30Aug

『中篇故事・2ch』昨天,去给亡妻扫墓了(九)

时间: 2016-8-30 分类: 昨天,去给亡妻扫墓了 作者: 郝雪花(♂)

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

257: 2016/07/14(木)23:09:27 ID:n4c

そんなことがあった週の土曜日、珍しく親父からすぐに実家に来いとの電話があった

実家に戻りリビングに入ると親父と母ちゃんが真剣な表情で座っていた

一緒にいた娘はすぐに母ちゃんが別の部屋に連れて行った

那件事发生的那周六,父亲很少见的给我打了电话叫我马上回老家

回家一进客厅就看到了一脸严肃地坐在那里的父母

跟着一起来的女儿被老妈带到别的房间去了

 

「なんだよいきなりどうしたんだよ?」

「お前、幼馴染みちゃんのことどう思ってるんだ?」

「どうって、本当に感謝してるよ」

「付き合ってるのか?」

「まさか、付き合ってないよ」

「そうか、なら結婚する気もないって事だな」

「什么啊,突然间怎么了嘛?」

「你,是怎么看待青梅酱的?」

「还能怎么想,当然是很感谢人家啊」

「你们在交往?」

「怎么可能,当然没有了」

「是吗,也就是说没有和她结婚的打算吧」

 

258: 2016/07/14(木)23:13:39 ID:n4c

そう言い終わると、親父はものすごい形相をして俺の顔面を殴った

あまりにいきなりすぎて何が何やら訳がわからなかった

就在我把话说完的瞬间,老爸马上拉下了脸朝我的脸狠揍了一拳

因为实在是太突然所以完全搞不清楚状况

 

「馬鹿野郎」

「去你丫的」

 

自慢じゃないが、生まれて初めて親父に殴られた瞬間だった

虽然不值得自豪,这是我第一次被老爹打

 

幼馴染みが泣いたあの日、どうやら親父はたまたま日課のウォーキング中にうちの前を通り、さらにうちから泣きながら出て来る幼馴染みを見たらしかった

青梅竹马哭的那天,老爹好像刚好经过了我家门口,看到了从我家哭着出来的青梅酱

 

259: 2016/07/14(木)23:14:10 ID:n4c

「あの子には感謝しても感謝しきれない、頭も上がらない。あの子がいなければ娘は本当に寂しい思いをしてたんだぞ」

「わかってるよ」

「わかってない、お前は何にもわかってない」

「じゃあ親父は何がわかってるんだよ!」

「对那孩子你再怎么感谢都不为过,都抬不起头来。如果没有她的话女儿真的会变得很寂寞的哦」

「我知道的啊」

「知道个屁,你根本什么都不懂」

「那老爹你又懂什么啊!」

 

真昼間、酒が入ったわけでもないのに大の大人が大声張りあげ合う

大白天,滴酒未沾的两个大男人在红着脖子在那里比拼分贝

 

「向き合え!娘のためにも嫁ちゃんのためにも、幼馴染みちゃんのためにも、男だろ!」

「别再逃避了!为了女儿,也为了亡妻,更是为了青梅酱,你到底是不是男人啊!」

 

殴られた痛みなんか一瞬だった、本当のパンチはこの言葉だった

被打只是痛了一下而已,但真正有杀伤力的还是这句话

 

260: 2016/07/14(木)23:16:36 ID:n4c

その日の夜、幼馴染みが家にやってきた

この前変な雰囲気で帰ったお詫びだとビール数本とおつまみを持って

那天晚上,青梅竹马来到了家里

说是要为对上次的不辞而别道歉,带了几瓶啤酒和下酒菜来

 

娘は幼馴染みが来たことでテンション最高潮、アンパンマンのチョコレートを貰って興奮の坩堝だった

娘が眠り、幼馴染みと二人での晩酌の時間になった時親父の言葉が頭の中に浮かんだ

女儿因为她的到临变得巨嗨无比,在拿到面包超人的巧克力之后陷入了幸(着)福(魔)状态之中

女儿睡着了,正在和青梅竹马两人喝酒的时候,我脑中浮现出了父亲说的话

 

「なぁ」

「ん、なに?」

「変なこと言うけどさ」

「もしこの子のママになってくれないかって言ったら」

「うん」

「お前なんて答える」

「呐」

「嗯?怎么啦?」

「额,你听了别慌」

「如果问要不要当这孩子的妈妈的话」

「嗯」

「你会怎么回答?」

 

262: 2016/07/14(木)23:27:15 ID:n4c

情けない話だけどこの時の俺には精一杯の向き合いだった

虽然有些没出息,但对这个时候的我来说这已经是我做出全力的面对了

 

「それは…無理な話かな」

「娘ちゃんのママは嫁ちゃんだけなんだよ」

「だから私には無理だ」

「私にはできない」

「おう、そうか…変なこと言って悪いな」

「酔ってんじゃないのおじさん、らしくないぞ?」

「那个…是不可能的吧」

「女儿酱的妈妈只有妻子酱一个人哦」

「所以我是不可能的啦」

「哦,是吗…不好意思说了些奇怪的话」

「大叔你醉了吧?这不像你哦」

 

この会話から、幼馴染みと少しの間距離ができた

お互いに気まずさを持っていたんだろうけど、1日2日では修復できなかった、それでも半月もたつと以前と同じような間柄には戻れていた

经过这个对话以后,和青梅竹马稍稍拉开了些距离

虽然双方都有点尴尬,不是1天2天能修复的,但即便这样过了半月还是恢复到了从前的关系

 

264: 2016/07/14(木)23:32:18 ID:n4c

それからさらに少し経ったある日、また幼馴染みがうちに遊びに来た

またもや娘はテンション最高潮だった、マサイ族並みのジャンプで幼馴染みを歓迎してた

之后又过了几天,青梅竹马又来我家玩了

女儿又开始嗨了起来,跳的差不多和马赛族一样高来迎接她

(马赛族,非洲民族,貌似是跳的越高越NB,是用矛能捕捉狮子的存在)

 

幼馴染みもいつも通り娘にハグして嫁似のほっぺたに頬ずりしてた

青梅竹马也跟往常一样将女儿抱起来,去蹭着那有些像妻子的脸颊

 

「可愛いなぁいつも、パパに似なくて良かったねぇ」とか余計なことも言ってた

还不忘说「一直都很可爱哦,没长成你爹的样子真是太好了呢」这种多余的话

 

しばらく三人で人形遊びをして、娘がハンバーグ食べたいと言ったから夕飯に近くの洋食屋へ出かけた

然后三个人玩了一会儿人偶游戏,女儿说想要吃汉堡于是去了附近的西餐厅

 

265: 2016/07/14(木)23:32:33 ID:n4c

娘は幼馴染みがいる上に大好物のハンバーグを食べるという幸福感からか、ハンバーグを一口食べては幼馴染みに抱きつき、また食べては抱きつきを繰り返していた

俺がお行儀悪いからやめなさいと注意してもなかなかやめない

だけど、幼馴染みがダメでしょ!というと一発で言うことを聞いた

あぁ、やっぱり父親としてまだまだダメなんだなぁと感傷に浸っていたその時、娘がとんでも無いことを言った

女儿可能是因为有青梅竹马在场又吃到了最喜欢吃的汉堡,每吃一口汉堡就让青梅酱抱她一次

就算我说这不礼貌别这样她也听不进去

但是,被青梅竹马「不行哦!」这么训了一句后立马就乖下来了

「啊,果然作为父亲还差得远呢」就在我还沉浸在身为人父的巨大挫败感的时候,

女儿说出了一句犹如晴天霹雳的话

 

「お母さんごめんなさい」

「妈妈对不起」

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 13 条评论 新浪微博
  1. 不得不说,1居然在青梅酱哭着跑出去的时候没有追出去太让我失望了

    2016年8月31日 23:01 回复
  2. 魔王M

    这还让人活吗??好妻子+最善解人意的女儿+贤惠的青梅竹马 妈的简直不要脸的的恩爱

    2016年8月31日 22:36 回复
  3. 巨嗨无比 2333

    2016年8月31日 19:06来自QQ 回复
  4. 草不可避

    想說女兒助攻得好,可是女兒忘記了前妻的話也……雖然說女兒年紀小對前妻沒太多記憶沒辦法,和青梅醬關係好也是好事……可是有點心痛…………

    2016年8月31日 18:35来自移动端 回复
  5. 尸比

    最後一句男主心情一定很複雜O____O

    2016年8月31日 09:08来自移动端 回复
  6. 神助攻啊!

    2016年8月31日 08:16来自iPod 回复
  7. Adieu

    女儿神助攻⊙▽⊙

    2016年8月31日 06:56来自移动端 回复
  8. 兔子火锅

    好想要个这样的女儿T^T

    2016年8月31日 04:24来自移动端 回复
  9. Devilsarms

    也料到了女儿会助攻了233真好呐真好呐

    2016年8月31日 00:23来自iPhone1 回复
  10. [doge]妈妈! 女儿神助攻…

    2016年8月31日 00:19来自新浪微博 回复
  11. ringo

    八嘎雅罗!!

    话说把这个翻译成去你丫的、真的笑喷了

    2016年8月31日 00:10来自iPhone 回复
  12. 女儿助攻[doge]

    2016年8月30日 23:54来自新浪微博 回复
  13. 匿名

    ━Σ(゚Д゚|||)━女儿神助攻

    2016年8月30日 23:52来自iPhone 回复
返回顶部