7Jul

『安价系列帖・2ch』我「咕嘿嘿嘿……」女骑士「快把这手铐解开!」(二)

时间: 2016-7-7 分类: 我「咕嘿嘿嘿……」女骑士「快把这手铐解开!」 作者: 鹳

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

117: 2013/06/19(水) 01:37:51.52 ID:PrxTl5qO0

女騎士(なんだ!?なんなのだこの状況は!?)

女骑士(什么啊!?这个状况是怎么回事!?)

 

俺「熱っつー………」

俺「やはり一人ではキツイか……」

女騎士「……なんだと?」

俺「グヘヘ……お前にはこれから俺の珠玉のリアクション芸を披露してやるぜ……」

俺「しかし一人ではキツイ……」

俺「と、言う事で>>117を呼ぼう」

我  「好烫…………」

我  「果然一个人比较勉强吗……」

女骑士「……你说什么?」

我  「咕嘿嘿……我马上就向你展示我的珠玉的反弹杂技的……」

我  「但是一个人很难办到……」

我  「所以就把>>117叫来吧」

※珠玉的反弹杂技(珠玉のリアクション芸)

 出自MVケツメイシ「友よ ~ この先もずっと・・・」里

 吃着关东煮里滚烫的汤丸然后整个反喷出去的那一幕,以下视频

(若看不到视频请点此跳转官方视频)

 

119: 2013/06/19(水) 01:38:08.72 ID:j8mjBzrU0

おいwww

喂www

 

122: 2013/06/19(水) 01:38:21.09 ID:Jy98oMiw0

自分か

结果安价自己吗

 

138: 2013/06/19(水) 01:41:00.60 ID:PrxTl5qO0

俺2「グヘヘ……来たぜぇ……!!」

俺「来たか……!!」

女騎士「ヒッ、気持ち悪い」

俺2「酷い事を言うじゃねぇか……!!」

俺「さーて、アツアツおでんは熱いからやめて>>143でリアクション芸をするか……!!」

我2 「咕嘿嘿……来了哦……!!」

我  「来了么……!!」

女骑士「噫,好恶心」

我2 「说的好过分啊……!!」

我  「那——么,滚烫的关东煮就算了,通过>>143来展示技巧吧……!!」

 

142: 2013/06/19(水) 01:41:34.40 ID:vwnB8XP90

こんにゃく

魔芋

 

143: 2013/06/19(水) 01:41:37.48 ID:mPEvfX8G0

触手モンスター

触手怪

 

152: 2013/06/19(水) 01:42:25.40 ID:zJR+i4nE0

どうすんだこれ

这个要怎么整啊

 

156: 2013/06/19(水) 01:42:45.69 ID:j8mjBzrU0

どんどんカオスになってるな…

越来越混乱了呢…

 

159: 2013/06/19(水) 01:43:03.06 ID:uu6Azm2b0

これは……

这个是……

 

165: 2013/06/19(水) 01:44:59.14 ID:PrxTl5qO0

俺2「えっ」

女騎士「触手……モンスター?」

俺「グヘヘ……コイツの事さ…」

触手モンスター「………」ウネウネ

俺2「ぐ、グヘヘ……どっちがやる……」

我2 「诶」

女骑士「触手……怪?」

我  「咕嘿嘿……就是这家伙啊…」

触手怪「……」蠕动

我2 「咕、咕嘿嘿……谁先来……」

 

俺「お前だーー!!」べちゃっ

俺2「うひっ」

俺「やれぇ!!触手モンスター!!」

触手モンスター「……」にゅるっ

俺2「ひぃやぁあああ!!!」グチョグチョ

我  「你——!!」

我2 「呜噫」

我  「上啊!!触手怪!!」

触手怪「……」滑动

我2 「啊啊啊啊啊!!」湿溜溜

 

女騎士(これはキツい)

女骑士(这真是过分)

 

169: 2013/06/19(水) 01:45:52.42 ID:QdvjXTNU0

うわぁ……

哇啊……

 

172: 2013/06/19(水) 01:46:12.19 ID:8CHUwbTL0

なんて酷い拷問なんだ…

何等残酷的拷问……

 

185: 2013/06/19(水) 01:48:03.49 ID:PrxTl5qO0

俺「ナイスだ!!ナイスリアクション!!」

俺2「ら、らめええええええ!!!」グチョグチョ

我 「不错!不错的反应!!」

我2「户、户型啊啊啊啊啊啊!!!」湿溜溜

 

女騎士(うわぁ…)

女骑士(哇啊…)

 

俺「声だ!!もっと甘い声で鳴くんだよ!!」

俺2「らめぇええええええええ!!!」グチョグチョ

俺2「そ、そんなとこ……ひゃっ!」ビクッ

俺2「深いよぉおおおおお!!!!」ビクンッビクンッ

我 「声音!!声音要叫的更甜腻一些!!」

我2「不行啊啊啊啊啊啊啊!!」湿溜溜

我2「那、那种地方……」呀!唔咕咕

我2「太深了啊啊啊啊!!!!」biubiubiu

 

女騎士(不快だ)

女骑士(真让人不愉快)

 

俺「さーて……お前はもうそれくらいで良い……」

我「那么……你就这样就行了……」

 

199: 2013/06/19(水) 01:51:57.87 ID:PrxTl5qO0

俺2「や、やっと終わった……」

我2「终、终于结束了……」

 

女騎士(や、やっと終わった……)

女骑士(终,终于结束了……)

 

女騎士(……ん?『お前は』……?)

女骑士(……恩?『你』……?)

 

女騎士「ま、まさか……!!」

俺「グヘヘへ!!そのまさかさ!!!」

女騎士「やめてくれ!!それだけは!!!」

俺「そんなお願いは星にでもしてな!!!」にゅるっ

女騎士「や、やめろおおおおおお!!!!」

女骑士「难、难道……!!」

我  「咕嘿嘿嘿!!你想的没错!!!」

女骑士「快停下!!只有那个不要!!!」

我  「许愿的话去找星星吧!!!」滑溜

女骑士「不、不要啊啊啊啊啊啊!!!!」

 

 

~3時間後~

~三小时后~

 

俺「もうりゃめぇえええええええ!!!!」ビクンッビクンッビュルル

我「我已经不行了啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊!!!!」biubiubiu

 

女騎士(やめろ……もう…やめてくれ……!!)

女骑士(快停手……快……停手吧……!!)

 

201: 2013/06/19(水) 01:53:18.39 ID:o98/pB300

これはキツイ…

这真是…

 

203: 2013/06/19(水) 01:53:40.22 ID:8CHUwbTL0

女騎士トラウマもんだなぁ

女骑士已经身心创伤了呢

 

211: 2013/06/19(水) 01:55:34.99 ID:I6wvqBleI

┌(┌ ^o^)┐ホモォ…

┌(┌ ^o^)┐基佬…

 

217: 2013/06/19(水) 01:57:57.19 ID:PrxTl5qO0

~更に3時間後~

~又过了3小时~

 

俺「ふぅ、こんなものでしょうかね」スッキリ

女騎士「………」

触手モンスター「自分もうあがって良いですか?」ウネウネ

俺「あぁ、ご苦労だったね。」

俺2「グヘ……グヘヘ……な、なぁ」

俺「なんだね?」

我  「呼,就先这样吧」神清气爽

女骑士「…………」

触手怪「小的可以告退了么?」蠕动

我  「嗯,辛苦你了呢。」

我2 「咕嘿……咕嘿嘿……n、呐」

我  「什么啊?」

 

俺2「彼女…気絶してるぜぇ…!!」

俺「女騎士の癖になんと意気地の無い事か」

俺2「ま、まぁ仕方無いんじゃないか……?」

俺「私に意見するのかね?」ギロリ

俺2「グヘヘ!と、とんでもねぇ!!」

我2「她……晕过去了哦…!!」

我 「明明是女骑士居然这么没骨气么」

我2「嘛、嘛这也没办法吗……?」

我 「向我提意见么?」瞪

我2「咕嘿嘿!不、不敢!!」

 

俺2(賢者モードってやつは恐ろしいぜ……!!)

我2(贤者模式这东西真是可怕啊……!!)

 

俺「彼女を起こそう。>>222を持って来たまえ」

我「把她叫起来吧。把>>222拿过来」

 

222: 2013/06/19(水) 01:58:43.13 ID:mPEvfX8G0

媚薬とイキのいいオークたち

媚药和精力充沛的半兽人们

 

230: 2013/06/19(水) 01:59:05.21 ID:el2JJm530

アカン……

不行……

 

252: 2013/06/19(水) 02:02:16.17 ID:PrxTl5qO0

俺2「そんな物……まさか…!!」

俺「どうした?早くしたまえよ」

俺2「グヘヘ……わ、わかったよ」トボトボ

俺「……」

我2「那种东西……难道说…!!」

我 「怎么了?快给我去办」

我2「咕嘿嘿……我、我知道了啊」步履蹒跚

我 「……」

 

俺2(アイツは賢者モードだ……もうさっきみたいな事にはならないはず……))

我2(那家伙是贤者模式……应该不会再变成刚才那样的了……)

 

ガチャリ

咔擦

 

オーク達「あ!おはようございます!!俺2さん!!!」ビシッ

俺2「あ、あぁ……ちょっと皆来てくれないか?」

オーク達「はい!わかりました!!」ざっ

半兽人们「啊!早上好!我2先生!!!」

我2  「啊,啊啊……大家能稍微来一下么?」

半兽人们「好的!我们知道了!!」

 

265: 2013/06/19(水) 02:07:56.24 ID:PrxTl5qO0

俺2「ぐ、グヘヘ……連れて来たぜぇ?」

オーク達「失礼します!!!」ざっ

俺「ご苦労」

俺2「!!」

オーク達「!!!」

俺2「お前……何を………!!」

俺「見ての通り彼女の服を脱そうとしているのだよ」

オーク達「……!!」ざわざわ

我2  「咕、咕嘿嘿……带来了哦?」

半兽人们「失礼了!!!」

我   「辛苦了」

我2  「!!」

半兽人们「!!!」

我2  「你……在做什么……!!」

我   「正如你们所看到的我正要脱她的衣服啊」

半兽人们「……!!」骚动

 

ナンテコトヲ……ハレンチッス……フケツ……

竟然做这种事……不知羞耻……肮脏

 

 

ざわざわ

骚动

 

 

俺2「グヘヘ!オーク達がざわざわしちゃってるじゃないか!!」

俺2「説明をしろ!!」

俺「………」

俺「私は今からコイツと>>270をする」

我2「咕嘿嘿!半兽人们都骚动起来了不是嘛!!」

我2「快解释一下!!」

我 「…………」

我 「我正要和这家伙玩>>270」

 

270: 2013/06/19(水) 02:08:53.21 ID:zJR+i4nE0

人生ゲーム

大富翁

 

278: 2013/06/19(水) 02:09:07.10 ID:pgilga9L0

なんてこったい!

什么情况!!

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


鹳

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 7 条评论 新浪微博
  1. 丧尸

    我2先生(`ヮ´ )

    2016年7月15日 02:35来自移动端 回复
  2. 明明明

    啊啊啊!那不是今年蜡笔小新剧场版的主题曲!鸵鸟俱乐部!超喜欢这歌啊!循环了好久!

    2016年7月11日 21:36来自移动端 回复
  3. 777

    哈哈哈哈哈哈……不按套路出牌啊

    2016年7月8日 05:28来自移动端 回复
  4. CupcakeWOW

    這大富翁玩的好!!!

    2016年7月7日 22:44 回复
  5. 爆炸吧

    喝着媚药玩起大富翁 会玩啊

    2016年7月7日 19:36来自移动端4 回复
  6. PeanutMilk

    好诶! 大富翁诶!

    2016年7月7日 13:01来自移动端 回复
  7. 匿名

    居然玩起了大富翁!

    2016年7月7日 12:09 回复
返回顶部