15Oct

『长篇故事・2ch』那个在游戏厅遇到的不可思议的女孩(十四)

时间: 2014-10-15 分类: 那个在游戏厅遇到的不可思议的女孩 作者: r13l

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

758:1 ◆WiJOfOqXmc : 2012/01/16(月) 23:20:48.60 ID:x9+/iUde0

俺は親父に話して、すっきりした

部屋にもどると、さっきまでの不安が嘘のように、スムーズに眠りに落ちた

 

気付くと、窓から明かりがさしていた

実家の俺の部屋は一つの窓にカーテンがなく、朝日は入り放題なのである

起きると、彼女は俺の机で何かをしているようだった

 

俺は寝ぼけていて、状況を読み込めず、目覚めて彼女がいること自体に驚いた

 

我和父亲聊完后,轻松了不少

回到房间里后,刚刚都一直缠绕在身上的不安感就那样难以置信地消失了。我安稳地进入梦乡了

 

等我睁开双眼后,发现阳光已经射进了窗户

我的房间有一个窗户没有窗帘,早晨的阳光就这么肆无忌惮地穿透了进来

我起来后,发现她好像正在我的桌子上摆弄着什么东西

 

我当时还有点没睡醒,搞不清状况,醒来后被她在我房间里这件事吓到了

 

762:1 ◆WiJOfOqXmc : 2012/01/16(月) 23:26:24.63 ID:x9+/iUde0

朝飯を食べて、いざ出かけよう、となる

前々から話していたが、彼女はとりあえず俺の育った町や場所を見て回りたいのだという

俺は本当に楽しいのだろうか、と若干の不安があったが、

彼女がやっぱりどうしても、というのでそうすることにした

 

彼女「今日は一日動きまわるねー!」

俺「無理しちゃダメだかんね」

 

俺はさっそく車のキーを握って車をだそうとした

 

吃完早饭,准备出门

之前也有说过,她想先看看我儿时生活过的小镇或者地方

我真的很开心,但同时也些许的不安

不过她果然无论如何到不打算退让所以就从了她

 

她「今天一整天都要到处看看!」

我「不要太勉强自己哦」

 

然后我拿出了车钥匙,正准备发动的时候

 

766:1 ◆WiJOfOqXmc : 2012/01/16(月) 23:30:52.43 ID:x9+/iUde0

すると彼女は珍しくぐずった

俺はよく分からなくて、車乗らないの?と聞く

 

彼女「自転車、あるよね…?自転車乗りたい」

俺「あ、そうなんだ。でも2台あったっけなー?」

彼女「そうじゃなくて。二人乗り…しようよ」

 

俺「え?」

彼女「ずっとしてみたかったんだ…二人乗り」

 

然后她难得地向我撒娇了

我有点不太明白,就问她不上车吗?

 

她「你有、自行车的吧…?我想骑自行车」

我「啊,有啊。不过貌似没有两辆吧?」

她「不是啦。…两个人骑一辆…」

 

我「诶?」

她「我一直很像试试啦…两个人一起」

 

767:名も無き被検体774号+: 2012/01/16(月) 23:34:02.75 ID:CCqLDcq10

もうダメだ・・・

モニタが見えねえ

 

已经不行了。。

都看不清屏幕了

 

768:1 ◆WiJOfOqXmc : 2012/01/16(月) 23:34:49.85 ID:x9+/iUde0

俺「だめだよ、あぶないし、体に負担かかって疲れちゃうよ…」

彼女「わたし一度も二人乗りってしたことないんだよ…」

 

そう言われると、弱い

かくいう俺も人生で一度も二人乗りをしたことがなかった

だから怖い、ということもあったのだが

 

俺「分かったよ。じゃあすぐ近くの俺の小学校まで、だけね」

彼女「やったー!じゃあグローブ持ってこうよ!」

 

笑顔になってはしゃぎだすのを見ていると、仕方ないかって思えた

 

我「不行不行,很危险的,而且还会给你身体带来负担,很累人的…」

她「但是我一直想试一次…」

 

被这么说的话,我…

不过活了这么久,也从没试过两个人骑一辆车

但是同时也觉得有些害怕

 

我「好吧。那就只骑到这附近的我的小学,可以吗?」

她「耶!那把棒球手套也带过去吧!」

 

看到她开心的样子,我不禁地想着“真拿她没办法啊”

 

774:1 ◆WiJOfOqXmc : 2012/01/16(月) 23:40:03.70 ID:x9+/iUde0

彼女は「どう座るんだ?」ってつぶやきながら荷台にちょこんと座って笑った

 

俺「それでいいんじゃないかなw

よし、じゃあ俺が乗るから一回降りて」

彼女「やったー!」

 

荷台に乗せて気付いたが、彼女は嘘のように軽かった

家を出て、ろくに車も通らない農道のような坂道を下っていく

 

彼女は、とてもごきげんだった

 

她一边嘟囔着「该怎么坐啊」一边轻轻地坐到了自行车后面的货架上,然后笑了

 

我「就那样不是挺好的嘛

好吧,我来带你,你先下来一下」

她「耶~!」

 

等她坐上货架上后我才发现,她轻得难以置信

我们离开了家,沿着没什么车子通过农道般的坡道往下行驶

 

那天她的心情非常好

 

781:1 ◆WiJOfOqXmc : 2012/01/16(月) 23:50:21.01 ID:x9+/iUde0

彼女は歌い出した

「かーみーさーまー!ひとつきいてくれよー!」

それは彼女が好きだった藍坊主のテールランプだった

 

俺も楽しくなって、一緒に歌う

「かーぜーきるー!あしをーぼくにくれよー!」

 

はたから見たら馬鹿丸出しなんだけど、

もう、どうでも良かった

 

她唱起了歌

「神ー啊ー!请ー听ー我ー说ー!」

那是她喜欢的蓝坊主的《尾灯》

 

我听着听着也觉得很高兴,和她一起唱了起来

「斩ー断ー风儿ー!给我ー一双脚啊ー!」

 

虽然在别人看来就想两个白痴一样,

不过,怎么样都无所谓了

 

786:名も無き被検体774号+: 2012/01/16(月) 23:55:40.19 ID:x54nf88mi

想像したらなんか微笑ましいのにすげえ切ない

想象了一下当时的场景,感觉明明应该一定是很开心的事情,但却觉得非常难过

 

787:1 ◆WiJOfOqXmc : 2012/01/16(月) 23:55:54.10 ID:x9+/iUde0

彼女はごきげんだった。色んな歌を俺に歌ってみせてくれた

彼女は歌い終わると、

彼女「こら、拍手しろ!」

俺「どうやってすんだよww」

 

このやりとりを数回に渡って繰り返したw

 

她的心情很好。唱了很多歌给我听

她唱完后

她「喂喂,快鼓掌!」

我「你让我怎么鼓掌啊(骑着车)」

 

像这样的场景我们重复了好几次

 

805:1 ◆WiJOfOqXmc : 2012/01/17(火) 00:12:11.95 ID:WJObiXhX0

そんなこんなで、近所の俺の母校の小学校に着いた

土曜だったので、がらんとしていた

少年野球のチームが、練習している以外、校庭もほかに人はいない

 

俺「懐かしいなあ~。ここでよく、野球したんだー」

彼女「そうなんだー。すごい広いね…」

無駄に校庭だけは広い小学校だった

 

就这样折腾了一阵,我们到了附近的我母校的小学

因为是星期六,学校空荡荡的

 

我「真怀念啊~。以前经常在这里玩棒球」

她「是吗~。这地方好大哦…」

这小学的操场大的莫名其妙

 

807:1 ◆WiJOfOqXmc : 2012/01/17(火) 00:18:52.97 ID:WJObiXhX0

彼女は少女のごとく駈け出した

思いっきり走りだしたもんだから、印象的だった

あまり息上がるのもよくないのにね…

 

彼女「こっちに来て!」

彼女「これ、うんていだよ、なつかしーw」

 

彼女は無邪気に色んな遊具で遊びはじめた

彼女は滑り台の階段を上がって、俺が登ると滑り降りた

 

彼女「無限ループだ!」

俺「そうなの?w」

こんな調子だった

 

她好像少女一样跑了起来

一定是拼尽了全力在奔跑吧,当时的景象留给我的印象很深

明明呼吸太急促对身体不好…

 

她「来这里!」

她「这里有云梯啊,好怀念~」

 

她天真无邪地开始玩起了各种各样的游具

她爬上滑梯的楼梯,我就从滑梯上滑下去

 

她「无限循环呢!」

我「是吗?(笑)」

这样的感觉

 

809:1 ◆WiJOfOqXmc : 2012/01/17(火) 00:21:52.50 ID:WJObiXhX0

俺たちは何故か滑り台の無限ループがツボに入ってしまい、

いい年してしばらくそこで笑いながら滑り台に興じた

 

俺「いつまで経っても捕まらないww」

彼女「はやく追いついてww」

 

こんな繰り返しだった

 

不知道为什么,在滑梯上爬上滑下的无限循环戳中了我们的笑点

都20几岁的人了,在滑梯那嬉笑打闹着

 

我「不管过多久都抓不到啊(笑)」

她「快点追上来啦~~(笑)」

 

以这种感觉不停循环

 

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


r13l

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
  1. 匿名

    生活的乐趣和无法阻止的命运冲突啊……真的会让人心碎

    2017年6月2日 01:49来自移动端 回复
  2. パンツ·仮面

    的确是个很好(催泪)的故事,请加油

    2014年10月15日 21:37来自QQ 回复
  3. 星野瑠羽

    幸福过头反而让人不安……

    2014年10月15日 19:55 回复
返回顶部