6Jul

『长篇故事・2ch』借给青梅竹马草莓棉花糖后(十八)

时间: 2017-7-6 分类: 借给青梅竹马草莓棉花糖后 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

452: 1◆F8rmrUcZic: 2006/06/27(火)16:43:29.44 ID:lz7J6JDO0

セクロスはしていない。

ケド恥ずかしい事してしまった・・・ 

啪啪啪没有做

但是做了很难为情的事情・・・

 

報告するのはためらわれるが

一応整理してからまとめて投下する

虽然不太想报告

不过整理后我会发出来的

 

今はだいぶ落ち着いてはいるがあのときの気の動転と言ったら

虽然现在已经冷静下来了,但那个时候真是吓得不知如何是好

 

453: 2006/06/27(火) 16:43:44.57 ID:3L/DzSQtO

1が報告したくない内容ほど、皆がwktkしてるものなのかもwww

或许1越不想报告的内容,大家就越期待www

 

454: 2006/06/27(火) 16:43:47.48 ID:uH2L8KDCO

早く報告頼むwktkwktk

拜托快点报告期待期待

 

459: 1◆F8rmrUcZic: 2006/06/27(火)16:51:45.99 ID:lz7J6JDO0

じゃあ朝の方から軽く落としていくよ・・・

覚えてる限り詳しくと。

那就从早上的事情开始・・・

我会尽可能详细的

 

早上

 

5:50に起きて待機

6:05くらいに綾乃が来た

寝たふり。

タイミングを狙う

5:50起床待机

6:05左右绫乃到来

装睡

盯准时机

 

綾乃が部屋に入ってきた

小さな声で

綾「太郎~おはよう~」

と聞こえた。

绫乃进到了房间里

小声地

绫「太郎~早上好~」

这么说了

 

464: 1◆F8rmrUcZic: 2006/06/27(火)16:55:45.28 ID:lz7J6JDO0

綾乃の顔が近づいたらこっちから

キスでもしてやろうと思ってたわけだが

そううまくいきませんでした

虽然想着等绫乃脸靠近后

由我这边主动亲上去

但并不是很顺利

 

綾「んふふ」

聞き取れるかどうかぐらいの声で笑ってるのが分かった

ごそごそと服の擦れる音がした

綾「恩呼呼」

只知道她用着难以察觉的声音笑了下

听到了衣服摩擦的声音

 

そのとき俺はちょっとおっきしてた

这时我有点硬了

 

465: 1◆F8rmrUcZic: 2006/06/27(火)16:56:34.48 ID:lz7J6JDO0

次の瞬間

ビッチチ!!

太「んが!?」

跳ね起きた

綾乃が俺の顔を両手でつかんでそのままキスしてきた

下个瞬间

哔哩哩!!

太「啊!?」

跳了起来

绫乃双手抓住我的脸就这样吻了上来

 

太「!?」

綾「‥ん…」

5秒くらいだったと思う。ちょっと苦しかった。

太「!?」

綾「…嗯…」

应该持续了5秒左右吧,有点难受

 

綾「んふ、」

太「んはっは…」

綾「おはようのキスだぜ?」

太「…あ?…」

綾「目は覚めたでしょ?」

太「ああ、そりゃもう」

電撃キッスでした。

綾「嗯呼」

太「哈~哈…」

綾「是早安吻哦?」

太「…啊?…」

綾「醒来了吧?」

太「嗯,醒的不能再醒了」

原来是电击kiss

 

466: 2006/06/27(火) 16:56:43.08 ID:QuWXMo7Q0

綾「んふふ」

聞き取れるかどうかぐらいの声で笑ってるのが分かった

ごそごそと服の擦れる音がした

綾「恩呼呼」

只知道她用着难以察觉的声音笑了下

听到了衣服摩擦的声音

 

誘ってるように思えたw

ってかテラモエス

还以为是在引诱你w

话说被萌杀了

 

469: 2006/06/27(火) 16:58:00.33 ID:QuWXMo7Q0

綾「んふふ」

ごそごそと服の擦れる音がした

綾「‥ん…」

綾「恩呼呼」

听到了衣服摩擦的声音

綾「…嗯…」

 

 

エロイw

好工口w

 

470: 2006/06/27(火) 16:58:38.48 ID:Bxc61Anf0

本来なら寝てるはずの人間にスタンガン・・・綾乃テレモエス

正常的话对正在睡的人用电棍・・・绫乃好萌

 

472: 1◆F8rmrUcZic: 2006/06/27(火)17:01:44.37 ID:lz7J6JDO0

綾「ん…」

太「ん?」

綾「…裸で寝てたの?」

太「あついからな」

綾「隠せよ#」

太「…綾乃のエッチ♪」

綾「死ね」

ビチチチチ

綾「嗯…」

太「嗯?」

綾「…你裸睡的吗?」

太「因为很热啊」

綾「藏起来啦#」

太「…绫乃你个H♪」

綾「去死」

哔哩哩哩

 

 

太「んだぁぁぁ」

ちょっと長い痛い痛い痛い

太「嗯啊啊啊啊啊」

稍微有点漫长的痛痛痛

 

太「じゃあ着替えるから外で待ってろ」

綾「はあい」

太「那我去换衣服在外边等我一下」

綾「好~」

 

で早朝報告

朝から電気ショック2発って・・・

以上正如早上报告的那样

一大早就吃了两发电击・・・

 

473: 1◆F8rmrUcZic: 2006/06/27(火)17:02:13.56 ID:lz7J6JDO0

朝飯をさっさと食べて準備して家を出る。

とその前に一応

母「あんた、綾乃ちゃんが来てくれるなんて何年ぶり?」

妹「綾乃ちゃん最近会ってなかったけどきれいになってるね」

太「はいはい」

母「何?なんかあったの?二人?」

快速搞定早饭整备完后离开家门

但在那之前

母「我说你啊,绫乃酱上次来是多少年前的事了?」

妹「绫乃酱好久没见了,变漂亮了呢」

太「好啦好啦」

母「怎么?你们俩发生了什么吗?」

 

妹「え?え?お兄ちゃんと綾乃ちゃん何か会ったの?」

太「別になんもねー」

母「そうなの?」

妹「そーなの?」

太「そおなの」

周りの視線がだんだん怖くなってきた俺ガイル

妹「诶?诶?哥哥和绫乃酱之间发生了什么吗?」

太「并没有什么——」

母「是吗?」

妹「是吗?」

太「是哦」

感觉周围的视线渐渐变得恐怖了起来

 

480: 2006/06/27(火) 17:08:07.92 ID:mUTEzYfY0

綾「おはようのキスだぜ?」

綾「早安吻哦?」

 

綾乃可愛いよ綾乃

绫乃好可爱啊绫乃

 

481: 1◆F8rmrUcZic: 2006/06/27(火)17:09:08.44 ID:lz7J6JDO0

玄関

门口

 

太「…じゃあいくか」

綾「おーう!」

太「朝なのにハイテンションだな」

綾「ん?うるさいの?」

太「そういうわけじゃないんだが…」

綾「はっきりしやがれ」

太「………」

綾「ふう…」

太「?」

太「…那就走吧」

綾「喔!」

太「一大早真有精神啊」

綾「嗯?很吵吗?」

太「倒也不是啦…」

綾「给我说清楚」

太「………」

綾「呼…」

太「?」

 

綾「昔は仲良く歩いてたのにね」

太「子供だったからだろ」

綾「そういうものかね」

太「そんなもんだ」

綾「つまないなぁ」

太「何が?」

綾「大人な太郎が」

太「うっせえw」

綾「はははww」

蹴られる

綾「以前明明那么要好的走在一起」

太「因为那时是孩子吧」

綾「是这样吗」

太「就是这样啦」

綾「真无趣啊」

太「什么?」

綾「长大了的太郎」

太「闭嘴w」

綾「哈哈哈ww」

被踢了

 

太「いてぇな」

綾「うっせぇw」

そんなこんなで学校へ。

やっぱ人は少なかった。

太「好痛啊」

綾「闭嘴w」

就这样我们来到学校

人果然很少

 

484: 2006/06/27(火) 17:09:59.70 ID:wvX6kYo5O

綾乃の可愛いさは反則

绫乃的可爱度太犯规了

 

485: 2006/06/27(火) 17:10:37.33 ID:mUTEzYfY0

綾乃完全にデレだなw

绫乃完全娇了呢w

 

486: 2006/06/27(火) 17:10:59.52 ID:0awFR66g0

妹kwsk

妹求详细

 

487: 2006/06/27(火) 17:11:10.72 ID:Bxc61Anf0

綾乃かわいいよ綾乃

绫乃好可爱啊绫乃

 

488: 2006/06/27(火) 17:11:24.03 ID:QuWXMo7Q0

綾「はははww」

綾「哈哈哈ww」

 

萌えた

被萌到了

 

489: 2006/06/27(火) 17:13:08.13 ID:c+WzuylN0

狩田wktk

期待狩田

 

492: 2006/06/27(火) 17:13:46.68 ID:bklUPaIs0

手繋いで登校wktk

期待手牵手上学

 

493: 2006/06/27(火) 17:14:21.87 ID:mUTEzYfY0

綾乃可愛いよ綾乃

绫乃好可爱啊绫乃

 

496: 2006/06/27(火) 17:19:44.24 ID:mUTEzYfY0

なんかもう純愛ルートでもいい気がしてきた

突然觉得纯爱路线也不错

 

497: 2006/06/27(火) 17:20:08.26 ID:QuWXMo7Q0

>>496

元々それ狙いですがw

>>496

原本目标就是这个w

 

509:1 ◆F8rmrUcZic : 2006/06/27(火) 17:33:31.11 ID:lz7J6JDO0

学校朝

学校早上

 

安価思い出す

太「なあ」

綾「何?」

太「昼休みにさ」

綾「うん?」

回想起安价的事情

太「呐」

綾「什么?」

太「午休啊」

綾「嗯?」

 

太「その…」

綾「なになに?」

太「えーっと…」

綾「早く言え」

チョップされる

太「那个…」

綾「怎么怎么?」

太「那个…」

綾「快点说」

被敲了脑袋

 

太「いて、あのさ」

綾「はい?」

太「一緒に昼飯くわねぇ?」

綾「ん、…」

太「だめかな」

駄目と言って!

太「好痛,我说啊」

綾「嗯?」

太「一起吃午饭吗?」

綾「嗯,…」

太「不行吗」

请您说不行!

 

綾「んーんーんー」

太「………」

綾「良いよ」

いいのかよ!

綾「嗯~嗯~嗯~」

太「………」

綾「可以哦」

可以么!

 

太「あ…そ、そうか」

綾「ん?」

太「あはは」

綾「なんだよ?」

太「啊…是、是吗」

綾「嗯?」

太「啊哈哈」

綾「什么啦?」

 

どーしよどーしよ

怎么办怎么办

 

512:1 ◆F8rmrUcZic : 2006/06/27(火) 17:35:49.67 ID:lz7J6JDO0

運命の昼休み

然后到了命运的午休时间

 

 

いまさらチキンになる俺

綾「太郎?」

太「あ、ああ」

綾「早く食べようよ」

太「…ちょっとまって」

綾「はあ?」

太「やっぱりやめよう」

事到如今却胆小起来的我

綾「太郎?」

太「啊,啊啊」

綾「快点去吃吧」

太「…等等」

綾「哈啊?」

太「果然还是算了吧」

 

綾「何言ってんの?」

太「その、ほら、やっぱ恥ずかしい」

綾「なにそれ?」

太「だから、やっぱいつもどおりに」

綾「ちょっと!」

腕つかまれて教室を飛び出した

綾「你在说什么?」

太「那个,就是,果然好难为情」

綾「这算什么?」

太「所以,果然还是跟以往一样」

綾「等一下!」

手臂被抓着跑出了教室

 

後ろを振り向かずに歩いていってたので

このとき報告。

マジでそのときの綾乃は怖かった

没有回过头直直朝前方走着

趁这个时候报告了下

那个时候的绫乃真的很可怕

 

513: 2006/06/27(火) 17:35:59.26 ID:bklUPaIs0

おい>>1

俺がスナイプした「キス&教室まで手繋ぎっぱなし」はどうした

喂>>1

我狙击命中的安价「kiss&直到教室为止手牵手」怎样了啊

 

514: 2006/06/27(火) 17:37:14.55 ID:QuWXMo7Q0

>>513

命中したけど防弾チョッキを着てたようだがw

>>513

你虽然是命中了,但对方好像穿了防弹衣w

 

517: 2006/06/27(火) 17:38:01.73 ID:bklUPaIs0

>>514

ちくしょう!

せっかくスナイプしたってのによ・・・

>>514

可恶!

好不容易狙击到的说・・・

 

516:1 ◆F8rmrUcZic : 2006/06/27(火) 17:37:58.30 ID:lz7J6JDO0

第三校舎屋上入り口(進入禁止)

つまり極端にひとけがないところ

第三校舍天台入口(禁止出入)

就是在基本没什么人的地方

 

綾「ねえ、あんた、本当に私の事が好きなの?」

太「え、ああ、うん」

綾「はっきり言えよ!」

太「っ…」

綾「呐,我说啊,你真的喜欢我吗?」

太「诶,啊,嗯」

綾「给我说清楚啊!」

太「——…」

 

綾「太郎がメールで付き合おうとか好きとかいったから私

  太郎の事いろいろ考えて、もっといようって考えて…」

太「…」

綾「それなのにさぁ!太郎はエッチなことしかしようとしないし

  恥ずかしいとか言いながら避けるし、」

太「ぁぅ」

綾「それに太郎が言った事は恥ずかしくてもやってやろうと思って

  実際やってあげてるのに、太郎はいつもうれしそうじゃないじゃん!」

太「ぐ…」

なんかひどく胸が痛くなった胃が痛くなった

綾「自太郎发短信说要交往喜欢什么的以后

  我也思考了很多太郎的事情,想着要不要增加在一起的时间…」

太「…」

綾「然而!太郎总是只想做H的事情

  总说什么难为情躲避着我」

太「啊呜」

綾「而且太郎说的事情明明很难为情我还是努力尝试去做

  实际上也做了,太郎却总是一副不开心的样子不是嘛!」

太「呃…」

感觉心好痛胃也好痛

 

綾「そりゃ、確かに私もちょっとはいたずらしたりするけどさ

  でも、でも、本当に好きならもっとうれしそうにするよね?」

太「あの…」

綾「太郎はさ、私の前では一度も好きとか言わなかったし」

太「その…」

なぜか後悔の波が押し寄せてきた

綾「我确实是稍微有点喜欢使坏恶作剧啦

  但是,但是啊,如果真的喜欢看上去应该更高兴才对吧?」

太「那个…」

綾「太郎啊,在我面前一次也没说过喜欢」

太「那个…」

一种很后悔的感觉涌了上来

 

綾「太郎が直接好きだって言ってくれるのをまったけど」

太「もう…」

綾「私は太郎にとって何?唯の女?唯の幼馴染?それとも…なんなの?」

綾乃は泣き声だった

綾「我一直在等太郎直接地对我说喜欢」

太「我…」

綾「我对太郎来说究竟是什么?单纯的女人?单纯的青梅竹马?还是…什么?」

绫乃的声音已经带上了哭腔

 

518: 2006/06/27(火) 17:39:21.70 ID:aolqHSHB0

太郎は俺を怒らせた

太郎你让我生气了

 

519: 2006/06/27(火) 17:39:35.78 ID:Bxc61Anf0

綾乃カワイソス

绫乃好可怜

 

520: 2006/06/27(火) 17:40:23.23 ID:mUTEzYfY0

綾乃・・ノワアアン(ノд`)・゜・

绫乃・・呜哇(ノд`)・゜・

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 16 条评论
  1. 匿名

    “啪啪啪那章”,诶?2ch上有?

    7月7日 00:37来自移动端1 回复
  2. 匿名

    突然好奇了一年后的结局是什么,有没有哪位大大可以说一下 拜托

    7月6日 21:15 回复
    • 路人c

      嗯,這個我覺得還是自己去看生肉或者等LU大翻譯出來比較好…..在這裡說結局內容的話會劇透到別人
      不過能說的是這是個HE的故事就是了[t滑稽]

      7月6日 21:37 回复
      • 匿名

        也是呢,不過是HE的故事就很開心了w
        lu大也是很辛苦了

        7月6日 21:40 回复
    • 想问下大家说的那个一年后到底是哪个串啊orz求告知

      7月7日 01:12来自iPhone 回复
      • 匿名

        第一章的留言裡面有喔

        7月7日 02:09来自移动端 回复
  3. kuri

    电棍play随处可见,看来>>1下章要发大招了

    7月6日 16:55 回复
    • 路人c

      後排嗑瓜坐等高能[t滑稽]

      7月6日 21:43 回复
  4. 永远14岁的狐耳loli

    绫乃给我,一开始抱着玩弄绫乃感情的想法的1去死好了………果然还是有些火大,对于1,也对于自己。一开始是抱着有更新和对标题的兴趣看到现在,之前还觉得有趣,但仔细一想,为了报复/恶作剧而向对方告白,单凭这点1就是个渣。陌生人还好说,被告白肯定会当成玩笑,但认识多年的青梅竹马,而且还是处于这个年纪的女孩,被说喜欢了怎么可能不为所动。1就这样的顺势而为的和绫乃交往之后就根本没有思考过绫乃到底是怎么想怎么认为的,满脑子只有一堆工口的想法。从一开始看到现在,绫乃虽然脾气差了一点,但至少对感情是认真的,真心觉得现在的1配不上绫乃

    7月6日 16:55来自移动端1 回复
    • kuri

      《啪啪啪》那篇的1一开始也是一样渣,不过后面在vipper的调教下慢慢改变了想法
      从来没有哪个安价报复妹子的家伙能逃得过这样的命运,期待这篇故事的后续发展吧

      7月6日 17:00 回复
      • 永远14岁的狐耳loli

        @kuri 啪啪啪那篇后面甜得要命,希望这篇也能甜得发腻_(:_」∠)_

        7月6日 23:46来自移动端 回复
    • 路人c

      嘛,至少能肯定的是要是這串只是個單純的人渣故事咱是不可能在這網站推薦這個串兩次的…..
      這串光是本篇就開了26個串,現在還只是第五個串的內容呢,太郎到底是不是個人渣我覺得還是等多一點內容被翻譯出來後再來下判斷比較好哦w
      另外,由於對妹子火大結果因為安價跑去和妹子告白交往這事其實在vip版發生的機率似乎不算低的樣子,大約兩周前我就在vip版看到了這套劇情公式再一次地在某個串裡上演(思考

      7月6日 21:29 回复
      • 永远14岁的狐耳loli

        所以最后我才说现在的(到目前更新的内容为止)1配不上绫乃_(:_」∠)_之前的帖子里就看到你向lu大推荐所以我相信这会是个不错的故事,我火大的只是1的初衷和到现在为止的行为。
        你是不是在思考要不要也去开一个串→_→

        7月6日 23:43来自移动端 回复
        • 路人c

          嘛,總之一起慢慢追後續吧w
          另外很可惜的是2ch禁止海外投稿,所以我連在那串沉下去的時候幫忙把串頂上去這事都辦不到(心碎)

          7月7日 00:16来自移动端 回复
  5. 匿名

    吃鲸

    7月6日 16:13来自移动端 回复
  6. 阿康

    綾:“到我的回合,抽卡,‘攻守转换’。”
    太:“什…什麼!”
    旁白:被動技能『M的審判』發動!
    我們:“快來快來,炸雞啤酒準備完畢,看大戲了!”

    7月6日 15:47来自iPhone2 回复
返回顶部