!処理できたら言うから!」

妹 「なにしてんの!トイレいけないじゃん!もぉ!鼻つまんでいくから早く

処理しろ!」どたどたどた

 

まずい、来る 妹が来る 頭の中碇シンジ状態 動いてくれーーー!

時すでに遅し

 

妹 「お兄!!なにしたの!なにその顔!!!!!!」

俺 「大丈夫だから!とりあえず立たせてくれ、俺の部屋まで頼む」

この時点で妹泣いてる、そりゃそーだろ自分の兄がゾンビになったんだからな

 

俺は妹のおかけで何とか部屋まで移動することができた

俺 「ありがとう妹、かぁさんに絶対言わないでくれ心配かけたくないんだ

頼む」

妹 「で、でも病院いかないと、、」

俺 「頼む、3DSとソフト中古で買ってやるから」

妹 「ふざけないで!!」

俺 「すまん・・・」

妹 「とにかく話して」

俺 「・・・・」

妹 「お母さんに言うよ」

俺 「わかった」

 

俺は今までのことを話した

 

我完全没办法冷静下来,整个人都瘫掉了,然后这时妹妹也结束社团活动回到了家

 

比我小一岁,初二,关系应该算是非常好的那种

 

妹「我回来了噢ーーーーー」一直是这种感觉

妹「哥哥ーー!回到家了吗!」

我一下子就回过神了,但还站不起来,总之不能让妹妹进来!

我「大便拉裤子里了,别过来洗手间!!搞定了会叫你的!」

妹「你在干什么啊!这样不是上不了厕所了吗!真是的!我会掐住鼻子的所以你快点

  处理好!」(跑步声)

 

糟糕,要来了 妹妹要来了 整个脑袋都变成了碇真嗣的状态 让我动起来啊ーーー!

但一切都已经晚了

 

妹「哥!!你做了什么啊!你的脸是怎么回事!!!!!!」

我「我没事的!总之先扶一下我,到我的房间拜托了」

这个时候妹妹已经哭了,也是呢,毕竟自己的哥哥都变成僵尸了

 

在妹妹的帮助下总算移动到了自己的房间

俺「谢了妹妹,这件事请不要对老妈说,不想让她担心

  拜托了」

妹「但、但是不去医院的话……」

我「拜托了,会给你买3ds和二手游戏的」

妹「别开玩笑了!!」

我「抱歉・・・」

妹「总之先说说是什么状况」

我「・・・・」

妹「那我对老妈说了」

我「我知道了啦」

 

我把至今为止发生的事情都说了一遍

 

43:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 11:09:14.06 ID:U7F64LoD0.net

妹萌え

妹妹好萌

 

47:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 11:15:17.16 ID:p15d7TiZ0.net

妹良いな

妹妹真好啊

 

49:1: 2014/10/20(月) 11:21:35.66 ID:lh2NYSx50.net

妹「なにそれ!!佐々木マジくそ野郎じゃん!」口が悪いな妹

俺「俺は大丈夫だからお前は何もするなよ、もし、4組のやつになにか聞かれても

絶対答えるな!答えたら最後お前もイジメられるかもしれないからな」

妹「お兄どーすんの」

俺「学校には行くよ、とりあえず無実を証明しないとな」

妹「味方はいないの?」

俺「野田が有一の味方かな、あとは誰にも話したくないからね」

妹「んじゃ野田君に協力してもらってなんとかしなよ!親友なら助けてくれる

はずでしょ!!」

俺「でも野田にも迷惑かけ・・・」

妹「お兄のそーゆーとこキモい!!頼れんなら頼れよ!一人じゃ無理だろ!」バシ!たたかれた

俺「・・・」

妹「誰にも心配かけたくないならささっと解決してよ!!泣泣」

すまん妹よ、お前は俺よりずっと大人なんだな 心配かけてすまん

マジで3DS買ったるからな って思った

 

妹「那算什么!!佐佐木什么的真是烂透了!」嘴巴很坏的妹妹

俺「我没问题的所以你什么都不要做哦,如果,被4班的家伙问了什么

  也绝对不要回答他们!回答他们的话最后可能连你也会被欺负的」

妹「那哥哥怎么办啊」

我「我会去学校的,总之不证明自己是无罪的可不行」

妹「没有同伴吗?」

我「野田大概是唯一的同伴了吧,另外也不太想跟别人说这件事」

妹「那么就让野田君帮忙做些事情吧!如果是亲友的话应该会帮你一把的吧!!」

我「但是也不太想给野田君添麻・・・」

妹「哥哥的这一点太恶心了!!该依靠他人的时候就依靠一下啊!一个人没办法的吧!」啪!被打了一记

我「・・・」

妹「如果不想让别人担心的话就快点解决啊!!呜呜」

对不起啊妹妹,你真的是比我要懂事的多,让你担心真是对不起

真的有种想给她买3DS的冲动了

 

168:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 16:22:57.21 ID:aS4vsz280.net

3DSの発売が2011年2月26日で、

この話では中3の一学期に3DS買ってやるって言ってるから、、21歳ってのは嘘やね

少なくとも18歳以下やないとおかしいで

3DS的发售日是2011年2月26日

如果如这个故事所述的话,初三第一学期说要买3ds什么的,那你说自己是21岁就是谎话了

如果不是18岁以下那很奇怪吧

 

173:◆N90atWYLLE : 2014/10/20(月) 16:32:26.93 ID:lh2NYSx50.net

>>168

そうなの?ンじゃあれはDS ライトか?

俺PS2までしかやってないから間違えたかも

3DSって普通のDSとなにか違うんか

すまん

 

是这样的吗?那么那个是DS Lite吗?

我最多只玩到过PS2所以可能搞错了

3DS和普通的DS区别在哪里啊

抱歉

 

178:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 16:35:38.28 ID:aS4vsz280.net

>>173

俺もゲームやらないから違いとか知らないでー、すまん

我也不怎么玩游戏所以不知道有什么区别,抱歉

 

50:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 11:24:28.52 ID:bRej9DMm0.net

嫁のようだな>妹

简直像妻子一样呢,楼主的妹妹

 

51:1: 2014/10/20(月) 11:29:55.87 ID:lh2NYSx50.net

俺は次の日学校を休んだ 机が心配だが・・

野田には学校終わったら家に来てくれと連絡しておいた、そして夕方来た

 

電話

野田「来たぞ 入っていいか?」

俺 「こいや」

野田「wwww元気なんじゃんw」

 

ガチャ

野田「おまえ。なんだよその顔」

俺 「親から貰ったものだ、しかたなかろう」

野田「親から貰ったもん傷だらけじゃねーーか!!」野田怒る

野田「あいつらか!!4組の仕業か!」

俺 「とりあえず、話聞いてくれないか」

 

俺は野田にすべて話した

 

第二天我请假没去学校,虽说有点担心桌子里又有什么・・

野田打电话跟我说放学以后会来我家,然后在傍晚时间过来了

 

電話

野田「我来了噢,能进来吗?」

我 「来吧」

野田「wwww不是挺有精神的吗w」

 

开门以后

野田「喂,你那脸怎么搞的」

我 「这是父母赐予的东西,没办法吧」

野田「父母赐予的东西怎么搞的全都是伤啊——!!」野田暴怒

野田「是他们吗!!4班干的吗!」

我 「总而言之,能先听我讲一下吗」

 

我把事情全部跟野田讲了一遍

 

52:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 11:31:14.30 ID:p15d7TiZ0.net

野田に惚れた

迷上野田了

 

53:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 11:33:10.29 ID:bRej9DMm0.net

どんでん返しは止めろよな

野田が実は・・・みたいのはな

鬱になる

别来个什么急展开噢

像是野田实际上・・・之类的

那太让人郁闷了

 

55:1: 2014/10/20(月) 11:38:15.36 ID:lh2NYSx50.net

野田「なんでそこまで話してくれなかった」

俺 「俺のせいで迷惑かけたくなかった」

野田「っっざけんな!!」ボコ! たたかれた

野田「なんで俺に話さないんだ!!!そぉやって一人でなんでもできるつもりかよ!」聞き覚えのあるセリフだ

野田「ホルモンのCD貸してくれる代わりに協力するっていったろ!!!話してたら

そんな顔なんなかったかもしれないだろ!!もっとよく考えろや!!!」

・・・・・NODA、、なぜ泣いている、お前が泣くことないだろ

お前はいいやつすぎるんだな、俺が女なら結婚してもいい

それか妹と結婚すればいい  私は大賛成だぞ  って思った

 

野田「为什么到这种地步还不跟我说啊」

我 「不想因为我给你添麻烦」

野田「别开玩笑了!!」被打了一记

野田「为什么不跟我说啊!!!打算什么都靠一个人解决吗!」总感觉之前也听过这种台词

野田「不是说作为借给我ホルモン的CD的交换会帮你的吗!!!如果跟我说了

   说不定就不会变成这张脸了不是吗!!再好好想想吧!!!」

・・・・・野田,为什么你在哭啊,你没什么好哭的吧

你这人真是太好了,如果我是女的话结婚也是可以的

然后和妹妹结婚也可以,我的话非常赞成 ……甚至出现了这样的想法

 

57:1: 2014/10/20(月) 11:44:58.41 ID:lh2NYSx50.net

ここで妹帰宅、野田が騒いでる聞こえたみたいだ

妹「お兄、ただいま あ、野田君」

今更だが野田と妹も普通に仲いい、俺たち三人で小さいころからよく遊んでたから

俺 「お帰り」

野田「お帰り」

妹 「なに騒いでんの?あれ?野田君泣いてる?w」妹 KY

野田「お前の兄貴に泣かされた」正直者には福きたる

俺 「・・・妹手とか洗ってこい」

妹 「私も話聞くからね」なんと、、

野田「それがいい、こいつ友達いないから少しでも味方増やしときた」

俺 「友達いるし」

妹 「お兄孤独かよw」妹 KY×2

 

这时妹妹也回来了,好像听到了野田的叫声

妹 「老哥,我回来了 啊,是野田君啊」

虽然是现在才提起,野田和妹妹关系还挺好的,我们3个人从小就经常一起在玩

我 「欢迎回来」

野田「欢迎回来」

妹 「在吵些什么啊?啊咧?野田君在哭吗?w」 妹,看一下气氛啊!

野田「被你的老哥整哭了」老实人自有福气

我 「・・・妹妹你去洗一下手之类的吧」

妹 「我也要听你们说话」什么、、

野田「那样比较好,这家伙没有朋友,就算多哪怕是一个同伴也好」

我 「朋友还是有的啦」

妹 「老哥很孤独吗w」 妹,看一下气氛啊!×2

 

 

59:1: 2014/10/20(月) 11:50:59.59 ID:lh2NYSx50.net

野田「とにかく無実を証明して4組は無理でも高橋つぶすしかねーな」

妹 「屋上からおとすかww」い、いもうとよ・・・・

野田「wwwwwwwいいなそれwwwwww突き落すのは無理でも痛い目に

にはあってもらおうかな」

俺 「・・・・・・」

野田「1、お前が立ち向かわなければ始まらないぞ?やるか?」

俺 「・・やるしかない、俺は何もしてないんだからな!!!」

 

こうして俺の無実証明と復讐?が始まる

 

野田「总之得先证明楼主的清白,4班的话就算来硬的也要把高桥打垮呢」

妹 「从屋顶推下去吗ww」妹、妹妹啊・・・・

野田「wwwwwww好主意wwwwww就算推下去不太现实

   也得让他尝点苦头才是」

我 「・・・・・・」

野田「楼主,如果你自己不站起来面对的话,什么都没办法开始噢?有干劲吗?」

我 「・・只能这样了呢,毕竟我什么也没做啊!!!」

 

就这样我的清白证明兼及复仇之旅?开始了

 

63:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 12:01:00.49 ID:IHk0fO+10.net

よかったな

妹がお前よりしっかりしてて

妹妹比你更可靠真是太好了呢

 

64:1: 2014/10/20(月) 12:10:01.34 ID:lh2NYSx50.net

野田はまず情報収集にでた、どんな感じで噂が出回っているかを調査

学校ではできるだけ俺と接しない

俺はマスクして登校、とりあえず空気のように過ごす

 

結果噂は広がりきっていた、内容は俺が佐藤に手を出した、体の関係があるとか

とにかく盛られていた。

 

野田首先开始收集情报,调查一下流言到底是怎么传出去的

在学校的话尽可能不跟我接触

我的话就是带着面具上学,总之像空气一样度过

 

调查的结果,流言的内容大致是我对佐藤出手,双方有身体上的关系什么什么的

总之被传的很火

 

66:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 12:21:19.74 ID:Suie/5/Li.net

支援

 

67:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 12:22:27.70 ID:c4j5JX8o0.net

野田の存在が大きいな

野田的存在很重要呢

 

68:1: 2014/10/20(月) 12:22:53.47 ID:lh2NYSx50.net

続いて野田は○×中の佐藤に連絡を取るといい

当時はやっていた某SNSサイトにアクセス、世の中狭し すぐ見つかった

写メがあり俺が確認、間違いなく佐藤

野田、メール送信

 

少ししてから返事が来た、野田はある程度状況を説明直接あう約束を取り付けた

学校が終わり1時間かけて佐藤に会いに行った

 

俺 「こんちは、よく大会で見ますよね」

佐藤「みるみる!でも話すの初めてだよねw」テンション高い

野田「時間内から早速本題ね」

俺の噂など話した

佐藤「・・・私、高橋のことは知ってるけど付き合うことについてはわからないよ」

なんと言うことだ、佐藤本人もまったく知らないらしい

高橋はいったい何を考えているんだ

 

接下来只要野田能联系上○×中学的佐藤事情就好办了

当时在某社交平台上,该说世界真是小吗,总之很快就找到了

也有照片,经过我确认后已经能够确定这确实就是那个佐藤

野田发出短信

 

稍微等了一下回信来了,野田简单的描述了一下情况后,双方约定了在现实中直接见面

在放学后花了1个小时后见到了佐藤

 

我 「你好,经常在大会上见到你呢」

佐藤「见过见过!不过这么一起聊倒是第一次w」看起来挺兴奋的

野田「时间不多了快点进入正题吧」

我把流言的内容跟她讲了一下

佐藤「・・・高桥我是知道的,不过交往什么的从来没听说过」

究竟在搞什么啊,这件事佐藤本人好像也完全不知情的样子

高桥到底在想什么呢

 

70:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 12:34:29.41 ID:n67RNQYl0.net

高橋wwwwwwwww

高桥wwwwww

 

72:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 12:36:40.02 ID:Suie/5/Li.net

野田行動力あるなー

野田真有行动力啊

 

74:◆N90atWYLLE : 2014/10/20(月) 12:48:22.46 ID:lh2NYSx50.net

トリついたかな、、

 

そして再び作戦会議

野田「高橋もしかしたら佐々木のことねとるためにこんなことしたんじゃないか」

俺 「まぁ少しは俺もそー思ったけど」

野田「4組のやつらの誰かに何とか情報聞きたいんだけどな」

妹 「鈴木先輩は?」

 

鈴木先輩

妹の陸上部の先輩・・・・・・・いけめん

 

俺 「いや4組のやつは無理だろ」

野田「でもさ、4組っても中には興味ないやついるかもしんないだろ

もしかしたらいい策かもな!」

妹 「んじゃ明日いろいろ聞いてみるかな!」

俺 「・・気をつけろよ、、体求められたら走って逃げるんだぞ」

妹 「きもwシスコンかよw」俺、へこむ

 

可能是通过Twitter什么的吧……

 

然后接着开始了作战会议

野田「高桥会不会是为了抢走佐佐木才做这种事情的呢」

我 「嘛,我也这么想过」

野田「得从4班里的人找个人听一下这方面的情报啊」

妹 「铃木前辈如何?」

 

铃木前辈

是妹妹的田径部的前辈・・・・・・・是个帅哥

 

我 「不不,4班的家伙不靠谱吧」

野田「不过啊,就算是4班里面应该也有一些人对这种事情没兴趣吧

   说不定是个好主意!」

妹 「那么明天我问问看吧!」

我 「・・小心点噢,如果要求和你发生什么身体上的关系,那就要逃跑噢」

妹 「好恶w你是妹控吗w」我,被击沉

 

75:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 12:55:57.87 ID:n67RNQYl0.net

お前が司令塔になってるじゃねーか

你这不是成为了指挥官么

 

76:◆N90atWYLLE : 2014/10/20(月) 13:03:07.38 ID:lh2NYSx50.net

そして次の日、俺はかなりそわそわしながらすごした

なにかあったら・・・とか考えたが普通に一日が過ぎた

そして放課後三人集合

 

俺 「妹!無事だったか!」

野田「www」

妹 「きもすぎwwとりあえず鈴木先輩は大丈夫みたい」

妹と鈴木

 

妹 「うちの兄のこと知ってますか?」なんつーきりくち

鈴木「知ってるよ」少し話ずらそうだったらしい

妹 「噂信じてるんですか?」

鈴木「別にどうでもいいから気にしてないけど?」

妹 「あの噂流したの高橋先輩なんです、しかも昨日浮気相手って言われている

佐藤って人に話聞いたら本人も知らないみたいです」

鈴木「会いにいったの?wマジかw」

妹 「もしかして高橋先輩、佐々木先輩のこと好きだったりします?」

鈴木「それは知らないけど席近いし仲はいいと思うよ」

妹 「そーですか、ありがとうございます。あのよかったら協力してくれませんか?」単刀直入すぎる

鈴木「協力ってw何もすることないだろw」

妹 「いや高橋先輩と、佐々木先輩の様子とかなんかわかったことがあれば教えてください」

鈴木「それくらいなら別にいいけど」

 

みたいな会話だったらしい

 

然后接下来第二天,我整一天都过得心神不宁

会不会发生什么事・・・这么担心着一天就那样过去了

然后,放学后三个人集合

 

我 「妹妹啊!没事吧!」

野田「www」

妹 「恶心死了ww总之铃木前辈好像没问题的样子」

 

妹妹和铃木的对话:

妹 「你知道我家老哥吗?」多么傲慢的口气啊

鈴木「知道噢」好像有点难以启齿

妹 「你相信那个流言吗?」

鈴木「这种话怎样都好啦,没怎么在意」

妹 「那个流言是从高桥前辈那传出来的,而且我们已经问过他所说的花心对象

   那个叫佐藤的人,问了她她也说不知道有这么一回事」

鈴木「去会面了?w真的假的w」

妹 「难道说高桥前辈喜欢佐佐木前辈吗?」

鈴木「这个虽然不清楚,不过他们位置坐挺近的,关系好像不错」

妹 「是这样吗,非常感谢。那个如果可以的话能帮一下吗?」太直接了

鈴木「帮忙什么的w我也做不了什么吧w」

妹 「不不,就是观察一下高桥前辈和佐佐木前辈,如果发现了什么请告知一下」

鈴木「只是这样的话倒是没什么问题」

 

大概像是这样的对话

 

78:◆N90atWYLLE : 2014/10/20(月) 13:16:11.72 ID:lh2NYSx50.net

鈴木からは得られた情報は

「あいつら二人でいることが多い」ってことだった

マジで吐き気がしたよ、なにせ事件当日以来、佐々木と連絡とってないから

状況は知らなかったからな

 

妹 「とりあえず陸上部の人たちはお兄の味方だよ」

俺 「どーゆーことだ?」

妹 「んー味方は多い方がいいでしょ」

俺 「まさか、、、、話したのか?」

妹 「うん!!!」

なんてこった・・・

野田「wwwwwwwwwwやるなww確かに味方が多い方がいいなwww」

俺 「死して屍拾うものなし・・・」

野田「とりあえずさ、このままじゃなんにも進まないからそろそろマジの行動に

出ますか」

俺 「・・・というと?」

野田「学年問題にする、お前がやられたのはイジメだからな

それに無実は間違いないんだからさ」

野田「とりあえず、学校側と話しますか、校長と担任と教頭と学年主任でね」

 

俺なぜか腹が痛くなった

 

从铃木那里得知的情报是:

「那两个人在一起的时间很多」这件事

真的让我恶心的想吐,不过不管怎么说从发生事件那天以来都没和佐佐木联系过

不知道是个什么情况

 

妹 「总之田径部的人们是站在哥哥这边的」

我 「怎么回事啊?」

妹 「嗯…不是说同伴越多越好么」

我 「难道是……跟他们说了吗?」

妹 「嗯!!!」

Oh My God・・・

野田「wwwwwwwwww真能干啊ww确实同伴尽可能多会比较好呢www」

我 「已经死无全尸・・・」

野田「总之,就这样下去事情也不会有进展的,是时候该动真格做出点行动了吧」

我 「・・・也就是说?」

野田「也就是说把整个事情扩大成整个年级的问题,因为你这边可是受到欺凌了啊

   而且你毫无疑问是清白的」

野田「总而言之、找学校那边谈谈吧,校长啊班主任啊教头啊年级主任啊什么的」

 

不知为何我开始感到胃痛了

 

77:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 13:07:08.08 ID:n67RNQYl0.net

妹怖いもの知らずだな

兄の為にここまでする妹っていそうでいない

妹妹真是无所畏惧啊

为了老哥做到这种程度的妹妹那可不多

 

79:◆N90atWYLLE : 2014/10/20(月) 13:20:58.61 ID:lh2NYSx50.net

野田が立てた作戦はこうだ

 

まずさっき言ったメンバーに話をする

内容はデマの情報により一か月くらいにいじめを受けている

イジメのストレスにより顔の傷ができた

なんで生徒の異変に気付かなかったのか

学年集会で高橋を吊るしあげる

 

 

野田想出的作战计划是这样的

 

首先找刚才说的校方责任者谈一下这件事

内容就是说因为无中生有的流言,楼主遭受了将近一个月的欺凌

因为承受不住欺凌的压力脸都受伤了

为什么没有发觉学生的异常情况呢

在年级大会把高桥抬出来

 

80:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 13:22:05.27 ID:n67RNQYl0.net

俺くんが全く役に立ってない件

关于楼主完全没派上用场的事件

 

82:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 13:26:37.70 ID:E1e4P0Fm0.net

野田と妹強いなw

ちゃんと恩返ししてやれよ

野田和妹妹好强啊w

好好回报一下噢

 

83:◆N90atWYLLE : 2014/10/20(月) 13:29:30.45 ID:lh2NYSx50.net

そして某日昼休み

 

校長室には俺、野田、校長、教頭、担任、学主、4組担任

 

俺 「集まってもらってすいません、今日話したいのは俺に対するイジメについてです」

室内の空気が引き締まる

俺 「俺はイジメを受けています一か月ほどくらい現在進行形です。

たぶん今頃も俺の机にいたずらされていると思います」

俺 「イジメの原因は俺が4組の佐々木と付き合っていたのにもかかわらず他校の

生徒と浮気をしているというデマを流されたことが始まりです

流したのは高橋ということもわかっています」

 

室内の空気が急にバカバカしいみたいな空気になる

 

紧接着某天中午

 

校长室里有我,野田,校长,教头,班主任,年级主任,以及4班班主任

 

我 「非常谢谢大家肯过来听我说,今天想说的是关于对我的欺凌的问题」

整个屋子里的气氛一下子就变得紧张

 「我遭受了持续一个月的欺凌,而且现在还在继续

   估计直到现在我的桌子还在被人恶作剧吧」

 「受到欺凌的原因是明明我和4班的佐佐木正在交往,却对别的学校

   的女生花心的虚假流言

   已经知道放出流言的是高桥了」

 

听完我说整个屋里的气氛又缓下来了,估计是觉得这听上去太荒谬了吧

 

84:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 13:32:17.55 ID:n67RNQYl0.net

ワロタ

笑了

 

85:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 13:33:41.84 ID:mQuK7HGZ0.net

悲しいな

真让人感到悲伤啊

 

86:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 13:46:44.58 ID:Suie/5/Li.net

面白い

有意思

 

87:◆N90atWYLLE : 2014/10/20(月) 13:48:06.40 ID:lh2NYSx50.net

野田「真面目に聞けや!」って教頭にキレてた、みんなビクッてなったw

俺 「バカバカしいかもしれませんが事実です、そのことで俺は精神的に

おかしくなりました。その結果がこれです」

 

俺、マスクと傷にはった絆創膏をはがした

みんなびっくり仰天

 

担任「1!なんだその顔は!」

俺 「イジメに耐えた結果です」

みんな「・・・・・・・・・」

野田「ここまで追い詰めるとかありえないでしょ、つかきづかねーかよ」

担任「・・・・・」

俺 「俺は学年集会を開いて俺の無実と高橋の犯したこと4組からのいじめに

対する問題すべて話、謝罪してもらいます」

学主「いや、それは」

野田「なんなんだよ!ここまで生徒がなってんのにその反応かよ!んじゃ代わりに

お前がいじめられろや!!」

担任「野田!!口のきき方にきをつけろ!・・・わかった学年集会開くことを

許可する、気付なかった私の責任でもありますからね」

俺 「では明日の昼休みにお願いします。それまでは絶対に騒ぎ立てないで

ください」

 

担任「わかった」

 

教頭「イジメが分かったのにほっとくのか!?」

担任「私が彼の担任なので決めました。とにかく今は1の考えを尊重します

ただ1、いじめが分かった以上このままではいられない明日の集会で

うまくいかなかったら無条件で私たちが動くいいね?」

 

俺 「はい、ありがとうございます。」

 

決戦は翌日の昼休み

 

野田「你们给我认真听啊!」这么对教头发火了,大家都吓了一跳w

俺 「虽然这听上去很荒谬,但我说的都是事实,因为这件事我的精神

   都变得有点不正常了,这就是最后的结果」

 

我摘下了面具,撕下了贴上的创可贴

大家都吃了一惊

 

班主任「楼主!你那脸是怎么回事!」

我 「承受欺凌的结果」

大家「・・・・・・・・・」

野田「被逼到这种地步正常来说根本不可能吧,话说为什么没注意到啊」

班主任「・・・・・」

俺 「我希望能召开年纪集会,证明一下我的清白以及高桥的罪和4班做出的欺凌

   并且得到他们的谢罪」

年级主任「不,这有点…」

野田「什么啊!学生都变成这样了你却是这种反应吗!那么你要来尝尝

   被欺负的感受吗!!」

班主任「野田!!注意你说话的语气!・・・我知道了,准许开年级集会

    没有注意到这件事的我也有责任呢」

俺 「那么明天中午就拜托了,在那之前请绝对不要露出风声」

 

班主任「我知道了」

 

教頭「已经知道了是欺凌却放任不管么!?」

班主任「毕竟我是他的班主任啊,就这样决定吧,总之现在先尊重一下楼主的意愿

    只不过楼主啊,既然已经知道这是欺凌事件,如果明天的年级集会事情不能

    如愿发展的话,我们会无条件开始行动,没问题吧?」

 

我 「好的,非常感谢」

 

决战就在第二天的中午

 

88:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 13:50:08.57 ID:fkyAvXQA0.net

やべぇ楽しみだww

糟糕,好期待啊ww

 

89:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 13:50:55.53 ID:tNVuWpE00.net

1の周りの人は行動力があるなw

楼主的周围的人真有行动力啊w

 

90:名も無き被検体774号+: 2014/10/20(月) 13:55:22.92 ID:2C3uh1KR0.net

馬鹿馬鹿しいわろた

荒谬过头笑了

 

PS:我知道看完肯定会有人说这肯定是编的还是什么的……但我倒是觉得这没什么好纠结的,因为不管是真的也好假的也好,我们都无从得知背后的真实情况到底是怎样。看上去很真的故事未必是真的,同理,看上去很假的故事也未必是假的,讨论是真是假意义不大,请大家以看故事的心态看下去就好……

 

 

目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
  1. 匿名

    雖然晚了幾年
    マスク應該是口罩不是面具
    帶著面具去學校也太顯眼了吧

    2017年3月9日 12:11来自移动端 回复
  2. 依音

    俺 「頼む、3DSとソフト中古で買ってやるから」

    妹 「ふざけないで!!」
    π_π

    2016年5月17日 00:22来自移动端 回复
  3. a582977826

    基友和妹妹太棒了,po主是被爱着呢

    2015年6月23日 02:04 回复
  4. 裡面有句話出錯了…『妹 「难道说高桥前辈佐佐木前辈吗?」』這句
    好期待下文 w

    2014年10月25日 13:22来自移动端 回复
    • lu

      感谢提醒~~已经更正。下文正在翻译中噢,尽量这两天内会放出来的

      2014年10月25日 14:29 回复
  5. 怎么说呢……这是不是太顺利了点,周围的人也都反应敏捷行动迅速

    2014年10月24日 22:39来自新浪微博 回复
  6. rvpmiia

    到2ch看了下文,野田真心好基友,而且有這樣的妹妹我絕對會變妹控就是www

    2014年10月23日 00:20 回复
  7. LYF

    好在意下文啊!

    2014年10月22日 19:22 回复
返回顶部