19Jan

『长篇故事・2ch』痴汉男(十一)

时间: 2017-1-19 分类: 痴汉男 作者: 番茄

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

799: 2004/11/07 11:08:40 ID:Ek9MjAG5

メガネもいい迷惑だな。

もう解決ずみなのにしつこく呼ばれるんだから。

眼镜男其实也觉得挺烦的吧

明明已经解决了,还非得叫上他一起去

 

800: 2004/11/07 11:17:50 ID:Ka3KcDFe

>>799

ある程度モテる人の思考回路

>>799

某种程度的受欢迎的人的思考方式

 

「解決済みなのに何で呼ばれるんだ?」

   ↓

「俺に会いたいのかもしれないな」

   ↓

「万が一そうでも俺彼女いるから浮気相手だな。どっちにしても今回は様子見で

断っておこう。」

「已经解决了,为什么还联系我」

  ↓

「说不定,是为了能够见到我」

  ↓

「万一是这样,我又有女朋友,她就是劈腿对象了。不管怎样,观察下然后拒绝了吧。」

 

802: 2004/11/07 15:09:49 ID:kvKcnrnf

 

803: 2004/11/07 15:10:26 ID:qPQ+VpkC

ある程度モテる人ってよりもそれではただの勘違い野郎では?

这与其说是某种程度上受欢迎的人,不如说根本就是习以为是的自恋狂吧?

 

804:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/07 15:26:31 ID:wPv98IzZ

帰ってきましたよ

回来了哦

 

805:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/07 15:29:03 ID:wPv98IzZ

さっき書いたけど、夕方からバイトなんだけど、途中まででも書いた方がいい?

それとも夜にまとめた方がいいかな?

刚才也说过了,傍晚要打工,到那之前先写写?

还是到晚上再总结?

 

806: 2004/11/07 15:32:48 ID:5Y+RscFv

はやく

 

807:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/07 15:36:22 ID:wPv98IzZ

じゃあとりあえず途中まで・・・書く前に言っとくけど、我が人生ながら

ネタっぽい展開満載だけど、そこはスルーしてくれ。

要就打工之前先写写吧・・・写之前我先说一句,

我的人生充满了像是段子一样的展开,你们无视就好。

 

まず、深夜バイトを終えて、家に帰ってきた。

このスレにカキコして、ちょっと進んでそうなスレを見て、さっさと就寝。

そしたら、十時ごろに電話がかかってきた。

首先结束了深夜打工,回到家里。

稍微回复了一下帖子,看到帖子有些进展,就睡了。

接着,十点左右,接到了电话

 

808: 2004/11/07 15:37:17 ID:y1NNriBK

ワクワク

期待

 

809:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/07 15:40:20 ID:wPv98IzZ

電話かかってきたと同時に目覚ましが鳴ったから、たぶん十時ピッタシ。

部屋を這い回って受話器をゲットすると勘違い女からだった。マジで驚く俺。

电话响的同时闹钟也响了,大概正好十点。

在屋里爬来爬去地找到话筒,是误会女打来的。真是吓我一跳。

 

「はい?(裏声)」

「え、あの、痴漢男さんですか?」

「はい、はい、はい(超早)」

「あのー、待ち合わせは十一時ですよね?」

「はい、駅前でって事で・・・」

「まだ出て無いですか?」

「そりゃあまだですよw(←ハハッって感じの軽快な笑いではなく、フヒヒッって感じのキモイ笑い)」

「喂?(假声)」

「诶,那个,是痴汉男先生吗?」

「是,是,是(超快)」

「那个,汇合时间是十一点对吧?」

「对,十一点在车站・・・」

「你还没来吗?」

「那当然w(←并不是‘哈哈’这种轻快的笑,而是‘噗嘻嘻’这种恶心的笑)」

 

因みに、俺の家から駅の待ち合わせ場所までは歩いて十五分ほど。

彼女も徒歩で帰ってたから、そんなに離れていることはないはず。

还有,从我家走着到车站,大概只要十五分钟。

她也是徒步回家,应该离得也不太多远。

 

810:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/07 15:44:31 ID:wPv98IzZ

「良かった。それなら私、痴漢男さん迎えにいきますよ」

「はい?」

「いえ、私の家と駅の間にあるし、イチイチ待ち合わせるのも面倒じゃないですか」

「はぁ・・・」

「今から逝ってもいいですか?警察ってもう開いてますよね?」

「はぁ・・・たぶん・・・」

「じゃああと十分くらいで付くと思います。」

ふと、話がヤバい方向へ向かっている事に気付く

「あの!まだちょっと用意できてないんで、あと十分くらいしたら出発してくれませんか?」

「え?ああ、じゃあ今から二十分くらいで付くようにしますね。」

「お願いします。」

「太好了,那么,我去迎接痴汉男」

「嗯?」

「你看,反正你家就在我家和车站之间,老是等着也挺麻烦」

「哈啊・・・」

「现在去行吗?警察局应该已经开了吧?」

「嗯・・・大概・・・」

「那么我大概十分钟左右就能倒」

忽然间,我感觉到事情正在朝不好的方向发展

「我说!我还没做好准备,能再晚十分钟后再出发吗?」

「诶,啊啊,那二十分钟之后到。」

「那就拜托了」

 

811: 2004/11/07 15:49:38 ID:so7ptN49

>>1キタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━ !!!!!

>>1来啦━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━ !!!!!

 

812:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/07 15:50:14 ID:wPv98IzZ

とりあえず跳ね起きて風呂に入る。

寝ぼけ頭で考えるが、全然考えがまとまらない。

总之赶快起来去洗了个澡

用自己那睡迷糊了的脑袋想了想,但却完全想不出个结果来

 

もしかして俺に気があるとか?

ウッヒョー!マジで!?

莫非是对我有意思,之类的?

太好了!真的假的!?

 

考えても考えても今までの彼女のよくわからない態度とかが+方向に脳内変換される

ばかりで、舞い上がりまくる俺。

もう本当に急いでしたくを済ませ、きちんと着替えて待っているとチャイムが鳴った。

想着想着,至今为止她那不明确的态度,在我脑内向着+的方向脑补,一下子就得意起来了

真的是抓紧时间弄好,好好换好衣服等了一下后门铃响了

 

813:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/07 15:53:23 ID:wPv98IzZ

はやる気持ちを抑えて、昨日考えまくった話題を反芻する俺。

抑制住亢奋的心情,我把昨天翻来覆去想过的话题又翻了出来

 

ガチャ

开门

 

「あ、おはようございます」

「あ、おはようございます」

「啊,早上好」

「啊,早上好」

 

今日は違う服だ(当たり前だ)舞い上がっていた事もあり、なんかスンゲー可愛く見える。

どこまでも舞い上がってる自分を感じる。今思うと恥ずかしい。

今天穿了不同的衣服(废话)

可能是因为太兴奋了,总觉得她看起来非常可爱

感觉自己已经快忘乎所以了。现在回想起来真是羞愧

 

「じゃあいきましょうか」

「そうですね」

「那,我们走吧」

「嗯,好」

 

忘れずカギをして、ウキウキでドアをくぐった。

このときはマジで幸せな事しか考えてなかった。我ながらアフォだ。

好好地上锁,兴高采烈地出门。

这时候我还在想着真是太幸福了,真是太蠢了

 

814: 2004/11/07 15:56:36 ID:pI7ZN2rG

え、住所とか知られてんだ?

诶,她知道你住在那哪儿了?

 

815:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/07 15:58:12 ID:wPv98IzZ

とりあえず、間髪いれず一応の確認を取っておこうと

「ゴハンは食べましたか?」

「?朝ごはんですか?カレーでした」

总之,刻不容缓,首先得确认一下

「你吃饭了吗?」

「?早饭吗?吃的咖喱」

 

なんか質問の意味を勘違いされているようなので、俺から切り出す

她似乎误解了我的意思,我给她解释清楚

 

「いえ、終わったら昼食でもごちそうするって―――」

「ああ、そうですね。大丈夫ですよ。どこで食べましょうか?」

「警察の近くに・・・」

「不,我说的是弄完之后,要一起去吃午饭吗———」

「啊阿,是呢。没事儿,要去哪儿吃呢?」

「警察局附近的・・・」

 

とか、何気ない会話をこなす。いいぞ、俺。

汗をかかないように薄着にした作戦は大正解だ。ちょっと、いや大分寒いが。

像这样,进行了自然的对话。我太棒了。

为了不流汗,穿薄点真是做对了。不过有点,不,是非常冷。

 

816:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/07 16:01:00 ID:wPv98IzZ

「あ、そういえばメガネさん一緒に来れるんですよ。」

然后

「啊,话说起来,眼镜男也会一起来哦。」

 

「は?」

たぶん、俺の人生でベストテンに入るぐらいの超展開に、自然と高デシベルのバックボイスで答えてしまった。

「哈?」

对这个,大概能排进我人生中Best10的超展开,我回答时自然而然地发出了高分贝的假声。

 

817:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/07 16:06:01 ID:wPv98IzZ

勘違いも流石に面食らった顔をしている。

俺はとりあえず気をとりなおして

误会女也被我的转变吓得不知所措

我总之重振了精神后

 

「え?メガネさんって、今日用事があるからこれないんじゃ?」

「それがですね、機能の痴漢さんとのメールの後電話があって、やっぱり挨拶はしときたいから

一緒に来るって言われたんですよ。痴漢さんにも伝えようと思ったんですけど、流石にちょっと

夜遅いかなって。」

「へーそー」

「诶,眼镜男不是说今天有事,来不了吗?」

「那是因为,昨天和痴汉男发完短信,他又打电话来,说果然还是想打声招呼,一起来。

我虽然想着也要跟痴汉男说一声,不过实在是太晚了」

「诶~是吗」

 

頭の中で、俺は「オマイラ、マジで頭いいな」ってカキコするギコナビの画面が明滅してた。

我脑子里的回复栏中,写着「你们,脑子真好使啊」的画面不停闪烁着

 

818: 2004/11/07 16:08:14 ID:TRHtRoCT

なんか読んでると辛くなってくる ウソでもハッピーエンドにしてくれ

读着读着变得有些伤心了 就算是谎话,你也得说成是happy end

 

819: 2004/11/07 16:08:40 ID:+DQ7SlU3

ってかさ、そんだけカワイイ子だったら彼氏くらいいるだろ?

そこは確認してるのか?1君よ

话说,这么可爱的女孩的话,应该有男朋友吧?

你确认这一点了吗?1君哟

 

820:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/07 16:09:43 ID:wPv98IzZ

それからはさっきまでと同じ当たり障りのない会話をして駅に着いた。

階段の下にメガネ・・・ヤロウ!コンタクトにしてやがる!!!

しかもなんか私服はイヤにカッコイイ。

和刚才一样,聊着些无关紧要的事,到达了车站

楼梯下面站着眼镜nan・・・你个滚蛋,居然还跟她联系!

而且,私服还很帅,可恶!

 

モード系とでも言うのだろうか。何がなんだかわからないが、とにかくスタイリッシュ極まりない。

ユニクロとジャスコの装備では太刀打ちできないのが一目でわかる。

该说他像模特一样好呢,我也不太懂,总之是帅到极致

装备着优衣库和吉之岛的我,根本不能与之抗衡这一点,实在是再明显不过了。

 

正直、この時俺はもう諦めてた。

说实话,当时我都已经放弃了

 

821:パーマン ◆nvJAgUZmWg : 2004/11/07 16:10:47 ID:LbjECsLH

いやあれよ。

俺も高校んとき痴漢に一度間違われたことあるわ。

ちんこ(変)ずっと当たって押し付けてたからしょうがないわな(´・ω・`)

哎呦,听我说呀

我高中的时候,也有一次被误当成是痴汉

老二一直顶在她身上,也是没有办法的事嘛(´・ω・`)

 

822:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/07 16:11:48 ID:wPv98IzZ

メガネは開口一番、勘違いじゃなくて俺に謝ってきた。

マジで平身低頭。何度も腰まで折れる会釈をしている。

なんとなく、こいつは営業マンなのかなー。とか思った。

俺はというと、深夜疲れも残っているのにウキウキと何をしていたのかとバカバカしくなってしまい、

「早いところ挨拶して、三人でメシ食ってそれっきりにしよう・・・」

とかボーッと考えているだけ。

眼镜男开口第一句话,就是向我道歉,而不是向误会女。

真的是低声下气,有好几次甚至弯腰鞠躬向我解释

难免会让人想,这家伙是跑业务的吧

而我,深夜打工的疲倦还没消除,又因为对自己之前那兴奋劲儿感到愚蠢

只是呆呆地想着

「快点去警察局说清楚,三个人吃完饭就说再见吧…」

 

824:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/07 16:14:18 ID:wPv98IzZ

その足で警察に向かう。十分くらいだったと思うが、メガネはさっきの態度はどこへやら。

頻繁に勘違いに話しかけている。俺放置。

始めてバイトに入った時を思い出す。先輩が俺を完全に無視して他の先輩と楽しく

喋っていて、早く逃げ出したかった。

然后向警察局移动。

大概过了十分钟,眼镜男刚才的态度不知跑到了哪里去

频繁地跟误会女搭话。把我放在一边。

这让我想起了刚开始打工,前辈无视我跟其他前辈愉快地聊天的时候

真想快点解脱出来

 

一区切りつくたびに、「痴漢さんはどうですか?」

みたいに、申し訳程度に俺に話題を振る。ウルセー、いっそ無視してくれよ。

偶尔在结束的时候会问我

「痴汉男觉得如何」

抱有歉意把话题抛过来。

吵死了,干脆直接无视我好了。

 

827:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/07 16:16:41 ID:wPv98IzZ

そんな人生でかなりの上位に食い込む面白くない空気を耐えて警察に到着。

二人はなれた様子で窓口のお姉さんに声をかけている。

忍耐着这在人生中也算的上高级别的无趣氛围,到达了警察局

两人很熟练地跟窗口的警察姐姐搭话

 

その時点で、やっぱり俺は警察に犯人扱いされていたのだと気付く。

俺は二人ぐらいの警察が代わる代わる俺の担当みたいになっていたが、二人は

事情聴取とかでいろんな事をしていたのだろう。

在那个时间点,我发现自己果然是被警察当成是犯人了

有两个警察轮流负责担当我,

两个人应该做了情况听取等等很多工作吧

 

828:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/07 16:19:28 ID:wPv98IzZ

担当の警察が出てくる。三人で頭を下げる。

「本当にご迷惑をおかけして」って言葉を、なぜか三人から貰う。

でも警察はノリ気には見えなかった。

「上手く言いくるめたな、本当は痴漢だったんだろう?このチビが」

とでもいいたげな目に見えた。疲れてるだけなのかも知れないけどね。

担当的警察出来了,三个人低头致敬

「真是给您添麻烦了。」不知为何三人都说了

可警察根本没理我们。

「花言巧语,其实就是痴汉吧?你个矮子」

感觉他那眼神仿佛像在这么说。虽然可能只是我太累了

 

俺は挨拶するだけかと思っていたが、どうやらちょっとした手続きみたいのがあるようで、

勘違いはどっかに行っちゃった。

我还以为打声招呼就够了,看来还要办些手续。

误会女不知跑到哪儿去了

 

俺、メガネと二人きり。

只剩下我跟眼镜男。

 

829:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/07 16:20:20 ID:wPv98IzZ

ごめん、そろそろバイトがヤヴァいんで、夜にまたカキコします。十一時前ぐらいには。

今日むっさ汗かいたんで、風呂に入らないと。人として。

抱歉,快要赶不上打工了,到晚上再继续,大概十一点之前.

今天无端地出了好多汗,得去泡个澡。作为人。

 

831: 2004/11/07 16:21:54 ID:sJwPc5fp

射●寸前で止められた感じだ

有种射出来的前一刻被阻止了的感觉

 

836: 2004/11/07 16:49:18 ID:7RIjzBDU

>「むっさ汗かいた」

これは多分痴漢男からの暗号だな

11時まで俺らで考えるか

>「无端地出汗」

这就是痴汉男的暗号了吧

到十一点之前由我们来想办法吧

 

837: 2004/11/07 16:51:19 ID:YVGaxyJC

>>836

おまえ鋭いな

>>836

你真敏锐阿

 

840: 2004/11/07 16:52:55 ID:TRHtRoCT

 

 

         メ     ガ     ネ     ッ     シ     ュ          

 

Gl as se ti o n

 

842: 2004/11/07 17:03:41 ID:dY73YiBs

ここまで読んだ

正直メガネッシュ

看到最新

我也觉得是真壁贤守

真壁贤守,棒球选手(大概。

メガネッシュ 是他的爱称,和他组队的另一个人Yu Darvish相对应(ダルビッシュ有)

还是沿用Glassetion吧= =

 

843: 2004/11/07 17:15:54 ID:hl4tI5DI

痴漢さんに勝てる要素が無いな。

しかし、逆転を期待してる自分がいる。

痴汉男没有一点点赢的要素呢

只是,我仍然期待着逆转

 

がんばれ、痴漢男!

加油,痴汉男!

 

846: 2004/11/07 18:46:33 ID:DqEkEFbj

            ■ ここまでのまとめ ■

 

メガネッシュとものすごい勢いでキャッチボールしたらむっさ汗かいた

◆至今为止的总结◆

Glassetion和痴汉男进行一场激烈的传接球,白白出了一身汗。

 

847: 2004/11/07 18:57:01 ID:BHJ9XBj+

            ■ 次回予告 ■

           ベガネブリッジの死闘

◆下回预告◆

Glasses Bridge的死斗

 

848: 2004/11/07 19:57:34 ID:IuvwPaz5

ここまで読んで、1に質問だ。

メガネはいくつ位なんだ?女とゆー生き物は何気に年上が好きだぞ。

看到现在,问1一个问题。

眼镜男大约有多少岁?

女人这种生物,可是会无条件地喜欢年龄大的噢。

(这是偏见吧。嘛,没有女朋友的我也不懂)

 

850: 2004/11/07 20:11:51 ID:xyr6izEa

>>836

本物の痴漢ってバレかけて冷や汗かいたんだろ

>>836

因为把真的是痴汉这件事暴露了,才流了这么多冷汗吧

 

852: 2004/11/07 20:25:03 ID:PY/0U0Yp

>>1電車みたいになりたいんだろ?

電車になるには住人に敬意を払わにゃ…

>>1,你想要变成像电车男一样的发展对吧

那么必须对这里的居民充满敬意…

 

テメは素直さが微塵にも感じられん。

可在你这家伙身上,连一微米的真诚都感受不到啊!

 

858: 2004/11/07 21:50:37 ID:eIeLmUua

1とメガネが不思議な運命を感じて禁断の世界へ

1感受到与眼镜男的不可思议的命运,两人向着禁断的世界…

 

                            つづく

待续

 

 

861:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/07 22:48:29 ID:wPv98IzZ

帰ってきましたよ!!

回来了哦!!

 

862: 2004/11/07 22:49:31 ID:7RIjzBDU

>>861

待ちくたびれたぜ

>>861

等死了

 

863: 2004/11/07 22:51:02 ID:0kRBDoej

>>861

おかえりー

>>861

欢迎回来

 

864:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/07 22:51:12 ID:wPv98IzZ

では>>828の続きを

接着>>828的后续讲

 

二人きりになったものの、もちろん話すことなんか無い。

大体、話し合いっつーか尋問みたいな形で勘違いとは警察でもよくツーショットでいたが、

その間、メガネがどこでどんな質問を受けてたのかとか全く知らない。

要するに、俺とメガネは当日以外ほとんど接点がなかった。

その、なんと言うかきまずーい雰囲気の中、先に口を開いたのはメガネだった。

只剩两人后,当然是无话可说

之前虽说是商讨,实际上只是单方面询问的形式

误会女和警察常常会同时出现

在这种时候,眼镜男在哪里被问了什么,我完全不清楚。

总之,除了今天之外,我和眼镜男没有任何接触。

怎么说呢,在这尴尬的氛围中,眼镜男打破了沉默。

 

865:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/07 22:54:45 ID:wPv98IzZ

「勘違いさん、遅いですね~」

「误会女,好慢呀~」

 

たしか、そんな感じ。俺は正直もう失恋したつもりだったので気の無い返事を返してたと思う。

「そうですね」とか「はい」とか「いいえ」とか。

でもメガネは頻繁に話題を振って来る。どうやら俺がものすごい怒ってると思ってるらしい。

俺はあんまり怒りはなかったが、状況的に見たら確かにそうだろう、

あっちからしてみたら、善意で襲われてる女性を助けたら、実は全然勘違いでそうとは知らず

全く無関係のオタクに敵意と軽蔑の視線を向けていたわけだから。

好像,是这种感觉。

我当时已经做好失恋的准备,所以只是无精打采机械地「是吗」「嗯」「不会」这么回复着。

不过,眼镜男还是不停地抛来话题,看起来,好像认为我非常生气。

我倒是没怎么生气,不过从当时的情况来看可能确实是那么回事吧。

毕竟对他来说,本是怀着善意搭救被袭击的女性,

却不知道这完全是误会,还对无关的宅男投去充满敌意和轻蔑的视线。

 

なんというか、俺に許して欲しい、っていう感じだった。

怎么说呢,想要得到我的原谅,这种感觉。

 

━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

 

867: 2004/11/07 22:55:30 ID:xyr6izEa

そして愛が芽生えた!?

然后萌生了爱情!?

 

868: 2004/11/07 22:56:59 ID:cVhGy2C5

ウホッ

呜吼

 

870:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/07 22:59:08 ID:wPv98IzZ

俺の気の無い返事で数々繰り出される話題は全部バッツリ切れてしまうのだが、

それでも場を和ませようと必死に話しかけてくるメガネ。

いいかげんメンドくさくなってきたのと、かわいそうになってきたのもあって、

虽然,我无精打采的回答把他不停提出的话题完美地切断,

可他还是为了暖场一直向我搭话。

我差不多开始烦躁,或者说觉得这样他这样也挺可怜的,于是

 

「ムリしなくていいですよ。僕は別に気にしてませんから。」

「不用勉强自己找话题啦,我并没在意。」

 

そしたら目を丸くしてから、「本当にスミマセンでした!」とか言って、当日の事を俺に話す。

「いやー、ちょっと○○で早く帰れまして、そしたらなんか物音がしたんで・・・」

接着他瞪大了眼睛说「真是非常抱歉!」然后开始告诉我那天的故事

「唉呀,那天因为○○,所以早早地回家,继而就听到了声响…」

 

ウルセーな、俺はそもそもあんま親しく無い人と話すと緊張するから喋るなよ。

とか考えながら、適当に相槌を打っていた。

真啰嗦阿,我和生人说话就会紧张阿,快给我闭嘴

这么想着,随便敷衍地回答着

 

 

そうこうしているうちに、勘違い再来。

就在这时,误会女回来了

 

873:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/07 23:03:22 ID:wPv98IzZ

「遅かったですね。どうしたんですか?」

「え、あ・・・」

勘違いは俺のほうに視線を向けると、言葉を濁す。

俺にいいくい事らしい。たぶん、訴訟を起こした時のための書類とか、そんなんを取りやめに

してくるとか、そういう事なんだろう。

「好慢啊,怎么了吗?」

「诶,啊・・・」

误会女看向我这边的时侯,有些吞吞吐吐

似乎是些不方便对我说的事,

大概就是填写一些起诉时需要用到的文件之类的吧

为了去取这种文件之类的,是这种事吧

 

勘違いが迎えに来るという予想外の事態で出発は多少早まったが、またその手続きかなんかのおかげで、

時刻は丁度十二時を回ったくらい。これからラブラブの二人をながめながら食事かぁ。

とか思ってウヘェってなってると、なんかちょっと会話がかみ合ってない。

虽然因为误会女来迎接这一出乎意料的事态,时间提早了稍许,

又多亏了这个那个的手续,现在正好到了十二点,接下来就要边吃饭,边看他俩亲热了吗。

边这么想着边自虐的笑着时,突然发现对话有点对不上。

 

874: 2004/11/07 23:05:32 ID:2AhNJK0E

ど、どした?

怎,怎么了?

 

875:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/07 23:06:08 ID:wPv98IzZ

よくわからないまま流されて(なんか、二人の邪魔しちゃ悪い気がして質問とかできなかった)

二人についていくと、なんか駅の方に向かっていってる。

虽然不太明白这是什么展开(总觉得,妨碍到他们不好,就没怎么问)

跟着他们,正向着车站前进。

 

「?どっか電車でレストランかなんかに行くつもりなのか?」

「?是打算坐电车去哪里的餐厅吗?」

 

とか急に不安になったが、そこで質問するとなんか負けのような気がして、落ち着き払って付いていく。

くだらない話に相槌を打ちながらついていき、ついに駅に到達。

虽然突然不安了起来,但觉得这时候提问的话就输了,于是我强装冷静。

附和着无聊的话题,总算到了车站。

 

877: 2004/11/07 23:07:25 ID:xyr6izEa

メガネと二人っきりで食事キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

和眼镜男单独吃饭

来了━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

 

878: 2004/11/07 23:09:02 ID:PBs8jl1W

メガネは帰るのか??

眼镜男要回去了吗??

 

880:1 ◆FYqCtG1B42 : 2004/11/07 23:09:41 ID:wPv98IzZ

「じゃあ、僕はこれで・・・痴漢さん、本当にスミマセンでした。」

改札をくぐってからも、メガネはなんども振り向いて頭をさげていた。

「那么,我先走了・・・痴汉男,真是抱歉。」

穿过改票口后,眼镜男还是不停地回头像我低头致意

 

ん?

嗯?

 

「これから大丈夫ですか?ゴハン、食べるんですよね?」

「え?メガネさんは一緒じゃないの?」

「言いませんでしたっけ?メガネさん、今日予定があるんですよ。」

「いや、それは聞いてたけど、それをナシにしてこっちに来たんじゃ・・・?」

「ああ、すいません、言葉が足りませんでしたね。メガネさん、予定を遅らせてこっちに来たんですよ。

『どうしても痴漢さんにちゃんと謝りたいから』って。」

「接下来没有什么事情吧?要一起去吃饭吧?」

「诶?眼镜男不一起去吗?」

「我没说吗?眼镜男今天有预约了。」

「这个我知道,不是说取消了,和我们一起…?」

「啊啊,对不起,我没说清楚,眼镜男是把预约推迟后才来的。

『说是无论如何都想跟痴汉男好好道歉』这样」

 

スマン、メガネ。俺はアンタを誤解していた。

抱歉,眼镜男,我误会你了。

 

881: 2004/11/07 23:10:47 ID:2AhNJK0E

メガネッシュ

カエッタ━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━!!

Glassetion

回去啦━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━!!

 

882: 2004/11/07 23:10:48 ID:q7EZhuEk

お、新しい展開か?

喔,这是新展开吗?

 

884: 2004/11/07 23:12:01 ID:xyr6izEa

誤解を解くために痴漢男は全力で走った!!

为了解开误会,痴汉男全力奔走!!

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


番茄

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 9 条评论 新浪微博
  1. 主角总有人送助攻送人头

    1月22日 08:52来自QQ 回复
  2. azure

    最終CP是痴漢男跟眼鏡男嗎[喵喵]

    1月20日 10:26 回复
  3. 为什么微妙的产生了一种痴汉男是女主角,眼镜男才是男主角的错觉[doge]

    1月20日 01:15来自QQ 回复
  4. papapa

    『长篇故事・2ch』眼镜男(一)

    1月20日 00:57 回复
  5. 草不可避

    其實我在看原文時有懷疑過眼镜男才是真正的跟蹤狂((

    1月20日 00:36 回复
  6. CyclizePei

    可能是请了假主角

    1月19日 23:37来自移动端 回复
  7. kongkong

    痴汉男你看看你www

    1月19日 23:28 回复
  8. CupcakeWOW

    論主角氣場[t喷]

    1月19日 23:05 回复
  9. Devilsarms

    强烈要求换主角w

    1月19日 22:37来自iPhone 回复
返回顶部