4Dec

『长篇故事・2ch』我和宅与公主殿下(十三)

时间: 2016-12-4 分类: 我和宅与公主殿下 作者: 鹳

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

300 名前:70 ◆DyYEhjFjFU   投稿日:04/09/05(日) 00:13

姫様に揺り起こされた。

姫様の顔が目の前にあって、ぼくを覗きこんでた。

姫様の頭のうしろ、直線で結ばれた先にダウンライトがあり、逆光で顔が見えない。

ぼくは再び目を閉じ、記憶を手繰って姫様の綺麗な顔を目の前の気配に重ねる。

イメージが重なったその刹那

ぼくは半身を起こして姫様の髪に触れた。

我被公主摇醒了。

公主的脸在我眼前,注视着我

聚光灯正对着公主的脑后,因为逆光看不见表情

我再次闭上眼睛,搜寻着记忆中公主的美丽脸庞与眼前的气息重合

影像重合的那一刹那

我半坐起来抚摸公主的头发

 

煙草の煙がゆるやかに流動するこの部屋で、姫様の髪も煙草の匂いがした。

「カナはもう帰った。午前中はたいていダンスの練習なんだって」

ああ、そうかなるほど。彼女のあの筋肉はそのためなんだな。

しなやかな野生動物のような四肢。ゆっくり記憶を再生してみる。

そういえば、彼女はあまり笑わなかったな。

ふつうの女の子ほどには。

在这烟雾缓缓缭绕的房间里,公主的头发也沾上了烟草的味道

「加奈已经回去了。说上午一般都要去练跳舞」

啊啊,是么原来如此。她的肌肉是因为那个吗。

她那灵活犹如野生动物一样的四肢。我慢慢的试着回想

说起来。她不怎么爱笑呢

不像普通女孩子那样

 

大きい瞳がよく動いて、ぼくを監視するように見てたっけ。

鼻をこする癖があって、両手はたいていポケットに納まってた。

外見ほどにはきつくなくて、話し掛けると、倍の量の言葉が返ってくる。

彼女は、いい、とか悪いとか、そんな言葉をよく使った。

いい曲だね。とか、その曲は嫌い、ではなく悪い曲、と言った。そんな具合に。

いつだったか、仕事で一緒した若いイラストレータの女性のことを思い出した。

大大的眼睛经常动来动去,仿佛在监视我一样

有抹鼻子的习惯,两手一般都放在口袋里。

但不像外表给人的印象一样难以接近,你说一句,她会回你两句

她经常用「好」、「不好」之类的词

「不错的歌哦。」之类的,不会说「讨厌那首歌」而是用「这歌不好」来形容,就像那样

不知怎么的,我想起了从前一起工作过的女性插画师

 

 

彼女は企業に押し付けられた配色を、悪い色。と言った。

もちろん色の配合に、いいも悪いもないのだけど、そんな考え方をする彼女に

ぼくは密かに嫌悪感を抱いていた。

仕事の進行に差し支えないかなと、そんな心配をしていた。

だけど、彼女もまたプロだった。

她将企业推给她的配色,说成是不好的颜色

当然颜色的配合来说,根本就没有什么好与不好。但对那样考虑问题的她

我暗地里抱有厌恶感

担心她会不会妨碍工作的进行

但她终究是专业的

 

彼女の指定通りに進めると、最終的には彼女が最初に力説した

漠然とした曖昧な言葉で押し切った「いい色」が出来上がった。

ぼくにもそれは理解できた。

問題があるとすれば、ぼくはいまだにそのプロセスを上手く説明できないってこと。

按照她所指定的去做的话,最终都会像她最开始所主张的那样

打造出用模糊笼统的语言描述的「好颜色」

这一点我也能理解

如果说这其中有问题的话,我到现在也未能很好地说明那个经过。

 

間違いなくそこに存在するのに。論理的には上手く紐解けない。

姫様がいて、カナがいて。

ぼくはどれだけ姫様のことを理解できてるんだろう。

もちろん音符の連鎖に、いいも悪いもない。

でも彼女は、ぼくの歌った歌を、いい曲と言った。

面倒だな。単純に考えてみようか。

カナから見たぼくは、姫様の側にいる男としてふさわしかったんだろうか。

明明确实有问题存在,却无法很好的用理论来说明。

像是公主,也像是加奈

对公主我到底了解多少呢

就像是音符的连续,没有好与坏

但她说我唱的歌是好歌

真是麻烦。试着单纯地想想吧。

从加奈的角度看,我作为公主身旁的男人又是否合适呢

 

301 名前:70 ◆DyYEhjFjFU   投稿日:04/09/05(日) 00:18

姫様はバッグからピンクのクマを引っぱり出して

ぼくになんどもキスさせたり、パンチしたり、意味不明な言葉で喋りかけたり

たまにジンジャエルを口に運んで、膝枕しているぼくの顔に垂らそうとふざけてみたりした。

「ねえ」とぼくは言った。

ん?と彼女。

「今日の昼間。ぼくの家で何をみたんだ?セントポーリア。あの嘘はぼくも驚いた」

公主从包里揪出粉色的小熊

让我吻它、扬起小拳头打过来、说一些意味不明的话

偶尔把姜汁汽水含到嘴里,假装要流到枕在她腿上的我脸上

「呐」我说

「嗯?」

「今天中午。你在我家看到了什么?圣保罗菫。你怎么想出来的」

 

 

彼女の口元に笑みがこぼれる。

「さあ、なぜでしょうねぇ」

「推理してみようか」

「いいよ。やってみて」

彼女の膝は最高に心地よかった。何度も寝返りをうち

她微微翘起嘴角

「撒,是什么呢」

「那我试着推理一下」

「好啊。你猜猜看」

她的膝枕太舒服了。我翻了好几次身

 

さも考えてるふうを装ってその感触を楽しむ。

「少なくとも君はセントポーリアに詳しい。その栽培方法を知ってる。これは間違いないよね」

彼女はジンジャエルを口に含んだまま、うんうんと答える。

「問題は、なぜぼくの母がセントポーリアを好きだと分かったかってことなんだよね」

うんうん。

装成仿佛在思考的样子享受那个触感

「至少你对圣保罗菫很了解。知道其栽培方法。这个没错吧」

她嘴里含着姜汁饮料,嗯嗯地回答

「问题是,你为什么知道我妈妈喜欢圣保罗菫这件事」

嗯嗯

 

「家にセントポーリアの鉢植えはひとつもなかった」

うんうん。

「機材かな。有名なメーカの何かがあったとか。栽培に適切な鉢が転がってたとか」

彼女はクマをぼくの顔めがけてダイブさせた。

「ぴんぽん!正解です。玄関にね。たくさん栽培用ライトの残骸が残ってたの。

家のおじいちゃんが使ってたのと同じメーカ。それから居間の隅にあった空っぽのガラスケース」

「在我家里一株圣保罗菫的盆栽都没有」

嗯嗯。

「是器材么。著名的公司之类。非常适合栽培的花盆之类」

她把小熊对准我的脸压了下来

「叮咚!回答正确。在玄关啊。有很多被丢弃的栽培用照明灯的残骸哦

 和家里叔叔用的是同一家公司的。还有客厅角落里的空玻璃容器」

 

 

「ふーん。なるほどねぇ。でもさ、そんなたくさん育ててなかったかもしれない」

「それはあり得ないですねぇ。鉢植え自体は小さいもん。

あのライトの量は昨日今日はじめた人じゃないってことくらい分かる。

単純にいっても10鉢。たぶんそれ以上あったんじゃないかな」

「ふーん。なるほどね」

「それに間違ってたとしても、ヒロのリカバリに期待してたし」

おいおい。

「嗯。原来如此。但是啊,也有可能并没有栽培那么多」

「那不可能呢。盆栽本身是很小的

 从那个灯的数量就可以知道不是养了一两天了

 保守估计也有10株。实际数量大概还在那之上吧」

「恩——原来如此」

「再说即使猜错了。弘也会替我圆场的吧」

喂喂

 

ぼくはテーブルの上に転がってたジンジャエルのペットボトルのキャップを

なんとなく、ピンクのクマの頭に被せてみた。

あれ。ぴったりだ。

トルコの兵隊みたいだ。

彼女はきゃあきゃあ笑った。

「よかったねクマ。明日はコカコーラのキャップの帽子を買ってあげるね」

彼女はそう言って両手でクマを抱いた。

きっと幾晩もそうしてきたせいで、クマのフェルトのボディはそんな色になったんだろうな。

汚いぬいぐるみは、愛された証拠か。

我鬼使神差地,拿起在桌子上转来转去的姜汁汽水的瓶盖

盖在了粉色小熊头上。

咦,正合适。

就像土耳其的士兵一样。

她哈哈的笑着

「真好呢熊。明天我去给你买可口可乐的瓶盖帽子哦」

她说着双手抱住了熊

肯定是因为不知道多少个晚上都那么做的原因,熊那毛茸茸的身体才会变成那种颜色的吧。

弄脏的玩偶,是被爱的证据吗

 

302 名前:70 ◆DyYEhjFjFU   投稿日:04/09/05(日) 00:20

ホテルに戻るとぼくは真っ先にPCを起動した。

姫様がシャワーを浴びてる間に確認しておきたかった。

画像は届いていて、3枚ともいっぺんにブラウザに突っこむ。

ひどい画像だった。

何かフィルタでも施したんだろう。

モノクロのざらざらした感じは、何度もファクスして劣化したようにも見える。

まるでアンダーグラウンドのロックバンドのチラシだ。

オタの言ったナンバープレートを確認する。

我回到宾馆的第一件事就是启动了电脑

想趁公主入浴的期间里确认一下

图片发了过来,把三张都拉到浏览器上

乱糟糟的图像

使用了滤镜么

黑白的粗糙感,看上去就像多次传真过劣化了的

简直就像地下摇滚乐队的传单一样

我确认了一下宅说过的号码牌

 

すべて6桁の数字。

たしかにそれは、あからさまにコラージュされたように、

輪タクのホロにアングルの補正もされないままくっついてた。

そもそも輪タクにナンバープレートなんて付いてるんだろうか?

とにかく考えてもはじまらない。情報が少なすぎる。

ぼくは次に、彼女のバッグから白い封筒を引っぱり出した。

封はされてない。

中身はやはりフロッピィだった。

全都是六位数字

确实,这个拼贴加工的痕迹非常明显

三轮车的Jolo连角度都没有修正就那样贴在上面

说起来三轮车有号码牌那种东西么?

总之没法思考。信息太少了

紧接着,我又从她的包里面拿出了白色的信封

没有封住

里面果然是软盘

 

ブートして中を確認してみたけど、ファイルに触れることはしなかった。

見てもたぶん何もわからないだろう。

このPCには画像処理用のソフトウェアがインストールされてない。

それに交換条件の分、オタにはしっかり働いて貰うとしよう。

オタのアドレスを呼び出して、そこに全部突っこむ。

gifファイルがひとつ。

エクセルのファイルがひとつ。

メモ帖がひとつ。

打开之后试着确认了一下,但没有去碰里面的文件

估计就算打开了也看不懂吧

这个电脑上没有安装处理图片用的软件

再说为了符合交换条件,让宅好好的干活吧

调出宅的邮箱,全部拉进去

gif文件一个

excel文件一个

记事本文件一个

 

すべて送信が終わって、時計を確認した。

起動してから終了するまで10分。ちょっと時間がかかりすぎかもな。

慎重にやらないと。緊張感がなくなったときが一番危険だ。

ぼくは姫様の秘密を覗き見している。これは背信行為なんだと自分に言い聞かせた。

やるからにはクールにやろう。完璧を目指そう。

全部发送完之后,我看了一下表。

从开电脑到结束一共花了十分钟。花的时间可能有点太长了呢

要慎重才行。放松的时候才是最危险的。

我正在偷窥公主殿下的秘密。我对自己说这是背信行为

既然做了就要做到最好。追求完美吧

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


鹳

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 10 条评论 新浪微博
  1. 沃日 悬疑剧吗

    2016年12月6日 00:16来自iPhone1 回复
  2. peanutmilk

    折磨人的小软盘

    2016年12月5日 17:16 回复
  3. 匿名

    gif的信息量可以很大啊,总感觉会有大事情,毒品走私么

    2016年12月5日 00:31来自iPhone 回复
    • ( º﹃º )

      都是2004年之前的事了,記得當年一個軟盤容量才16kb而已,一款馬力歐遊戲根本不到16kb

      2016年12月6日 09:56来自移动端 回复
      • 板砖

        1.44MB

        7月22日 12:54来自移动端 回复
  4. 哀叹之川

    签到签到

    2016年12月5日 00:17来自移动端 回复
  5. 骚年你渴望大腿吗[doge]

    (´。・v・。`)软盘是经过加工的裸照什么的。。。

    2016年12月4日 23:49来自移动端 回复
  6. kongkong

    wo hao xingfenga

    2016年12月4日 23:21 回复
  7. 这次软盘里面的又会是什么呢……

    2016年12月4日 22:32来自新浪微博 回复
  8. 沙发是我的~~~

    2016年12月4日 22:20来自移动端 回复
返回顶部