18Aug

『中篇故事・2ch』讲一下隔壁搬来的女高中生的故事(十二)

时间: 2016-8-18 分类: 讲一下隔壁搬来的女高中生的故事 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

292: 2014/02/16(日) 22:24:38.67 ID:ekj73V7Z0

その日の夜、俺は父さんの部屋で寝た

那天晚上,我在父亲房间睡了

 

明日からりーにどんな態度で接すればいいのか分からなくて

りーからのメールも全部無視してしまった

不知道从明天起到底该以怎样的态度接待莉才好

莉发来的短信也全部被我无视了

 

293: 2014/02/16(日) 22:25:59.44 ID:odbd6oz70

>>1になら掘られてもいい

如果是被>>1的话就算被肛我也愿意

 

296: 2014/02/16(日) 22:26:45.32 ID:ekj73V7Z0

りーからの着信を無視して2日間

2天内都无视着莉打来的电话

 

夕食も朝食も全部時間をずらして俺はりーを避けた

だけどこのままじゃ埒が明かないので俺はりーを近くの公園に呼び出して

話をつけることにした

无论是晚饭还是早饭,所有的时间我都错开躲避着莉

但是这样下去也不是个办法,于是我把莉叫到了附近的公园

决定和她好好谈谈

 

298: 2014/02/16(日) 22:30:18.56 ID:ekj73V7Z0

寒い冬の公園でりーは待ち合わせの時間よりずっと早くついていたらしく

俺は20分前に行ったのだが既にそこにりーはいた

在寒冷的公园里,莉好像比约定的时间还要提早到了很多

我是提前20分钟到的,但我到的时候,莉已经在那里了

 

鼻を赤く染めたりーは俺の姿を見つけては

優しく微笑み「ひさしぶり」なんて皮肉なほどかわいい顔して話しかけてきた

鼻子染得红红的,看见我的身姿后

「好久不见」这么露出温柔的微笑,用一种可爱到让人感到讽刺的表情向我搭话

 

300: 2014/02/16(日) 22:33:24.96 ID:ekj73V7Z0

「メール、何通も送っちゃってごめん」

「・・・」

「しつこかったね」

「・・・」

「でもね、好きだから気になったんだよ」

「・・・っ」

「发了那么多短信给你对不起」

「・・・」

「很烦人吧」

「・・・」

「但是,因为喜欢所以很在意」

「・・・!」

 

りーの口から出る好きの言葉に俺は胸が高鳴る

やっぱり別れを切り出すことなんて言えない

絶対無理だと思った

听到莉口中说出的喜欢的话语我的心跳骤然加速

果然分手什么的说不出来

觉得肯定办不到

 

302: 2014/02/16(日) 22:33:57.14 ID:8oDhZ13f0

救われねえ

真是人间惨剧

 

305: 2014/02/16(日) 22:36:23.88 ID:odbd6oz70

なんだこれ……

でもさ、記憶戻ったとしても先生も未だに好きだなんて言うことはないわけじゃん?

記憶戻ったときにどうなるかなんてわからんけど、

捨てられる可能性があるわけじゃないよなぁ

什么啊这个……

但是啊,就算记忆恢复,也不一定就是说还喜欢着老师不是嘛?

虽然记忆恢复的时候会变成怎样什么的不清楚

但也不至于被舍弃的吧

 

307: 2014/02/16(日) 22:38:35.92 ID:ekj73V7Z0

「人の気持ちって変わるじゃんお父さんとお母さんもそう」

「・・・」

「昔はあんなに愛し合ってたのに・・・ね」

「・・・」

「洋二さんから聞いたんだね、全部」

「人的感情是会变化的呢,不管是父亲还是母亲都是」

「・・・」

「以前明明那么相爱的说・・・对吧」

「・・・」

「我从洋二那听说了哦,全部的事情」

 

 

りーのその一言に俺は驚愕した

听到莉的那句话我惊住了

 

310: 2014/02/16(日) 22:42:16.58 ID:ekj73V7Z0

洋二とは俺の父さんだった

洋二也就是我的父亲

 

りーは全て知っていたということなのか?

じゃありーも俺を騙してたということか・・・

何がなんだか分からなくなって混乱状態の俺にりーはゆっくりと優しく話す

也就是说莉原本就知道真相吗?

那莉也一直骗着我吗・・・

面对什么都搞不懂,有些陷入混乱状态的我,莉温柔地慢慢地说道

 

「最近お母さんから聞かされたの。記憶喪失のこと。だから最初から知ってたわけじゃないよ」

「あ、そう・・なんだ・・・」

「自分でもね、分からないの。記憶喪失になるまでの自分ってどんなだったんだろうって」

「・・・うん」

「もしも記憶が戻ったら今の私は消えちゃうのかな?とか思うと恐、くて・・・」

「我从母亲那听到的,失忆的事情,所以并非最开始就知道哦」

「啊,是・・吗・・・」

「我自己啊,也不太明白。失忆以前的自己到底是怎样的」

「・・・嗯」

「如果记忆恢复的话,现在的我会消失吗?一想到这里就有点害、怕・・・」

 

312: 2014/02/16(日) 22:46:31.79 ID:ekj73V7Z0

「次郎君のことが好きな気持ちも消えたらどうしようって」

「・・・」

「前の私がどんな人だったかなんて全然知らない。興味はあるけど」

「・・・うん」

「でもすごいよね、教師と恋愛して自殺未遂だなんて、私のしたこととは思えない」

「・・・俺もだよ」

「・・・軽蔑した?」

「一想到喜欢次郎君的心情如果消失了怎么办」

「・・・」

「之前的我是怎样的人什么的完全不知道,虽然有兴趣」

「・・・嗯」

「但是还真是厉害啊,和老师谈恋爱自杀未遂什么的,完全不认为是我做过的事情」

「・・・我也这么觉得」

「・・・轻蔑我了吗?」

 

 

りーの質問に俺は一瞬動揺した

その質問はあまりにも素直すぎて率直だったからだ

听到莉的问题,我有一瞬间动摇了

因为那个问题是在是过于坦率直白了

 

318: 2014/02/16(日) 22:54:31.98 ID:ekj73V7Z0

「・・・りー、俺、はさ・・・」

「・・・で」

「え?」

「嫌いにならないで・・・」

「!」

「・・・莉,我,啊・・・」

「・・・我」

「诶?」

「不要讨厌我・・・」

「!」

 

「私は次郎くん以外の男の人なんて知らない、付き合ったこともない」

「それは・・・」

「初めて好きになった男の人も手を繋いだのもキスをしたのも全部次郎君が初めてだもん」

「・・・っ」

「記憶がなくなる前のことなんてなんにも知らない」

「次郎君以外的男人我不知道,也没交往过」

「这个・・・」

「第一次喜欢上的男人,第一次牵手的,第一次接吻的全都是次郎君啊」

「・・・!」

「失忆前的事情,我什么都不知道」

 

 

泣きながら話すりーに俺はひどく心が痛んだ

看着边哭边诉说着的莉我的心好痛

 

320: 2014/02/16(日) 22:56:08.99 ID:ekj73V7Z0

だけど高校1年生の俺には

りーの全てを受け止める容量の広さを持ち合わせていなかった

但对高中一年级的我来说

并没有接纳莉的全部的胸襟和肚量

 

なにも知らない

全てにおいて無知でどうしていいかなんて

答えが出るはずなどなかった

什么都不知道

实在是太无知,该怎么办才好

当然不可能会有答案

 

322: 2014/02/16(日) 22:58:30.95 ID:ekj73V7Z0

「嫌いになんか、なれるわけがない・・・」

「讨厌莉什么的,不可能・・・」

 

黙ってばかりいた俺はようやく口を開くことができた

冷たい風が舞う中、りーを抱きしめることすらできない

一直沉默着的我终于能够开口了

在寒风凛凛中,我连紧紧拥抱住莉都做不到

 

だけど本心だった

但这确实是我的实话

 

「りーの記憶が戻ったときが一番恐いのはりーだけじゃない」

「最害怕莉恢复记忆的不止是莉而已」

 

326: 2014/02/16(日) 23:04:11.98 ID:ekj73V7Z0

「りーのこと、すごく好き。だけどこれ以上一緒にいたらもっと好きになると思う」

「・・・」

「りーの記憶が戻ったとき、りーは俺を忘れて、俺はりーのことが大好きで、

それじゃりーに迷惑がかかる」

「・・・そんなこと分からないよ」

「分からないよ。だから今の内に気持ちに区切りをつけたほうがいいと思う」

「我很喜欢莉,但继续待在一起的话我感觉会变得更加喜欢」

「・・・」

「莉恢复记忆的时候,莉忘记了我,而我仍然最喜欢着莉

 这会给莉带来困扰」

「・・・这种事情谁知道啦」

「确实是不知道。所以觉得还是趁现在做个了断比较好」

 

「・・・やだ」

「りー」

「・・・・やだ、聞きたくない」

「もうやめよう」

「言わないで、お願い」

「別れよう、俺達」

「・・・不要」

「莉」

「・・・・不要,我不想听」

「别这样」

「不要说,拜托了」

「我们分手吧」

 

涙でぐしゃぐしゃになる俺の前で泣き崩れるりー

かじかむ寒い冬の中、俺達は終わった

大颗大颗泪珠滴落的莉在我面前哭倒在地

在寒风彻骨的冬天里,我们结束了

 

327: 2014/02/16(日) 23:05:33.45 ID:JpE1r8/b0

(´;ω;`)

(´;ω;`)

 

329:忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:15): 2014/02/16(日) 23:06:39.61 ID:VkghMleJ0

いやぁぁぁぁぁぁ

不要啊啊啊啊啊

 

330: 2014/02/16(日) 23:07:13.15 ID:a+COppjH0

( ; ; )

( ; ; )

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 28 条评论 新浪微博
  1. 骚年你渴望大腿吗[doge]

    假如她恢复记忆变得不喜欢你了,你到时应该笑着和她分手才是男子汉!对不?谁又能保证她恢复记忆就不喜欢你了?所以珍惜现在的她才是最重要的不是吗?

    1月6日 02:38来自移动端2 回复
  2. 骚年你渴望大腿吗[doge]

    卧槽!喂!敢不敢男子汉一点,现在她喜欢的是你,你既然爱她,不应该在她恢复记忆之前充分疼爱她吗?假如她恢复记忆变得不喜欢你了,

    1月6日 02:34来自移动端 回复
  3. 卧槽,男主你不能这样啊!!!

    2016年8月23日 20:36 回复
  4. kccc

    王炸

    2016年8月20日 16:03来自移动端1 回复
  5. CupcakeWOW

    這是故事!
    對!
    這只是故事!!!

    男主太渣了啊(怒

    2016年8月19日 22:511 回复
  6. 匿名

    垃圾啊 死吧

    2016年8月19日 20:301 回复
  7. 又是这种所谓为了对方好于是作出最消极决定的段子…这种段子看一遍就够了啊喂…

    2016年8月19日 18:03来自QQ2 回复
  8. what。。。。。

    2016年8月19日 11:36来自新浪微博1 回复
  9. 衰衰の小x

    [t怒]啊?是不是男人啊?有点出息啊喂!

    2016年8月19日 11:061 回复
  10. 历代1之中也算得上是……

    2016年8月19日 09:05来自新浪微博 回复
  11. 这纯粹是影视剧作品了

    2016年8月19日 09:01来自新浪微博3 回复
  12. 匿名

    钓鱼确定!

    2016年8月19日 08:55来自iPhone 回复
  13. 。・゜・(ノД`)・゜・。
    活该处男啊,混账!

    2016年8月19日 08:15来自iPod 回复
  14. 这样的神展开真讨厌啊!

    2016年8月19日 08:01来自移动端 回复
  15. ringo

    啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊(´q口q`)////

    2016年8月19日 02:52来自iPhone 回复
  16. 同花大顺·!

    可恶

    2016年8月19日 00:26 回复
  17. 同花大顺·!

    啊啊啊啊啊啊啊啊

    2016年8月19日 00:26 回复
  18. 同花大顺·!

    我擦 人渣啊

    2016年8月19日 00:26 回复
  19. Devilsarms

    可恶…莉(; ;),1桑(;;)

    2016年8月19日 00:08来自iPhone 回复
  20. ncyp

    ( ; ; )

    2016年8月18日 23:45 回复
  21. WD233

    ああああああああ

    2016年8月18日 23:26来自移动端 回复
  22. 尸比

    這轉折我扛不住QA Q

    2016年8月18日 23:14 回复
  23. Lsbry

    没完结吧

    2016年8月18日 22:25来自移动端 回复
  24. Adieu

    我需要速效救心丸(´◑д◐`)

    2016年8月18日 21:53来自移动端 回复
  25. CyclizePei

    莉好可怜

    2016年8月18日 21:14 回复
  26. peanutmilk

    不要这样啊 剧情怎么是这样的

    2016年8月18日 21:07来自移动端 回复
  27. 居然就这么完了…..

    2016年8月18日 20:32来自新浪微博 回复
  28. acer

    好悲伤(´;ω;`)

    2016年8月18日 20:21 回复
返回顶部