3Aug

『中篇故事・2ch』讲一下隔壁搬来的女高中生的故事(四)

时间: 2016-8-3 分类: 讲一下隔壁搬来的女高中生的故事 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

70: 2014/02/16(日) 17:09:56.15 ID:ekj73V7Z0

「ごめん、ごめんね鈴木君・・・突然びっくりしちゃうよね」

「あ、ああのどうしたんですか?!なんか俺悪いこと・・・」

「鈴木君は悪くないよごめん。本当ごめんね」

「え、いや・・・あの・・・」

「对、对不起哦铃木君・・・这么突然吓了你一跳吧」

「啊、那个怎么了吗?!是不是我做了什么不好的事情・・・」

「铃木君没有错哦对不起,真的对不起」

「诶,不・・・那个・・・」

 

ひたすらポロポロと涙をこぼし泣く彼女

俺は本当にどうしていいか分からず帰ろうかと思い立ち上がったが

彼女がぐいっと俺のパーカーの腕の裾を無言で引っ張ったので

振り払うことも出来ず再び座りなおして彼女の頭をぽんぽんと撫でた

她的泪水开始大颗大颗不停往下掉

我真的不知道该怎么办,正想回去站起来的时候

她沉默地拉住了我的风衣的袖口

于是我也没能甩开,再次坐了下来一个劲地摸着她的头

 

 

離れにいること1時間弱

彼女は

「引き止めてごめん、ありがとう」と俺に言い

解放された俺は自室に戻った

在独房呆了一个小时左右

她「留住你对不起,谢谢你」这么对我说道

被解放了的我回到了自己的房间

 

 

 

そしてAVは救出できずに終わった

就这样AV没能救出成功,这一天就这样结束了

 

72: 2014/02/16(日) 17:15:42.63 ID:ekj73V7Z0

次の日の休日の朝

第二天休息日的早上

 

俺はというと部活が無くフリーだった

姉貴は出かけ母も友達と食事にと言って出かけ父は仕事で家には俺一人

我今天没有社团活动所以无所事事

老姐出门,老妈也说要去和朋友吃饭,父亲要工作家里就只剩我一人

 

離れには彼女一人で居間のテーブルの上には

俺の分と彼女の分の朝食がラップされて用意されていた

独房只有她一个人,起居室的桌子上

用保鲜膜盖住了我以及她的那份的早餐

 

まだ食べてないんだ・・・

还没有吃饭啊她・・・

 

遅く起きた俺は時計を見ると

12時をまわっていてもはや昼食の時間でもおかしくはなかった

起晚了的我看了下时钟

指向的是12点,已经到了就算是午饭时间也不奇怪的时候了

 

 

昨日のこともあったしな・・・

毕竟也有昨天那件事呢・・・

 

俺は自分の分の朝食と彼女の分の朝食を持ち離れへと向かった

我拿着自己那份以及她那份的早餐,来到了独房

 

73: 2014/02/16(日) 17:18:44.95 ID:ekj73V7Z0

不安な気持ちを抱えながら俺は離れの扉をノックした

彼女が泣いていた理由は知らないけど心配でほっとおけなかったからだ

怀着不安的心情,我敲了独房的门

虽然不知道她哭泣的理由,但因为担心实在不能放任不管

 

今日も泣いているんじゃないのか

そんなことを悶々と思いながら扉が開くのを待っていた時間は

彼女の気さくな態度によって打ち砕かれた

今天是不是也在哭呢

边这么烦恼着边等待着门打开的这段时间

被她那明朗的态度给打碎了

 

「はいはーい!今あけまーす・・ってあれ?鈴木くん?どしたの?おはよ!」

「来了来了!现在开门・・啊咧?铃木君?怎么啦?早上好!」

 

74: 2014/02/16(日) 17:21:36.95 ID:vNvGfc9R0

ワロタ

これほんとにAV取り出したいだけなのに、めんどくさいことになっとる

笑了

真的只是想拿出AV而已,却变得这么复杂

 

75: 2014/02/16(日) 17:24:37.22 ID:ekj73V7Z0

まるで昨日のことが嘘のように彼女は明るく俺に接してきた

これじゃあなんだか心配していた俺がすごく恥ずかしい・・・

昨天的事情仿佛像从来没有过那样,她明快地接待了我

看这个样子还有些担心她的我也太尴尬了・・・

 

 

「あ、朝食・・・食べてなかったから、その」

「え?あ、もうそんな時間なんだー!きづかなかったよーあはは」

「啊,早餐・・・因为想着你还没吃,所以那个」

「诶?啊,已经到了这个时间了啊!都没注意到哦,啊哈哈」

 

ニコニコと笑う彼女

やっぱり昨日のことは嘘なんじゃないかと俺は思った

她脸上挂着灿烂笑容

心想昨天的事情果然是我的幻觉吧

 

76: 2014/02/16(日) 17:25:18.81 ID:ekj73V7Z0

「わざわざもって来てくれたの?ありがとね」

「うん、じゃ・・・」

「え、まって一緒に食べようよ」

「は?」

「だってそれ、自分の分でしょ?違うの?」

「特意为我送来了吗?谢谢哦」

「嗯,那我先・・・」

「诶,等等一起吃啦」

「哈?」

「因为你手上那个,是自己那份吧?难道不是?」

 

「これは・・・」

「一緒に食べようよ~~」

「・・・あー・・・まあいいけど」

「ヤッター!じゃあクッションもう一個だすね」

「这个是・・・」

「一起吃嘛~~」

「・・・啊・・・嘛可以是可以啦」

「太好了!那我再拿一个枕头过来哦」

 

子供みたいにはしゃぐ彼女

俺よりもひとつ上なのに、だけど元気でよかった

俺はため息を適当について精一杯の照れ隠しをした

她像个孩子一样欢闹着

明明比我还要大一岁,但却充满了活力

我随便叹了口气,拼命地隐藏着害羞

 

77: 2014/02/16(日) 17:27:16.30 ID:ekj73V7Z0

本当に何もなかったかのように普通の会話を繰り広げる彼女

まだ出会って間もないのになんでこんな何年も一緒にいるみたいな

雰囲気を作り出せるんだろう

俺は素直に彼女がすごいと思った

真的仿佛像是什么事都没发生过那样,她展开着普通的对话

明明相识也没有几天,却仿佛已经在一起待了好几年一样

很擅长营造氛围呢

真的觉得她挺厉害的

 

 

そして俺の背中越しのクローゼットで眠ってるAVを取り出したいとも思った

然后与此同时我也在思考着有什么能将躺在我背后壁橱里的AV取出来的方法

 

78: 2014/02/16(日) 17:29:29.69 ID:BtoqgIRaP

もうAV諦めろよ

AV你就放弃了吧

 

79: 2014/02/16(日) 17:30:44.87 ID:ekj73V7Z0

だけどあまりにも和やかな空気だから俺は口が滑って言ってしまった

然而因为空气实在是太和谐所以我不小心嘴滑了

 

「まあ元気そうで良かったよ」

「・・・」

「あ、ごめん」

「・・・」

「嘛,看你这么有精神我也放心了」

「・・・」

「啊,抱歉」

「・・・」

 

「マジでごめん・・・」

「・・・」

「ごめんなさい・・・」

「・・・ふふ」

「?!」

「真的抱歉・・・」

「・・・」

「对不起・・・」

「・・・呼呼」

「?!」

 

80: 2014/02/16(日) 17:31:26.55 ID:ekj73V7Z0

「やっぱ鈴木君、顔面白い」

「はぁ?!」

「面白いよ!その顔!すっごく面白い!」

「喧嘩売ってるだろ・・・」

「果然铃木君,表情好有意思」

「哈?!」

「很有意思哦!那个表情!超有意思的!」

「你这是在找茬吧・・・」

 

「嫌なことも忘れちゃうくらい、面白い」

「!」

「だから好きだよ私は。その変な顔」

「嬉しくないわ・・・全然」

「あはは」

「有意思到能够让我忘记心烦的事情」

「!」

「所以我喜欢哦,那个奇怪的表情」

「我一点也不开心哦・・・一点也不」

「啊哈哈」

 

不意に言われた好きと言う言葉

俺の心臓は爆発寸前だった

因为这突然被说出来的「喜欢」的话语

我的心脏已经进入临近爆发的状态

 


lu:可能大家也发现了最近更新都比较晚

  那是因为最近在忙找工作的事情,所以就算有一天突然没更新也请大家不要奇怪(っ・ω・)っ

  当然我会尽量每天都更新的~~

  等工作定下来后应该会恢复正常,届时应该会正式开始招有偿翻译

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 36 条评论 新浪微博
  1. 骚年你渴望大腿吗[doge]

    加油lu大!

    2016年8月5日 23:11来自移动端1 回复
  2. lu要不要考虑加些点击广告贴补站点消耗啊 或者开付款渠道 大家聚沙成塔?

    2016年8月5日 15:301 回复
    • 兔子火锅

      已经工作的举爪同意,虽然要攒钱买房但是出一点力还是萌大奶

      2016年8月7日 22:35来自移动端 回复
  3. ringo

    什么?lu要找工作?lu不是站长吗?

    2016年8月5日 03:02来自iPhone 回复
  4. CupcakeWOW

    我只能嘆氣(orz

    好羨慕(啊啊啊

    2016年8月4日 22:53 回复
  5. 没有发现吗?w

    其实lu大已经是很厉害的人了啊。w

    2016年8月4日 20:12 回复
  6. 123

    怎么我就没有jk?

    2016年8月4日 16:04 回复
  7. 看完才发现自己已在O起中…

    2016年8月4日 14:42来自QQ 回复
  8. Lsrby

    这是爽文的节奏啊

    2016年8月4日 12:05 回复
  9. 工作辛苦了!

    2016年8月4日 10:22来自新浪微博 回复
  10. shenglue

    LU君请加油!强烈建议到时候可以专门开个工作吐槽版!

    2016年8月4日 10:02来自QQ2 回复
  11. 脑残粉

    三次元的事比较要紧,不要突然关站失蹤就好了Σ(゚Д゚)

    2016年8月4日 09:37来自移动端2 回复
  12. 真是个不错的故事啊,感觉p眼好像被掏空

    2016年8月4日 09:24来自新浪微博 回复
  13. Cloud

    lu大加油!工作了说不定会发生什么有趣的邂逅,然后lu大就可以写一写自己的故事啦!

    2016年8月4日 07:04来自移动端1 回复
  14. fengzhong

    国欠JK

    2016年8月4日 03:11 回复
  15. 觉得作为neet的lu更萌的我(´▽`)ノ♪

    2016年8月4日 02:14来自移动端 回复
  16. magichp

    国家欠我一个JK!

    2016年8月4日 01:56 回复
  17. 777

    加油啊lu

    2016年8月4日 01:38来自移动端 回复
  18. lu

    感谢大家的支持,看了大家的评论心里暖暖的>_<

    2016年8月4日 01:171 回复
  19. [doge]LU也开始找工作了啊!

    2016年8月4日 01:05来自新浪微博 回复
  20. 喵喵喵

    lu大辛苦了~~

    2016年8月4日 00:19来自移动端 回复
  21. CharaSpe

    lu大 不打算放一些广告?  

    2016年8月4日 00:01来自移动端 回复
    • lu

      还没到时候

      2016年8月4日 01:16 回复
  22. peanutmilk

    lu大加油!

    2016年8月3日 23:47来自移动端 回复
  23. 匿名

    72翻译的回家部,是不是翻译错了?前面有提到有进社团而且是棒球社的。

    2016年8月3日 23:41 回复
    • lu

      感谢指出!已更正

      2016年8月4日 01:17 回复
  24. 匿名

    突然就失业了?

    2016年8月3日 23:05来自Windows Phone 回复
    • lu

      不是失业而是之前是NEET→_→

      2016年8月4日 01:16 回复
  25. Devilsarms

    lu大好棒~

    2016年8月3日 22:32来自iPhone 回复
  26. anon

    啊啊啊好想继续看下去

    2016年8月3日 22:14来自移动端 回复
  27. Lsbry

    lu 辛苦了

    2016年8月3日 22:04 回复
  28. Adieu

    lu大辛苦了www

    2016年8月3日 21:59来自移动端 回复
  29. 匿名

    辛苦了啊

    2016年8月3日 21:08来自移动端 回复
  30. 涩谷忍

    lu加油

    2016年8月3日 20:54来自移动端1 回复
  31. 涩谷忍

    我来啦~

    2016年8月3日 20:52来自移动端 回复
返回顶部