18Aug

『长篇故事・2ch』借给青梅竹马草莓棉花糖后(四十七)

时间: 2017-8-18 分类: 借给青梅竹马草莓棉花糖后 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

683: 太郎 ◆F8rmrUcZic: 2006/07/01(土) 20:46:02.80 ID:dkOsu5oc0

綾乃が来た

インターホンが鳴る

太「はい」

ドア開ける

綾「来たよw」

太「お、おう」

绫乃来了

门铃响起

太「来了」

打开门

綾「来了哦w」

太「喔、喔」

 

なんか顔見たら昨日の事思い出して恥ずかしくなってきた

朝はそうでもなかったのに。

ぼけてたし疲れてたからかな

ちなみにいったん家に帰って着替えたようで

バスケのユニフォームじゃなくて

白いなんかひらひらしてる服&スカートだっ

感觉看到脸就想起了昨天的事情,一下子就难为情了起来

明明早上还不至于如此

是因为犯傻累了吗

顺带一提她好像先回了一趟家换了衣服

所以并不是篮球的球衣

而是白色的轻飘飘的衣服&裙子

 

綾「あ、これ?この間買った奴だよ」

太「ああ、先週ね」

綾「入って良い?」

太「どうぞ」

綾「啊,这个?这是最近刚买的那件」

太「喔喔,上周对吧」

綾「我能进来吗?」

太「您请」

 

685: 太郎 ◆F8rmrUcZic: 2006/07/01(土) 20:47:10.63 ID:dkOsu5oc0

俺の部屋

太「あ、そうそう苺ましまろのDVD残り全部借りてきたよ」

綾「ほんと?うぉぉ、全部で6つなんだ」

太「そうみたいだな」

綾「太郎はもう見てるの?」

太「いや、アニメは全然」

綾「そう、じゃあ一緒に楽しめるね」

我的房间

太「啊 ,对了对了,草莓棉花糖剩下的DVD我全借来了哦」

綾「真的?喔喔,全部有6张啊」

太「好像是这样呢」

綾「太郎已经看了?」

太「不,动画还没看」

綾「是吗,那就一起欣赏吧」

 

太「そうだな」

綾「全部で何時間かな」

太「一気に全部見る気か」

綾「私はこういうものは一気に見たい人だから」

太「へぇ」

太「是呢」

綾「一共几个小时呢」

太「你打算一次性全部看完么」

綾「这种东西我是喜欢一次性看完的」

太「这样啊」

 

686: 2006/07/01(土) 20:47:12.95 ID:jcYwyoGl0

狩「死ね!」

狩「去死!」

 

狩田wwwwwwwwwwwww

狩田wwwwwwwwwwwww

 

687: 2006/07/01(土) 20:47:48.29 ID:up7htl750

木村はオタク嫌いなのか

それとも綾乃好きでしゃべらなかったのか?

木村是因为讨厌宅

还是因为喜欢绫乃才不跟你说话了呢?

 

688:太郎 ◆F8rmrUcZic : 2006/07/01(土) 20:48:34.63 ID:dkOsu5oc0

綾「今日は何してたの」

太「狩田たちとカラオケ」

綾「だから声がかれてるのね」

太「あー、あー、ほんとだ」

綾「ww」

太「あ、」

綾「你今天干嘛去了」

太「和狩田他们去唱卡拉OK」

綾「所以声音才有点哑啊」

太「啊,啊,真的诶」

綾「ww」

太「啊」

 

綾「何」

太「すまん」

綾「どした」

太「狩田たちに俺らの関係ばれた」

綾「・・・・・・は」

太「マジゴメン」

綾「そ、そう」

綾「怎么了」

太「抱歉」

綾「怎么」

太「被狩田他们知道我们的关系了」

綾「・・・・・・哈」

太「真抱歉」

綾「是、是吗」

 

太「手コキとか舐めた事とかはいってないから」

綾「あたりまえだろ!言ってたら埋める」

太「昼一緒に食べてる事はばれた」

綾「・・・半分埋めてやるからスコップかせ」

太「ちょwwwまてよ」

綾「別に付き合ってることは秘密にするとか言ってなかったけど

  お昼一緒に食べてるとかそういうのはだまってろよ」

太「帮撸和舔的事情我没说」

綾「那还用说吗!敢说的话把你埋了」

太「中午一起吃饭的事情暴露了」

綾「・・・我给你埋一半,把铲子借我」

太「喂www等等啊」

綾「也不是说交往的事情要保密啦

  但中午一起吃饭这种事情还是别张扬啊」

 

太「ゴメン、ほんとすまない」

綾「罰として明日のランニングペースアップ」

太「っうえ、マジかよ」

綾「それとも半分埋まりたいか!」

太「・・・・・・」

太「对不起,是我不好」

綾「作为惩罚明天的跑步步伐要加速」

太「呜,真的假的」

綾「还是说你想被埋一半!」

太「・・・・・・」

 

689: 2006/07/01(土) 20:49:24.90 ID:jcYwyoGl0

綾「あたりまえだろ!言ってたら埋める」

綾「・・・半分埋めてやるからスコップかせ」

綾「那还用说吗!说的话把你埋了」

綾「・・・我给你埋一半,把铲子借我」

 

埋めてください!!11! (´Д`;)ハアハア

请把我埋了!!11! (´Д`;)哈啊哈啊

 

690:太郎 ◆F8rmrUcZic : 2006/07/01(土) 20:49:38.44 ID:dkOsu5oc0

綾「これでも私はペース落として走ってるんだけどね」

太「うそ」

綾「太郎死にそうじゃん」

太「じゃあペースあげるなよ」

綾「じゃあ距離2倍」

太「それも駄目」

綾「别看这样,我可是减速陪你跑的」

太「不会吧」

綾「因为太郎看起来要死了嘛」

太「那就别提速啊」

綾「那就距离2倍」

太「那也不行」

 

綾「4:00に起きれば大丈夫だってw」

太「むりだから」

綾「冗談だよ。そんな早く起きたらもっと早く寝ないとね」

太「あはは」

綾「でも罰は受けてもらわないと」

太「下僕?」

綾「只要4:00起就没问题啦w」

太「办不到」

綾「开玩笑的。起这么早的话就要睡更早了」

太「啊哈哈」

綾「但是惩罚还是要的」

太「仆人?」

 

綾「あれ私も疲れるから」

太「そうだったのかよ」

綾「あ、じゃあ明日は太郎が起こしてね」

太「はい?」

綾「屋根上から私の部屋に来て良いから」

太「え?」

綾「那个我也会累」

太「是吗」

綾「啊,那明天太郎来叫我起床吧」

太「诶?」

綾「从屋顶来我房间就好」

太「诶?」

 

綾「4:30にちゃんと起こしてね」

太「それも無理だろ」

綾「起こさなかったらもっとひどい罰だから♪」

太「ていうか休日も走ってるのかよ」

綾「もちろん。一日でもサボるとなまっちゃうから」

太「ひぇー」

綾「そういうことで明日はよろしく♪」

綾「4:30记得叫我起来哦」

太「这也很难为人啊」

綾「起不来的话,会有更严酷的惩罚♪」

太「话说周末也跑么」

綾「当然了,这种事情只要停一天就会松懈下来」

太「噫」

綾「就是这样,明天拜托了♪」

 

691: 2006/07/01(土) 20:49:53.28 ID:up7htl750

ここに書いてる事ばれたら顔まで埋まるな

在这里发帖的事情被发现的话脸都会被埋吧

 

692: 2006/07/01(土) 20:50:19.29 ID:jcYwyoGl0

綾「別に付き合ってることは秘密にするとか言ってなかったけど

綾「也不是说交往的事情要保密啦

 

そうか・・・付き合ってるのか・・・・わかってはいたが・・゚・(つД`)

是吗・・・在交往啊・・・虽然我也知道・・゚・(つД`)

 

693: 2006/07/01(土) 20:51:03.83 ID:jcYwyoGl0

夜這いならぬ朝這いフラグキタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!

夜袭啊不晨袭Flag来了━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 4 条评论
  1. 六花

    为什么其他的串都没更了啊

    8月20日 01:35来自移动端 回复
    • 兔子火锅

      太甜了看不下去所以诸位po跑去向妹子摇尾巴去了嘛

      8月20日 09:45 回复
  2. 被妹妹甩了的样子的家伙

    早安吻叫人起床超级好用,会笑着睁开眼的,女孩子都喜欢的,相信我(dog→_→

    8月18日 23:57来自移动端 回复
    • 阿康

      所以呢?
      你又是在这里炫耀自己有多幸福快乐嘛!?
      好好好,我们都知道了!
      你不是我们三F党(幸福扑灭委员会)的成员,你是敌对政党(爱的彼岸)的代表。

      8月19日 00:33来自iPhone3 回复
返回顶部