17Aug

『长篇故事・2ch』借给青梅竹马草莓棉花糖后(四十六)

时间: 2017-8-17 分类: 借给青梅竹马草莓棉花糖后 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

673: 太郎 ◆F8rmrUcZic: 2006/07/01(土) 20:40:36.09 ID:dkOsu5oc0

9:00位に家を出た

大体時間通りに狩田の家に着いた

もうみんな居た

大概9点左右出了家门

基本按照约定的时间到达了狩田家

大家已经到了

 

狩「おーぅ」

太「もうみんな来てる?」

狩「ああ、これで全員だ」

楠「おはよ、太郎」

太「おはよう」

堂園「じゃー行こうぜ」

狩「そうだな」

狩 「哟」

太 「大家都到了?」

狩 「嗯,这样一来就都到齐了」

楠 「早上好,太郎」

太 「早上好」

堂園「那就出发吧」

狩 「是呢」

 

メンバーは狩田、木村、楠本、堂園、張と俺の6人だった

成员是狩田、木村、楠本、堂園,张和我6人

 

674: 太郎 ◆F8rmrUcZic: 2006/07/01(土) 20:41:08.96 ID:dkOsu5oc0

カラオケ館

到达卡拉OK馆

 

みんな適当に歌いだした。

大体みんな偏ってたんで紹介

狩田=GLAY

木村=ORANGE RANGE、ケツメイシ

楠本=スピッツ

堂園=B’z

張=HIP HOP系のなんか

大家随便唱了唱

大家唱了都不太一样所以介绍下

狩田=GLAY

木村=ORANGE RANGE、ketsume

楠本=Split’s

堂園=B’z

張=HIP HOP系的不知道什么

 

俺はBUMPを歌ったが

昼過ぎたくらいに諦めて

安価どおりにうたった

苺とぱにぽには歌ったがネコミミモードは判らなかったので却下

我唱了BUMP

到了中午的时候放弃

按照安价所说的唱了

草莓棉花糖和嬉皮笑园唱了下,猫耳模式不太懂所以驳回

 

675: 太郎 ◆F8rmrUcZic: 2006/07/01(土) 20:41:26.70 ID:dkOsu5oc0

張「ちょ?なにそれ!」

木「キモ!」

楠「あはははははwwwwww」

狩「(゜A ゜ )」

堂「アニメ?」

張「喂?你唱的啥!」

木「好恶」

楠「啊哈哈哈哈哈wwwwww」

狩「(゜A ゜ )」

堂「动画?」

 

さよなら友よ・・・

再见了朋友・・・

 

676: 太郎 ◆F8rmrUcZic: 2006/07/01(土) 20:42:14.59 ID:dkOsu5oc0

狩「おまえ、オタクだったのか」

張「まじかよ!」

楠「太郎すげー」

堂「・・・・・・」

狩「なんか言えよ」

太「・・・まぁそういうことだ」

木「太郎・・・」

狩「你,原来是宅来的吗」

張「真的假的!」

楠「太郎碉堡」

堂「・・・・・・」

狩「说些什么啊」

太「・・・嘛,就是这么回事」

木「太郎・・・」

 

狩「意外だなw」

楠「おもしろいよ」

張「www」

木「・・・・・・」

堂「・・・・・・」

狩「真意外w」

楠「有意思」

張「www」

木「・・・・・・」

堂「・・・・・・」

 

太「もうひとつ」

狩「歌うのかw」

楠「いぇーい!」

張「やめろよw」

木「トイレ」

堂「・・・・・・」

太「再来一首」

狩「你还唱w」

楠「yes!」

張「快停下w」

木「上洗手间」

堂「・・・・・・」

 

なんか、すっげ痛かった

綾乃ってそんな俺を受け入れてんだから偉大だなぁ

とかおもった

感觉真的很尴尬

一想到绫乃能够接纳这样的我

就觉得她好伟大

 

677: 2006/07/01(土) 20:42:30.42 ID:5oXJfhtp0

木村とは友達になれそうにないな

感觉和木村没法成为朋友呢

 

678: 太郎 ◆F8rmrUcZic: 2006/07/01(土) 20:43:36.08 ID:dkOsu5oc0

多分2時くらい

みんな疲れてきたのか

あんま歌わなくて雑談モード

張だけ歌ってたけど

大概2点左右吧

不知道是不是累了

歌声渐渐减少,进入闲聊模式

虽然张一直在唱

 

680: 太郎 ◆F8rmrUcZic: 2006/07/01(土) 20:44:12.11 ID:dkOsu5oc0

太「綾乃ちゃんはぁはぁ」

狩「は?」

さりげなく言おうとしたけどきかれてもーた

太「いや、なんでもない」

狩「そういやさ、昨日の昼休みも萩原さんがどうとか

  言ってなかったか?」

太「そうだっけ?」

楠「言ってたね。スタンガンとか」

太「绫乃酱哈啊哈啊」

狩「哈?」

想着若无其事蒙混过关,但还是被听到了

太「不,什么都没」

狩「这么说来,昨天午休是不是也说了萩原桑

  怎么怎么的?」

太「是吗?」

楠「说了哦。电棍之类的」

 

狩「アレ何なの?」

太「なんでもない」

狩「萩原さんと昼飯食べてるのか?」

楠「うそ!二人って付き合ってたりするの?」

太「幼馴染なだけだって」

楠「だからって一緒にお昼たべる?」

太「食べるんだよ」

狩「那个究竟怎么回事?」

太「什么都没」

狩「和萩原一起吃午饭?」

楠「骗人!两个人在交往吗?」

太「只是青梅竹马啦」

楠「就算青梅竹马会一起吃?」

太「会啦」

 

狩「やっぱ食べてたのか!そういえば

  最近お前と萩原さんあんまり喧嘩しないな」

楠「そうかも!ほんとに付き合ってるんだ!」

太「・・・・・・・・・」

狩「どうなんだよ」

楠「どうなの?もうやっちゃった?w」

太「やってねー!」

狩「果然在一起吃吗!这么说来

  最近你都不怎么跟萩原桑吵架了呢」

楠「可能真是这样!两人真的在交往!」

太「・・・・・・・・・」

狩「怎么样啊」

楠「怎样怎样?已经做了?w」

太「才没做!」

 

狩「うわ、マジかよ付き合ってるんだ」

太「っ」

楠「おにあいだねー」

狩「そうか?」

太「・・・・・・」

楠「お幸せにw」

狩「死ね!」

狩「呜哇,真的在交往啊」

太「——」

楠「两人超般配的」

狩「是吗?」

太「・・・・・・」

楠「祝幸福w」

狩「去死!」

 

682: 2006/07/01(土) 20:45:38.39 ID:QzMp3OWa0

木と堂がどん引きしてるw

木和堂两个人被雷到了w

 

686: 2006/07/01(土) 20:47:12.95 ID:jcYwyoGl0

狩「死ね!」

狩「去死!」

 

狩田wwwwwwwwwwwww

狩田wwwwwwwwwwwww

 

681: 太郎 ◆F8rmrUcZic: 2006/07/01(土) 20:45:10.24 ID:dkOsu5oc0

ばれました。ばれてしまった

暴露了。暴露了

 

ちなみに木村は俺と話してくれなくなったorz

顺带一提木村不再跟我说话了orz

 

 

適当に4時まで歌ってみんなと分かれた

随便唱了下,到了4点大家分别

 

 

 

 

TSUTAYAで苺ましまろ6巻まで借りてきた

到TSUTAYA借了草莓棉花糖6卷

 

後適当にぶらついてから家に帰った

妹はどうやら友達の家に行ってたようで

安価達成はできなそうだった

后面随便闲逛了下回到了家

妹妹好像是去朋友家了

看来安价是没办法了

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 4 条评论
  1. 阿康

    木村:再见了,我们曾经一起走过!

    8月17日 23:33来自iPhone 回复
  2. kuri

    狩「什么嘛,根本就没有孩子啊」
    Bad End……

    8月17日 21:292 回复
    • 阿康

      暴露年龄系列

      8月18日 18:36来自iPhone 回复
  3. Alfreman

    狩「心碎!」

    8月17日 20:29 回复
返回顶部