28Feb

『长篇故事・2ch』痴汉男(四十四)

时间: 2018-2-28 分类: 痴汉男 作者: 番茄

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

743: 2004/11/14 18:08:43 ID:d6mU8Pts

よし、6時だ

哦,六点了

 

744: 2004/11/14 18:12:24 ID:UZqxCW4F

痴漢の時間だヨ!

到痴汉的时间了!

 

749:痴漢男 ◆tikaN/N2vg : 2004/11/14 18:22:21 ID:41uJDSiS

おまいらお待たせしました

痴漢男(にせもの)の登場ですよ

让大家久等了

痴汉男(假货)我来了

 

751:痴漢男 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/14 18:23:08 ID:eJcUIlHn

おまいらお待たせしました

痴漢男(ほんもの)の登場ですよ

让大家久等了

痴汉男(真货)我来了

 

752: 2004/11/14 18:23:25 ID:41uJDSiS

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

laila━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

 

762: 2004/11/14 18:27:51 ID:SDMDZjXd

待ってたぞ!

さあ、続きを!

途中で飯とか言って中断するのは許さないからな!

光等你了!

来,快接着讲!

这中间要是说去吃饭之类的中断了的话可饶不了你!

 

763: 2004/11/14 18:28:42 ID:tsXAcoNB

は、早く続きを…。

逝きそうだ。

kuai、快讲下去…。

我快不行了。

 

764: 2004/11/14 18:29:12 ID:UZqxCW4F

とに かく

总 之

 

765:痴漢男 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/14 18:29:13 ID:eJcUIlHn

ちょ、ちょっとまて、牛肉の卵とじが吹き零れそうなんだ・・・

等、等一下,我的牛肉拌蛋还没弄成呢…

 

770: 2004/11/14 18:31:09 ID:SDMDZjXd

ちゃんと準備をしてから出てこんかい!

你倒是准备好再出现啊!

 

771:痴漢男 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/14 18:32:05 ID:eJcUIlHn

>>770

いや、待ってるときに何気なくスレを除いたら丁度>>749のカキコがあったから・・・

>>770

不,我正等着的时候,随手看了一眼帖子,正好看到>>749的回复就…

 

778:痴漢男 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/14 18:38:48 ID:eJcUIlHn

わかった、料理は一時中断だ。>>457の続き

好吧,晚饭就先放一放,接着>>457来讲

 

「あー、じゃあ俺もいくよ。食器とか見ても男だからわからないしね。」

かなり最悪かつ、不自然極まりない返答をして関西について行く。

「啊ー、那我也跟着去。反正我个男的也不懂餐具。」

做完这种糟糕透顶+不自然的回复后,跟着关西走了。

 

「で、何?」

「あー、ゴメン!!」

何をいきなり謝るんだろう、コイツは

「え?何が?」

「いやいやゴメン!」

「だからわっかんねーって。」

「・・・・・・・怒らない?」

「だから話聞かないとわかんねーって。何謝ってんのさ?」

「那么,啥事」」

「啊ー、抱歉!!」

到底是为什么突然道歉呢、这家伙

「嗯?什么?」

「不不,真的抱歉!」

「所以我不明白啊。」

「・・・・・・・不会生气?」

「所以你不说的话我也不清楚啊。为什么道歉?」

 

780: 2004/11/14 18:39:46 ID:NWgEC3RT

関西から「手を引け指令」か。

关西下达「牵手命令」

 

784: 2004/11/14 18:41:40 ID:Es0ajWnB

関西「お前のこと好きになっちゃったんだ」

关西「我喜欢上你了」

 

786:痴漢男 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/14 18:42:10 ID:eJcUIlHn

「痴漢はさ、勘違いのことスキなんだよね?」

「いや、わっかんねーって。」

「でもストーカーとかの事とかいろいろやってくれるじゃん。」

「そりゃあ話聞いたら黙ってるわけにもいかんでしょ。」

「じゃあ別にスキじゃないと?」

「そういうわけではない」

「・・・・・・・・・やっぱりゴメン」

「痴汉你啊、你是喜欢误会女对吧?」

「不、我也不是很清楚。」

「但是跟踪狂之类你不是为她做了很多事吗。」

「无论是谁听到那种事都不会坐视不管的。」

「也就是说不喜欢咯?」

「并不是这样」

「・・・・・・・・・果然抱歉」

 

さっきから何を言っているのか全然わからない。理解不能。

从刚才开始她在说什么我一点头绪都没有。不能理解。

 

「いい加減言ってもらわないとわからない。いいにくいみたいだけど聞いてみないことには・・・」

「怒るなよ?」

「たぶんね。」

「你不跟我说清楚我怎么能明白呢。看起来好像有些难以启齿但你不说的话・・・」

「你可别生气?」

「大概吧。」

 

789: 2004/11/14 18:43:07 ID:UZqxCW4F

このままだとエロゲーだ

誰か俺を殴ってくれ

这样下去我又要开始玩黄油了

谁来打我一顿

 

802: 2004/11/14 18:46:26 ID:eOPEAg1A

(ノ∀`)アチャー

(ノ∀`)哎呀ー

 

809:痴漢男 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/14 18:48:33 ID:eJcUIlHn

「あのね、さっき痴漢一人にした時あったじゃん。」

「○○見てた時な。」

「その時にさ、アタシ、勘違いに聞いてみたわけよ」

「・・・・まさか「俺の事をどう思ってるのか?」とか聞いたんじゃ」

「ビンゴ」

「普通そういう時ビンゴとか言わねぇよな・・・」

「ゴメン」

「・・・・・・・・・・・で、ダメだったと。」

「ダメっていうかね・・・・うん。」

「那个、刚才不是有一段时间是你一个人待着嘛。」

「看○○的时候吧。」

「那时、我、试着问了误会女」

「・・・・不会是问了「对我的事情怎么想?」之类的吧」

「bingo」

「一般这种时候没人会说bingo吧・・・」

「抱歉」

「・・・・・・・・・・・也就是说不行吗。」

「该说不行吗・・・・唔。」

 

正直その時の俺の気持ちは、なんつーか慌てるとかそういうのじゃなくて、分かりきってた

結果が出て、やっぱりガックリっていうか、「こりゃ絶対落ちたな」っていうテストの結果が返ってきて、

やっぱり落ちてたような気分。理性ではわかってたけど、心の何処かで信じてた何かが崩れた感覚。

其实当时我心里,就是怎么说呢平静的很,想通了。

得知了结果,与其说是失落,

更像是明知道会搞砸的一场考试到成绩发表的时候得知的确没考过时的心情.

理性上虽然接受了结果,但心里一直坚信着的东西崩塌了的感觉。

 

817: 2004/11/14 18:50:09 ID:vZt7ygWt

関西が仕組んだ罠かもしれない

说不定是关西下的套

 

828: 2004/11/14 18:52:12 ID:UZqxCW4F

♪佩ー佩波 佩ー波波佩ー 
____ 佩佩波佩ー佩波佩佩波波佩ー♪ 
|楼顶游乐场| 
 ̄ ̄ ̄ ̄     ('A`) 
        ヘ⑩ ノ( ノ ) 
       ('ω` ) <  )~ 
        U U U U 

 

832: 2004/11/14 18:53:20 ID:41uJDSiS

痴漢の平均レス間隔時間は4分だぞ

痴汉的回复时间间隔平均在4分钟左右

 

835: 2004/11/14 18:54:00 ID:kRKHRUqc

だってカンチって別に痴漢のことに好意よせてる素振りなかったじゃん。

当然の結果だと思うが。むしろ関西かロリ巨乳の方がいいんでない?

毕竟误会女并没有表现出对痴汉抱有好意对吧。

我觉得这结果是必然的,不如说还不如关西或者萝莉巨乳更好?

 

841:痴漢男 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/14 18:56:22 ID:eJcUIlHn

「あー、そう」

「啊ー、是嘛」

 

ダメ、なんつーか、心は真夏の曇り空って感じ。ココハドコダオレハダレダ

その後、関西から詳しい事情説明が始まる。

不行了,我心里就像是阴雨密布的盛夏天空一样。这是哪儿我是谁

接着,关西开始详细解释。

 

「前にも話したけどさ、ストーカーとかでマジでまいってて、モトから男の話とかなかったのに、

なおさら男とは遠ざかってたわけよ。

そんな時にストーカーらしき人物を捕まえたと、でも勘違いかもしれないから話を聞きに行くとか。

こっちは内心心配でソレどころじゃなかったけどね。」

「之前我也说过了、真的是有跟踪狂出现、本来就没听说她有男朋友、

这样一来和男性之间的距离就更远了啊。

这时传来抓到了疑似跟踪狂的男性的消息、不过可能是误会,所以去问清楚。

我则是太担心根本没往那方面想。」

 

俺は相槌を打つだけ。

我只是适当地附和。

 

844: 2004/11/14 18:57:18 ID:dj8GuOdk

妹が風邪をひいて家で寝ていて様子を見に行ったら、

妹妹感冒在家睡觉,我去看望时…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「座薬を入れてよ!熱が下がんないから!」と言ってきた。

「帮我把坐药放进去!体温降不下去!」对我说道

 

845: 2004/11/14 18:57:45 ID:3K/zkXrR

>>844

それと同じネタ何度見かけたことカ・・・

>>844

完全相同的故事不知看到多少次了…

 

848: 2004/11/14 18:58:31 ID:ut5xyN3R

「座薬無いならなんでもいいから!!」

「没坐药的话放什么都行!!」

 

850: 2004/11/14 18:59:18 ID:bRmndUC8

これ遊びに行くのが目的じゃなくて痴漢男が本当にストーカーかどうか見極めるための作戦だったんじゃね?

这次出游的目的不是去玩,而是确认痴汉男到底是不是跟踪狂的作战吧?

 

852: 2004/11/14 18:59:33 ID:W+2jCU1k

「座薬ないなら、パンツ脱いでそこに正座してよ!上にまたがるから」

「要是没坐药的话、你就脱了内裤正坐好!我骑上去」

 

853:痴漢男 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/14 19:00:05 ID:eJcUIlHn

「そんでさ、アンタと「また会う」だとか話始めたから、アタシてっきり勘違いはアンタの事

好きなんだと思い込んじゃったんだ。」

「然后、因为她和你约好「有空再见」、我就误以为误会女绝对是喜欢上你了。」

 

なるほど・・・・・・・

原来如此・・・・・・・

 

「そんで、アタシ舞い上がっちゃってさ。世話焼きじゃん?」

「スンゲー、な。」

「で、勘違いに無理言って、○○(ファミレス)に呼んでもらったのよ。」

「あー、初めて話した時ね。」

「そう。でさ、結構意気投合したじゃん?アタシ達。」

「まあねー」

「そんでアタシも結構気のいい男だと思ったから、勘違いのためにも「ここはこいつとくっつけよう!!」って」

「于是,我不就一个人干劲十足地,操心你们的事情了不是嘛?」

「好ー,厉害。」

「后来、我就勉强让误会女、把你叫到○○(家庭餐厅)来了。」

「啊ー,第一次见面的时候。」

「对。然后就觉得聊的相当投机对吧?我们。」

「是呢ー」

「你给我的印象也不错、

就算是为了误会女也好「得赶紧跟这家伙打成一片!!」我是这么想的」

 

なーるほど

原ー来如此

 

859: 2004/11/14 19:01:50 ID:SDMDZjXd

関西も暴走しまくりだな

关西也是全程暴走啊

 

871:痴漢男 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/14 19:05:22 ID:eJcUIlHn

「勘違いもまんざらじゃなかったし、今日も本当は四人で遊ぶところをアタシが無理に連れ出して・・・」

「やっぱりか」

「それでね。さっき痴漢がいなくなった時に、みんなで聞いてみたんだ。」

「え?っていうかみんなそう言う事で?」

「うん」

「毕竟误会女看上去也不是不乐意的样子,

本来今天也是打算就我们四个人出来玩,是我非要叫上你・・・」

「果然吗」

「还有。刚才你不在的时候、我问了大家。」

「诶?是在大家面前问的?」

「嗯」

 

ロリ巨乳とかにちょっとでも「好感触!」とか思ってた自分がバカだった OTL

还想着萝莉巨乳能对我有点好印象的我真是蠢…OTL

 

883:痴漢男 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/14 19:08:17 ID:eJcUIlHn

「そしたらさ、

「とってもいい人で信頼できるけど、全然男としては違うよ。好みじゃない。」

ってさ。」

アqwせdrftgyふじこlp;@

「她还说、

「人很好值得信赖、作为男性来说就不行了。不是我喜欢的类型。」 就是这样。」

啊qw是drftgy会尽快lp;@

 

「あー」

もうちょっと柔らかく伝えてくれてもいいじゃないか。なんで原文ママで伝えるんだ。

俺、茫然自失。それからフォローやらいいわけじみた事やらいろいろ言われたけど、

「いいっていいって」

しかいえなかったり。

「啊ー」

明明能更婉转地转告给我,为啥是直接原封不动告诉我。

我,茫然自失。关西还安慰我或者还说了些其他的什么

「没事儿没事儿」

除此之外我无话可说。

 

886: 2004/11/14 19:08:45 ID:80EwsEig

関西、登場時からシナリオを無視した大暴走をしてたって事だな。

也就是关西她,从登场时就无视剧本大暴走对吧。

 

896:痴漢男 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/14 19:10:42 ID:eJcUIlHn

別にとてもスキだったわけじゃないけど、なんかガンガってた自分がアフォらしくなってた。

対策を真剣に考えていた事じゃなくて、スレまで立てて盛り上がってた自分が。

やっぱり現実なんてこんなもん・・・って気持ちよりも、何か情けないような、恥ずかしいような・・・

我也不是说喜欢她到哪种地步,只是觉得忘乎所以的自己太傻了。

并不是全心全意考虑跟踪狂对策蠢,而是连帖子都立起来大肆喧闹的自己。

比起“现实也就这样吧”的心情・・・更多的是自卑和羞愧・・・

 

話しているうちに三人が合流して、それまで通り買い物してたんだけど、

案外今までと同じ対応が出来た。

ハタから見てると落ち込んでるそぶりは自分でもビックリするほどない。

聊着聊着和那三人汇合,接下来又是一如既往地购物

出乎意料地能保持平常心对待他们

从一旁来看我那毫无沮丧的神态,我自己都不敢相信这是我自己。

 

あと、ここで例のカキコをトイレでして来た。

然后,我就在厕所里发出了那个回复。

 

916: 2004/11/14 19:14:44 ID:41uJDSiS

料理中断してまでこんな悲しい報告を

不惜放下晚饭作出这般悲伤的报告

 

917: 痴漢男 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/14 19:14:56 ID:eJcUIlHn

ところでカギの件だが、今までアディダスの中学生が付けるようなスポーティサイフで、

そこにカギつけてたのだが、今回オシャレで革の財布をもつにあたり、

カギを裸でカーディガンのポケットに入れておいたために、どっかで落とした・・・と思っていた。

还有钥匙的事情,至今为止我都是用着阿迪达斯的运动钱包,就是初中生会带的那种,

钥匙就放在了那里面,因为这次换上了时尚的革制钱包

就把那一把钥匙放到了羊毛衫的口袋里,就不知道掉在了哪儿…我是这么想的。

 

実際には無くしてなかったんだけどね。

家に帰れて、朝にプリキュア見終わって、朝飯コンビニ買いに逝こうとした時に、エアフォース1の

靴底にキラリと輝く細長いモノが・・・・

其实并没有掉在什么地方。

回到家之后,早上看完光之美少女,正要去便利店买早饭的时候,在airforce

的鞋里面有一个细长的物件闪着光….

 

そうだ、俺は朝出かける前、

「こんな浅いポケットじゃ落としちゃうかもな。ジーンズのポケットに

硬いモノ入れるのはいやだし、靴の中に入れておこう。これで落としたりはしないだろ」

と、入れておいたんだった。俺、超ウッカリさん。

对啦,我早上出门之前,

「这么浅的口袋可能会滑出来。又不想放硬东西到牛仔裤里,

就放在鞋里好了。这下可丢不了了」

就放到了鞋里。我真是个超糊涂蛋。

 

922: 2004/11/14 19:16:46 ID:41uJDSiS

おーその技術こんど使わせて頂く

哦~这个技术容我下次借用一下

 

925: 2004/11/14 19:17:36 ID:d6mU8Pts

そんなところに鍵入れて歩いたら、足痛いだろw

把钥匙放在那种地方走路的话,脚不会痛吗w

比起脚来,心都…

 

926:痴漢男 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/14 19:19:07 ID:eJcUIlHn

夕方になり、そろそろみんな疲れが見え始めたんで帰ろうという事になった。

帰る前に、駅の近くの喫茶店でお茶。やっぱり戦利品品評会開始。

もくもくと歩いている時はあまり気にしていなかったのだが、座って足が休まると、

ブルーな気分に急降下。「ブルーマウンテン」とか書いてあるメニューまでもが俺をバカにしている気がする。

傍晚,大伙儿看起来也有些疲劳,是时候回去了。

回去之前,到车站附近的咖啡厅喝茶,不出所料开始了战利品鉴赏会。

慢悠悠地走着的时候还没怎么在意,坐下歇脚时,

突然陷入忧郁的心情。甚至觉得写在菜单上的「蓝山咖啡」都在戏弄我。

 

そういえば、小学生の頃運動会の青組だった俺は

「みんな!ちゃんと応援しようぜ!!青組が負けるとブルーになっちゃうよね!」

と、前日思いついた渾身のギャグを自信満々で打ち出し、みなの顰蹙を買ったことがあったなぁ・・・

说起来,小学运动会是我是蓝队

「大家听我说!鼓足劲头加油吧!!蓝队输掉的话就会变得沮丧(blue)哦!」

如此充满自信地把使出浑身解数想出的俏皮话说出来后,搞得大家闷闷不乐…

 

関係ないけどね。

というわけで、例のごとくトイレへ。

虽然没啥关系。

然后我就去了厕所。

 

 

 

 

 

でも、この時点では気付かず。

不过这个时候完全没注意到钥匙。

 

933:痴漢男 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/14 19:21:52 ID:eJcUIlHn

最初はその足で実家に帰るつもりだったのだが、度重なる買い物で、すでに実家に帰れるだけの

金が残っているのか微妙。

もしもの時(壷、絵画)を考えてカード類を家に残してきたから。まあ、ソレの方が相手を恨むだけで済んだから

まだ良かったのかもしれない。

本来打算就这样回老家来着,因为这频繁的购物,

剩下的钱到底还能不能对的去都是问题。

为以防万一(诈骗?)我把卡片类的都留在家里了。

嘛,这样一来只是不爽一下就行了,没什么实际的损失

所以还好

 

電車賃については、今考えれば携帯でいくらかかるか調べればよかったのだが、

なぜか思いつかなかった。というわけでカギを届けてもらうべく電話をした。

でも実家は今日は車は出せないそうで、明日朝市で届けるとのこと。今日は一晩中どっかでヒマつぶしケテーイ

说到坐电车的钱,现在回想起来要是用手机查查能花多少路费就好了,

为什么没想到呢,因此就只能是打电话让父母送钥匙来了。

可是今天是不可能开车来了,就得明天一大早再来,今晚我就去哪儿消磨一下时光好了。

 

943: 2004/11/14 19:23:57 ID:GaMZSzlp

次スレは最終回だな

下帖就是最终回了吧

 

950:痴漢男 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/14 19:26:43 ID:eJcUIlHn

電車の中ではみんなお疲れの様子。

結局あんまり喋れなかった執事さんとか、完全に御入眠。寝顔がかわいい。

起きてる三人も、流石に疲れている様子。

特別誰も喋ろうとしないので、俺も喋らない。ずーっと携帯でログを見たり、テトリスをやってたり

してたら、電源表示が一本になってしまったので、携帯中止。

気まずい空気を一身に浴びて電車は走る。

在电车里大家一脸疲惫。

连没怎么说话的山冈管家也睡着了。睡脸好可爱。

醒着的三人也是相当累了的样子。

因为没人想说话,我也就闭着嘴。一直看看保管库里的帖子,玩玩俄罗斯方块。

不一会,显示电量只剩一格,只好收起手机。

全身遍布着尴尬的氛围,电车依然前行着。

 

で、スタート地点に帰って来た。

帰ろうとか話をしていた時はまだまだ余裕で明るかったのに、もう外は真っ暗。

巨乳ロリの提案で、みんなで勘違いを送る事に(知らなかったが、みんな家の大体の方向は同じだったようだ)

然后就回到了出发地。

说回去的时候明明还相当明亮,现在外面已经一片漆黑了。

萝莉巨乳提出,大家一起送误会女回家(那时我还不知道,大家的住所大致都是同个方向)

 

955:痴漢男 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/14 19:28:01 ID:eJcUIlHn

ごめん、俺は建てられない・・・と思う。

ちょっと待ってて。

抱歉,我想我立不起来…大概

稍等一下。

这时帖子住民让950楼开新帖。

 

956: 2004/11/14 19:28:07 ID:80EwsEig

>>950

運の無い男だ。

>>950

无运男。

 

974:痴漢男 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/14 19:33:38 ID:eJcUIlHn

ああ、こんなところでも運が悪いなんてな・・・全く俺の幸薄いレベルもここに極まれり、だよ。

阿阿,这种地方我也不走运吗…真是的我这薄命背到极致了。

 

続き

みんなでゾロゾロと夜道を歩く。

さっきの電車でみんな休んだからか、やたらテンションが高い。

俺のテンションはまるで変わらず、東京湾に堆積するヘドロのようなものなわけだが、

そんな雰囲気はおくびにも出さないで話をする。

继续

我们慢吞吞地走着夜路。

看来是刚才在电车里歇足了,现在情绪过度高涨。

我的感觉还是老样子,就如同在东京湾堆积的污泥无异。

这情绪还是老实地屯在肚子里,普通地聊天吧。

 

途中、俺の家を通り過ぎる。勘違いが「あ、ここが痴漢さんの家だよ!」

と元気に紹介。でもカギないから帰れない。

みんなに心配かけるのも、心配してもらうのもお断りだったので、

「いいって、女だけじゃ不安だろ?俺も勘違いさんの家まで送るよ。」

今考えたら家の場所チェックするストーカーだな、俺。

途中,经过我家,误会女精神地介绍道「啊、这儿就是痴汉男的家!」

不过没有钥匙进不去。

大家担心也好,让大家顾虑也罢,我都咬紧牙关拒绝了这时候直接回家。

「没事儿、只有女性的话还是会不安吧?我送误会女回到家啦。」

回想起来我就像是确认她家位置的跟踪狂一样啊。

 

984:痴漢男 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/14 19:37:45 ID:eJcUIlHn

勘違いの家は、俺の家から本当にスグ近くだった。

歩いて十分かからなかったと思う。

勘違いの家の前でちょっとだけ雑談し、お別れ。勘違いを除くみんなで、今歩いてきた道を引き返す。

途中で執事が

「私の家はこっちなんで・・・」

と消えた。結局マジであんま喋らなかったなぁ。大人しそうな娘だったが。

误会女家其实离我家很近。

走着都花不了十分钟。

在误会女家门前稍稍闲聊了一会儿,道别。除去误会女,我们几个人原路折回。

「我家就在这边・・・」

途中山冈管家离开了

 

三人になり、勘違いと俺の話になる。

「痴漢さ~ん、残念だったね!」

ロリは元気だ。

「本当にごめんね・・・」

関西はちょっと元気じゃない。

「全然平気だって!」

俺は空元気だ。

然后就只剩下我仨,聊起了我和误会女的事。

「痴汉、真遗憾!」

萝莉真是生龙活虎的

「真抱歉・・・」

关西有点蔫儿

「不用这么在意的!」

我假装有精神。

 

986: 2004/11/14 19:38:44 ID:d6mU8Pts

関西は…なんていうか、カワイイな。

关西她…怎么说呢、好可爱啊。

 

999: 2004/11/14 19:41:36 ID:GaMZSzlp

イヤッホウウウウ

yahoooooooooo

 

1000: 2004/11/14 19:41:38 ID:amlJu5XO

痴漢終了

痴汉结束

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


番茄

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 1 条评论
  1. CupcakeWOW

    所以說!
    關西才是真女主啊!

    3月7日 22:01 回复
返回顶部