22Dec

『短篇创作・2ch』面试官「开始面试」应聘娘「你,莫非是……哥哥!?」(上)

引用元:http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/news4vip/1481544618/


 

目录 下一章

 

面接官「面接を始めます」就活娘「あなた、もしかして……お兄ちゃん!?」

面试官「开始面试」应聘娘「你,莫非是……哥哥!?」

 

『短篇创作・2ch』面试官「开始面试」应聘娘「你,莫非是......哥哥!?」(上)

 

1: 2016/12/12(月) 21:10:18.044 ID:apjljWZ701212.net

面接官「それでは、ただいまより集団面接を始めます」

人事部長「皆さん、リラックスして質問に答えて下さい」

面试官「那么,现在开始集体面试」

人事部长「大家,请放松地回答问题」

 

就活娘「はいっ!」

就活生A「はいっ!」

就活生B「はいっ!」

就活生C「はいっ!」

应聘娘「好!」

应聘者A「行!」

应聘者B「哦!」

应聘者C「嗯!」

 

4: 2016/12/12(月) 21:13:15.692 ID:apjljWZ701212.net

面接官「では最初は、一分程度で自己PRをお願いします」

面接官「それでは、そちらの女性からどうぞ」

就活娘「……」ジーッ

面接官「なんです? 人の顔をジロジロ見て」

就活娘「……あなた、もしかして」

面接官「?」

就活娘「……お兄ちゃん!?」

面接官「え!?」

面试官「首先,请稍微宣传一下自己」

面试官「那么,先从那边的女性开始」

应聘娘「……」盯-

面试官「怎么了,目不转睛地看着我的脸」

应聘娘「……你,难道是」

面试官「?」

应聘娘「…..哥哥!?」

面试官「诶!?」

 

5: 2016/12/12(月) 21:16:10.798 ID:apjljWZ701212.net

就活娘「やっぱりそうだ! お兄ちゃんだ!」

就活娘「お兄ちゃん、あたしだよ! あたし!」

面接官「!」ハッ

面接官「お前は……妹!」

面接官「まさか……そんな……! こんなところで会えるなんて……!」

就活娘「あたしもだよ……ビックリしちゃった!」

面接官「あれからもう、15年にもなるのか――」

应聘娘「果然是这样! 是哥哥诶!」

应聘娘「哥哥,是我呀!是我!」

面试官「!」吃惊

面试官「你是……我妹!」

面试官「不会吧……竟然……!  居然在这种场合相遇…!」

应聘娘「我也是……吓了一跳!」

面试官「自那时起,已经过了十五年了啊——」

 

6: 2016/12/12(月) 21:16:40.784 ID:TQ3C/He1r1212.net

ほう…

喔…

 

8: 2016/12/12(月) 21:18:28.854 ID:apjljWZ701212.net

面接官(俺たち兄妹は本当に仲が良かった……誰もがうらやむほどに……)

面试官(我们兄妹曾经是多么的要好啊……令任何人都要羡慕的程度……)

 

~ 回想 ~

妹「あたし、将来はおにいちゃんのお嫁さんになるーっ!」

兄「アハハ、嬉しいな」

兄「だけどぼくたちは兄妹だから、結婚できないんだよ」

妹「ええっ、そんなのやだぁ!」

兄「ぼくだって残念だよ。でも、決まりだからね」

兄「だからこそ……今のうちにいっぱい遊ぼうな!」ナデナデ

妹「うんっ!」

~ 回想 ~

妹「我,将来要做欧尼酱的新娘!」

兄「啊哈哈,真高兴」

兄「不过因为我们是兄妹,所以是不能结婚的」

妹「欸,我不要!」

兄「我也觉得遗憾。不过,这也是没有办法的事」

兄「所以……趁现在尽情的玩耍吧!」摸头摸头

妹「嗯!」

 

10: 2016/12/12(月) 21:20:56.450 ID:apjljWZ701212.net

兄「ただいまー!」

妹「ただいまー!」

兄「我回来了!」

妹「我回来了!」

 

母「はい……では、よろしくお願いします」

男「ええ、必ず幸せにしてみせます」

女「どうかご安心下さい」

兄妹「?」

母「好…….那么,请多关照」

男「嗯,一定会让那孩子幸福的」

女「请放心」

兄妹「?」

 

11: 2016/12/12(月) 21:22:34.483 ID:apjljWZ701212.net

兄「どうしたの? ……このおじさんとおばさんは誰?」

母「あのね……今日から妹は、この人たちの養子になるんだよ」

兄「怎么了? ……这两位叔叔阿姨是谁?」

母「听我说……今天起妹妹,就要成为他们的养女了」

 

 

男「よろしくね」

女「大切に育てますから」

男「请多指教哦」

女「一定会好好养育你的」

 

兄「ええっ!?」

兄「欸!?」

 

12: 2016/12/12(月) 21:25:09.327 ID:bV3iSGRy01212.net

なんでだい!?

为啥!?

 

13: 2016/12/12(月) 21:25:22.196 ID:apjljWZ701212.net

兄「なんで!? なんでだよ! なんでこんなことを!」

母「ごめんね、お父さんが亡くなって、もう女手一つじゃ二人は育てられないんだよ……」

母「そんな時、子供がいないこのご夫婦から、養子縁組の話をいただいてねえ……」

兄「だからって……妹がよその家の子になっちゃうなんて!」

兄「やだよーっ! やだやだっ!」

兄「为什么!? 这是为什么! 为什么做这种事!」

母「对不起,你爸爸去世后,靠我一个女人家实在是没办法养育两个孩子……」

母「那时候,没有孩子的这对夫妇跟我提起了想收养孩子的事….」

兄「因为这样……就让妹妹去做别人家的孩子什么的!」

兄「不要啦! 不要不要!」

 

男「さ、行こうか」

女「行きましょうか」

妹「やだっ! はなしてっ! 助けて、おにいちゃーん!」

男「来,走吧」

女「要走了哦」

妹「不要! 放开我! 救我,哥哥!」

 

 

兄「連れてかないでーっ!!!」

兄「不要把妹妹带走啊!!!」

 

17: 2016/12/12(月) 21:27:13.490 ID:TQ3C/He1r1212.net

幼い兄妹を襲った悲劇!

袭击了年幼兄妹的悲剧!

 

18: 2016/12/12(月) 21:29:17.067 ID:apjljWZ701212.net

……

…………

……

…………

 

面接官「あれから15年、たとえ会えなくても、お前を忘れたことは一日もなかったよ」

面接官「だけど、お前のことが一目で分からなかったのは、不覚だったな」

面接官「だって、こんなにキレイになってるとは思わなかったからね」

就活娘「やだ、お兄ちゃんったら……!」

就活娘「ねえ、お兄ちゃん……もうちょっと近づいてもいい?」

面接官「もちろんいいとも!」サッ

面试官「那以后的十五年间,就算见不到你,也未曾有一天忘记过你」

面试官「不过,竟然没有一眼就认出来,真是我的过失啊」

面试官「因为,没有想到你会变得这么漂亮」

应聘娘「讨厌,哥哥你真是的……!」

应聘娘「呐,哥哥……能更靠近一点么?」

面试官「当然可以啦!」靠近

 

19: 2016/12/12(月) 21:32:28.773 ID:apjljWZ701212.net

就活娘「おにいちゃああああああああん!!!」ギュッ

就活娘「お兄ちゃん、お兄ちゃん、おにいちゃあああああああん!!!」

就活娘「会いたかったよ、ずっと会いたかったよぉ……!」

面接官「俺だってそうさ!」ギュッ…

就活娘「15年分、ナデナデして」

面接官「もちろんさ!」ナデナデ

就活娘「お兄ちゃん……大きくなったね。すっごくたくましいよ」

面接官「お前こそな……特に胸が」

就活娘「えへへ~、お兄ちゃんのエッチ」

应聘娘「欧尼酱昂昂昂!!!」抱

应聘娘「哥哥,哥哥,欧尼酱昂昂昂!!!」

应聘娘「好想见你,一直都想见你哦……!」

面试官「我也是呀!」抱紧

应聘娘「摸摸我的头,十五年份的」

面试官「当然咯」摸头

应聘娘「哥哥……长得好高。变得很健壮哦」

面试官「你才是……特别是欧派变得…」

应聘娘「嘿嘿~,哥哥真H」

 

20: 2016/12/12(月) 21:35:35.888 ID:apjljWZ701212.net

面接官「引き取ってくれたご両親は、親切だったかい?」

就活娘「うん……とても優しかった」

就活娘「最初は大嫌いだったけど、今はとても感謝してるわ」

面接官「そうか、よかった。すっかりご無沙汰してるから、後日俺も挨拶に行くよ」

面接官「――おっと、そろそろ席に戻るんだ。今は面接中だぞ」

就活娘「あ、そっか!」

面接官「妹だからって面接に手心は加えないぞ! 頑張れよ!」

就活娘「うんっ!」

面试官「收养了你的父母,对你好吗?」

应聘娘「嗯……对我很好」

应聘娘「虽然一开始超讨厌,但现在很感谢他们」

面试官「是吗,太好了。这真是久疏问候,改天我去打个招呼」

面试官「——好了,快回到座位上。现在还在面试中哦」(你还记得就好)

应聘娘「啊,对哦!」

面试官「正因为是妹妹所以更不会网开一面哦!加油!」

应聘娘「嗯!」

 

21: 2016/12/12(月) 21:39:17.257 ID:apjljWZ701212.net

面接官「では、面接を再開しましょう」

面接官「そちらの方、自己PRをお願いします」

就活生A「……」

面接官「どうしました? 緊張してしまいましたか?」

面试官「那么,重新开始面试吧」

面试官「那边的应聘者,请宣传一下自己」

应聘者A「……」

面试官「怎么了? 有点紧张吗?」

 

就活生A「いや……そうではない」

面接官(敬語が使えない……マイナスしとこう。だけど、どこかで聞いたことある声だな……)

就活生A「……立派になったな」

面接官「!」ハッ

面接官(この声……この顔……まさか!?)

应聘者「不……并不是这样」

面试官(没有用敬语……这里是减分点。不过,这声音好像在哪里听到过啊……)

应聘者A「……变得出色了啊」

面试官「!」吃惊

面试官(这个声音……这张脸……难道!?)

 

23: 2016/12/12(月) 21:41:04.624 ID:TQ3C/He1r1212.net

誰だよwww

是谁呀www

 

22: 2016/12/12(月) 21:40:31.351 ID:FQp4hHuN01212.net

そういうことかよワロタ

是这么回事吗,笑了

 

24: 2016/12/12(月) 21:42:28.933 ID:apjljWZ701212.net

面接官「先生!?」

就活生A「……ふふ、やっと気づいたか」

面接官「どうして先生がこんなところに!?」

就活生A「そりゃもちろん、社会人になったお前を一目見たかったからさ」

就活生A「なにしろ私の40年近い教員生活で、一番手間がかかった生徒だったからな」

面接官「アハハ、お恥ずかしい限りです」

面接官(先生……白髪増えたな……だけど元気そうで何よりだ)

面试官「老师!?」

应聘者A「……呼呼,终于注意到了吗」

面试官「为什么老师会在这种地方!?」G1(为了应聘啊!)

应聘者A「这当然是,为了看一眼成为了社会人的你啊」

应聘者A「不管怎样,在我近四十年的教师生涯中,你是最叫人费心的学生了呢」

面试官「啊哈哈,真是羞愧啊」

面试官(老师……白发变多了啊……不过看上去很精神的样子真是太好了)

 

25: 2016/12/12(月) 21:45:44.213 ID:apjljWZ701212.net

面接官(10年前、俺はまだ高校生だった)

面接官(家が貧しく、妹を連れてかれるなんて経験をした俺は荒れていた)

面接官(札付きの不良になった俺を、みんなが怖がり、見捨てていた。だけど――)

面试官(十年前,那时我还是高中生)

面试官(因为家境贫苦,再加上妹妹被带走的经历我开始自暴自弃)

面试官(成为名声狼藉的不良少年的我,被大家所害怕、抛弃。可是——)

 

 

~ 回想 ~

~ 回想 ~

 

不良「オラァッ!」

ドゴォッ!

不良「欧拉!」

咚嘎!

 

チンピラ「ぐはぁっ!」

不良「口ほどにもねえ野郎だ。どれ、足の一本も折ってやるよ」

チンピラ「ひ、ひいっ! おめえは強えっ! もう勘弁してくれぇ……」

不良「あ? だったら金出せや。有り金全部出したら、腕を折るだけで済ませてやるよ」

チンピラ「やめてくれよぉ……」

小流氓「吐血」

不良「只会耍嘴皮子的混蛋。就让我来打断你这条腿吧」

小流氓「噫、噫——! 你这家伙好强! 饶了我吧……」

不良「嗯?那就快拿钱。把身上的钱都拿出来的话,就只折了你的手」

小流氓「不要啊…….」

 

26: 2016/12/12(月) 21:49:41.399 ID:apjljWZ701212.net

教師「――やめないかッ!」

不良「!」ビクッ

チンピラ「ひえぇぇぇっ!」タタタタタッ

不良「ちっ、またてめえかよ……おかげでサンドバッグ兼金ヅルを逃がしちまったじゃねーか!」

不良「いくら手柄立てたいからって、俺みてーな落ちこぼれによくかまうよな、てめえも」

教师「——还不快住手!」

不良「!」吓

小流氓「咦诶诶诶!」逃走

不良「切,又是你啊…..都是.因为你我的沙袋兼ATM都逃跑了不是吗!」

不良「就算说想邀功升职,还真是揪着我这个学渣混混不放啊,你这家伙」

 

教師「手柄? ちがう! 私はお前を心配していってるんだ!」

教師「そうやって暴れてたら、他人はもちろん、自分自身をも不幸にするだけだ!」

不良「あ~……うぜえ。てめえはいつも口だけだから、全然心に響かねえよ」

教師「ということは……もしお前にケンカで勝ったら、真面目になってくれるんだな?」

不良「は? てめえ、俺に勝てるつもりかよ!」

教師「ああ、これでも武道をやってたからな。たかが高校生の小僧などに負けはせん!」バサッ

不良「上等だぁっ!」

教师「邀功?不对! 我是在担心你啊!」

教师「像这样胡闹,他人自然不用说,你自己也会变得不幸啊!」

不良「啊~……好烦。你这家伙总是嘴上说说,完全没有震撼到我的心」

教师「也就是说……如果打赢了你,就会给我认真起来吗?」

不良「哈? 你这家伙,还想着能赢我吗!」

教师「是啊,我好歹也是个习武之人。怎么会输给区区的高中生的小鬼!」摆姿势

不良「正合我意!」

 

27: 2016/12/12(月) 21:52:28.066 ID:apjljWZ701212.net

バキッ! ドカッ! ドスンッ! ドゴッ! ガッ!

擦!当!通!突!嘎!

 

不良「ダラァッ!」ブオンッ

ドカッ!

不良「看招!」爆发

当!

 

教師「ぐはっ!」

教師「なんの、背負い投げっ!」グイッ

不良「うおおっ!?」ドシンッ

不良「ハァ、ハァ、ハァ……」

教师「吐血!」

教师「这有什么,吃我背摔!」拉拽

不良「呜哦哦!?」摔落

不良「哈啊,哈啊,哈啊…..」

 

教師「ぜぇ、ぜぇ、ぜぇ……」

不良「てめえ……やるじゃねえか。そこらの奴よりよっぽど気合入ってやがる」

教師「ふふっ、お前こそな」

不良「へ、へへへ……」

教师「呼,呼,呼……」

不良「你这家伙……挺行啊。比那些软脚虾们要有气势的多」

教师「呼呼,你才是啊」

不良「嘿,嘿嘿」

 

28: 2016/12/12(月) 21:55:34.136 ID:apjljWZ701212.net

不良「わぁーったよ! 俺の負けでいいや、俺の負け!」ドサッ

不良「今度……いや明日からは……真面目に学校行って、ちゃんと勉強するよ」

教師「本当か?」

不良「本当だとも。俺はバカだけど、ウソはつかねえ」

不良「我知道了啊! 算我输,我输了!」倒地

不良「下次……不,明天开始……会好好地去学校,认真学习的」

教师「真的吗?」

不良「那当然。我虽然是笨蛋,但不说谎」

 

教師「よぉ~し、ならお前の新しい門出に、ラーメンでもおごってやるか!」

不良「ったく、どうせならもうちょっといいもんおごれよな」

教師「安月給に無茶いうもんじゃないぞ」

教师「那好,为了庆祝你的新开始,请你吃拉面吧!」

不良「真是的,反正得请不如请我去吃更好的」

教师「别对我这底层教工提难为人的要求啊」

 

29:ラー油: 2016/12/12(月) 21:56:17.347 ID:gYf8NH6601212.net

最強じゃねぇか

这不是最强吗

 

31: 2016/12/12(月) 21:58:51.607 ID:apjljWZ701212.net

……

…………

……

…………

 

面接官「先生がいたから……先生が体を張ってくれたから、今の私があるんです」

就活生A「教師冥利に尽きる言葉だ。嬉しいよ」

面接官「ところで先生は……今はなにを?」

就活生A「教員を定年退職して、子供向けの小さな個人塾をやってるよ」

就活生A「子供の相手は高校生とはまた違った大変さがあるが、やりがいがあるよ」

面接官「そうだったんですか……」

面试官「正因为有老师您……老师您拼命拦住我,才有现在的我」

应聘者A「听到这句话不枉我当那么多年的老师。我很高兴」

面试官「话说回来老师您……高就何处?」

应聘者A「教师退休后,开了一家面向小孩子的小补习班」(那为啥来应聘啊)

应聘者A「孩子和高中生又不一样,做起来很有意思」

面试官「是这样啊……」

 

32: 2016/12/12(月) 21:58:51.625 ID:39Kq39Umd1212.net

意外に面白くてワロタ

出乎意料的有趣www

 

33: 2016/12/12(月) 22:01:51.712 ID:BuS8+N8Kd.net

なんで就活してんだよwww

到底为什么应聘啊www

 

34: 2016/12/12(月) 22:02:08.936 ID:apjljWZ70.net

就活生A「それにしても、本当に立派になった。背広がよく似合っている」

面接官「……ありがとうございます」

就活生A「面接官というのは大勢の人と出会う大変な仕事だろうが、頑張れよ!」

面接官「はいっ!」

面接官「では先生、名残惜しいですが、時間も押してるので面接を再開します」

就活生A「うむ、そうしてくれ」

应聘者A「话说回来,你真的变得很出色了呢。宽大的脊背也很适合你」

面试官「……多谢夸奖」

应聘者A「虽然面试官这种职业会和大量的人相遇,不是容易的工作,不过努力哦!」

面试官「嗯!」

面试官「那么老师,虽然还想多跟您聊聊,但时间不等人,让我们继续面试」

应聘者A「嗯,这样就好」

 

35: 2016/12/12(月) 22:05:18.482 ID:apjljWZ70.net

面接官「さて、それでは次の方、自己PRを……」

就活生B「クックック……」

面接官「なにがおかしいんですか?」

就活生B「これが笑わずにいられるか」

就活生B「ようやく……憎き復讐すべき相手に出会えたのだからな」ニヤ…

面接官「!」ハッ

面接官「バカな……!」

面接官「お前は、お前は……五年前に死んだはず!」

面试官「那么,下一位,请宣传自j……」

应聘者B「库 库 库 ……」

面试官「有什么好笑的?」

应聘者B「这怎么能不笑」

应聘者B「毕竟……终于遇到了可憎的复仇对象啊」笑…

面试官「!」惊

面试官「开什么玩笑……!」

面试官「你、你不是……五年前就已经死了吗!」

 

36: 2016/12/12(月) 22:06:54.650 ID:TQ3C/He1r.net

!?

! ?

 

39: 2016/12/12(月) 22:10:31.055 ID:apjljWZ70.net

面接官(五年前、俺は不良時代に培ったケンカの強さを生かして、勇者をやってた時期があった)

面接官(世界征服を目論んだ、宿敵である魔王はたしかにこの手で――)

面试官(五年前,我曾经有过活用不良时代培养起来的力量,来当勇者的时期)

面试官(将妄想征服世界的,作为我死敌的魔王,用这双手给——)

 

 

~ 回想 ~

~ 回想 ~

 

勇者「いくぞっ! 正義の剣を受けてみよっ!」

勇者「だりゃあっ!」シュバッ

ザシュッ!

勇者「我要上了哦! 吃我正义之剑啦!」

勇者「呜欧欧!!」刺

喷!

 

魔王「ぐはぁっ! このワシが……たかが人間ごとき、に……!」ボシュゥゥゥ…

魔王「呱啊! 老夫…..竟被区区…人类……!」喷血…

 

面接官(この手で倒した!)

面接官「お前はたしかに消滅したはずだ!」

就活生B「ククク、詰めが甘いな。ワシはかろうじて生きていたのだ!」

面试官(明明用这双手打倒了!)

面试官「你应该已经被消灭了才对!」

应聘者B「库库库,收尾不够彻底啊。老夫可是硬生生地挺过来了啊!」

 

40: 2016/12/12(月) 22:10:37.578 ID:+7yD7lDo0.net

これはなかなか面白い

这个相当有趣

 

41: 2016/12/12(月) 22:13:29.426 ID:apjljWZ70.net

就活生B「カァッ!」ズアッ

ズガァンッ!

应聘者B「咔!」施法

轰!

 

面接官「机が粉々に……!」

面接官(今の魔力……あの時より数段キレが増している……!)

就活生B「この五年間、ワシは貴様への復讐だけを考えて生きてきた」

就活生B「そして、こうして就活生に化けることで、ようやく貴様のもとにたどり着いた!」

就活生B「ワシは五年前より強くなったが、はたして貴様はどうかな?」ニヤ…

面接官「ぐっ……!」

面试官「桌子成了粉末…..!」

面试官(刚才的魔力……比那时又高了许多……!)

应聘者B「这五年间,老夫只为了向你复仇而活」

应聘者B「然后,化作应聘者的身姿,终于到达你的身旁!」

应聘者B「老夫已不再像五年前那般弱小,而你又如何?」笑…

面接官「唔……!」

 

44: 2016/12/12(月) 22:17:08.664 ID:apjljWZ70.net

就活生B「喰らえ、魔炎咆哮波ッ!!!」ゴォアァァァッ

面接官「うわっ――」

应聘者B「受死吧,魔炎咆哮波!!!」波动

面试官「哇——」

 

 

ズガァァァァァンッ!!!

轰轰轰————!!

 

 

就活娘「お兄ちゃんっ!」

就活生A「なんという恐ろしい技だ!」

就活生B「フハハハハ……終わりだ! 肉片すら残っておらんだろう!」

就活生B「この爆炎、勇者を引退し、聖闘気(セインとうき)を失った貴様では耐えられぬ!」

应聘娘「哥哥!」

应聘者A「多么可怕的招式!」

应聘者B「夫哈哈哈……结束了! 连肉片也不剩了吧!」

应聘者B「这个爆炎,不再当勇者的你,失去了圣斗气的你不可能承受的住!」

 

45: 2016/12/12(月) 22:18:24.773 ID:5eDtX8Wf0.net

これ面接中なんだよな…

这是面试中对吧…

 

46: 2016/12/12(月) 22:19:38.927 ID:bSkIfhiSp.net

ワロタ

就活生Cだけは普通の就活生だったら笑う

笑了

只有应聘者C是个普通的应聘者那就好玩了

 

目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


番茄

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 9 条评论 新浪微博
  1. 江崎ろうこ

    34: 2016/12/12(月) 22:02:08.936 ID:apjljWZ70.net
    A「それにしても、本当に立派になった。背広がよく似合っている」
     ● 「背広」って「宽大的脊背」じゃなくて、「西装」なんだよ。

    2016年12月27日 00:28来自iPhone 回复
  2. pass

    這個面試評分標準何在。。。

    2016年12月23日 13:11来自移动端 回复
  3. azure

    腦子有病(稱讚意味)

    2016年12月23日 10:18 回复
  4. CupcakeWOW

    我猜下個是痴女[doge]

    2016年12月23日 01:37 回复
  5. lykiller

    噫,我想看更多哥哥和妹妹的故事

    2016年12月23日 01:27来自移动端3 回复
  6. 匿名

    这超展开wwww

    2016年12月23日 00:37来自移动端 回复
  7. Devilsarms

    这是什么超展开啊www

    2016年12月22日 21:20来自iPhone 回复
  8. anon

    笑死了
    一开始还以为全是女的,各种妹妹青梅竹马。。
    不过这个展开更棒啊

    2016年12月22日 20:23来自移动端1 回复
  9. crmxm

    shenmegui

    2016年12月22日 19:35来自移动端 回复
返回顶部