14Oct

『中篇创作・2ch』男「中招了吧www」青梅竹马「…………」(六)

时间: 2016-10-14 分类: 男「中招了吧www」青梅竹马「…………」 作者: 鹳

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

162: 2012/04/11(水) 21:45:22.45 ID:RqwBQyr10

男「…………」

男「…………」

 

おーい、男ー! フリースロー合戦やるけど、やるかー!?

喂,男——! 我们要练习罚球,你要来吗——!?

 

 

男「……いや、やめとく」

男「……不,我就算了」

 

あー!? 何だってー!?

啊——!? 你说什么——!?

 

男「やめとくー!」

男「我就算了——!」

 

ンだよーノリわりぃー

什么啊——真没劲——

 

男「ははは……」

男「哈哈哈……」

 

男「…………」

男「…………」

 

男(……俺が無理させたから、なんじゃないのか?)

男(……是因为我勉强她,才变成这样的么?)

 

男(修学旅行とか、夏祭りとか、俺はよかれと思ってやってたけど……あいつの体に負担をかけすぎたから、それで倒れたんじゃ?)

男(修学旅行,夏祭,虽然我是出于好心……但却对那家伙的身体造成了太多负担,所以才让她倒下的吧?)

 

男「俺のせいだ……」

男「都是我的错……」

 

男(最近は、家にも行けてない。窓も開いてないしカーテンも閉じっきりだ。遠隔操作じゃ開けなくなってる)

男(最近,也没法去她家了。窗户也不打开,窗帘也一直拉着。遥控装置也不管用了)

 

男(つーか姿も見てないし……テストが終わってからずっと……)

男(考试结束之后一直都……没看到过她……)

 

男「ちょっと先生に聞いてみるか」

男「去找老师问问吧」

 

163: 2012/04/11(水) 22:36:04.14 ID:RqwBQyr10

んー? 幼馴染のことか?

恩——? 青梅竹马么?

 

男「はい。えっと……最近、何かありました?」

男「是的。那个……最近,她怎么了?」

 

……言っていいのか分からんが、確かお前は、あいつの病気のこと知ってるんだったよな。

……我不知道该说不该说,我记得,你知道她的病吧。

 

男「はい」

男「嗯」

 

あいつ、テスト中に倒れたぞ。

她,在考试中晕倒了哦。

 

男「!」

男「!」

 

まあ、本人も薄々限界だと気づいていたらしいがな……あ、お、おい男! どこ行くんだ! まだ午後の授業があるぞ!?

嘛,似乎她本人也隐约的察觉到了……啊,喂,喂男! 你要去哪! 下午还有课!?

 

男「すいません先生、今日俺、早退します!」ダッ

男「对不起老师,今天,我要早退!」跑

 

まったく……オイ、幼馴染は普段の病院じゃなくて、○○救急医療センターに搬送されてる!

真是的……喂,青梅竹马没在往常的医院,她被送到○○紧急治疗中心了!

 

男「え!?」

男「诶!?」

 

病室までは知らん、その場で探せ。

具体的我不清楚,你到那去查。

 

男「……ありがとうございます!」

男「……非常感谢!」

 

164: 2012/04/11(水) 22:43:40.45 ID:qIpNlRRAO

先生惚れるわ…

迷上老师了…

 

165: 2012/04/11(水) 22:51:33.66 ID:dEvZBIewo

幼馴染の前でしか草生やさなかったんだな・・・惚れるわ・・・

只在青梅竹马前才用w啊・・・中意・・・

 

166: 2012/04/11(水) 23:10:27.34 ID:RqwBQyr10

男「幼馴染ッ!」ガラッ!

男「青梅竹马!」嘎啦

 

男「あ……おじさん、おばさん」

男「啊……叔叔,阿姨」

 

男「…………」

男「…………」

 

男「…………」

男「…………」

 

男「…………そうですか。今晩が、山なんですね」

男「…………是么。今晚是危险期啊」

 

男「はい。……着替え取りに、一回家に帰ります」

男「好。 ……我先回下家,去拿换下洗衣服」

 

男「分かりました、もしもことがあったら、連絡お願いします」

男「我知道了,万一出了什么事,拜托请联系我」

 

男「……ははっ、そうですよね。こいつのことだから、多分大丈夫だと思います」

男「……哈哈,是呢。毕竟是她,应该没问题的」

 

男「すいません、余計な心配しちゃって。じゃあ、後でまた来ます」

男「对不起,还让你们为我担心。那,我一会儿再来」

 

167: 2012/04/11(水) 23:20:30.67 ID:hI9NdEF6o

どうなるか

会变成怎样呢

 

168: 2012/04/11(水) 23:45:14.56 ID:RqwBQyr10

男(……バカやろ。桜、見るんだろ)

男(……笨蛋。不是要看樱花的吗)

 

男(つーかマジでやめてくれよ。まだ俺、お前に言ってないことがあるんだよ)

男(说真不要这样啊。我还有话,没对你说啊)

 

ぎゃはは、マジウケるー!

哈哈哈,真的好好笑——!

 

男(……電車、混んでるな。俺と同年代ぐらいの人もいる。そっか、もう学校終わったのか)

男(……电车,很拥挤呢。也有和我同龄的人。是么,已经放学了么)

 

その話ホントー!? あいつありえねーし!

真的假的啊——!? 那家伙不可能吧!

 

男(何でだろ、俺、ちょっとズレてる気がする)

男(为什么呢,我总感觉这世界不太条理)

 

男(何でこの人たちはこんなに元気なのに、あいつは……)

男(为什么这些人都这么健康,那家伙却……)

 

男(不平等じゃないのかよ、これって。おかしいじゃないか)

男(太不公平了吧,这很奇怪吧)

 

男(どうせこいつら、ドラッグキメて、誰にでもまたがって腰振るような連中なんだろ。なんでこんなヤツらが大声ではしゃいで、外を出歩いてるんだよ)

男(反正这些家伙肯定是那种会嗑药,不管对谁都会骑上去甩腰的那种人吧。为什么这些家伙可以大声的喧闹着,在外面阔步行走啊)

 

男(幼馴染は、あいつは、何であんな目にあわなくちゃいけないんだ。何万分の1の奇病だか忘れたけど、何で幼馴染だったんだ。あいつじゃなくてもいいじゃないか。何で、何で……)

男(青梅竹马,她为什么要遭受那些啊。虽然忘记多少万分之一的机率的奇病了,但为什么是青梅竹马啊。不是她也可以吧。为什么,为什么……)

 

ていうかこの写真ヤバくなーい?

话说这个照片很不妙吧?

 

ウッソ、あたしの写り超ワルー! ハズっ!

骗人,把我照的超级丑——! 好丢脸!

 

男「……るせぇよ」

男「……吵死了」

 

ぎゃはは、こっちだとあんた変なトコ見てる!

嘎哈哈,从这边看的话你好像在看奇怪的地方!

 

あーそれ多分ハエ見てた! だってプリん中でうるさかったもん!

啊,那大概是在看苍蝇! 因为嗡嗡的很烦人啊!

 

 

だからってこんな角度になるー!?

即便这样会变成这种角度吗——!?

 

うっさい! 別にいいじゃんこんなさー

真啰嗦! 怎样都好吧这种事——

 

男「うるせぇんだよあんたら!! 黙ってろ!!」ガタッ!!

男「很烦啊你们!!给我闭嘴!!」嘎哒

 

 

ッ……ご、ごめんなさい。

……对,对不起。

 

男「口閉じてろっ! 二度としゃべんな!!」

男「给我闭上嘴! 别再说话了!!」

 

な、何あの人。こわッ。

什、什么啊这个人。好可怕。

 

雰囲気ヤバ……なんかジャンキーっぽくない?

氛围好不妙……不觉得有点像瘾君子吗?

 

男(クソっ、クソっ、畜生ッ……)

男(可恶,可恶,混帐 ……)

 

169: 2012/04/12(木) 00:15:51.72 ID:SRdmjDpH0

男「……戻りました。ええ、しばらく俺が見ときますから、おじさんもおばさんも仮眠とってていいですよ」

男「……我回来了。是的,这段时间我会看着的,叔叔阿姨先去睡会儿吧」

 

男「はい、分かりました。大丈夫です」

男「嗯,我知道了。没事的」

 

男「…………」

男「…………」

 

幼馴染「…………」

青梅竹马「…………」

 

男「…………」

男「…………」

 

幼馴染「…………」

青梅竹马「…………」

 

男「……なあ、知ってるか? 俺さ、志望校判定Bだったんだ。T大医学部。スゲーだろ?」

男「……呐,你知道吗? 我啊,志愿校是B判定哦。T大的医学部。厉害吧?」

 

男「つっても、お前がベストコンディションで模試受けてたら、多分お前の方がいい成績だったんだろうな……」

男「不过,你要是以最佳状态迎考的话,成绩应该是你比较好吧……」

 

男「…………」

男「…………」

 

男「はは、何話してんだろ、俺。やべ、全然話のネタ思いつかねぇ」

男「哈哈,在说什么呢,我。糟糕,完全找不到话题」

 

男「…………」

男「…………」

 

男「頼む、頼むから、目ェ覚ましてくれよ」

男「拜托,拜托了,快醒过来啊」

 

男「なあ……本当に、頼むよ……」

男「呐……真的,求你了……」

 

 

 

 

男「好きだ、って、まだ伝えてないんだよ……」

男「喜欢你,这句话,还没有向你传达啊……」

 

170: 2012/04/12(木) 16:11:51.34 ID:n+tV1npTo

素晴らしい

好棒

 

どうかハッピーエンドに

请务必要给个Happy End

 

172: 2012/04/12(木) 16:52:25.28 ID:nOpeYsqJo

終わり

结束

 

173: 2012/04/12(木) 21:07:01.95 ID:PqdzpxsEo

幼馴染「引っかかったなwwwwwwww」

男「…………」

幼馴染「このSSはハッピーエンドだwwwwwwwwwwwwwwwwww」

って言ってよ!!>>1!!

青梅竹马「中招了吧wwwwwwww」

男   「…………」

青梅竹马「这个故事是Happy End哦wwwwwwwwwwwwwwwwww」

给我这么说啊!!>>1!!

 

174: 2012/04/12(木) 21:07:26.48 ID:SRdmjDpH0

男「…………」

男「…………」

 

男(……なんか、俺、叩かれてる……誰かが、俺の名前を呼んでる……誰だよ……)

男(……感觉,有人拍我……有谁,在喊我的名字……是谁啊……)

 

男「…………」

男「…………」

 

??「……男、くん……」

??「……男,君……」

 

男「……ん、あれ? 幼馴染……? ――!?」

男「……恩,啊咧? 青梅竹马……? ——!?」

 

幼馴染「……おはよう」

青梅竹马「……早上好」

 

男「え、え? あれ、ここ病室じゃない……俺の、部屋……!?」

男「诶,诶? 咦,这里不是病房……我的,房间……!?」

 

幼馴染「……病室? 何言ってる……の?」

青梅竹马「……病房? 你在说什么……啊?」

 

男「あ、ああww悪いwwなんかこんがらがってwwww」

男「啊、啊啊ww抱歉ww我有点混乱wwww」

 

幼馴染「……先に、下行ってる」

青梅竹马「……我先…下去了」

 

男「おおww」

男「噢噢ww」

 

175: 2012/04/12(木) 21:14:12.52 ID:SRdmjDpH0

男「まだ桜咲いてねーなwww」

男「樱花还没开呢——www」

 

幼馴染「……今年も、お花見……する、よね?」

青梅竹马「……今年,也会去……赏花,的吧?」

 

男「モチのwwロンよwwww」

男「当ww然啦wwww」

 

幼馴染「……うん」パァァ

青梅竹马「……嗯」

 

男「…………」

男「…………」

 

176: 2012/04/12(木) 21:17:51.06 ID:fu7hLjxGo

嫌な予感

有种不好的预感

 

177: 2012/04/12(木) 21:27:11.20 ID:SRdmjDpH0

男「テストのwww結果来た?www」

男「考试的www结果出来了?www」

 

幼馴染「……総合1位……でも、いくつか……教科別で、負けてる……」

青梅竹马「……总分第一……但,部分……学科,没能拿第一……」

 

男「オイww医学部志望ナメんなwww俺にもww意地とかプライドとかあんだよwwwww」

男「喂ww你可别小看医学部志愿哦www我也有ww自己的坚持和自尊的啊wwwwww」

 

幼馴染「……そうね」ニコッ

青梅竹马「……是呢」(^^♪

 

178: 2012/04/12(木) 21:37:15.08 ID:SRdmjDpH0

男「5分休みww授業楽勝でござるwww」

男「休息五分钟ww课程太简单啦www」

 

オイ男! 昼休み体育館でバスケやろうぜ!

喂男! 午休在体育馆打篮球吧!

 

男「よし来たwwwスリーポイントキメてやんよwwww」

男「好,来啦www用三分球来决胜负吧wwww」

 

球技大会で打ちまくってたもんなー。本物のバスケ部員より活躍とかマジ俺立場ねぇわ(笑)

你在球技大会上进个不停呢——。比真正的篮球部部员还活跃,我的立场完全没了呢(笑)

 

男「今日はww1on1でもするか?www」

男「今天ww要1对1么?www」

 

止めろ俺勝てない……

算了,我赢不了你……

 

男「落ち込むなってwww他にも人呼ぼうぜwww」

男「别灰心啊www叫上其他人吧www」

 

179: 2012/04/12(木) 21:47:48.38 ID:LqouxmMu0

あーもう分かんない!

啊——搞不懂!

 

男「ん?ww」

男「嗯?ww」

 

幼馴染「……落ち着いて……これは高次方程式……因数定理を使うの……」

青梅竹马「……冷静……这个是高次方程……要用因式定理……」

 

うー、またやり直しー?

呜——,又得重来——?

 

幼馴染「ここまでは……正解……」

青梅竹马「到这……是对的……」

 

えっとー。こう?

恩——,这样?

 

幼馴染「…………」コク

青梅竹马「…………」点头

 

やったー! やっと終わったー!

太棒啦——!终于完了——!

 

男「オイwwその課題ww提出おとといだろwww」

男「喂ww那个作业ww应该是前天要交的吧www」

 

担当誰だっけ?

是哪个老师担当来着?

 

幼馴染「……江岸先生、だったはず」

青梅竹马「……我记得应该是,江岸老师」

 

やっば! あたしえぎっちゃん前の課題も遅れてる!

糟糕! 他的作业我上次也迟交了!

 

男「つかww今回も手遅れwwww」

男「我说啊ww你这次也迟了wwww」

 

うあー!

哇啊——!

 

幼馴染「……ふふっ」

青梅竹马「……呼呼」

 

あははは!

啊哈哈哈!

 

男「プハハハハ!wwwww」

男「噗哈哈哈哈哈!wwwww」

 

 

男「………………」

男「………………」

 

男「オイ、何だよこれ」

男「喂,这算什么啊」

 

180: 2012/04/12(木) 23:03:37.33 ID:pO6Cy0fz0

やっぱ面白いわこれ

幼馴染かわいいし男かっこいいし

果然很有趣啊这个

青梅竹马很可爱,男也很帅气

 

181: 2012/04/13(金) 01:00:58.31 ID:FOQLfKbso

おい

 

おいこの展開は・・・

喂这个展开是・・・

 

182: 2012/04/13(金) 01:19:37.73 ID:+xC56KQMo

鬱だけはやめろ

千万不要悲剧啊

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


鹳

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 4 条评论 新浪微博
  1. boom

    第一次回复哦。

    2016年10月15日 21:46来自移动端 回复
  2. anon

    写的好乱

    2016年10月15日 00:18来自移动端 回复
  3. a

    如果是galgame的话,女主让小鸟居夕花来配很赞

    2016年10月14日 23:59来自移动端3 回复
  4. kk

    心疼男

    2016年10月14日 22:09 回复
返回顶部