4Mar

『长篇故事・2ch』痴汉男(二十三)

时间: 2017-3-4 分类: 痴汉男 作者: 番茄

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

174:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/10 20:35:50 ID:VuG3lKpU

と、数分して勘違いが先に帰ってくる。チャンスだ。

过了几分钟,误会女先回来了,这是个机会。

 

「スゴイ勢いだね、関西さん。」

「うんwイイコでしょ?」

「えー?wイイかどうかはわからないけど・・・元気だよね。」

「うん。関西さん、みんなに優しいんだ。私もすごい励まされてる。」

「あー、ああいう人が回りにいるとこっちも元気が出るかもしれないね。」

「本当に感謝してるんだ。」

「大事にしたほうがいいかもね。」

「かもってことはないでしょ?」

「真是朝气蓬勃啊,关西。」

「嗯w是个好孩子吧?」

「诶~?w好不好不太清楚・・・不过很阳光呢。」

「嗯,关西对谁都很温柔。我也很受激励。」

「啊,有这种人在身边的话,可能自己也会变得开朗呢。」

「我真的很感谢她。」

「可能还是好好对她比较好呢。」

「现在就对她很好阿?」

 

自然と準タメ語だ。ありがとぉぉおおおおおお!!関西!!

自然地用起了平常的说话方式,感谢你喔喔喔!!关西!!

之前误会女说话时,一会敬语一会不用敬语

 

178: 2004/11/10 20:36:24 ID:6Ck7jMz2

関西ルートは幼なじみルートに近いものがあるな

关西路线,有点接近青梅竹马路线阿

 

186: 2004/11/10 20:38:46 ID:6Ck7jMz2

ストーカーから守って痴漢勘違いとゴールイン→怒ったストーカーに刺される→BADEND

从跟踪狂魔的爪中保护了误会女的痴汉成了人生赢家→被愤怒的跟踪狂刺杀

→B A D E N D

 

189: 2004/11/10 20:40:34 ID:empSvsJh

>>186

ある場所で隠しフラグたてとくと、メガネがストーカーと刺し違えて

HAPPYEND

>>186

触发了某个隐藏Flag,以至于跟踪狂误刺眼镜男

H A P P Y E N D

 

194:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/10 20:41:47 ID:VuG3lKpU

その後も、趣味や大学、恋愛やらファッションやらの話で盛り上がった(?)

ちょくちょく話しにロリ巨乳が入ってきたが、そこまで書いてるとアレなので省略。

ここらで、本題に入ってきた・・・

这之后,也通过爱好、大学、恋爱和时尚等话题聊的火热(?)

萝莉巨乳偶尔也会掺和进来,但写太多就啰嗦了所以忽略

然后从这里开始,进入了正题・・・

 

「痴漢さん、どうしたらいいかな?」

「うーん、難しいね。普通ストーカーとか言うと、警察が動こうがガマンできずに行動して、

アッサリ捕まるというのが定石なんだけど、パッタリ動きをやめたり、警察にしっぽをつかませなかったり、

警察が本気じゃなかったところを考えても、なかなか賢いと思う。」

「痴汉桑,你觉得该怎么办才好呢?」

「唔,挺难的呢。一般来说,跟踪狂即便是警察出动的时候,也会因为忍不住行动轻易被抓

 不过,突然停止行动,不在警察面前露出马脚

 让警方以为他半途而废这一点看,跟踪狂还挺聪明的」

 

 

「そうなの?」

「そう、大体犯罪者ってのはバカなんだよ。だから捕まる。ニュースに出てるのはほんの一部らしいよ。

日本で発見されて無い行方不明者って実はムチャクチャいるんだけど、それのほとんどが

知らぬ間に殺されてるらしい。」

「是吗?」

「对,大多数犯罪者都是傻瓜,所以会被捕。新闻里报道的只不过是一小部分而已

 在日本,未确认的失踪人员数不尽数,那些人多半都在不知不觉中给解决掉了。」

 

とか、ちょっと知的なところをアッピールするつもりだったのだが・・・

如是这般,本是想展现我知性的一面来着・・・

 

199: 2004/11/10 20:42:42 ID:zLZyfWvB

>>194

おまえは ほんとうに ばかだな

>>194

你啊 真是 傻蛋

 

210:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/10 20:44:32 ID:VuG3lKpU

なんか勘違いが泣きそうになってる。

ヤヴァイ。そんなつもりじゃなかったのに・・・

误会女快要哭了出来,

糟了,我明明没有这个打算的说・・・

 

「だーいじょうぶだって!例えばの話なんだから!」

「そ、そうそう!!そういう事もあるから注意しなよって事だよ!!」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・うん(超涙声)」

「没事儿的!我只是举个例子而已!」

「对,对啊!!他不过是提醒一下也有这种可能而已!!」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・嗯(泣不成声)」

 

 

 

やっちまったぁぁあああああああああああああああああああああああああああああああああああ

搞砸了啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊

 

212: 2004/11/10 20:44:38 ID:JOjDZp70

どう考えてもロリ巨乳が最強なのだが

无论如何,我都认为萝莉巨乳是最强

 

216: 2004/11/10 20:45:41 ID:68Y84B7I

軽く心的障害まで負ってる相手に「貴方は殺されるかも知れません」って

居然对有轻微心理疾病的人说「你可能会被杀」

 

ホンット馬鹿だよなお前は!肝心なとこでさぁ!

你真是个蠢货!在这种重要的节点上!

 

225: 2004/11/10 20:47:42 ID:mKxv/GE0

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・殺す(超小声)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・杀掉(超小声)

 

227:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/10 20:48:47 ID:VuG3lKpU

と、やっと怖がらせてるだけだという事に気付いた俺。

ここからは具体的かつ希望的観測に基づいた話を展開。

就是这样,我才发现自己做的事情只是在加重她的恐惧而已

接下来说些能看到希望的内容。

 

「やっぱり警察がマジメに動いてくれるとは思えないし、探偵に頼むのが一番なんじゃないかな?」

「でも探偵って詐欺とかスゴイ多いんでしょ?」

「うん、多いって聞くね。でも大手探偵事務所とかだと、そのネームバリュー故にそうぞんざいな捜査も

できないって場合もたくさんある。ネットでの評判も聞くといい。そうすればダマされるような事はないって。」

「でも・・・高いんでしょ?」

「う・・・ん、それは操作内容によって全然違うらしいから、全然アドバイスできないけど・・・

親に話してはみたの?」

「果然我不认为警察会动真格行动,还是拜托侦探比较靠谱吧?」

「不过侦探有很多都是诈骗不是吗?」

「唔,的确有这种传闻啦。不过如果是大牌侦探事务所的话,因为要考虑到声誉,

 也不会做出砸自己招牌的行动吧。在网络上看看评价的话,也就不会上当受骗了。」

「可是・・・很贵吧?」

「嗯・・・应该是根据具体的服务内容的不同,价格也随之变化,我也不是太清楚・・・

 你跟家里人商量了吗?」

 

俺は完全に忘れていた・・・ストーカー話をしている時、親の話が全く出てこないことに違和感を感じた事を・・・

我完全把这事儿给忘了・・・讲跟踪狂的事的时候,我对没出现父母感到违和这件事・・・

 

229: 2004/11/10 20:49:31 ID:zLZyfWvB

●ヽ( ・∀・)ノ● 地雷踏みまくり

●ヽ(・∀・)ノ● 踏遍雷区

 

236: 2004/11/10 20:51:02 ID:mKxv/GE0

rァ 「親に相談しないのか?」

   「俺に任せろよ、そんなストーカーくらい俺が追っ払ってやるよ」

   「おっぱい揉ませろ関西」

rァ「你没和家里人商量吗?」

 「交给我就好了,这种程度的跟踪狂,看我把他解决掉」

 「关西,来让我揉搓胸部」

 

241:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/10 20:52:00 ID:VuG3lKpU

「・・・・・・・お父さんには頼れないよ」

「え?なんで?県下でもしてるの?」

「・・・・・・・没办法向父亲求助」

「诶?为什么?在老家吗?」

 

俺バカ。マジでバカ。本日一番のバカ発言。

我个蠢货,真蠢。这是今天说的最蠢的一句话了

 

急に無言になる勘違い。それだけでやっぱり触れちゃいけない話題だったと気付く。

完全沈黙。さしもの関西も目が泳いでいる。俺は「季節限定!かぼちゃプリン!!」を繰り返し眺めるしかない。

误会女突然陷入沉默,这样就足以让我注意到这是个不能提到的话题了

完全沉默,就连关西也移开了视线。

而我一直反复眺望着「季节限定!南瓜布丁!!」

 

沈黙を破ったのは、関西だった。

就在这时,关西打破了沉默。

 

248: 2004/11/10 20:53:15 ID:ODYmgT2s

実はお父さんがストーカーだった

其实跟踪狂就是她父亲

 

255: 2004/11/10 20:55:40 ID:Ms/crZ2J

勘違いは、語り始めた。

误会女她,开始了讲述

 

256:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/10 20:55:56 ID:VuG3lKpU

「あー・・・勘違いって親とケンカしててさ。ココに一人暮らししてんのよ。知ってた?」

「うん・・・それは言ったよ。」

「うん、聞いてる。」

「だからさー。やっぱり最低限の生活費以上は頼れないんだよねー。」

「あー、そうなんだ。じゃあ探偵はムリかなぁw」

「啊・・・误会女,因为给家里人吵架哦。在这里是一个人住的,这你知道吧?」

「嗯・・・我告诉他了。」

「嗯,听说了」

「所以说啊,最多能只能要到最基本的生活费,别的没法指望哦。」

「啊,是吗,那就没办法找侦探了w」

 

たぶん、そんな単純な話じゃないだろう。

全然予測もつかないが、大喧嘩でもしたんじゃないか?二十歳になったくらいのフリーターの娘を

一人暮らしさせるなんて、ちょっと普通じゃない。しかもストーカー被害を相談もしないなんて言うんだから。

我想,事情应该没那么简单

虽然无从猜测,说不定大吵了一架?一般来说不可能让二十岁的自由职业者的女儿一个人住

而且连遭遇跟踪狂也不能商量。

 

257: 2004/11/10 20:56:04 ID:mKxv/GE0

父親に相談できないってことは

父親に小さい頃から肉人形として扱われてたわけだな

不能找父亲商量是因为

小时候被父亲当作人肉娃娃玩弄吧

 

262: 2004/11/10 20:57:47 ID:lx5UWHi0

親父自殺

她爹自杀

 

266:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/10 20:59:38 ID:VuG3lKpU

その後も、男の人が何考えてるんだかわかんない とか、痴漢の気持ち とか、

「私の痴漢体験 by関西」とか「私の痴漢体験 byロリ巨乳」とかのシナリオをこなしつつ、

然后,她们想了解男性在考虑什么、痴汉的心情之类的

又演绎了「我的痴汉体验by关西」、「我的痴汉体验by萝莉巨乳」等剧本之后

 

もう時刻は五時を過ぎていた。

どうやらそろそろディナータイムらしく、気付いたらバイトは増え、キッチンからは

あわただしい物音が聞こえる。今は仕込みの時間なのだろう。多分だが。

已经过了五点

看来已经是晚餐时间了,回过神来又增加了几个打工人员,

可以听到从厨房传来嘈杂忙碌的声响,大概正在为迎接晚饭高峰做准备。

 

「じゃあ、あんまりここにも長くいられないんで・・・」

「あー、そうなのか。」

「じゃあそろそろ解散ってことで。」

「那么,我没办法待太多时间・・・」

「啊,是吗。」

「那么差不多解散了吧。」

 

まとめに入らなきゃいけない雰囲気万点。ムリだ。正直頭がこんがらがっている。

完全就不是能混进去的氛围,不行了,脑中一团乱麻。

 

268: 2004/11/10 21:00:58 ID:1FZJxfdr

女3人相手かよ

面对三个女性吗

 

276: 2004/11/10 21:04:13 ID:yOoD4SgU

もう最終回なのかな

已经是最终章了吗

 

278:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/10 21:04:38 ID:VuG3lKpU

結局、何の決着も付かないまま解散と相成った。

頭が一杯で考えてなかったが、今考えるとメシの金を払った覚えが無い。たぶん、

いつの間にやらおごってもらったんだろう。あとでメールを送らないと。

到最后也没决定什么就那样解散了。

当时脑子一团浆糊也没怎么多想,现在回想起来才发现不记得自己付过钱

大概,神不知鬼不觉地被请了客,待会儿得发条短信以表谢意才行。

 

で、なんか別れ際に不安そうな顔をしている勘違いを見ていられなくなったんで

「結局なんの役にも立たなくてゴメン。」

在分别之际,因为实在看不下去误会女一脸不安的样子,总之跟她说

「抱歉,到头来也没能帮上忙。」

 

とりあえず話しかけてみた。

总之这么搭了下话

 

283:bananan・ザ・サード : 2004/11/10 21:06:03 ID:yBI2NDXq

君にはがっかりだよ

对你很失望

 

288:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/10 21:07:33 ID:VuG3lKpU

「いえ・・・そんなことはないですよ。」

どう考えても俺がマイナスイメージを煽ってしまった臭い。

「不是的・・・没有这回事。」

感觉不管怎么想,自己留下的都是些坏印象

 

「何もできないかもしれないけどさ、もし何かあったらいつでも連絡してよ。」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい(かなり小声)」

「いや、本当に。助けるなんて無責任な事はいえないけど、できるだけの事はするよ。」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「或许什么都做不到,不过发生了什么的话请随时跟我联络哦。」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・好的(相当小的声音)」

「不,我说真的。虽然不会说什么帮助你这种不负责任的话,但能办到的事情我会做的。」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

 

アレ・・・俺、またやっちゃったか?

咦・・・我,又说错话了吗?

 

289: 2004/11/10 21:08:17 ID:KRbFzKtN

何の役にも立たなくてごめんって余計かもよ

「抱歉没能起到作用」这里是多余的吧

 

300: 2004/11/10 21:10:12 ID:mKxv/GE0

それ以来、二度と連絡が来ることはなかった

きっと勘違いはそれなりに幸せに暮らしているのだろう

夜の風は冬の訪れを知らせていた

从那以后,再也没有过联络

误会女也一定生活在了属于自己的幸福之中吧

夜风凛凛述说隆冬至此

 

                               END

                               END

 

攻略のヒントを聞きますか?

  はい

rァ いいえ

要听取攻略提示吗?

rァ 否

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


番茄

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 3 条评论 新浪微博
  1. CupcakeWOW

    要是能有FD
    有蘿莉巨乳的路線就好了[doge]

    3月4日 23:15 回复
  2. 123

    最后一层惊现黄油达人

    3月4日 22:07 回复
  3. Devilsarms

    啊最后那个戏好足hhh

    3月4日 18:22来自iPhone 回复
返回顶部