31Aug

『中篇故事・2ch』昨天,去给亡妻扫墓了(完)

时间: 2016-8-31 分类: 昨天,去给亡妻扫墓了 作者: 郝雪花(♂)

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

提示:如果您是第一次阅读,请点击第一章。想看之前的章节,请点击目录

 

上一章 目录 

 

266: 2016/07/14(木)23:37:53 ID:n4c

その場の空気が一瞬止まった、言われた幼馴染みは驚いて何も返事が出来ない状態だった

那个场面的氛围瞬间僵住,青梅竹马听后吃惊到已经说不出话来了

 

「幼馴染みおねぇちゃんはお母さんじゃないの?」

「違うよ、幼馴染みおねぇちゃんはママじゃないんだ、娘ちゃんのママはお空に行ったんだよ?」

娘が続けて喋る、俺は娘が私のママはどこにいったのと聞かれた時の言葉で返す

「青梅姐姐不是妈妈么?」

「不是哦,青梅姐姐不是你妈妈哦,妈妈已经变成天上的星星了哦」(按原文翻译就是上天,上西天,我思忖着这不大好吧就给换了)

女儿继续说着,我用女儿之前问到妈妈去了哪里时的话回答道

 

「知ってるよ、ママはお空に行ったんだよね」

「そうだよ、だからね…」

「ママとお母さんは違うんじゃないの?」

「えっと、それはね…」

「知道的哦,妈妈已经去了天上」

「是的,所以呢…」

「妈妈和母亲不是不一样吗?」

「额,那个…」

 

267: 2016/07/14(木)23:39:53 ID:n4c

俺が答えに窮しているとさっきまで動かなくなっていた幼馴染みが急に笑い出した

就在我被女儿的话给逼得走投无路的时候,一直杵在那儿没动的青梅竹马噗嗤一声笑了出来

 

「そうか、ママとお母さんは違うのか!面白いな娘ちゃんは!」

「这样啊,原来妈妈和母亲是不一样的啊!女儿酱真有趣啊!」

 

幼馴染みの急激なテンションの上がり具合に今度は俺と娘が驚いて黙ってしまった

とてもじゃないけど、冗談も返せなかった

青梅竹马的兴致一下子高了起来,这次则是轮到我和女儿吃惊沉默了

就算连玩笑话也说不出一句

 

268: 2016/07/14(木)23:43:44 ID:n4c

洋食屋からの帰り道、熟睡状態の娘をおぶり三人で歩いている時、幼馴染みがふとさっきの話に戻った

「ねぇ?」

「ん?」

「面白いよね、ママとお母さんは違うって」

「なんとも子供ならではの発想だよな」

「でもあれでなんか吹っ切れた、あんたさ、私にこの前あの子のママになってって言ったよね」

「うん言ったね」

从餐厅出来的回家路上,正当我背着进入熟睡状态的女儿三个人走着的时候,青梅酱突然回到了刚才的话题

「呐?」

「嗯?」

「妈妈和母亲不一样什么的,很有趣哦」

「真是只有小孩才能想得到的想法呢」

「但是那句话一下子吹走了烦恼呢,你不是上次对我说过要我成为这孩子的妈妈么」

「嗯,确实说过呢」

 

269: 2016/07/14(木)23:47:45 ID:n4c

「私あの時も言ったけどママにはなれない、嫁ちゃんには絶対になれないの」

「わかってるよ」

「でもね、私お母さんにだったらなりたいかな」

「本気で言ってんのかよ?」

「本気も本気よ、30超えた女こんな事冗談で言えないって…どう、嬉しい?」

「お、おう…嬉しい」

「ならさ、聞かせてよ」

「あんたは私の事、女として好き?」

「我那时候说过我绝对成为不了妈妈的,我绝对没办法变成妻子酱」

「我知道的」

「但是呢,如果是母亲的话,我还是想当的」

「你说真的吗?」

「真的真的哦,一个奔三的女人是是不会开这样的玩笑的…怎样,高兴么?」

「喔,喔…高兴哦」

「那就告诉我吧」

「如果是作为一个女人的话,你喜不喜欢我?」

 

270: 2016/07/14(木)23:48:02 ID:n4c

「私はあんたのこと5歳からずーっと好きだった、でも素直に言えなかった」

「お前彼氏いたろうがよ」

「この歳で男性経験無い方が異常でしょ?」

「まぁそうだけどさ」

「あんたのこと好きだったのに、素直になれないし、そうこうしてるとあんたちょくちょく彼女作っちゃうし、そりゃこっちだって作りますよ」

「我从五岁的时候就一直喜欢你,但是没办法坦率地说出口来」

「你不是有男朋友么」

「到了这个岁数却没有谈过才奇怪吧?」

「那倒也是」

「虽然喜欢你,但却一直坦率不起来。而且你不也是常常整出几个女朋友么,那我这边也当然不能示弱啊」

 

271: 2016/07/14(木)23:48:16 ID:n4c

「嫁ちゃんとあんたが結婚した時、正直悔しかった、でも嫁ちゃんのことも大好きだったから心の底から二人に幸せになって欲しかった」

「私が娘ちゃんを可愛がるのはこの子が可愛いってからだけじゃないの、娘ちゃんが私が好きだった嫁ちゃんとずっと好きだったあんたの子供だから」

「もしあんたが私を女として好きじゃなければ、無理にはしないほうがいい、このままの関係でも充分だもん」

「でも嫁ちゃんと娘ちゃんの次でも良い、私の事も好きになってくれるなら」

「妻子酱在和你结婚的时候,说实话我挺不甘心的。但是我也很喜欢妻子所以打心底希望你们能得到幸福」

「我很亲女儿的原因也不仅仅是因为女儿长得可爱,还因为她是我喜欢的朋友和我一直心爱的人的结晶」

「如果你不能把我看做一个女人来爱的话,也不用勉强的,就算是这种关系已经很足够了」

「即使是排在妻子和女儿后面也没关系,只要你喜欢我的话」

 

「私を娘ちゃんのお母さんにしてください」

「おう」

「おうってなによ」

「いや、好きです」

「俺と結婚して、家族になってください」

「たまには素直な言い方も出来るじゃん」

「就让我成为那孩子的母亲吧」

「哦乌」

「哦乌算什么啊」

「不不不,我喜欢哦」

「请和我结婚,请和我构成一个新的家庭」

「偶尔还是可以坦率的不是嘛」

 

272: 2016/07/14(木)23:48:38 ID:n4c

唐突な話だった、でも迷いはなかった

嫁に続き2回目のプロポーズ

街灯の明かりぐらいしかなひっそりとした近所の見慣れた道だった

虽然事出突然,但我没有半点迷茫

继妻子之后的第二次求婚

还是在家附近只有街灯的小路上

 

嫁への気持ちは変わらないが、一方で確かに幼馴染みに好意を持っていたし、幼馴染みなら娘を本気で愛してくれると思ったから

对待妻子的心情虽然没变,不过我确实对青梅竹马抱有好感,而且如果是她的话我觉得也会打心底爱着女儿

 

ふと気づくといつの間にかおぶっていた娘が起きていた

寝ぼけているようだったが、「お姉ちゃんがお母さんになってくれるってさ」と話すと嫁似のほっぺたを両手で挟んではにかん、また眠ってしまった

然后不知不觉中,发现背着的女儿已经醒了

虽然一副还没睡醒的样子,告诉了她「青梅姐姐要成为你母亲」之后

女儿害羞地双手夹住自己有些像妻子一般的脸,然后又睡着了

 

273: 2016/07/14(木)23:48:57 ID:n4c

翌日、互いの両親に挨拶に行った

幼馴染みの両親は意外な迄にあっさりと受け入れてくれた

うちの方は母ちゃんが「大変な思いをするかもしれないけど、大丈夫?」とか聞いてたが、幼馴染みの「はい」の一言に納得した様子だった

親父は「息子と孫娘を宜しくお願いします」って言いながら頭を下げていた

さて俺にはもう一つ話をしなければならない家族がいた

嫁の家族だ

第二天,去给双方的父母打了招呼

出乎意料的是,青梅竹马的父母轻易地就接受了

我家老母问「你今后可能会很难受,没问题吗?」,但是青梅只回答了一个「好」字

老爹「儿子和孙女都拜托您了」这么说着低下了头

但对我来说,还有一家人我必须要报告

那就是(前)妻子的家人

 

電話をかけると、お母さんはとても喜んでくれた、あなたが選んだ人なら間違いないむしろ今までありがとうとまで言ってくれた

打了电话过去,岳母非常高兴,说如果是你选的人绝对没错的,不如说至今为止都谢谢了

 

274: 2016/07/14(木)23:49:23 ID:n4c

そして日曜日、俺は娘と幼馴染みと三人で嫁さんの墓参りに行ってきて

手を合わせたきた

娘は小さな手を合わせながら嫁に一生懸命語りかけていた

幼馴染みも手を合わせてただずっと目を瞑っていた

然后星期天,我和女儿还有青梅去了扫了妻子的墓

双手合十

女儿的小手合十后,用尽全力对妻子诉说着

青梅双手合十后也在静静地闭着眼

 

275: 2016/07/14(木)23:50:09 ID:n4c

月曜日から金曜日まで、幼馴染みと娘の2人で嫁さんの実家に行ってる

幼馴染み曰く、嫁ちゃんの育ったところを見たいんだと

嫁さんのお母さんの厚意で二人とも家に泊めてくれる事になった、俺は仕事があるから行けなかったけど、毎晩娘から電話がかかってくる

久々に田舎のおばあちゃんに会えて嬉しいんだと思う

从星期一到周五为止,青梅竹马和女儿两人去了妻子的老家

青梅说是想要看看妻子长大的地方

妻子娘家盛情地招待了二人让她们住下,我虽然因为有工作上的原因没能去成,但是每天晚上都有从女儿那边接到电话

久违地见到乡下的姥姥,女儿一定也很高兴吧

 

276: 2016/07/14(木)23:50:32 ID:n4c

これで終わり、聞いてくれてありがとう

THE END,感谢收听

 

281: 2016/07/15(金)00:06:25 ID:De0

>>276

幸せになるんだよ

涙がとまらんよ

>>276

一定要幸福啊

我控机不组自己的眼泪啊

 

284: 2016/07/15(金)00:13:43 ID:qEp

>>281

ありがとう、今でも十分すぎるくらい幸せなんだけどね

>>281

谢谢你、现在也过得十分非常超级幸福的哦

 

278: 2016/07/14(木)23:51:28 ID:pCC

イイハナシダナー

真是个不错的故事啊

 

279: 2016/07/14(木)23:51:37 ID:A7S

おつ

辛苦了

 

282: 2016/07/15(金)00:06:50 ID:nAf

いい話し過ぎ…

这故事也太好了、、、

 

283: 2016/07/15(金)00:10:45 ID:Lqg

おつ

幼馴染に子供出来たらどう変化するんだろうな

やっぱり自分の子供は欲しいだろうし

辛苦了

如果青梅竹马也生了孩子会怎么办呢

果然还是会想要自己的孩子吧

 

284: 2016/07/15(金)00:13:43 ID:qEp

>>283

何度かその話したんだが、幼なじみは作る気ないの一点張り

その辺りは今後も話していくよ

>>283

这个话题和她聊过好几次>>,但她坚持说不打算要

这方面的事情以后也会说的

 

285: 2016/07/15(金)00:18:32 ID:Lqg

>>284

作る気ないって言ってるのか

となると夜の方はもっぱら近藤さん使用?

>>284

她有说过不想要孩子么

这样的话晚上不停使用套套?

 

286: 2016/07/15(金)00:20:26 ID:qEp

>>285

まぁ正直そうだね

>>285

嘛老实说就是这样呢

 

287: 2016/07/15(金)00:29:48 ID:Lqg

>>286

となると、娘が「弟か妹が欲しい」と言い出すまではなし、か

幼馴染には兄弟いるんだっけ?

>>286

这样说的话,在女儿说出「想要个弟弟/妹妹」前是没戏了吧

青梅竹马有兄弟么?

 

289: 2016/07/15(金)00:31:15 ID:qEp

>>287

幼なじみは一人っ子だよ

>>287

她是独生子女

 

288: 2016/07/15(金)00:29:53 ID:De0

>>284

なんかその幼馴染は

自分の子供が出来ても大丈夫な気がするなぁ

>>284

感觉那位青梅竹马

就算有了自己的孩子应该也没问题吧

 

289: 2016/07/15(金)00:31:15 ID:qEp

>>288

うん俺もそう思うよ

>>288

嗯,我也是这么想的

 

290: 2016/07/15(金)00:32:40 ID:De0

>>289

いい女二人に恵まれて

>>1は幸せすぎるぞww

>>289

居然能遇见这么好的女人,而且还是两个

楼主也不要太幸福哦(笑*2)

 

291: 2016/07/15(金)00:36:07 ID:qEp

>>290

おっしゃるとおり

>>290

你说的很对

 

293: 2016/07/15(金)00:39:37 ID:Lqg

>>289

一人っ子なら尚更子供作るべきだと思うなー

>>289

觉得如果是独生子女的话更应该有个孩子呢

 

295: 2016/07/15(金)00:45:44 ID:qEp

>>293

俺もそう思うんだがな

>>293

我也是这么想的

 

294: 2016/07/15(金)00:41:49 ID:nAf

平等に愛せるか、とか

出産にはリスクも伴う

難しいよな

她有可能是在担心能不能平等的去爱孩子吧

生孩子会伴随很多风险的

真是难办啊

 

295: 2016/07/15(金)00:45:44 ID:qEp

>>294

彼女なら平等に愛してくれると思う

>>294

如果是她的话应该是会做到平等地爱每一个孩子的

 

303: 2016/07/15(金)07:13:29 ID:XNW

ひさびさ胸に来た

てか、親父に殴られるまで三十路越えの嫁入り前の女を託児に使ってたのか…親父に感謝だな

お幸せにな

很久没有这么走心了

话说,你在挨你老爸一拳之前都是把一个三十多的未婚姑娘当保姆使么…要好好感谢老爹哦

祝幸福

 

306: 2016/07/15(金)09:20:47 ID:7K9

良い話だった、多分>>1も色々と考えるとこあったんだろうけど結果的に幸せになれて良かったな

虽然故事很棒,但>>1应该也烦恼过很多吧,从结果上来说能得到幸福真是太好了呢

 

308: 2016/07/15(金)10:23:09 ID:7K9

>>1の幼馴染みってかなり良い女だよね、その上可愛いとか最高じゃないか

>>1的青梅竹马还真是一个好女人啊,而且长得可爱简直不要太棒

 

292: 2016/07/15(金)00:37:54 ID:nAf

本当大変だろうなぁ

家族で支えあって頑張れ

真的是很辛苦啊

今后就家人之间要互相支持共同前进了

 

301: 2016/07/15(金)01:15:46 ID:4go

幸せにな!

要幸福哦!

 

提示:整个故事已经完结了噢>_<

 

上一章 目录 

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 17 条评论 新浪微博
  1. kyu

    两个都是好女人啊……真好

    2016年9月20日 00:27 回复
  2. 黑色的

    请务必要幸福!!!!

    2016年9月17日 00:39来自移动端1 回复
  3. 匿名

    要幸福啊,绝对

    2016年9月14日 17:171 回复
  4. ringo

    翻译辛苦了,赶上开学翻完了吧。真是个不错的故事qwq 希望他们能一直幸福

    2016年9月2日 17:34 回复
  5. loga

    好感动,看完之后眼眶都润润的 每个人都应该得到属于自己的幸福

    2016年9月2日 10:09 回复
  6. CupcakeWOW

    >>1被身邊的人幫助着呢

    2016年9月1日 22:40 回复
  7. FK

    首先,你要有一個青梅竹馬…

    2016年9月1日 13:41来自移动端 回复
  8. 完结撒花!

    2016年9月1日 13:03来自新浪微博 回复
  9. 尸比

    可愛的故事

    2016年9月1日 09:05来自移动端 回复
  10. 被两个很好的人求婚两次的1

    2016年9月1日 09:02来自新浪微博 回复
  11. 都是好人啊。

    2016年9月1日 01:00来自新浪微博 回复
  12. 完结撒花~~

    2016年9月1日 00:44来自新浪微博 回复
  13. WD233

    真是一个暖心的故事啊。。。
    感谢翻译!

    2016年8月31日 23:50来自移动端 回复
  14. 。。感觉1和青梅竹马也算是水到渠成吧,但是如果没有女儿的天真一言,他们最后能不能成还真难说呢
    难不成是亡妻在指引着什么?

    2016年8月31日 23:055 回复
    • Hentai93

      看了你的话,背后一凉

      2016年8月31日 23:34来自移动端4 回复
      • kyu

        感觉亡妻之前说的话似乎有征兆呢,人有时候会这样,仿佛意识到什么突然开始为自己离开后打算,或许当时她已经知道自己……[t泪]

        2016年9月20日 00:30 回复
  15. 匿名

    (つД`)要幸福啊

    2016年8月31日 22:55来自iPhone 回复
返回顶部