10May

『中篇创作・2ch』妹「来做夜宵咯~」(十一)

时间: 2017-5-10 分类: 妹「来做夜宵咯~」 作者: 鹳

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

提示:如果您是第一次阅读,请点击第一章。想看之前的章节,请点击目录

 

上一章 目录 

 

『中篇创作・2ch』妹「来做夜宵咯~」(十一)

 

30: 2013/10/27(日) 23:08:07.90 ID:If2yKjNqo

『ロッテ 雪見だいふく』

『LOTTE 雪见大福』

 

妹「朝だよー」

妹「早上了哦——」

 

男「起きてるよ」

男「我已经醒啦」

 

妹「今日は、私の朝ごはんです」

妹「今天是我来做早饭」

 

男「また甘いのか」

男「又是甜食么」

 

妹「良いじゃない、だって朝だもの」

妹「不是挺好的吗,这不是早上嘛」

 

男「夜でも気にせず食ってるけどな」

男「你晚上也在吃吧」

 

31: 2013/10/27(日) 23:08:38.99 ID:If2yKjNqo

妹「お兄ちゃんの寝言は気にせずに作りましょー」

妹「无视哥哥的梦话来做早饭吧——」

 

男「まぁ、いいけどさ」

男「嘛,怎么都好啦」

 

妹「冷凍庫から雪見大福を出して、ちょっと自然解凍します」

妹「从冰箱里拿出雪见大福,让它自然解冻」

 

男「朝からアイスかぁ」

男「大早上的就吃凉的吗」

 

妹「フライパンを温めて、バターを入れます」

妹「把煎锅烧热,放入黄油」

 

男「はいよ」

男「知道啦」

 

妹「フライパン全体にバターが延びたら、食パンをポンと入れます」

妹「等黄油均匀的融化在煎锅后,把面包放入锅中」

 

男「今日のパンは、山崎パンのダブルソフト」

男「今天的面包是,山崎面包的双倍柔软」

 

32: 2013/10/27(日) 23:09:04.89 ID:If2yKjNqo

妹「焼き色がついたら、ひっくり返します」

妹「等到金黄色,翻面」

 

男「結局、作るのはこっちで、お前は喋ってるだけだな」

男「结果还是我做,你只是在一边指手画脚而已啊」

 

妹「私がやると焦げるしね。そしたらパンの上に雪見だいふく乗せます」

妹「我做的话会焦掉的啦。然后在面包上放上雪见大福」

 

男「はいはい」

男「知道啦」

 

妹「火は止めて適当に蓋して、コーヒーでも入れれば良いんじゃない?」

妹「关掉火盖上盖子,加入咖啡应该不错吧?」

 

男「最後が適当だな」

男「最后还真是随便啊」

 

妹「料理とも呼べないシロモノだからね。

  お兄ちゃん風に言うなら、ハニトー的な何か」

妹「这个没法称之为料理呢

  用哥哥的话说,就是类似蜂吐那样的东西」

 

33: 2013/10/27(日) 23:09:33.10 ID:If2yKjNqo

男「ハニトー?」

男「蜂吐?」

 

妹「ハニートーストのこと」

妹「蜂蜜吐司」

 

男「ハニー要素は皆無だが」

男「完全看不出有蜂蜜要素啊」

 

妹「細けぇこたぁいいんだよ」

妹「别在意那些小四啦」

 

男「そういう言葉遣いは、程ほどにな」

男「你那说话的方式,还是改改吧」

 

妹「はい、反省してます」

妹「好啦,我有在反省啦」

 

男「コーヒー入ったぞ」

男「咖啡泡好了哦」

 

妹「パンも、もう大丈夫じゃないかな」

妹「面包也差不多了吧」

 

34: 2013/10/27(日) 23:10:56.83 ID:If2yKjNqo

男「じゃあ、蓋を取って皿に乗せる」

男「那,掀开盖子铲到盘子里」

 

妹「私はそれを運ぶ」

妹「我来端」

 

男「コーヒーと一緒に食卓へ」

男「和咖啡一起放到餐桌上」

 

妹「いただきまーす」

妹「我开动了」

 

男「頂きます」

男「我开动了」

 

妹「バニラアイスが絶妙に溶けて、ふわふわのパンに染み込みますなぁ」モグモグ

妹「香草冰激凌绝妙的融化,渗透到松软的面包中了呢」嚼嚼

 

男「思ったよりも美味いな」モグモグ

男「比想象中还好吃呢」嚼嚼

 

35: 2013/10/27(日) 23:11:22.64 ID:If2yKjNqo

妹「バニラの甘い香りが口の中にふわっと広がって、

  もっちりしたパンの食感がさらに甘さを引き立てるんです」モグモグ

妹「香草那甜腻的香气在口中扩散

  面包松软的口感更加衬托出了甜味

 

男「カリっと焼いてある部分と、もちもちの部分の対比が面白い」カリッ

男「烤的酥脆的部分,和柔软的部分相映成趣」

 

妹「この求肥が溶けかかって、とろーんとしてるのが、チーズみたいで良いのよ」ハフハフ

妹「这个外皮溶化后,那醇厚的感觉,像芝士一样好棒」哈呼哈呼

 

男「バターの塩味とバニラアイスが、意外な組み合わせだけどイケる」モグモグ

男「黄油的咸味和香草冰激凌,虽是意外的组合但很好吃」嚼嚼

 

妹「塩って、甘いものと相性いいよね。物によるんだろうけど」

妹「盐,和甜食相性非常好呢。虽然也跟食物有关」

 

36: 2013/10/27(日) 23:12:02.75 ID:If2yKjNqo

男「甘いものと一緒にすると辛味が目立って、甘さが強調されるな」

男「和甜食一起的话辣味更加显著,甜味更加突出了呢」

 

妹「しかもバターの乳脂肪分がバニラアイスの味を濃くするんです」

妹「而且黄油的乳脂让香草冰激凌的味道更加浓郁了」

 

男「ソフトクリームみたいなコクが出るな」ペロッ

男「就像是蛋筒冰激凌一样浓郁呢」舔

 

妹「ただのラクトアイスの癖に、生意気だよね」モグモグ

妹「区区乳酸冰激凌,还挺嚣张的嘛」嚼嚼

 

男「パンはバターが溶け込んでアツアツなのに、アイスは冷たくてとろとろに溶けてる」モグモグ

男「黄油融化在面包中烫烫的,冰激凌却凉凉的慢慢地在融化」嚼嚼

 

妹「下は大火事、上は大洪水ですよ」モグモグ

妹「下面是大火灾,上面是大洪水啊」嚼嚼

 

男「しかし、食べずらいな、コレ」

男「可是这个吃起来真费劲呢」

 

妹「手はベタベタになるよね」

妹「手都粘粘的了」

 

37: 2013/10/27(日) 23:12:28.53 ID:If2yKjNqo

男「最初からフォークを使ったほうが良かったんじゃないか?」

男「从一开始就用叉子吃不是更好吗?」

 

妹「いやいや、素手で食べる美味しさがあるのよ。

  クレープも、両手で抱えて食べるから美味しいの」

妹「不不不,用手吃才更美味

  可丽饼也是,正因为是用两只手抓着吃才好吃啦」

 

男「人のことは言えないが、変なこだわりだな」

男「虽然我没资格说别人,真是奇怪的执念呢」

 

妹「それに、こうやって食べてると、可愛く見えるし」

妹「而且,这样吃的话,看起来会更可爱」

 

男「あー、オンナゴコロな」

男「啊——,是女人心呢」

 

妹「んーん。ただの打算」

妹「不不。只是小算盘而已」

 

男「その答えは聞きたくなかった」

男「真不想听到你那回答」

 

38: 2013/10/27(日) 23:12:56.89 ID:If2yKjNqo

今日は寝ます。

今天就先睡了。

 

39: 2013/10/27(日) 23:19:19.08 ID:xTHa7sYn0

お、俺は、今から、寝るんだ!

キッチンに、キッチンに行っては、なら、ない!

我,我我现在要去睡了啊!

绝,绝对,绝对不会去,去,去厨房的!

 

41: 2013/10/28(月) 00:39:46.77 ID:UB2SibXo

くそっ!!

分かってたのに・・・腹減った

可恶!!

明明知道会这样的……肚子饿了

 

42: 2013/10/28(月) 02:31:19.08 ID:TYOBalko

乙乙!

こんな時間にみてしまうなんて…!!

辛苦辛苦!

我居然在这种时间打开了…!!

 

43: 2013/10/28(月) 04:31:35.36 ID:MniRf6+xo

絶対に許さない絶対にだ!!

绝对不能原谅,绝对!!

 

…………ズルズル(カップ麺をすする音

…………吸溜吸溜~~~~(吸面条声)

 

提示:已是最新章节,若未翻译完,请耐心等待更新哦>_<

 

上一章 目录 

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


鹳

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 5 条评论 新浪微博
  1. OGC

    早餐吃糖霜油條的我今天無敵了(嚼

    5月11日 11:08来自移动端 回复
  2. 草不可避

    求肥不是牛皮糖,是指用白玉粉和白糖做的麻糬喔~就是雪见大福外面白白的那一層~

    5月11日 01:00来自移动端 回复
    • 收到~已改正

      5月11日 10:54 回复
  3. CupcakeWOW

    正在吃麵表示毫無壓力[doge]

    5月10日 22:58 回复
  4. VECAGE

    这帖子有毒…………(咬饼干中)

    5月10日 21:54来自移动端 回复
返回顶部