WordPress database error: [Table 'wp_quwen_options' is marked as crashed and should be repaired]
SELECT option_value FROM wp_quwen_options WHERE option_name = 'cron' LIMIT 1

WordPress database error: [Duplicate entry 'cron' for key 'option_name']
INSERT INTO `wp_quwen_options` (`option_name`, `option_value`, `autoload`) VALUES ('cron', 'a:2:{i:1563264493;a:1:{s:16:\"wp_version_check\";a:1:{s:32:\"40cd750bba9870f18aada2478b24840a\";a:3:{s:8:\"schedule\";s:10:\"twicedaily\";s:4:\"args\";a:0:{}s:8:\"interval\";i:43200;}}}s:7:\"version\";i:2;}', 'yes') ON DUPLICATE KEY UPDATE `option_name` = VALUES(`option_name`), `option_value` = VALUES(`option_value`), `autoload` = VALUES(`autoload`)

WordPress database error: [Duplicate entry 'cron' for key 'option_name']
INSERT INTO `wp_quwen_options` (`option_name`, `option_value`, `autoload`) VALUES ('cron', 'a:2:{i:1563264493;a:1:{s:17:\"wp_update_plugins\";a:1:{s:32:\"40cd750bba9870f18aada2478b24840a\";a:3:{s:8:\"schedule\";s:10:\"twicedaily\";s:4:\"args\";a:0:{}s:8:\"interval\";i:43200;}}}s:7:\"version\";i:2;}', 'yes') ON DUPLICATE KEY UPDATE `option_name` = VALUES(`option_name`), `option_value` = VALUES(`option_value`), `autoload` = VALUES(`autoload`)

WordPress database error: [Duplicate entry 'cron' for key 'option_name']
INSERT INTO `wp_quwen_options` (`option_name`, `option_value`, `autoload`) VALUES ('cron', 'a:2:{i:1563264493;a:1:{s:16:\"wp_update_themes\";a:1:{s:32:\"40cd750bba9870f18aada2478b24840a\";a:3:{s:8:\"schedule\";s:10:\"twicedaily\";s:4:\"args\";a:0:{}s:8:\"interval\";i:43200;}}}s:7:\"version\";i:2;}', 'yes') ON DUPLICATE KEY UPDATE `option_name` = VALUES(`option_name`), `option_value` = VALUES(`option_value`), `autoload` = VALUES(`autoload`)

WordPress database error: [Duplicate entry 'cron' for key 'option_name']
INSERT INTO `wp_quwen_options` (`option_name`, `option_value`, `autoload`) VALUES ('cron', 'a:2:{i:1563290700;a:1:{s:20:\"wp_maybe_auto_update\";a:1:{s:32:\"40cd750bba9870f18aada2478b24840a\";a:3:{s:8:\"schedule\";s:10:\"twicedaily\";s:4:\"args\";a:0:{}s:8:\"interval\";i:43200;}}}s:7:\"version\";i:2;}', 'yes') ON DUPLICATE KEY UPDATE `option_name` = VALUES(`option_name`), `option_value` = VALUES(`option_value`), `autoload` = VALUES(`autoload`)

WordPress database error: [Duplicate entry 'cron' for key 'option_name']
INSERT INTO `wp_quwen_options` (`option_name`, `option_value`, `autoload`) VALUES ('cron', 'a:2:{i:1563350893;a:1:{s:18:\"do_this_auto_daily\";a:1:{s:32:\"40cd750bba9870f18aada2478b24840a\";a:2:{s:8:\"schedule\";b:0;s:4:\"args\";a:0:{}}}}s:7:\"version\";i:2;}', 'yes') ON DUPLICATE KEY UPDATE `option_name` = VALUES(`option_name`), `option_value` = VALUES(`option_value`), `autoload` = VALUES(`autoload`)

『长篇创作・2ch』男「将游戏变成现实的游戏机?」 天使「没错哦~♪」(完) – 看趣闻

 

11Jul

『长篇创作・2ch』男「将游戏变成现实的游戏机?」 天使「没错哦~♪」(完)

时间: 2016-7-11 分类: 男「将游戏变成现实的游戏机?」 天使「没错哦~♪」 作者: 鹳

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

提示:如果您是第一次阅读,请点击第一章。想看之前的章节,请点击目录

 

上一章 目录 

 

398: 2012/07/07(土) 00:02:46 ID:WkRp7u/Y

幼「……電話、終わった?」

男「あぁ。 これで友がゲームを止める気になってくれると良いけど……」

幼「でも、男ウソついたでしょ?」

男「あぁ?」

幼「別に、私えっち見られてもいいのに……」

男「オレがヤなんだよ。 他の奴に幼のえっちな姿見せるの」

幼「……実はさ、さっきの友くんとの電話……すっごく興奮しちゃった♪」

男「お前な……オレ、そういう性癖はないからな?」

幼「わかってる、男の嫌がる事はしないよ!」

青「……电话,打完了?」

男「啊啊。 如果这样能让友停下游戏就好了……」

青「但是,男撒谎了吧?」

男「啊啊?」

青「我明明被看到h也没关系的说……」

男「我猜不愿意啊。 让其他的家伙看到青的H的姿态啊。」

青「……其实啊,刚才和友君的电话……让我很是兴奋♪」

男「你……先说好我可没那种性癖哦?」

青「我知道的啦,我不会做男不喜欢的事的!」

 

399: 2012/07/07(土) 00:04:10 ID:WkRp7u/Y

幼「……でも、私なら男が私以外を抱いてるとこ、見てみたいかも……」ペロ

青「……但,如果是我的话可能有点想看男抱着我以外的女人的那一幕也说不定呢……」舔

 

天使『よっしゃぁ! それじゃ、私とえっちしようぜぃ!」スゥ…

天使『好哦! 那就和我h吧!』

 

幼「キャッ! 天使ちゃん、いきなり現れないでよ!」

男「天使、お疲れ。 お帰りはあちらだ」

天使「ひどっ! 大任果たして帰ってきたんだ、ご褒美おくれよぅ!」

男「うるせー、事後にいきなり乱入してくんな!」

幼「そうだよ、私たちまだ裸だし、シャワーも浴びてないんだから……」

天使「分かった! 私も脱げばいいんだな? クロスアゥッ!」スポポーン!

男「ば、バカ! 何でそうなる!」

幼「わ、わぁ……ホントにおっぱいもおちんちんもついてる……」チラッ チラッ

男「お前も指の隙間から覗き見してんな!」

青 「呀啊!天使酱,别突然出现啊!」

男 「天使,辛苦了。  出门右转是你的家」

天使「好过分!  明明完成了那么重要的大任,给我奖励啊!」

男 「烦死了——,别在事后突然乱入啊!」

青 「就是啊,我们都还是裸体,还没洗澡呢……」

天使「我知道了! 我也脱了就好了吧?」

男 「笨,笨蛋! 为什么要变成那样!」

青 「哇,哇啊……真的是胸部和象先生都有……」偷瞄 偷瞄

男 「你也别给我透过指缝偷看!」

 

400: 2012/07/07(土) 00:05:28 ID:WkRp7u/Y

天使「いいからいいから! ほら、3Pすんぞ、3P!」

男「うるせぇ、黙れ! 幼、お前も興味深々な顔すんな!」

天使「うるさいなぁ……ほっといて、女同士良い事しよっか、幼ちゃん」

幼「……そだね。 女同士なら浮気じゃないよね!」イソイソ

男「てめぇは半分男だろうが! それに女同士でも浮気だ!」

天使「まったくもぅ……幼ちゃん、襲っちゃおう!」ガバッ

幼「おっけー! 天使ちゃん、やっちゃおう!」ガバッ

天使「好了好了! 快来,来3p了哦,3p!」

男 「好烦啊,闭嘴! 青,你也别一副兴致勃勃的样子!」

天使「真烦啊……别管他,我们女人之间做舒服的事吧,青酱」

青 「……是呢。 都是女人的话就不是出轨了呢!」

男 「混蛋你有一半是男人吧! 还有女人之间也是出轨!」

天使「真是啊……青酱,我袭击你吧!」

青 「ok——!天使酱,我们做吧!」

 

男「ちょ! ま、待って……止めてえぇぇぇぇ!」

男「等!等,等等啊……快停下啊啊啊啊啊!」

 

.

.

 

401: 2012/07/07(土) 00:06:55 ID:WkRp7u/Y

~エピローグ~

~尾声~

 

天使「……結局、アイツはゲーム止める事を選んだんだね……」

男「あぁ……自分の将来を考えたのか、幼の事考えたのかは知らないけどな」

天使「これから、アイツはどうするって?」

男「流石にオレたちに顔向けできないから、転校するそうだ」

男「……何も知らないまま、3人で過ごせたらよかったのにな……」

天使「……ごめんね、私のせいで」

男「バーカ、どっちにしろいつか我慢の限界が来てたさ」

男「でも、一度ぶちまけたからな。 いつか、アイツとも仲直りするさ……」

天使「そっか……」

天使「……结果,那家伙选择了停止游戏呢……」

男 「啊啊……虽然不知道是想到了自己的将来还是青的事呢」

天使「这之后,那家伙要怎么办?」

男 「肯定是没有脸面见我们了吧,大概会转校」

男 「……如果能什么都不知道,一直就这样3个人度过就好了呢……」

天使「……抱歉,都是我的错」

男 「蠢货~,他这样子迟早有一天也会到忍耐的极限的」

男 「但是,毕竟狠狠碰撞了一次呢。 总有一天,也会跟那家伙和好的啊……」

天使「是吗……」

 

402: 2012/07/07(土) 00:07:58 ID:WkRp7u/Y

男「……本当に、もう帰るのか? 別に、うちに居ても……」

天使「ダメだよ。 目的は果たしたし……」

天使「なんだかんだで、結構直接干渉しちゃったじゃん? お叱り受けなきゃ」

男「大丈夫なのか? クビになるとか言ってたけど……」

天使「ゲームは取り戻したし、問題も解決したからね。 なんとかなるよ」

天使「……それに、男と幼ちゃんの邪魔、したくないしね?」

男「天使……」

男 「……真的,就要回去了吗? 其实待在我们家也没什么……」

天使「不行哦。 目的已经达成了……」

天使「不管怎么说,还是直接干涉了挺多的不是嘛?  得回去挨顿骂才行」

男 「没事吗? 你说过会被炒鱿鱼什么的……」

天使「游戏也拿回来了,问题也解决了呢。 总会有办法的啦」

天使「……还有,我也不想打扰男和青呢?」

男 「天使……」

 

403: 2012/07/07(土) 00:09:11 ID:WkRp7u/Y

天使「ね。 私天界に帰るけど、キミの事は忘れないから」

男「あぁ、オレも忘れない……」

天使「いつか、キミが寿命を迎えて天界を訪れるまで、待ってる」

天使「死んだ後くらいは、幼ちゃんだって許してくれるよね?」

男「……オレは幼の為に長生きするからな。 そっち行く頃にはおじいちゃんだぞ?」

天使「大丈夫、天界では年齢なんてないもん。 若返ることだってできちゃう」

男「そっか」

天使「呐。我虽然会回天界,但我不会忘了你的」

男 「啊啊,我也不会忘了你的……」

天使「总有一天,你迎来寿命的尽头,我会在天界等着你来」

天使「死了之后的话,青酱也会原谅的吧?」

男 「……我为了青要活很久呢。  去你那的时候可是已经会变成老爷爷的哦?」

天使「没关系,在天界没有年龄嘛。 连返老还童也可以」

男 「是吗」

 

405: 2012/07/07(土) 00:10:27 ID:WkRp7u/Y

天使「……最後に、思い出が欲しいな。 少しでも、私の事好きなら……キャッ!」

男「……」ギュー

天使「男……」ジワ

男「……天界で待ってろ、いつか会いに行く」チュッ

天使「うん……うん!」ポロポロ

男「……これって浮気になんのかな?」

天使「……在最后想要点回忆呢。 哪怕只是有一点喜欢我的话……呀啊!」

男 「…… 」抱紧

天使「男……」

男「……在天界等着我,总有一天我会去见你」亲

天使 「恩……恩!」泪流满面

男「……这算是花心吗?」

 

天使「これくらいは幼ちゃんだって見逃してくれるよ、きっと」ゴシゴシ

天使「さ! それじゃそろそろ帰るよ!」バサッ!

男「……楽しかったよ、天使。 また会おうな?」

天使「私も楽しかった。 次会うまでに、しっかりツッコミ鍛えておきなよ!」バサッバサッ

男「ハハ、お前こそ。 下ネタに頼りすぎると飽きが早いぞ?」ジワ

天使「分かったよぅ……それじゃね。 男、迎えに行くから!」バサバサバサッ!

男「あぁ、待ってる! 待ってろよ、天使!」ポロポロ

天使「这种程度的青也会当做没看到的啦,一定」

天使「那么! 我差不多该走了哦!」

男 「……我很开心哦,天使。 再见咯?」

天使「我也很开心。 到下次见面前,要好好磨练一下吐槽哦!」

男 「哈哈你才是。 太依赖黄段子的话可是会腻的哦?」

天使「我知道的啦……那再见咯。 男,我回来接你的!」

男 「啊啊,我等着! 等着我啊,天使!」落泪

 

406: 2012/07/07(土) 00:11:45 ID:WkRp7u/Y

幼「……お別れは済んだ?」

男「……あぁ」

幼「もぅ。 泣かないでよ」

男「泣いてねぇよ、馬鹿」

幼「そ。 じゃ、付き合ってよね」グイッ

男「お、おい! どこ行くんだよ!」

幼「とりあえず、駅前のパフェかな? 浮気した罰だよ!」

男「へいへい……仰せのままに」

幼「……死ぬまで、男は私のモノなんだから!」

青「……告别完了?」

男「……啊啊」

青「真是的。 别哭啊」

男「我才没哭。 笨蛋」

青「是吗。 那陪我哦」

男「哦,喂! 你要去哪啊!」

青「总之,去吃车站前的芭菲吧? 这可是出轨的惩罚哦!」

男「好啦好啦……如您所愿」

青「……到死为止,男可是属于我的哦!」

 

407: 2012/07/07(土) 00:13:22 ID:WkRp7u/Y

~数十年後~

~几十年后~

 

 

男「……そろそろのようだ」

「おじいちゃーん!」ポロポロ

男「ハハ、泣くな……しょうがないんだよ……」

幼「アナタ……」

男「お前……すまないな、先に逝くよ……」

幼「いいえ……私は幸せでした……」

男「……看来好像差不多了呢」

 「爷爷!」泪流满面

男「哈哈,别哭……没办法的啊……」

青「亲爱的……」

男「你……抱歉啊,我先去了哦……」

青「不……我很幸福……」

 

幼「ほら、笑ってください。 あの子が迎えに来ますよ……?」

男「そうだな……お前、こっちに来るのはゆっくりでいいからな……?」

幼「あらイヤだ、そんなにあの子とふたり水入らずで居たいんですか?」

男「ハッハッゲホッ! ゴホゴホ……ハァ、待たせた分はな、お返ししてやらんと」

幼「妬けてしまいますね……ご心配なさらず、私は孫の結婚式に出るまで死にません」

男「おお、そうかそうか。 是非後でその時の話を聞かせてくれよ……」

青「你看,来笑一个。 那孩子来接你了哦……?」

男「是啊……你,不用着急来这边的啊……?」

青「啊真讨厌,你就那么想和她过二人世界吗?」

男「咳咳咳咳! 咳咳……哈啊,让她等待的部分,不好好还给他的话」

青「好让我嫉妒呢……不用担心,我直到参加孙子的婚礼前都不会死的」

男「哦哦,是吗是吗。 那个时候的事情一定要让我听一听啊……」

 

408: 2012/07/07(土) 00:14:05 ID:WkRp7u/Y

「……!」バサッ

男「おお……お迎えが、来たようだ……」

幼「そうですか……しばらく、お別れですね……」

男「あぁ……しばらく、だ。 ゆっくりしてから、こっちに来いよ……」

「……!」バサッバサッ

男「では、逝って来るとしよう。 皆、仲良くな……」ニコ…

 「……!」

男「哦哦……似乎来接我了……」

青「是吗……暂时要分别了呢……」

男「啊啊……只是暂时。 好好的活一段时间,要来这里哦……」

 「……!」

男「那么,我走了。 大家,要好好相处啊…… 」笑眯眯

 

409: 2012/07/07(土) 00:15:07 ID:WkRp7u/Y

天使「男……!」バサバサバサッ!

男「あぁ……久しぶりだな、天使……」

天使「会いたかった! ずっと待ってたんだからな!」バサッ! ガバッ

男「待たせたな。 約束、忘れてないぞ?」ギュー

天使「分かってる! よっしゃ、そんならしっかり掴まれ!」

男「おいおい、乱暴なお出迎えだな。 もう少し丁寧に……」

天使「いっくぞー! しゅっぱーつ!」バサバサバサッ!

男「ちょ! スピード落とせ! 落ちるだろうが、この馬鹿!」

天使「男……!」

男 「啊啊……久违了啊,天使……」

天使「我好想你! 一直在等你啊!」

男 「让你久等了。 我没忘记约定哦? 」紧抱

天使「我知道! 好了,那样就好好抓住!」

男 「喂喂,真暴力的迎接呢。 再稍微温柔一点……」

天使「要去了哦——!  出——发!」

男 「等! 速度慢点! 会掉下去的啊,你个笨蛋!」

 

410: 2012/07/07(土) 00:15:56 ID:WkRp7u/Y

男「……」

「おじいちゃん! おじいちゃん!」

幼「ふふ、あんな楽しそうな顔をして……」

「……あれ? おばあちゃん、この羽根、なんだろ……」

幼「おやおや。 これはね、天使の羽根なんですよ……?」

「天使? おばあちゃん、天使知ってるの?」

幼「えぇ、会った事があるんですよ。 今度お話してあげましょうね……」

男「……」

 「爷爷! 爷爷!」

青「呼呼,样子那么开心……」

 「……啊咧? 奶奶,这个羽毛,是什么啊……」

青「哦呀哦呀。  这个啊,是天使的羽毛哦……?」

 「天使? 奶奶,认识天使吗?」

青「恩恩,见过哦。 下次跟你说一下哦……」

 

411: 2012/07/07(土) 00:16:57 ID:WkRp7u/Y

以上で終了となります。

就是这么多了

 

ご読了ありがとうございました。

感谢大家的阅读

 

では、また別作品で……

那么,在别的作品里再见……

 

412: 2012/07/07(土) 00:18:42 ID:HYuY1wn6

乙!!

すごくおもしろかった!

辛苦了!!

非常有趣哦!

 

404: 2012/07/07(土) 00:09:42 ID:Ock379nw

幼馴染にゲームに支配された時の記憶はあるのかな?

青梅竹马有被游戏支配时的记忆吗?

 

413: 2012/07/07(土) 00:18:56 ID:WkRp7u/Y

>>404

作中でも書きましたがないという設定です。

>>404

虽然作品中也写过了,设定是没有哦

 

記憶が残ると天使が接触すれば犯人即バレなので……

毕竟留下记忆的话,和天使接触就能瞬间知道谁是犯人了……

 

414: 2012/07/07(土) 00:20:37 ID:Ock379nw

じゃあ寝取られゲームに支配されてる時の記憶は・・・天使が接触したから?

那NTR黄油里被支配时的记忆・・・是因为接触到了天使?

 

416: 2012/07/07(土) 00:28:55 ID:WkRp7u/Y

>>414

そうなります。

>>414

就是这样

 

支配され記憶のない幼と初体験をするのを避ける為です。

是为了避免被支配青在没有记忆的状态下就迎来初体验

 

421: 2012/07/07(土) 07:59:42 ID:Bz8KAWIM

辛苦了

 

話がめっちゃ作り込まれてて、

とても面白かった!

あざした!!

完全沉浸在故事里了

非常有趣哦!

谢谢

 

426: 2012/07/07(土) 13:35:27 ID:S0R2CsK.

乙、乙(^O^)

辛苦了,辛苦了(^O^)

 

個人的には天使のキャラは好きだった♪

个人比较喜欢天使的角色♪

 

427: 2012/07/08(日) 01:39:09 ID:vV9Q5NDQ

おつかれ

見てて楽しかった

辛苦了

读的很开心哦

 

提示:整个故事已经完结了噢>_<

 

上一章 目录 

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


鹳

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 6 条评论 新浪微博
  1. 脑残粉

    2016年7月12日 09:51来自移动端 回复
  2. 777

    (*´∀`)真是个好故事

    2016年7月12日 08:39来自移动端 回复
  3. 哈囉

    結果不錯啊~感謝大大的翻譯,只是沒看到那渣渣受點教訓總有點不爽……ˊ0w0ˋ

    2016年7月11日 23:14来自移动端2 回复
  4. CupcakeWOW

    這真是個極好的故事
    沒有多餘的情節
    看得很順暢[t太开心]

    2016年7月11日 22:55 回复
  5. 匿名

    男「……これって浮気になんのかな?」
    天使「……这算是花心吗?」

    这里说话的人错了吧?

    2016年7月11日 22:24来自移动端 回复
    • 哦,那里中间少了一行,导致最后名字加错了,多谢指出

      2016年7月11日 22:36 回复
返回顶部