25Aug

『中篇故事・2ch』昨天,去给亡妻扫墓了(四)

时间: 2016-8-25 分类: 昨天,去给亡妻扫墓了 作者: 郝雪花(♂)

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

110: 2016/07/13(水)00:10:18 ID:krt

そんなある日、たまたま嫁さんと二人だけでラストのコマまで回すことになった

普段なら二人の内、一人は社員さんなんだけどその日は用事があるとかで

アルバイトの俺達二人でやることになった

彼女は高校生、俺は別の部屋で中学生向けの授業をやっていた

然后就在这种日子中的某一天,偶然只有我和妻子两人上到了最后一节课

一般来说,两人中有一个是职员但那一天他有事

所以就让我们两个打工的顶替一下

她来负责高中生,而我是负责初中生的课程

 

111: 2016/07/13(水)00:13:31 ID:krt

授業が終わると先生が待機する事務室ってのがあったんだが、

毎度中学生の授業となると悪ガキどもと授業終わりにくだらん話をしていたので、この日も事務室に

戻るのは結構遅くなった

事務室に戻ると、机に突っ伏してる嫁さんがいた

虽说有个专门用来给老师上完课后待机的办公室

但每次给初中生上课都会和混小子们聊些无聊话

所以这一天回到办公室也是挺晚的

回去后,发现妻子正趴在桌子上躺着

 

112: 2016/07/13(水)00:15:30 ID:krt

てっきり授業で疲れきってぐったりしてるのかと思ったんだが、どうやら

違うようだった

おもいっきり鼻水すすってる音がしたからだ

还以为她教完课程已经是精疲力尽了,但看来是我想错了

因为发出了很大的擤鼻子的声音

 

113: 2016/07/13(水)00:18:18 ID:krt

俺「どうしたんすか、大丈夫?」

嫁「大丈夫です…」

俺「いやでも、そんな感じだし…なんかあったんすか?」

嫁「生徒の親御さんに怒られたんです」

我「怎么了?还好么?」

妻「没什么大碍…」

我「但是,但看你的状态不太对…发生了什么事情了么?」

妻「被学生的家长给骂了」

 

114: 2016/07/13(水)00:21:57 ID:krt

どうやら俺が馬鹿話に講じていた時、彼女が担当している小学生の

子供の親が教室に押しかけてきたらしい

平たく言えばうちの子の成績が上がらないのはあんたのせいだ、この給料泥棒なんてことを

2,30分玄関先でずっと言われ続けたみたいだった

塾の講師やってる奴はなんとなくこういう親にあたったことあるんじゃないだろうか

普段なら社員が対応してくれるんだが、この日に限っては嫁さんが直接応対するはめになった

看来是我在和小鬼们聊无聊话的时候

有一位她负责的小学生的家长找上了教室

简单来说就是家长把自家小孩成绩上不去归咎在她身上,还骂她是吃白饭的

貌似她就这样在门口被叨叨了2、30分钟之久

做这一行的或多或少都遇过这样的家长吧

一般来说都是由正式职员对应这种事情的,但只有这一天得由妻子来面对

 

115: 2016/07/13(水)00:24:25 ID:krt

それぐらいで泣くなんて、やっぱり女の子だなぁとも思ったが

話を聞いてみれば、嫁が泣いていた理由は怒られたからってだけではなかった

みたいだった

就因为这种程度就哭,果然还是个女孩子啊

但继续听下去,就得知了她哭的原因并不仅仅是因为被骂而已

 

116: 2016/07/13(水)00:26:11 ID:krt

自分がうまくいかないせいで、塾のみんなの迷惑になっちゃうんじゃないかと

思うと悔しかった

あぁ悔し泣きだったのか…これ

她是因为怕自己没有做好,会不会给补习班的大家带来麻烦而懊悔的

啊啊,是因为懊悔而哭吗

 

117: 2016/07/13(水)00:31:04 ID:krt

その日まで仕事上の話と塾の飲み会ぐらいしか嫁と接点はなかったが

何故かその日の俺はちょっと大胆だった

直到那天为止我和她的只有在工作上或者是酒会上有接触

但不知为何那天的我有点大胆

 

俺「この後飲みに行きませんか?愚痴聞きます」

我「等会儿一起去喝一杯吗?会听你倾诉哦」

 

嫁はちょっと驚いた表情だったけど、すぐに椅子から立ち上がると

「じゃあ顔洗わなきゃですね!」なんて元気よく言って洗面所に入っていった

她虽然露出有点吃惊的表情,但是马上就从椅子上站了起来

「那我得先去洗把脸呢!」这么精神十足地说着跑进了洗面处

 

120: 2016/07/13(水)00:36:08 ID:krt

塾を出ると、二人で近くのチェーンの居酒屋に入った

最初の一時間は愚痴を淡々と聞いた、ひとしきり嫁さんの気持ちが落ち着くと

今度はお互いの話を始めた

大学のこと、地元のこと、友達のこと、家族のこと

出了补习班,我们两个人走进了附近的连锁居酒屋

最开始的一小时听了她各种的抱怨,在之后她心情平复后

则是开始聊起了相互的事情

大学、当地、朋友、家族的事情

 

121: 2016/07/13(水)00:41:27 ID:krt

彼女が地方出身だということをこの日初めて知った、なまりとかないんだね

なんていうとうちの方はほとんど標準語ですよなんて言ってた

家族はおばあちゃん、お母さん、お姉ちゃん、お父さんは若い頃に

亡くなったらしかった、その話を聞いて神妙な顔をしたら

「でも、みんな仲良いからお父さんいなくても寂しくないんですよ」なんて彼女が逆に気を使ってくれた

我这一天第一次知道她是当地出生的,完全没有方言的口音啊

一问才知道她们家讲的基本都是普通话

家里有奶奶、老妈、姐姐、父亲在年轻的时候就去世了

在听到这里的时候(我)露出了神妙的表情后

「但是大家关系都很好,即使是父亲不在了也没有感觉寂寞哦」

反而让她顾虑了一番

 

122: 2016/07/13(水)00:42:35 ID:YVG

女系家族の子ってやんわりしてるよな

例外も多々あるが

女性家族的孩子真是温柔啊

虽然例外也很多

 

123: 2016/07/13(水)00:42:38 ID:ly7

ここまでだと体弱い感じには思えないけど…

直到这里暂时还没看出身体弱的地方…

 

124: 2016/07/13(水)00:44:09 ID:krt

この日から、俺と嫁はバイトが一緒になると帰りに飯に行くようになった

ただ本当に友達として、付き合うでもなく

多分心地よかったんだと思う

从那天开始,我和她如果同一天打工的话,就会在回家的时候去吃个饭什么的

真的只是当朋友看待,没有交往的意思

应该是挺愉快的感觉

 

135: 2016/07/13(水)00:49:14 ID:krt

そんな感じがしばらく続いたある日、嫁がえらく酔っ払った日があった

いつもならお酒飲んでニコニコっとするぐらいなのに

様子がおかしいなと思ったら、ベロッベロに酔った嫁から急に告白された

付き合ってくれ―って

あまりに驚きすぎたので瞬間断ってしまい、その日から急激に嫁とは距離感が生まれた

就这这样过了一阵子后,有一天她醉得快要不省人事了

明明一直都是在笑眯眯的喝酒的感觉

我思忖着有什么不对,结果就被醉得一滩泥一般的妻子给表白了

和我~~~交往吧!

因为实在是太令人震惊了所以我瞬间就拒绝了,从那一天开始和妻子一下子就有了距离感

 

150: 2016/07/13(水)00:54:37 ID:K3l

書き溜めとらんのか

没有存稿么

 

152: 2016/07/13(水)00:55:24 ID:krt

>>150

書き溜めしてない、本当につらつらと書いてる

>>150

没有存稿啊,我在认认真真的码字

 

160: 2016/07/13(水)01:00:15 ID:krt

断ってからの一ヶ月、なんとか変な雰囲気をなくそうとしたけど全くうまくいかなった

嫁の方もそんな感じ、必要以上に明るく接してきたりとか

でもそんな時タイミングよく、二人で塾の子供向けのパーティーの

幹事を二人ですることになった

拒绝后过了一个月,期间虽然一直想要缓和尴尬的气氛但是一直都没有成功

她那边也是这种感觉,比如说对我表现的比平时更加开朗之类的

但是就在那种时候,刚好有一个补习班面向小孩子的派对的招待人员

要让我们两个人去做

 

164: 2016/07/13(水)01:04:21 ID:krt

結構この幹事の仕事が大変、授業の終わりに催し物考えたりとかするし

必然的に二人での作業も増える

後から分かったことだけど、これ塾の社員さんの差金だった

这个工作还挺不容易的,上完课还得考虑活动什么的

这样一来两人一起做事的时候必然会变多

虽然这是后来才知道的,这是补习班的职员的主意

 

165: 2016/07/13(水)01:08:03 ID:krt

結果的にパーティーは大成功だった、子どもたちもかなり喜んでくれたし

そして俺と嫁さんの仲はこれを機に一気に縮まった

二人でご飯行くとかだけじゃなく、映画館とか、遊園地とか所謂デートって奴を

するようになった

结果搞得派对大获成功,孩子们也是非常的愉悦

然后以此为契机我和她的关系也一下子缩近了

不止是两个人一起去吃吃饭,变得还会一起去看看电影,逛游乐园

也就是所谓的约会了吧

 

166: 2016/07/13(水)01:10:28 ID:krt

とても都合がいいかもしれないが、俺は嫁の事が大好きになっていた

いや思えば告白されたあの日には好きだった気がする、驚きすぎてわけのわからない

対応をしてしまったんだと思う

虽然这么说有点狡猾,但我喜欢上了她

不,仔细想想的话被表白的那一天我就已经喜欢了

但却因为震惊给出了莫名其妙的对应

 

167: 2016/07/13(水)01:12:47 ID:krt

大学三年の夏休み、二人で行った花火の帰りに俺は嫁に告白した

嫁は満面の笑みで応えてくれた

大学三年级的暑假,我在看烟火后的归途中向她表白了

她露出满面的笑容答应了

 

168: 2016/07/13(水)01:14:33 ID:krt

ごめん、また明日良かったら続き聞いてくれ

抱歉,今天就到这儿吧。如果明天可以的话请继续听我说

 

175: 2016/07/13(水)04:12:27 ID:9f9

期待

期待

 

176: 2016/07/13(水)10:15:32 ID:mk7

結末がわかってるけど、そこに行くまでが気になるな

虽说知道了结局,但还是依旧好奇中间的过程呢

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 8 条评论 新浪微博
  1. kyu

    家长跟补习老师的关系确实是这样,明明交给学校的钱算起来并不少,但学校教学质量可以差,补习老师就必须立竿见影,而且有什么事儿都往补习老师身上推,明明自己根本不配合老师的安排,许多年前还好,如今特别厉害,大概是这一代的家长本身觉得自己很厉害吧……

    2016年9月20日 00:02 回复
  2. fk

    要說甚麼的話,樓主從出生已經是勝組…

    2016年8月26日 09:51来自移动端 回复
  3. 尸比

    真好的同事~

    2016年8月26日 09:23来自移动端 回复
  4. 职员的助攻不错哦。

    2016年8月26日 08:30来自iPod1 回复
  5. ringo

    感谢更新、话说刚刚看了我加入的社团团长写的高中生活的文、对那种现充原来真实存在而感到(´・口・`)(´・口・`)!!

    2016年8月26日 03:23来自iPhone 回复
  6. 好妹子啊……[可怜]

    2016年8月26日 00:37来自移动端 回复
  7. kongkong

    甜 甜 甜 我喜欢甜食

    2016年8月26日 00:15 回复
  8. 匿名

    ……很及时呢

    2016年8月25日 23:07来自iPhone1 回复
返回顶部