13Dec

『短篇故事・2ch』妹妹是个笨蛋(全一章)

时间: 2016-12-13 分类: 妹妹是个笨蛋, 感人正能量 作者: 鹳

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

引用元:http://blog.livedoor.jp/gunshot_x/archives/65473483.html


 

目录 

 

妹はばか

妹妹是个笨蛋

 

『短篇故事・2ch』妹妹是个笨蛋(全一章)

 

182:(‘A`): 2006/07/11(火) 04:42:05 ID:0

流れ的に家族の話ってことで、少し長いが俺の語りも聞いて欲しい。

ウザかったらスルーしてくれ。

说的是家人的事,虽然可能会有点长但我希望能听我说。

觉得烦的话无视就好

 

うちの家族は父母俺妹の4人。妹は俺の1コ下。

年子の弟妹なんて単に煩わしいか、逆に友達みたいな感覚とよく聞くが、

うちの妹の場合は少々違った。面倒見てないと危なっかしくて仕方がない。

なんか知らんがこいつはばかなのだ。

我家是父母,我,妹的四人家庭。妹妹比我小一岁。

虽然常听人说年龄相近的兄妹、关系反而会像是朋友

但我家妹妹稍微有些不同。不好好看着她的话总是叫人放心不下

虽然不知道为什么,但这家伙是个笨蛋

 

いや、リアルに頭が足りないとかではない。日常生活は問題ないし、

偏差値的には学区で2位の公立校でちゃんと上位層を維持してる。

俺は同じ高校でギリ中の下だが…。妹がばかなのは、他人の悪意に

極端にうといからなのだ。

不,这里说的笨蛋并不是指她的脑袋笨。也并不是生活上有问题

学习成绩方面,在学区里面排名第二的公立学校里也能维持着上游水平

我则是勉强在同一所学校的中下游挣扎……。说妹妹是笨蛋,是因为她

对其他人的恶意极端地迟钝

 

例えば俺と妹のどちらかが夕食を作らなければならないとする。

俺は当然めんどくさいので妹にやらせることにする。

「おい、夕食当番じゃんけんしようぜ。ただしめんどくさいから、

グーチョキパーでお互い違うの出したら俺の勝ち、同じのだったらお前の勝ち。

一発で決まるし公平だ。いいな?」

「んー、うん。いいよ」

举个例子,我和妹妹中必须有一个人要去做晚饭

我肯定会因为麻烦而让妹妹去做

「喂,我们猜拳决定谁来做饭吧

不过因为很麻烦,剪刀石头布,两个人出的不同就是我赢,相同就是你赢了

一次就能决定而且很公平。可以吧?」

「嗯——,嗯。可以哦」

 

疑問もはさまずに笑顔でこんな返事をする奴なのだ。ばか。

しかもその時運悪くあいこが出た。妹の勝ちだ。そこで俺はこう言う。

「お、お前の勝ち。じゃあ残念だが夕食当番はお前に譲ってやる。がんばれよ」

「え、えぇ?あ、うん、そういう意味だったんだ…うん。わかった。ありがと兄ちゃん」

そのまま笑顔で普通に台所に向かった。ばかだ。

是个会想都不想就这样笑着回应我的家伙。笨蛋

而那时我运气不好输了。妹妹获胜。因此我说

「哦,你赢了。那么,虽然很遗憾,但今天做饭就让给你了。要加油哦」

「诶,诶诶?啊,嗯,原来是那个意思啊…恩。我知道了。谢谢哥哥」

就那样笑着去了厨房。真是笨蛋

 

こんな妹だから、兄としては必要以上に心配してしまう。変な意味ではない。

本当に知らないおじさんにお菓子で釣られて攫われそうな

危なっかしい女子高生が家にいたら、誰だってそうなる。めんどくせえ。

ついでに言うと、まぁ家族だから俺は別に見慣れててどうとも思わないが、

容姿は少なくとも見てて不快になるようなモンではないと思う。

いつもへらへら笑ってるのが癇に障ることもあるが、まあそれはいい。

ややヤセ気味で発育不良で貧血持ちで運動音痴だが、

高校入ってからの1年半で4回男子に告白されたというから

見た目もそう悪くは無いんだろう。妹と同じクラスにいる部活の後輩からそう聞いた。

因为是这种妹妹,所以作为哥哥要操很多不必要的心。不是奇怪的方面

如果家里有个看上去会被不认识的叔叔用点心

拐走的女高中生的话,任谁都会这样的。麻烦死了。

顺带一提。嘛,因为是家人平时看惯了不会觉得有什么,

从长相来说,至少不是那种会带给人不快感的那种

总是嘿嘿的傻笑着让人有些恼火,那个先不提

虽然稍微有些瘦瘦的,发育不良,有点贫血,运动也不好还是个音痴

不过毕竟在进入高中的一年半时间里被男生表白了四次

长相应该不是太糟吧。这件事是从和妹妹一个班的社团后辈那里听来的

 

 

めんどくさいといえば、一番面倒なことになった時のこと。

俺が土曜の午後に、家に誰もいないと思ってひとり自分の部屋でナニをしていたら、

いいところで妹がいきなりドアを開けて入ってきたことがある。

「兄ちゃん、この前借りたCDさぁ、コレって…」

いたのかよ。どうやらヘッドホンか何かでひたすらCDを聞いていたらしい。

気付かなかった。俺はとっさに布団をかぶって色々隠したが、当然パニクってた。

说到麻烦的话,我来讲讲发生的最麻烦事情的时候吧

周六下午,我想着家里没人,一个人正在自己屋子里撸,

正起劲的时,妹妹突然把门打开进来了

「哥哥,上次找你借的cd,这个……」

原来在家啊。看来一直带着耳机之类的在听音乐的样子

完全没发现。我迅速的盖上了被子把各种东西都隐藏住,当然是陷入了混乱

 

 

「ばか!うるせぇ!勝手に入ってくんな!出ろ早く出てけ!」

「え…あ、えと…」

「出てけっての!」

「あぅ…ごめん、なさい」

こんな感じでとりあえず追い出したはいいが、それでもドア越しに謝ってくる。

こっちはそれどころじゃねえんだよ。

「笨蛋!烦死了!别擅自进来!出去!赶紧给我出去!」

「呃……啊,那个……」

「我说出去!」

「啊呜…对,不起」

总之就这样把她赶出去了,但还是隔着门在向我道歉。

我这边完全不是那种心情啊

 

「ごめん、兄ちゃんごめん。もう勝手に入んないから許して。本当にごめんなさい」

「いいから早くどっか行けっての」

「うぅぅ」

「对不起,哥哥对不起。我不会再擅自进来了原谅我吧。真的很对不起」

「好了好了快一边去」

「呜呜呜」

 

とかなんとかやってるうちに興ざめ。ほら、抜いてる最中に家族の顔とか浮かんだら

げんなりしてもうやる気失せるっしょ?その状態。正直ムカついた。

搞得我兴致全无。喏,正撸的起劲的时候突然看到家人的脸的话

就会生厌不再想撸了吧?那种状态,说真的很烦

 

183:(‘A`): 2006/07/11(火) 04:42:51 ID:0

んで、諦めてしばらくゲームやって居間に行ったら、なんか書置きとかあんの。

「ごめんなさい。私はこの家にいても邪魔になりそうです。しばらく出ていきます。

心配しないで下さい」

あきらかに妹の字。なに考えてんだ。今時プチ家出かよ。

然后,死心后玩了一会游戏去客厅,发现桌子上放着什么

「对不起。我就算待在这个家里也总是添麻烦。我暂时出去一下

请不要担心」

很明显是妹妹的字迹。在想什么啊,在这种时候来个短期离家出走么

 

ちなみに、ウチはかなりの田舎。わりと北国。街灯とかほとんどないから夜は真っ暗。

友達ん家とか、歩いていける距離に無いのが普通。車が生活の足、みたいな土地。

しかもこれ初冬の出来事。こっちは初冬って言ってももう雪降るし。

つまり、あのばかがうろついてたらマジでどうなるかわかんない状況だったってわけ。

しょうがないから俺が探しに行くハメになった。いや、共働きで両親いないし。

外はもう暗くなりはじめてるし。雪もちらついてるし。ああもうめんどくせえ。

顺带一提,我家是乡下。还比较偏北,几乎没有路灯什么的,到了晚上一片漆黑。

朋友的家之类的,一般都是走路到达不了的地方。就是生活处处都要依靠车,这样的土地

而且这还是初冬发生的事情。这边就算是初冬也已经开始下雪了

也就是说,那个笨蛋到处乱跑的话真的不知道会出什么事

没办法,我只能出去找她。啊,父母都在上班也没在家

外面已经开始暗下来,飘雪花了。真的好麻烦

 

結論から言うと、妹は4時間探し回ってようやく見つかった。

隣町の公園のベンチでコンビニのあんまん食ってやがった。ばかだこいつは。

「でも、でも、寒くてお腹すいて寂しかったから…甘いもの食べると元気でるし」

「ばか。家で食え」

「でも、兄ちゃん怒ってるし」

「こういう勝手なマネのがムカつく。心配かけんなばか」

「うー。ごめんなさい…」

「よし」

手間のかかる妹なんぞ、成長しない子犬を飼ってるようなもんだな、

と物心ついてからずっと思ってた。

俺がついててやんないとしょうがねーじゃねーか、って。

从结论来说,找了妹妹四个小时终于找到了。

正在隔壁镇子公园的长椅上吃着便利店的豆沙面包。笨蛋啊这家伙。

「但,但是,冷的话肚子饿就会很就寂寞……吃些甜的东西的话就会有精神」

「笨蛋。在家吃」

「但,哥哥在生气」

「你这样擅自行动更让我生气。别让我担心啊笨蛋」

「呜——。对不起……」

「好啦好啦」

叫人费心的妹妹什么的,就像养着一只没长大的小狗一样呢

我从懂事起就一直这么想

我不跟着她的话就不行吧,这样

 

184:(‘A`): 2006/07/11(火) 04:45:59 ID:0

その妹が一昨日、死んだ。

这样的妹妹,在前天,死了。

 

余震で割れたガラスから、とっさに顔を腕でかばったものの、

肘の裏側辺りの動脈を切ってしまったそうだ。

俺は必死で止血した。必死で避難所探して、必死で医者探して、

必死で妹を助けようとした。でも無理だった。

医者が言うには、元々貧血気味だったのに加えて、輸血パックが

手に入らなかったのが致命的だったという。近隣はみな同じだそうだ。

妹はB型。俺はA型で母がAB、父がO。よく笑い話にしたが、

こんな血液型だったことを恨んだ。そして輸血提供者を探してる時間も、

そのための設備もろくになかったらしい。医者も辛そうだった。

因为余震玻璃掉下来,想要用手护住脸

但反而被切到了肘部外侧的动脉

我拼命地给她止血。拼命地寻找避难所,拼命地寻找医生,

拼命地想要救妹妹。但没有用

医生说,她本来就贫血

最致命的是输血包没有及时送到。附近的大家好像都是这样

妹妹是B型。我是A型,母亲是AB、父亲是O。我们虽然经常拿这个开玩笑

但这时我却痛恨我们家是这样的血型。然后不管是寻找输血提供者的时间也好

设备也好都不齐全。医生也很痛苦

 

ほんの二日前、妹が死んだ。

最後に妹は、俺を呼んで、最初の地震の時に真っ先に持ち出した、

自分の日記帳を手渡して言った。

「兄さん」

弱弱しい声だったけど、今までとは違う大人っぽい、というか女らしい口調だったのを

はっきりと憶えている。

然后就在两天前,妹妹死了

临终前妹妹把我叫到床边,把自己在地震时最先带出来的

日记本亲手交给我说

「哥哥」

我清楚地记得她的声音虽然很虚弱

但却是和往常不同,用了一种很像大人的…不如说更像是女人的口气

 

「私が…いなくなったら、読んでください。遺言書…というか遺書?かな。その代わりに」

「ばか。ふざけたこと、言うな。遺書なんか、んなもんいらねぇよ」

いつものようなコトが、多分、いつものようには言えてなかったと思う。

妹は、そんな俺を見て少し笑ってた。それは間違いなく、妹はその時笑っていた。

「私、兄さんの妹でよかったよ。ありがと」

それだけ言って妹は眠った。息が止まったのはその50分後だった。

妹の日記は、まだ全部読んでない。

ただ2日前の日付で書かれてる、くしゃくしゃの字のページだけ、何度も読んだ。

「我如果……不在了的话,请读一下。遗言书…或是说遗书…?吗。作为那个的代替」

「笨蛋。不要,开这种玩笑。遗书什么的,才不要啊」

平时说的那些话,大概,我没能像平时一样说出口

妹妹看着这样的我笑了。毫无疑问,妹妹在那个时候笑了

「我,身为哥哥的妹妹真的太好了。谢谢」

说完妹妹闭上了眼睛。停止呼吸是在那之后50分钟后的事

妹妹的日记,还没有读完

只是,反复地读着写有两天前日期的那页,字迹潦草的日记

 

「力がぬけていく。うでとか足とか動かす力、息をする力、考える力、笑う力、

生きる力。死ぬってこういうことなのかな。こうやって考えたり書いたりしてるうちは

まだなんとかなりそうな気がするけど。ぜんぶの力がぬけたら死ぬのかな。

じゃあほかの力はともかく、笑う力だけは最期までのこしておこう。ほかの力を集めて笑う力を最期につかおう。兄さんには、笑顔の私をおぼえていてほしい」

「この日記は遺書にします。兄さん読んでますか?兄さん。ありがとう。今までありがとうございました。あんまり悲しまないで下さい。でも忘れられたら私が悲しいのでちょっとは悲しんでください。愛してます。兄さん」

「力气正在消失。移动手臂和腿的力气,呼吸的力气,思考的力气,笑的力气

活下去的力气,死亡就是这种感觉的吧。这样想着,写着时

虽然应该还能撑一段时间。但等到力气全部消失时就会死掉吧

那其他的力气先抛开,先把笑的力气留到最后吧。把其他力气攒起来把笑的力气用到最后吧。我想要让哥哥记住笑着的我」

「这个日记就当做遗书了。哥哥在读吗?哥哥。谢谢。至今为止谢谢你。请不要太过伤心。但是被忘记的话我会很伤心,所以请稍微为我伤心一点。我爱你。哥哥」

 

読みづらい字で、妹の日記帳の一番新しいページに、これだけ書いてあった。

よくわからない。今のところ、よくわからない。

「愛してます」とあるが、家族として兄としてか。別の意味もあるのか。

確かに、妹の態度にそんなようなそぶりを感じたことも無くは無いし、

俺自身そんな気持ちがないとも言い切れない。

でもそんなことがハッキリする前に妹は死んだ。だからもうこの事はいいんだと思う。

妹妹的日记本最新的一页上,用很难看清的字迹,只写了这些

我不明白。现在也,还不明白。

「我爱你 」,是作为家人作为哥哥。还是有其他的含义

的确,妹妹对我的态度,我不是毫无所觉

我也不能断言自己到底有没有抱有那种感情

但在这一切弄清楚前妹妹死了。所以这件事已经没关系了

 

長文すまなかった。

ただ、俺の妹が、まだ生きてて良かったはずなのに17で死んだこんな妹が、

それでも確かに生きてた事を誰かに知って欲しかったんだ。

んじゃ。読んでくれてありがとう。

抱歉写了这么多

只是,我的妹妹,明明还应该继续活下去却在17岁就死了的妹妹

即使如此,也想让其他人知道她曾经在这个世界上存在过

再见,感谢看到最后

 

提示:整个故事已经完结了噢>_<

 

目录 

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


鹳

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

  • * 暂无相关文章
Comments
已有 34 条评论 新浪微博
  1. inori

    万一国内没有报道呢

    1月12日 22:26来自移动端 回复
  2. ruuko

    好心痛

    1月4日 03:50来自移动端 回复
  3. 匿名

    不是说o型血适合各种血型吗?
    以前生物课上学的差不多忘光,是吗?
    确实有被感动到。
    不过怀疑妹妹的爱是哪一种的哥哥,会不会自己妹控却不知道啊?

    2016年12月31日 19:27 回复
  4. 程序员即是忍者

    这个Po的ID真诡异。。。

    2016年12月22日 11:09 回复
  5. 匿名

    唯死者,永十七
    希望这只是一个故事

    2016年12月21日 11:08来自移动端2 回复
  6. 安妮Annie

    虽然不太像真人真事,后半段看得很难受。

    2016年12月20日 13:30 回复
  7. 所以说别这样。。。难受。。。

    2016年12月18日 09:59来自移动端1 回复
  8. 冷无缺

    查了一下,2006年全年日本没有发生造成人员死亡的地震,最接近的一次是2005年3月,发生在福冈县
    引用源:http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/higai/higai1996-new.html

    2016年12月16日 20:581 回复
  9. 777

    一转直下啊

    2016年12月15日 04:38来自移动端 回复
  10. magichp

    妹控表示很伤心。

    2016年12月15日 03:522 回复
  11. 向你的心shoot♥love

    法克……三流电视剧般的催人泪下

    2016年12月14日 15:50来自移动端2 回复
  12. loga

    人生真是难以预料 是吧,所以活着的时候就该让自己开心点

    2016年12月14日 10:131 回复
  13. ( º﹃º )

    等等,缺血應該是腦袋缺養然後就當場(在地震當天)死亡吧,哪有另外多活幾天才在醫院死的,這樣跟缺血沒半點關係啊

    2016年12月14日 05:05来自移动端 回复
    • 匿名

      好像就是当天死的,没说有多活几天哦

      2016年12月14日 08:42 回复
  14. y=ー( ゚д゚)・∵. 咚

    ……………………………..
    ???????????????????

    2016年12月14日 02:421 回复
  15. FranChan

    难得看见个妹妹结果挂了。。。

    2016年12月14日 01:16来自移动端2 回复
  16. 爱吃暴击

    明明刚刚还在说撸管的事情突然就说BE了谁愿意信啊喂!

    2016年12月14日 00:33来自iPhone1 回复
  17. 匿名

    呜,真是个悲伤的故事

    2016年12月13日 23:54来自移动端1 回复
  18. Cupcakewow

    這有點感人

    2016年12月13日 23:49来自移动端 回复
  19. kongkong

    ……..居然是这种结局啊…节哀

    2016年12月13日 23:381 回复
  20. 111111

    对不起,点进来之前我还以为是我以前看过的某动漫的剧情,没想到竟然是个感人兄妹小故事。

    2016年12月13日 23:052 回复
  21. Hentai93

    没配上?

    2016年12月13日 22:36来自移动端 回复
  22. LADY LEX

    o不是能输给b的么????
    ???
    ???
    ???

    2016年12月13日 21:33来自iPhone 回复
    • http://www.guokr.com/article/96815/?_block=article_interested&_pos=0&rkey=f4e9
      简单来说就是家庭成员献血也不是最保险的,当然这种时候真的是更加无奈

      2016年12月13日 23:46来自QQ 回复
  23. yy

    编的,缺血不会一点点虚弱死吧。

    2016年12月13日 21:24来自Windows Phone 回复
  24. 悲伤的故事啊

    2016年12月13日 20:27来自新浪微博 回复
  25. 匿名

    泪目,我只希望这是个短篇创作

    2016年12月13日 20:18来自iPhone3 回复
  26. 匿名

    虽然很感人,但是或许分类应该放在短篇里?

    2016年12月13日 20:161 回复
    • lu

      感谢指出,已经放了

      2016年12月13日 20:34 回复
      • plarkar

        lu大最近感人正能量终于更新了

        2016年12月14日 02:43来自移动端 回复
  27. 冥土

    喂,这都没破地方,B型血都没有麽,挨家挨户找求助一下也不至于这样喂

    2016年12月13日 20:151 回复
  28. 炤炤穆穆

    看到死了的时候真的一震

    2016年12月13日 19:22来自移动端2 回复
  29. 匿名

    勝手に死ぬなよ(;´༎ຶД༎ຶ`)

    2016年12月13日 19:08来自iPhone1 回复
  30. 爆炸吧

    看到一半以为是晒妹 然后。。
    不过一股好重的创作感

    2016年12月13日 19:061 回复
返回顶部