3Nov

『短篇创作・2ch』男「青梅竹马粘着我不放」(二)

时间: 2016-11-3 分类: 青梅竹马粘着我不放 作者: 鹳

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

36: 2012/03/19(月) 23:16:49.25 ID:66XlqpNU0

男「はぁ…」

男「哈啊…」

 

幼馴染「ため息つくと幸せが逃げるぞー」

青梅竹马「总是叹气幸福会溜走的哦——」

 

男「……」バタン

男「……」扑腾

 

幼馴染「あ、あれ?男?なんで部屋を出たの?」

青梅竹马「啊,啊咧?男?为什么从房间出去了?」

 

幼馴染「お、男?」

青梅竹马「啊,男?」

 

幼馴染「……」

青梅竹马「……」

 

幼馴染「戻ってきてよぉ……」

青梅竹马「快回来啊……」

 

37: 2012/03/19(月) 23:18:45.22 ID:66XlqpNU0

男「はぁ…疲れた。無駄に疲れた…」

男「哈啊…累了。莫名觉得好累…」

 

男「あいつのことはほっとこう」

男「不管那家伙了」

 

男「それがいい」

男「那样就好」

 

男「……」

男「……」

 

男「……」

男「……」

 

男「…テレビ、つまんねーな」

男「…电视节目,好无聊~啊」

 

38: 2012/03/19(月) 23:21:27.81 ID:66XlqpNU0

男「……そろそろ寝たかね?」

男「……差不多睡着了吧」

 

男「……」ソロー

男「……」瞄

 

幼馴染「…すぅ…すぅ…」

青梅竹马「…呼…呼…」

 

男「寝てる寝てる……ん?」

男「睡着了睡着了……恩?」

 

幼馴染「…ばかぁ……」

青梅竹马「…笨蛋……」

 

男「……目腫れてら。泣いてたのか?」

男「……眼睛红肿着。哭过了吗?」

 

幼馴染「……おとこ…」

青梅竹马「……男……」

 

男「……」

男「……」

 

39: 2012/03/19(月) 23:28:49.40 ID:66XlqpNU0

幼馴染「んん……朝…?」

青梅竹马「嗯嗯……早上了……?」

 

幼馴染「私…昨日……ん?」

青梅竹马「我…昨天……嗯?」

 

男「……」クカー

男「……」呼噜

 

幼馴染「…男?」

青梅竹马「…男…?」

 

男「…んー」ゴロン

男「…嗯——」翻身

 

幼馴染「……」

青梅竹马「……」

 

幼馴染「…んふふふ」

青梅竹马「…嗯呼呼呼」

 

40: 2012/03/19(月) 23:32:53.69 ID:2aDEgcnsO

これはっ!

这个是!

 

41: 2012/03/19(月) 23:33:10.10 ID:ELDPSLXS0

支援

支援

 

42: 2012/03/19(月) 23:33:30.20 ID:66XlqpNU0

幼馴染「……」スゥー

青梅竹马「……」深呼吸——

 

幼馴染「起きろー!」

青梅竹马「快起床——!」

 

男「おぉぉお!?なんだなんだ!?」

男「噢噢噢噢!怎么了怎么了!?」

 

幼馴染「朝ですよー!」

青梅竹马「早上了哦——!」

 

男「朝!?朝?え!?」

男「早上!?早上?诶!?」

 

幼馴染「起きたか!」

青梅竹马「醒了吗!」

 

男「え?あ?ん?……幼馴染?」

男「诶?啊?恩?……青梅竹马?」

 

幼馴染「そうです私です」

青梅竹马「是的是我」

 

43: 2012/03/19(月) 23:35:21.67 ID:OMOLoZKwO

支援

支援

 

44: 2012/03/19(月) 23:35:51.70 ID:66XlqpNU0

男「俺どうしたんだっけ…?」

男「我怎么了来着……?」

 

幼馴染「私と一緒に寝たんだよ」

青梅竹马「和我一起睡了哦」

 

男「あぁ…そういえば」

男「啊啊……说起来」

 

幼馴染「全く男は…私がいないとダメだねぇ」ヤレヤレ

青梅竹马「真是的……男没有我就不行呢」┐(´-д-`)┌

 

男「え?お前泣いてなかった?」

男「诶?你没哭?」

 

幼馴染「そ、そんなことありませんー!」

青梅竹马「才,才没有那种事呢——!」

 

45: 2012/03/19(月) 23:38:54.44 ID:66XlqpNU0

男「とりあえず着替えたいから出てってくれない?」

男「总之我想先换下衣服你能先出去下吗?」

 

幼馴染「うん」

青梅竹马「嗯」

 

男「のぞくなよ」

男「你可别偷窥哦」

 

幼馴染「昨日裸見ておいて何言ってるのさ」

青梅竹马「昨天明明都看到裸体了你还说什么啦」

 

男「あれはお前が!」

男「那是因为你!」

 

幼馴染「私も一旦着替えてくるね。それじゃあまた後で!」

「我也先回去换下衣服呢。那么等会儿见!」

 

男「…嵐のようなやつだな」

「…像暴风雨一样的家伙呢」

 

46: 2012/03/19(月) 23:39:47.93 ID:kH3mXvEN0

4

支援

 

47: 2012/03/19(月) 23:41:38.91 ID:66XlqpNU0

男「あいつってあんなに積極的だったかな…」

男「那家伙是那么积极的吗……」

 

男「元々元気なやつではあったが…風呂に乱入するようなやつじゃなかったはずだ」

男「虽然本来就很有精神……但应该不是那种会在我洗澡时冲进来的家伙才对」

 

男「…なにか理由でもあるんだろうか」

男「…是有什么原因么」

 

男「っと…もうすぐ来るな」

男「啊…马上就来了呢」

 

幼馴染「おーとーこーくーん!」

青梅竹马「男————君!」

 

男「はーい」

男「在~」

 

48: 2012/03/19(月) 23:44:48.24 ID:66XlqpNU0

幼馴染「そいやっ」

青梅竹马「看招」

 

男「ん?」

男「嗯?」

 

幼馴染「右側もらい!」

青梅竹马「右边得手了!」

 

男「な…おい!人がいるんだぞ!」

男「什…喂!有人在看哦!」

 

幼馴染「人がいるからって腕に抱きついちゃいけないなんて法則ないよ?」

青梅竹马「因为有人在所以就不能抱你的胳膊什么的,没有这条法律哦?」

 

男「法の問題じゃない!俺が恥ずかしいんだよ!」

男「跟法律没关系!是我觉得害羞啊!」

 

幼馴染「私だって恥ずかしいよ!」

青梅竹马「我也很害羞啊!」

 

49: 2012/03/19(月) 23:46:40.33 ID:tTz56eLk0

支援

 

50: 2012/03/19(月) 23:46:55.85 ID:66XlqpNU0

男「言ってることとやってることがオカシイぞ!」

男「说的跟做的不一样哦!」

 

幼馴染「だ、だってこうでもしないと……」

青梅竹马「因,因为不这样的话……」

 

男「……?」

男「……?」

 

幼馴染「な、なんでもない!」パッ

青梅竹马「没,没什么啦!」

 

男「あ」

男「啊」

 

幼馴染「……」タタタ

青梅竹马「……」踏踏踏

 

男「……わからん」

男「……搞不懂她」

 

51: 2012/03/19(月) 23:47:01.77 ID:ekB6zRlw0

ワロタ

笑了

 

52: 2012/03/19(月) 23:48:45.88 ID:66XlqpNU0

男「……」ガラッ

男「……」嘎拉

 

友「お、おはよ」

友「哟,早上好」

 

男「あぁ、おはよう」

男「啊啊,早」

 

友「幼馴染ちゃんは?」

友「青梅竹马酱呢?」

 

男「なんか走ってどこか行った」

男「跑着不知去了哪里」

 

友「お前何したんだ…」

友「你做了什么啊……」

 

53: 2012/03/19(月) 23:51:00.30 ID:66XlqpNU0

女「男くんおはよう!」

女「男君早上好!」

 

男「おはよう」

男「早上好」

 

友「お

友「早

 

女「あれ?幼馴染ちゃんは?」

女「啊咧?青梅竹马酱呢?」

 

男「えーと、あいつなら……タタタタタ

男「嗯,那家伙的话……踏踏踏踏

 

男「ん?」

男「诶?」

 

幼馴染「……」ドーン

青梅竹马「……」咚

 

男「うごっ!」

男「呜咕!」

 

友・女「!?」

友・女「!?」

 

54: 2012/03/19(月) 23:52:29.56 ID:3SpA6bf2O

とうとう幼馴染まで爆発し始めたか……

终于连青梅竹马都开始爆发了么……

 

55: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 : 2012/03/19(月) 23:53:25.22 ID:lQBpsSxh0

うむ

唔姆

 

56: 2012/03/19(月) 23:53:33.85 ID:66XlqpNU0

幼馴染「……」

青梅竹马「……」

 

男「げほっ…お前…いいタックルだ…」

男「咳咳…你…不错的擒抱…」

 

友「おおおおい!?生きてるか!?」

友「喂喂喂喂!?还活着吗!?」

 

男「な、なんとか…」

男「总,总算是…」

 

幼馴染「……」ギュッ

青梅竹马「……」抱紧

 

男「ちょ…立たせて…」

男「喂…让我站起来……」

 

友「お、おう…」

友「噢,噢……」

 

男「その前に…こいつどかして…」

男「在那之前……先把这家伙弄开……」

 

58: 2012/03/19(月) 23:56:08.93 ID:66XlqpNU0

友「お、幼馴染ちゃん?どいてくれるかなー…」

友「青、青梅竹马酱?你可以让开下吗——……」

 

幼馴染「……」ギュッ

青梅竹马「……」抱紧

 

女「幼馴染ちゃん?」

女「青梅竹马酱?」

 

幼馴染「……」ギュッ

青梅竹马「……」抱紧

 

男「おい…お前……」

男「喂……你这家伙……」

 

幼馴染「……」ギュッ

青梅竹马「……」抱紧

 

友「…こりゃ無理そうだな」

友「…这样子看上去没办法呢」

 

女(コアラみたい)

女(像树袋熊一样)

 

60: 2012/03/19(月) 23:56:30.69 ID:OMOLoZKwO

支援

支援

 

57: 2012/03/19(月) 23:55:25.80 ID:kH3mXvEN0

男「ちょ…勃たせて…」

男「喂…让我站(硬)起来……」

 

62: 2012/03/19(月) 23:56:49.65 ID:Cckg0botO

>>57 俺でよければ///

>>57如果我(♂)可以的话///

 

63: 2012/03/19(月) 23:57:24.70 ID:kH3mXvEN0

>>62

トイレ行こうぜ

>>62

一起去厕所吧

 

64: 2012/03/19(月) 23:58:49.49 ID:HskBBDlS0

アッー

啊♂

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


鹳

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 2 条评论 新浪微博
  1. CupcakeWOW

    基佬,到處都是基佬[doge]

    2016年11月3日 22:552 回复
  2. shinknight

    果然哪里都会有HOMO

    2016年11月3日 22:14 回复
返回顶部