24Sep

『中篇创作・2ch』妹「来做夜宵咯~」(十三)

时间: 2017-9-24 分类: 妹「来做夜宵咯~」 作者: 鹳

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

58: 2013/11/04(月) 01:39:32.33 ID:LmxTinQbo

『ローソン 炭火焼チャーシューまん』

『罗森 炭火叉烧包』

 

『中篇创作・2ch』妹「来做夜宵咯~」(十三)

 

妹「ただいまー」

妹「我回来啦——」

 

男「おかえり、肉まんあるぞ」

男「欢迎回来,有肉包子哦」

 

妹「やったー! 肉まんー!」

妹「太好啦——! 肉包子——!」

 

男「ちゃんと手を洗えよー」

男「把手洗干净哦——」

 

妹「はーい」

妹「好——」

 

男「チャーシューまんな」ガサッ

男「叉烧包哦」

 

妹「ロー……ソン、だと?」

妹「居……然,是罗森?」

 

男「そうだよ」

男「没错」

 

59: 2013/11/04(月) 01:40:30.66 ID:LmxTinQbo

 

妹「どうしたの? セブンイレブン特有の、教育のなってないバイトにあたったの?」

妹「怎么了?遇上7-11所特有的,没教育好的小兼职了么?」

 

男「俺にだって、ローソンに行きたい気分のときくらいある」

男「就算是我,也是会有想去罗森的时候的」

 

妹「妙に教育の行き届いている社員の声を聞きたくなったの?」

妹「突然想听听将教育实施得无微不至的职员的声音了吗?」

 

男「いちいち、ひっかかるものの言い方だな」

男「你这说话方式怎么这么别扭啊」

 

妹「だって、あまりにも意外だったから」

妹「因为,实在是太叫人意外了」

 

男「別に、俺はセブンイレブン至上主義じゃないぞ?」

男「我并不是7-11至上主义哦?」

 

妹「嘘だッ!」

妹「你说谎!」

 

60: 2013/11/04(月) 01:40:59.49 ID:LmxTinQbo

 

男「そんな嘘ついても仕方ないだろう」

男「说那种谎也没什么意义吧」

 

妹「昔、トランプで大富豪やったときに、勝手にセブンイレブンとかいう役つくってたじゃない」

妹「以前,用扑克玩大富豪的时候,擅自捏造出了一个叫做7-11的角色吧」

 

男「あれはローカルルールにちゃんとあるんだ。ジョーカーと同じ様に使えるんだよ。ほら肉まん食え」

男「那是地方版的规则。当成joker来用啊。诺,快吃肉包子」

 

妹「肉まんで誤魔化されたー」

妹「用肉包子蒙混过去了——」

 

男「あと、食べる前に、これをつけるんだ」

男「还有,在吃之前,加上这个」

 

妹「何これ、カラシ?」

妹「这是什么,芥末?」

 

61: 2013/11/04(月) 01:41:38.89 ID:LmxTinQbo

 

男「おでん用のを貰ってきた」

男「拿到了用在关东煮上的」

 

妹「肉まんにつけるの?」

妹「要加在肉包子上吗?」

 

男「関西では常識だそうだ。修学旅行で京都に行ったとき、コンビニで当然のようについてきた」

男「在关西这似乎是常识。 修学旅行去京都的时候,便利店里都理所当然地带着。」

 

妹「へぇ」

妹「喔——」

 

男「ちなみに、九州では酢醤油がつくらしい」

男「顺带一提九州似乎带的是醋酱油」

 

妹「食べ歩きし辛そうだね」

妹「走着吃感觉挺麻烦的呢」

 

男「肉まんと迷ったけど、チャーシューまんにした」

男「虽然也犹豫了下要不要选肉包,最后还是选了叉烧包」

 

妹「ちょっと高い奴だ!」

妹「有些贵的家伙!」

 

62: 2013/11/04(月) 01:42:18.20 ID:LmxTinQbo

 

男「カラシをつけるなら、こっちのほうが合う」

男「加芥末的话,这边会更加适合」

 

妹「豚角煮まんじゃないの?」

妹「不是豚角煮包子吗?」

(豚角煮:其实就是红烧肉,不像中式那样浓油赤酱,相对来说比较清淡)

 

男「あれは、ちょっと高い」

男「那个稍微有点贵」

 

妹「210円だもんね。あとちょっとで、普通の肉まんが2個買えちゃうよ」

妹「210円呢。普通的肉包子差不多可以买两个了呢」

 

男「150円くらいなら買うんだけどな」

男「要是150円就买了」

 

妹「まぁ、美味しいから仕方ないよ」

妹「嘛,好吃所以没办法啊」

 

男「肉もデカイしな」

男「肉也大呢」

 

63: 2013/11/04(月) 01:42:53.47 ID:LmxTinQbo

 

妹「チャーシューまんも美味しいよね。いただきまーす」

妹「叉烧包也很好吃呢。我吃——啦」

 

男「頂きます」

男「吃啦」

 

妹「ほうほう、ふかふかの皮と、濃い味のタレの味だね」ハフハフ

妹「吼吼,松软的外皮,和浓厚料汁的味道呢」哈呼哈呼

 

男「甘めでトロみのついた具、細かく刻まれたチャーシューが、口の中を蹂躙する!」ホフホフ

男「微甜稠糊(勾芡)的配料,切碎的叉烧,蹂躏着口腔!」哈呼哈呼

 

妹「うーん、香ばしい」スンスン

妹「呜——嗯,香喷喷的」嗅嗅

 

男「炭火の匂いが、さらに肉を薫り高くさせてるな」モグモグ

男「炭火的味道,让肉味更加香浓了呢」嚼嚼

 

妹「おぅっ、ツンとくるカラシ!」ツーン

妹「噢,以及直冲上鼻的芥末!」嘶

 

男「これが汁気の多いタレに合うんだよ」ツーン

男「因为这个和浓厚的料汁很搭呢」嘶

 

妹「確かに、美味しい!」モグモグ

妹「确实很好吃!」嚼嚼

 

64: 2013/11/04(月) 01:43:33.16 ID:LmxTinQbo

 

男「今日はローソンだったから、普通のウーロン茶です」

男「因为今天是罗森,所以是普通的乌龙茶」

 

妹「ジャスミンティーじゃないんだ」

妹「不是茉莉花茶啊」

 

男「ちょっと甘いから、ウーロン茶のほうが合う」

男「因为有些甜,所以乌龙茶更合适」

 

妹「そうなの?」ゴクッ

妹「是吗」咕噜

 

男「俺の主観だから、人によっては違うかもしれん」ゴクゴク

男「这是我主观的想法,可能因人而异吧」咕噜咕噜

 

妹「ふぃー。潤うー」

妹「呼咦——。好滋润——」

 

65: 2013/11/04(月) 01:44:06.29 ID:LmxTinQbo

 

男「ジャスミン茶に比べると、少し苦いくらいの烏龍茶が甘いタレを洗い流す」

男「与茉莉花茶相比,稍有些苦的乌龙茶更能洗去甜料汁的余味」

 

妹「口の中がサッパリするね」

妹「口中一下子就变得清爽了呢」

 

男「すっきりした後味だ」

男「清爽的余味」

 

妹「うーん、もうちょっと食べたくなるね」

妹「恩——,还有点想吃呢」

 

男「もう1個あるぞ。食うか?」

男「还有一个哦。要吃吗?」

 

妹「え、いいの!?」

妹「诶,可以吗!?」

 

男「ああ、今日は晩飯無いからな」

男「啊啊,今天没有晚饭啊」

 

妹「う、嘘だぁ!」

妹「骗,骗人!」

 

66: 2013/11/04(月) 01:44:33.65 ID:f3aX1pT2o

今日は寝ます。おやすみなさい。

今天就先睡了。晚安。

 

67: 2013/11/04(月) 02:16:40.85 ID:AQL1HWFAO

おかえり

欢迎回来

 

68: 2013/11/04(月) 02:39:37.12 ID:xD#fpnOO

何故深夜にこのスレを見てしまうのか…

いちいち胃袋に直撃する文を書きやがる…

为什么我要在深夜打开这个帖子…

净写些直击胃袋的文章…

 

 

ローソン行ってきたがチャーシューまんはおろか肉まんすら売ってなかった…

このストレスをどうしてくれる…

去了趟罗森却发现何止是叉烧包,就连肉包子都没有了……

这积蓄的压力你要我如何是好…

 

辛苦了

 

69: 2013/11/04(月) 05:33:44.84 ID:4MQVUx2AO

まさかの晩飯肉まんは泣ける

没想到晚饭竟然是肉包

 

70: 2013/11/04(月) 11:05:00.73 ID:iQqXbDHAO

幼馴染…

青梅竹马…

 

男は友達じゃないのか…

男不是朋友么…

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


鹳

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 4 条评论
  1. CupcakeWOW

    不知道日本的叉燒飽是什麼味道

    9月26日 23:04 回复
  2. Adagio

    鹳♪───O(≧∇≦)O────♪

    9月26日 13:54来自iPhone 回复
    • A♪───O(≧∇≦)O────♪

      9月26日 18:42 回复
  3. 草不可避

    連續兩天報社??!!(怒嚼小餅乾)

    9月25日 01:33来自移动端 回复
返回顶部