4Apr

『长篇故事・2ch』回到家后看到了表妹,被抱住了(二十三)

时间: 2017-4-4 分类: 回到家后看到了表妹,被抱住了 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

83:1 ◆6aitHB75Es: 2006/09/20 21:05:04 ID:CN72Xeuc

俺「まだ何の準備もしてないんですけど(‘A`;)」

叔父「なぁに、簡単な事さ。着替えをその鞄にぶち込めばいい。40秒でしたくしな」

俺「ドーラかよwwwwwwww」

叔父さん、本当に人が変わってしまったな・・・

我 「我还什么都没有准备呢(‘A`;)

伯父「那有啥,简单啦。把需要换的衣服塞进那个包里就行。40秒就搞定了」

我 「你是朵拉么wwwwwwwww」

伯父,真的是个奇怪的人呢・・・

 

そして車に乗車。

従妹「お兄さんお帰り!」

俺「明日じゃなかったか?」

従妹「時間がもったいないです!台風はこっちには来ません!」

叔父「何かそれたみたいだね」

于是上车

表妹「哥哥欢迎回来!」

我 「不是明天吗?」

表妹「那多浪费时间!台风并没有来这边!」

伯父「好像是往别的方向去了」

 

従妹「私が追い返しました!明日は晴れですよ♪」

俺「照る照る坊主のおかげだな」

従妹「私のおかげですってば!」

叔父「愛の力だろ」

表妹「是我赶回去的!明天会放晴哦♪」

我 「多亏了晴天娃娃娃娃呢」

表妹「是多亏了我啦!」

伯父「是爱的力量吧」

 

・・・!?

・・・!?

 

85: 2006/09/20 21:08:41 ID:vFSxefQF

うわっ!1来てる!

呜哇!1来了!

 

元気そうだ、よかった…

初代スレの2としては嬉しい限りだ

看上去很有精神的样子,真是太好了…

作为初代帖子的>>2实在是很高兴

 

87:1 ◆6aitHB75Es: 2006/09/20 21:11:42 ID:CN72Xeuc

俺「・・・」

従妹「??? お兄さんどうしたんですか?」

叔父「どうした?車酔いか?」

俺「いえ、何でも・・・」 (ど、どこまで知ってるんだ叔父さん!?)

我 「・・・」

表妹「??? 哥你怎么啦?」

伯父「怎么啦?晕车?」

我 「不,没什么・・・」(已、已经了解到何种程度了啊伯父!?)

 

従妹「ねぇねぇ~またお弁当作ってくださいよ~」

俺「こ、こら、くっつくんじゃない(‘A`;)」

叔父「はっはっは、うらやましいなぁ!叔父さんちょっとジェラシーしてしまったよ」

俺「・・・(ひぃ~!)」

表妹「呐呐~再做便当给我吃啊~」

我 「喂、喂、别挤过来啊(‘A`;)」

伯父「哈哈哈,真叫人羡慕啊!伯父稍微有点嫉妒了」

我 「・・・(噫~!)」

 

従妹「ご飯作ってあげたんだからいいじゃないですか~」

叔父「娘よ、私にも作ってくれないか?」

従妹「お母さんに頼んでよ」

俺「ば、・・・・」

叔父「・・・ちょっとしっかり掴まってろよ」

表妹「我给他做过饭了,礼尚往来很正常不是嘛~」

伯父「女儿啊,也给我做一下如何?」

表妹「拜托妈妈吧」

我 「伯m、・・・」

伯父「・・・抓紧了哦」

 

88: 2006/09/20 21:12:57 ID:UeSQV0t2

叔父・・・子離れしろよwww

伯父・・・快离开自己的孩子吧www

 

89: 2006/09/20 21:13:40 ID:vFSxefQF

>>87

ラスボスとして申し分ないなwww

>>87

作为最终boss够格了www

 

90:1 ◆6aitHB75Es: 2006/09/20 21:14:10 ID:CN72Xeuc

あ、風呂沸いたから行ってくる。ちょっと休憩。

啊,洗澡水烧好了我先去了。稍微休息一会儿

 

91: 2006/09/20 21:22:14 ID:UeSQV0t2

風呂かwまあ、ゆっくりしてきてくれ。

それにしても1とは先週の木曜日以来か・・・長かったな~。

戻ってこないかもしれないと思ってひやひやしたよwww

洗澡吗w嘛,慢慢洗吧

不过话说回来上次见到>>1是上周四啊・・・真是好久了啊~

还想着会不会就这样不回来担心受怕了一阵子呢www

 

100:1 ◆6aitHB75Es: 2006/09/20 22:02:17 ID:CN72Xeuc

今宵は>>60が起きている事を祈ろうw

祈祷今晚>>60醒着w

 

60: 2006/09/19 23:34:44 ID:AVVf+H/F

俺、ちょっと寝てみる。

そしたら来るかもしんないし。

我,稍微去睡一下看看

然后说不定就会来了

 

103:1 ◆6aitHB75Es: 2006/09/20 22:08:50 ID:CN72Xeuc

そして無事に到着。

然后平安无事地到达

 

従妹「つきましたー!」

俺「ほんとに台風どっか行ったのか・・・」

見事に雨はやんでいた。晴れ間も見えつつある。

叔母「いらっしゃい。久しぶりね。」

俺「お久しぶりです」

叔母「ご飯食べたの?」

表妹「到达了!」

我 「台风真的跑到别的地方去了吗・・・」

雨还真是停了。阳光也渐渐从云隙里透出来

伯母「欢迎,好久不见了啊」

我 「好久不见」

伯母「吃过饭了吗」

 

俺「実はまだ・・・」

叔母「どうせ無理矢理連れてこられたんでしょ?おにぎりとから揚げでよかったら

まだあるわよ」

俺「いただきます」

従妹「無理矢理じゃないよ、サプライズだよ」

叔父「え?無理矢理だったの?」

我 「其实还没…」

伯母「反正是被强行地带过来的吧?如果饭团和炸鸡块可以的话

   还剩一些哦」

我 「我开动了」

表妹「才不是强行地带过来哦,是惊喜啦」

伯父「诶?是强行吗?」

 

・・・(‘A`;)

・・・(‘A`;)

 

105:1 ◆6aitHB75Es: 2006/09/20 22:18:31 ID:CN72Xeuc

俺「ご馳走様でした」

叔母「お粗末さまでした」

従妹「4人で集まるのもひさしぶりだね」

叔父「二人は寂しかったよな、母さん」

そして軽く雑談。近況報告とか色々。

我 「多谢款待」

伯母「招待不周,请多多包含」

表妹「很久没像这样4个人聚在一起了呢」

伯父「两个人可寂寞了哦,你母亲她」

然后闲聊了一下,报告了下近况等等

 

叔母「それじゃそろそろ寝ましょう。お風呂沸いてるからどうぞ」

俺「何から何まですいません」

従妹「背中流してあげましょうか♪」

俺「おまっ・・・・!」

叔母「あらあら、なんなら布団隣同士にしましょうか?昔みたいにw」

叔父「はっはっは、顔が真っ赤だぞw」

伯母「那差不多去睡了吧。洗澡水烧好了,请用」

我 「真是不好意思」

表妹「我来给你洗背吧♪」

我 「你・・・・!」

伯母「啊啦啊啦,要不把两人的被窝放一起吧?像以前那样w」

伯父「哈哈哈,整个脸都红了哦w」

 

1は風呂場に逃げ出した!

1逃进了洗澡房!

 

106:1 ◆6aitHB75Es: 2006/09/20 22:22:07 ID:CN72Xeuc

風呂場から無事に帰還。誰かが突撃してくるかと思ったがそれはなかった。

叔父叔母「それじゃおやすみ~」

俺「おやすみなさ~い」

従妹「え~、寝ちゃうんですか~?」

俺「明日に備えて早く寝ようぜ?」

従妹「その前にちょっとこっち来て下さい。懐かしいものがありますよ」

俺「ん?」

顺利地从洗澡房里生还。还担心会不会有谁来突击,但并没有

伯父伯母「那么晚安~」

我 「晚安~」

表妹「诶~,要睡了吗~?」

我 「为明天做准备早点睡吧?」

表妹「在这之前稍微来一下这边。有叫人怀念的东西哦」

我 「嗯?」

 

そして昔俺がガラスを蹴り壊した部屋、従妹の部屋にやってきた。

然后我来到了以前踢碎玻璃的那个房间,也就是表妹的房间

 

107: 2006/09/20 22:23:59 ID:trhnLHH9

    ∧_∧ 
    ( ・∀・)心跳 
  oノ∧つ⊂) 
  ( ( ・∀・)不已
  ∪( ∪ ∪ 
    と__)__) 

 

108: 2006/09/20 22:24:56 ID:vFSxefQF

>>107
    ∧_∧ 
    ( ・∀・)心跳 
  oノ∧つ⊂) 
  ( ( ・∀・)不已
  ∪( ∪ ∪ 
    と__)__) 

 

109:1 ◆6aitHB75Es: 2006/09/20 22:25:43 ID:CN72Xeuc

中に入ったら昔と違って随分すっきりしていた。本棚が一つと勉強机があるだけだった。

俺「偉い殺風景だな」

従妹「引越しの時に持って行っちゃったから」

俺「で、見せたいものって?」

従妹「ほら、これ」

本棚を指差す。よく見たら俺が持ってきたマンガ本が全部あった。

俺「まだ持ってたのか」

従妹「当たり前です。捨てられるわけないじゃないですか」

进到里面后发现和以前不同,变得很空旷。只剩一个书架和一个学习桌而已

我 「真是杀风景的房间啊」

表妹「因为搬家的时候东西都带过去了」

我 「那么,想让我看的东西是?」

表妹「喏,这个」

说着她指着书架。仔细看后发现我带来的漫画书的全部在里面

我 「你还留着吗」

表妹「那当然了。怎么可能扔掉啦」

 

110: 2006/09/20 22:27:13 ID:trhnLHH9

>>108 
    ∧_∧ 
    ( ・∀・)心跳
  oノ∧つ⊂) 
    ( ・∀・)不已
  oノ∧つ⊂) 
    ( ・∀・)心跳
  oノ∧つ⊂) 
    ( ・∀・)不已
  oノ∧つ⊂) 
  ( ( -∀-)好重・・・ 
  oノ∧つ⊂) 
  ( ( ;∀;)要被压坏了・・・ 
  ∪( ∪ ∪ 
    と__)__) 

 

111:1 ◆6aitHB75Es: 2006/09/20 22:31:00 ID:CN72Xeuc

俺「懐かしいな」

従妹「スプリガンは持って行っちゃったからないけど、ちゃんと全部とっときました」

俺「邪魔だったろ?」

従妹「いいえ、暇な時はいつも読ませてもらってました」

俺「そっか」

我 「真叫人怀念啊」

表妹「《SPRIGGAN保卫者》因为带到那边了所以没有,但其他的全部都保存起来了哦」

我 「很占地方的吧?」

表妹「不会,没事做的时候都靠这个打发时间」

我 「是吗」

 

従妹「お兄さんがいなくなってからはお兄さんの事思い出しながら読んでましたよ」

俺「・・・」

従妹「照れてますか?w」

俺「うるせー」

従妹「えへへw」

表妹「哥哥不在后,都是边回想哥哥的事情边读的」

我 「・・・」

表妹「害羞了吗?w」

我 「啰嗦啦」

表妹「诶嘿嘿w」

 

まったく、ついこの前まで中学生だったのになぁ

真是的,明明之前你还是初中生来着

 

112: 2006/09/20 22:31:03 ID:UeSQV0t2

>>1

つっこんでいいか?

バイク旅行に漫画なんて荷物になるものを何故に持っていったんだ!?

>>1

可以吐槽吗?

为何摩托旅行会带漫画啊!?

 

114: 2006/09/20 22:32:46 ID:227NNzNj

>>112

ヒント:マンガは実家から従妹宅へ送ってもらった

>>112

提示:漫画是从老家快递发送到表妹家的

 

115: 2006/09/20 22:33:34 ID:UeSQV0t2

>>114

あっなるほど。どーも

>>114

啊原来如此,不好意思

 

117:1 ◆6aitHB75Es: 2006/09/20 22:35:57 ID:CN72Xeuc

>>114 俺の代わりに答えてくれてありがとう。

>>114 感谢替我回答

 

俺「よし、それじゃ寝ようぜ」

従妹「あ、あの」

俺「ん?」

従妹「えーっと」

俺「???」

我 「好,那就睡吧」

表妹「那、那个」

我 「嗯?」

表妹「那个~」

我 「???」

 

従妹「えっと、ですね・・・」

俺「どうした?」

従妹「・・・・」

俺「・・・?」

表妹「那个・・・啊・・・」

我 「怎么啦?」

表妹「・・・・」

我 「・・・?」

 

わけもわからず立ち尽くしていると

いきなり抱きつかれた。

俺「おわっ!?」

従妹「ねぇ・・・」

正不明所以呆站着时

突然被抱住了

我 「喔哇!?」

表妹「呐・・・」

 

従妹「また、・・・・キ、キスしたいです・・・・」

表妹「还・・・・还想・・・接吻・・・・」

 

・・・・!?ここでですかぁ!?

・・・・!?在这里吗!?

 

121:1 ◆6aitHB75Es: 2006/09/20 22:41:38 ID:CN72Xeuc

俺「ご、ご両親が近くにいるんだぞ?」

従妹「下の階だから大丈夫です。それにもう寝てますよ・・・」

俺「いや、でも、やっぱヤバイだろ?」

従妹「だって・・・告白した時からしてないじゃないですか」

俺「あ、あのなぁ・・・」

従妹「キスするの、いやですか?」

・・・顔真っ赤にしてそんな台詞言うな(‘A`)こっちまで赤くなる。

我 「伯、伯父伯母就在隔壁哦?」

表妹「在楼下所以没事啦。而且已经睡啦・・・」

我 「不,但是,果然不太妙吧?」

表妹「因为・・・从告白以来都没做过不是嘛」

我 「那、那个啊・・・」

表妹「讨厌・・・接吻吗?」

・・・不要满脸通红的说这种台词啊(‘A`)连带我这边都脸红了

 

122:1 ◆6aitHB75Es: 2006/09/20 22:45:42 ID:CN72Xeuc

従妹「○○さん、好き・・・」

とうとう、名前で呼ばれてしまいました。

俺、戸惑いながら頭をなでてやる。

従妹、幸せそうに俺に抱きついたまま。

表妹「○○,喜欢你・・・」

终于被喊名字了

我虽然感到困惑但还是摸着她的头

表妹一副很幸福的样子地抱着我

 

 

 

チュ。

 

125: 2006/09/20 22:51:02 ID:Yvs93yjm

で、その後何ラウンド行ったのかね( ´ー`)

那么、后面大战了多少回合呢( ´ー`)

 

127:1 ◆6aitHB75Es: 2006/09/20 22:57:35 ID:CN72Xeuc

従妹「ん・・・」

俺「・・・」

従妹「私、とっても幸せです」

俺「俺は今、死ぬほど恥かしい」

従妹「えへへw」

抱きついたまま離れない

表妹「嗯・・・」

我 「・・・」

表妹「我,超级幸福」

我 「我现在难为情的要死」

表妹「诶嘿嘿w」

表妹抱着我不肯放开

 

従妹「ねぇ・・・も、もう一回」

俺「・・・」

従妹「・・・」

俺「・・・しょうがn、うぐ!」

シャツをグイっとつかまれる。

従妹「つ、次は、お、大人のキスをっ」

表妹「呐・・・再、再来一次」

我 「・・・」

表妹「・・・」

我 「・・・真是没办f,呃!」

衬衫被啾地抓住

表妹「接、接下来是、大、大人的kiss」

 

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

 

従妹「・・・す、すごい・・・胸が苦しいです・・・」

俺「こ、これ以上はダメだからな」

従妹「好き・・・大好き・・・」

俺「もう寝ようぜ?」

従妹「うん・・・」

表妹「・・・好、好厉害・・・胸有点闷・・・」

我 「到、到此为止了哦」

表妹「喜欢・・・最喜欢了・・・」

我 「快睡吧?」

表妹「嗯・・・」

 

そして俺は1階の和室。従妹は二階の自分の部屋に布団を敷いて就寝。

于是我睡在1楼的和室。表妹在二楼的自己的房间铺了地铺就寝

 

128:1 ◆6aitHB75Es: 2006/09/20 22:58:51 ID:CN72Xeuc

;y=ー( ゚д゚)・∵.

;y=ー( ゚д゚)・∵.

 

129: 2006/09/20 22:58:56 ID:vFSxefQF

>>127

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

>>127

;y=ー( ゚д゚)・∵. 咚

 

;y=ー(゚д゚)・∵.

;y=ー( ゚д゚)・∵.

 

;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

;y=ー( ゚д゚)・∵. 咚

 

131: 2006/09/20 23:01:02 ID:trhnLHH9

>>128

>>128

 

┐(゚~゚)┌

┐(゚~゚)┌

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 12 条评论 新浪微博
  1. 哀叹之川

    继姐复仇之后终于又能祭出这个了;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

    4月7日 22:35来自移动端 回复
  2. 匿名

    666

    4月6日 22:09来自移动端 回复
  3. 匿名

    突然发现这个‘该内容对我有帮助’
    是狗粮喂饱的意思吗

    4月5日 06:283 回复
  4. 被妹妹甩了的样子的家伙

    真是的,明明你之前还是小学生来着

    4月5日 02:13来自移动端 回复
  5. CupcakeWOW

    大人的kiss[doge]

    4月4日 22:52 回复
  6. ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

    4月4日 19:45来自新浪微博 回复
  7. FranChan

    善解人衣的伯母啊,不来一发伯母线么

    4月4日 19:41 回复
    • WHY

      不好,我买伯父股

      4月4日 20:47来自移动端 回复
  8. 路人c

    ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

    4月4日 19:15 回复
  9. 阿康

    我们一起来;y=ー( ゚д゚)・∵吧!

    4月4日 17:36来自iPad 回复
  10. 涸欢

    关于夜里两点钟甜得从床上掉下来明早还要上班Lu你要负责这件事 ;y=ー( ゚д゚)・∵.

    4月4日 17:12来自iPhone2 回复
    • WHY

      根据地方时推算……是在美国?

      4月4日 20:46来自移动端 回复
返回顶部