21Jul

『长篇故事・2ch』借给青梅竹马草莓棉花糖后(二十八)

时间: 2017-7-21 分类: 借给青梅竹马草莓棉花糖后 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

668: 1 ◆F8rmrUcZic: 2006/06/28(水) 21:35:42.23 ID:5zqXr3PL0

休み時間

休息时间

 

安価を思い出す

太「なあ綾乃さ…綾乃」

あぶなかった。クラスで綾乃様言うところだった

回想起了安价内容

太「呐绫乃大…绫乃」

好危险,差点在班里说出绫乃大人了

 

綾「なに?」

太「キスしていい?」

小声で聞いてみる

綾「ここで?」

太「うん」

今の綾乃ならOKしそうで

怖かった

綾「什么?」

太「可以接吻吗?」

小声地问了下试试

綾「在这里?」

太「嗯」

感觉如果是现在的绫乃会同意

还挺提心吊胆的

 

 

綾「………」

太「…」

綾「びりびり」

太「あだ!?」

綾「やめとく♪」

太「なにすんだよ!」

クラスに注目される

綾「………」

太「…」

綾「哔哩哔哩」

太「痛!?」

綾「还是算了♪」

太「你做什么啦!」

受到了班里人的注目

 

673: 1 ◆F8rmrUcZic: 2006/06/28(水) 21:37:39.49 ID:5zqXr3PL0

鈴木「どうしたの綾乃?山田君にまたなんかされた?」

綾「セクハラされたの」

太「はぁ!?ちょ、まてよ!」

草葉「山田最低!いくら幼馴染でもやって良いことと悪いことがあるでしょ?」

太「だから違うって!」

綾「太郎?」

目を細めてにやけてる。これは…

铃木「怎么啦绫乃?又被山田君做了什么?」

綾 「被性骚扰了」

太 「哈啊!?喂,等等啊!」

草葉「山田好烂!就算是青梅竹马也有不能做的事情吧?」

太 「所以都说不是了!」

綾 「太郎?」

眯着眼睛笑吟吟地看着我,这是…

 

綾「太郎はセクハラしたもんねー」

太「うぁ………」

鈴「じーーー」

草「じとーー」

太「セクハラしましたごめんなさい」

限りなく棒読みで。

綾「是因为太郎对我性骚扰对吧~」

太「唔………」

铃「盯ーーー」

草「白眼ーー」

太「性骚扰真是对不起了」

尽可能用棒读的语气

 

676: 1 ◆F8rmrUcZic: 2006/06/28(水) 21:39:09.41 ID:5zqXr3PL0

次の休み時間

下一个课间

 

 

狩田「お前さっきなにやったんだよw」

太「なにもしてねー」

楠本「胸とかさわったww」

太「だから何もしてないから!」

狩田「你刚才做了什么啊w」

太 「什么都没做啊」

楠本「摸了胸吧ww」

太 「所以都说什么都没做了!」

 

狩「じゃあ何で認めたんだよwww」

木村「何か弱み握られた?w」

楠「マジで?何をwwww」

太「なんにもねーつってんだろ!」

Uzeeeeeeeeeeee!!!!

狩 「那为什么要承认啊www」

木村「被抓住什么把柄了?w」

楠 「真的?是什么wwww」

太 「都说什么都没了!」

Fansileeeeeeeeeee!!!!

 

678: 1 ◆F8rmrUcZic: 2006/06/28(水) 21:39:46.85 ID:5zqXr3PL0

昼休み

午休

 

小声で

綾「先行ってるね」

太「ああ」

綾「絶対来いよ]

太「…わん」

小声

綾「我先去了哦」

太「嗯」

綾「绝对要来哦

太「…汪」

 

684: 1 ◆F8rmrUcZic: 2006/06/28(水) 21:41:54.05 ID:5zqXr3PL0

狩「腹減ったし!」

木「太郎、どうした?」

太「ゴメン、今日は弁当なくてさ、」

楠「えーどぼした?」

太「親が熱で」

狩「肚子饿了!」

木「太郎,怎么了?」

太「抱歉,今天没有便当」

楠「诶,忘了?」

太「老妈发烧」

 

木「大丈夫なんか?」

太「一応な、と言うわけで」

狩「何処行くんだよw」

太「…」

逃走

木「没事吗?」

太「姑且,就是这样」

狩「你要去哪里啊w」

太「…」

逃跑

 

689: 1 ◆F8rmrUcZic: 2006/06/28(水) 21:42:55.19 ID:5zqXr3PL0

太「お待たせ、綾乃様」

綾「おそい!罰としてびりびりの刑!」

太「それだけはご勘弁をw」

綾「じゃあ残さず食べること!」

太「わおーん」

やべ、ちょっと楽しくなってきたw

太「让您久等了,绫乃大人」

綾「好慢!作为惩罚要接受哔哩哔哩刑!」

太「只有这个请绕我一命w」

綾「那你要吃的干干净净哦!」

太「汪~」

不妙,稍微有点愉快起来了w

 

695: 1 ◆F8rmrUcZic: 2006/06/28(水) 21:45:36.28 ID:5zqXr3PL0

太「むぐむぐ」

綾「どう…でしょう?」

太「悪くないよ」

綾「うまいの?まずいの」

太「まずくはない」

綾「うまくもないんだ…」

太「いや、うまいよ」

太「嚼嚼」

綾「怎么…样呢?」

太「不坏」

綾「好吃?还是难吃」

太「不难吃」

綾「也不好吃是吗…」

太「不,好吃哦」

 

綾「ほんと?具体的には?」

太「このゆで卵とか」

綾「それ味付けしてねぇし!」

太「ww冗談、もう少し薄味のほうが俺は好きだ」

綾「塩辛い?」

太「大丈夫」

綾「わかった。明日は薄くするね」

ずっと作る気ですか

綾「真的?具体来说?」

太「这个白煮蛋之类的」

綾「这个没调味啊!」

太「ww开玩笑啦,我的口味更倾向清淡点的」

綾「太咸了?」

太「还好」

綾「我知道了,明天少放点盐」

打算一直做吗

 

703: 1 ◆F8rmrUcZic: 2006/06/28(水) 21:47:52.03 ID:5zqXr3PL0

太「ご馳走様でした」

綾「早!」

太「弁当箱が小さいからな」

綾「一応一番大きいのにしたんだけどな」

太「育ち盛りですから」

綾「その割りにあんま伸びてないね」

太「うっせぇw」

綾「じゃあ、足りないんじゃない?」

太「腹八分目」

太「多谢款待」

綾「好快!」

太「因为便当盒很小啊」

綾「姑且还选了比较大的呢」

太「因为是发育期」

綾「然而个子却没怎么长呢」

太「要你管w」

綾「那岂不是没吃饱?」

太「八分饱」

 

綾「私のあげようか?ほら、あーん」

太「ちょ、普通に食わせろ」

綾「命令!」

太「えー………わん」

綾「ずぼ!」

太「もむもむ…」

めっちゃ照れる。

ていうかずぼってなんだろう…

綾「我的分你一点?喏,啊——」

太「喂,让我正常的吃就好」

綾「命令!」

太「诶………汪」

綾「滋波!」

太「嚼嚼…」

超难为情的

话说滋波是什么…

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 8 条评论
  1. froze

    开始发糖

    7月22日 16:27来自移动端1 回复
  2. 被妹妹甩了的样子的家伙

    超级烦老师拖堂,尤其是今天接老婆下学时,等的要饿死了快……

    7月22日 00:18来自移动端1 回复
    • 阿康

      看你的用户名还以为是单身人士的说( ゚д゚)
      快改名字啦d(^_^o)

      7月22日 00:53来自iPhone1 回复
      • NyaCat

        (;・∀・)能不能有什么办法把这家伙禁言啊

        7月22日 09:51来自移动端8 回复
  3. kuri

    居然不是黑暗料理……[doge]

    7月21日 20:552 回复
    • 路人c

      記得啪啪啪那邊是1點了料理技能來的[t滑稽]

      7月21日 21:541 回复
      • kuri

        要是这俩女主交换一下,整个故事的发展会变成如何?[t滑稽]

        7月21日 22:531 回复
        • 路人c

          能預見的是,如果綾乃成了啪啪啪裡的女主的話那邊就要變成點不了題的串了[t滑稽]

          7月21日 23:051 回复
返回顶部