6Dec

『长篇故事・2ch』借给青梅竹马草莓棉花糖后(九十九)

时间: 2017-12-6 分类: 借给青梅竹马草莓棉花糖后 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

355:太郎 ◆F8rmrUcZic : 2006/07/20(木) 00:14:36.33 ID:hZmE8CqJ0

綾「私さ・・・」

太「・・・」

綾「・・・」

太「・・・」

綾「このままだと半年から一年で軽くて半身麻痺

  最悪だと死亡・・・だって」

綾「我啊・・・」

太「・・・」

綾「・・・」

太「・・・」

綾「说是这样下去的话,半年到一年后,半身麻痹都算是好的了

  最糟的话可能会死掉・・・」

 

太「え」

綾「今朝、先生に聞かされた」

太「だって、大丈夫って」

綾「親には先に話してたみたいだけど」

太「うそ・・・だろ?」

太「诶」

綾「今天早上,从医生那听说的」

太「因为・・・不是都说没问题了」

綾「虽然好像是先跟爸妈说了」

太「骗人・・・的吧?」

 

綾「脳を打ったせいで脳の一部が麻痺して行くらしい

  で、そのままにしてると機能障害とかおきて

  麻痺したり、麻痺する場所が悪いと死ぬケースもあるとか」

太「いや、いや、、」

綾「しかも、日本の病院じゃ直せないものらしい」

太「そんな・・・」

綾「好像说是因为撞到脑袋,脑子的一部分陷入了麻痹

  然后,如果就这样不做任何处理的话,会发生机能障碍什么的

  发生麻痹的位置如果不好的话,死亡的案例也有」

太「不、不要、、」

綾「而且说这个病,日本的医院现在还治不好」

太「怎么这样・・・」

 

357: 2006/07/20(木) 00:15:15.26 ID:crFxkmMf0

綾乃・・・

绫乃・・・

 

358:太郎 ◆F8rmrUcZic : 2006/07/20(木) 00:15:22.68 ID:hZmE8CqJ0

綾「でも、アメリカとかヨーロッパの国の病院だったら治せる人が居るらしいよ」

太「それ、受けられるのか?」

綾「先生のアメリカの知り合いに直せる先生がいるらしいから招待状書いてくれるって」

太「じゃあ直るのか?」

綾「但是,说是欧美国家的医院里有些医生能治这个病」

太「这个,能请得到吗?」

綾「医生说是美国有认识的会治这个病的医生,会帮忙写请柬的」

太「那能治好吗?」

 

綾「たぶん。確立は9割らしい」

太「大丈夫・・・だよな?」

綾「・・・わからない」

太「え・・・」

綾「应该。成功率好像有9成」

太「应该・・・没事吧?」

綾「・・・不知道」

太「诶・・・」

 

綾「それに、アメリカに治療に行けば長い期間の療養が必要らしくて」

太「・・・それは、つまり・・・?」

綾「最低1年はアメリカに居なきゃならないらしい」

太「・・・」

綾「而且,去美国治疗的话,好像需要长时间的疗养」

太「・・・那也就是说・・・?」

綾「好像至少要在美国待上1年才行」

太「・・・」

 

綾「だから、太郎に、1年以上合えないの・・・」

太「・・そんな」

綾「もう、来月にはアメリカにお母さんと行くことになった」

太「うそ」

綾「所以,会有1年以上的时间见不到太郎・・・」

太「・・怎么这样」

綾「家里已经决定好,下个月跟妈妈一起去美国了」

太「骗人」

 

綾「・・・それに、もし、失敗して死ぬことになったら

  二度と太郎には会えないし」

太「でも、直る確率は9割だろ?」

綾「絶対じゃないじゃん!」

太「いや、でも」

綾「・・・而且,如果失败而死的话

  就再也见不到太郎了」

太「但是,有9成概率可以治好吧?」

綾「但并不是绝对啊!」

太「不,但是」

 

359: 2006/07/20(木) 00:15:29.45 ID:4hFyWzCW0

あやの・・・・・・・・・

绫乃・・・・・・・・・

 

360: 2006/07/20(木) 00:15:40.06 ID:rOFb7hk60

おいおいおいおいおいおいおいおいおいいいいいい

喂喂喂喂喂喂喂喂喂喂喂喂喂喂喂喂喂

 

361:太郎 ◆F8rmrUcZic : 2006/07/20(木) 00:15:59.13 ID:hZmE8CqJ0

綾「太郎と合えるなら半年一年でも

  ずっと太郎のそばにいてもいいかなっても思う」

太「それは、それはだめだ」

綾「なんで?もしかしたらあっちで死ぬかもしれない!そしたら

  そしたら太郎とそれきりだよ?」

綾「想着,如果能跟太郎见面的话

  就算只有半年一年也好,希望能一直待在太郎身边」

太「不・・・不行」

綾「为什么?说不定我会在那边死掉的哦!那样的话

  那样的话和太郎就到此为止了哦?」

 

太「・・・だったら・・・」

綾「だったら?」

太「・・・」

綾「なに」

太「それきりにしなければいい」

綾「?」

太「・・・那样的话・・・」

綾「那样的话?」

太「・・・」

綾「什么」

太「只要让我们不要到此为止就好」

綾「?」

 

太「えっと」

綾「どーゆうこと?」

太「たとえばなんか思い出とか作ろう」

綾「思い出?」

太「那个」

綾「怎么回事?」

太「比如说来制造些回忆吧」

綾「回忆?」

 

太「なんか二人で思い出に残るようなことして、

  それで綾乃がアメリカに行って、治療して

  帰ってきたら思い出話しよう」

綾「・・・」

太「留下些两个人共同的回忆

  然后绫乃去美国,接受治疗

  回来以后再聊聊这段回忆吧」

綾「・・・」

 

362: 2006/07/20(木) 00:16:26.75 ID:crFxkmMf0

やべぇ

涙でてきた・・

不妙

眼泪出来吧・・

 

363:太郎 ◆F8rmrUcZic : 2006/07/20(木) 00:16:27.96 ID:hZmE8CqJ0

太「来月までに思い出作って

  一年たっても忘れないような

  ちゃんとした思い出とか」

綾「・・・」

太「直到下个月为止不断留下回忆

  留下那种过一年也不会忘记的

  深刻的回忆之类的」

綾「・・・」

 

太「えっと、お前が一年の治療でも

  がんばれるように・・さ?」

綾「・・・うん」

太「ちゃんとずっと好きでいるから

  ちゃんと帰って来いよ」

綾「うん、ありがと」

太「这样一来,你一年间的治疗

  也能好好努力下去・・怎样?」

綾「・・・嗯」

太「会一直喜欢你的

  一定要回来哦」

綾「嗯,谢谢」

 

実際はもっとgdgdでした

あんまりこのとき言ったせりふ覚えてないし・・・

もっとひどいと思うw

实际上说的应该更加啰嗦

已经不太记得当时具体的台词了・・・

说出的台词可能更加不成样子w

 

そのあと無言で抱き合って寝た。

もちろんエッチなことはしなかった。

在那之后沉默地拥抱着睡着了

H的事情当然没有做

 

366: 2006/07/20(木) 00:16:57.24 ID:wLKmCqPVO

おい、まあ落ち着けよ俺

喂,嘛,冷静下来啊我

 

なんだこれ

ちょっと待とうよ

这什么发展

稍微等一下啊

 

367: 2006/07/20(木) 00:17:34.24 ID:crFxkmMf0

太郎・・平気か?

太郎・・没事吧?

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 8 条评论
  1. kuri

    我了个擦

    12月11日 08:06来自移动端 回复
  2. 东方影

    第一集的评论里有恶性剧透诶

    lu不处理一下吗

    12月8日 14:381 回复
  3. 不会回来之后又失忆了吧……

    12月7日 10:14来自移动端 回复
  4. 被妹妹甩了的样子的家伙

    一年么……
    “不知道”
    “……”
    “不知道……”
    以上,我提出的最残酷的问题得到的最沉重的回答……
    T_T
    都是我的错……T_T

    12月7日 04:25来自移动端1 回复
    • 路人c

      你到底經歷過什麼,真的不願意透露一下嗎?

      12月7日 10:56来自移动端2 回复
  5. 。。这尼玛已经是韩剧展开了吧!!

    12月6日 19:302 回复
  6. Mr. LT

    omfg… "Stupid but works every time"的展开……

    12月6日 18:45来自iPhone1 回复
    • 涸欢

      眼泪要下来了啦!

      12月11日 16:53来自iPhone 回复
返回顶部