3Jul

『短篇创作・2ch』帅哥「好担心明天的测验啊」 友「没关系的吧毕竟你是帅哥啊」(一)

引用元:http://www.logsoku.com/r/2ch.net/news4vip/1362312743/


 

目录 下一章

 

イケメン「明日のテスト不安だな」友「大丈夫だろお前イケメンだし」

帅哥「好担心明天的测验啊」 友「没关系的吧毕竟你是帅哥啊」

 

1: 2013/03/03(日) 21:12:23.74 ID:Tw8KbpNc0

イケメン「なんだよその理論」

友「いけるって、だってお前イケメンだろ」

イケメン「別にそこまでイケメンってほどじゃあ……」

友「いやマジでイケメンだって。間違いないって」

イケメン「推しすぎだろお前……なんもおごらんぞ」

友「はっはっは……あ、あんなところにバナナの皮が!」

帅哥「什么啊那个理论」

友 「肯定能行的,毕竟你是帅哥把」

帅哥「也没帅到那种地步吧……」

友 「不你真的很帅的,绝对没错」

帅哥「你把我捧得也太高了吧……我可不会请你哦」

友 「哈哈哈……在、在那种地方有个香蕉皮!」

 

グッ

 

イケメン「うわっあっぶね。誰だこんなところに」

友「なるほど、イケメンだから滑らないのか」

イケメン「えっ」

帅哥「哇啊好险。是谁啊在这种地方」

友 「原来如此,因为是帅哥所以不会滑倒吗」

帅哥「诶」

 

5: 2013/03/03(日) 21:14:27.42 ID:Tw8KbpNc0

友「ああっ階段にもバナナの皮が!!」

イケメン「危ないな……誰がこんなことするんだよ」

友「ああ!偶然上を上っていた委員長がバナナの皮で足を滑らせた!!」

イケメン「危ない!!」

友 「啊,楼梯上也有香蕉皮!!」

帅哥「真危险啊……到底是谁干的啊」

友 「啊啊! 恰巧正在楼梯上往上走的班长踩到香蕉皮摔倒了!!」

帅哥「危险!!」

 

ガッ

 

ドググチャッ

砰咣咚嚓

 

友「……凄い音がした」

イケメン「……いてて」

委員長「大丈夫!?イケメン君……まぁイケメンだから大丈夫だよね」

イケメン「マジでなんなのその理論!?」

友「流石イケメンだな。かすり傷すらない」

委員長「その綺麗な顔に傷なんてついたら国が亡ぶものね」

友  「……好大的声音」

帅哥 「……好痛」

委员长「没事吧!?帅哥君……嘛,毕竟是帅哥所以没事的吧」

帅哥 「到底是什么啊,那个理论!?」

友  「不愧是帅哥啊。 毫发无伤」

委员长「那么漂亮的脸如果受伤的话的话国家会灭亡的呢」

 

6: 2013/03/03(日) 21:14:50.12 ID:EplIMMyG0

補正がすごいな

帅哥加成真厉害啊

 

7: 2013/03/03(日) 21:16:28.90 ID:Tw8KbpNc0

イケメン「やっべ、次の授業の課題やってきてねぇ」

友「大丈夫だろお前イケメンだから」

イケメン「そんな事」

帅哥「糟糕,下节课的作业还没做」

友 「没事的吧反正你是帅哥」

帅哥「这种事情」

 

キンコン

上课铃

 

先生「おうお前ら課題回収するぞ」

キモオタ「忘れました」

先生「何だと!?学校を舐めてるのか!?おらぁっ!!」

老师「哟,我来收你们的作业了哦」

死宅「忘了」

老师「你说什么!?你瞧不起学校么!混蛋!」

 

バキッ!!ドゴッ!!

咣!!咚嚓!!

 

キモオタ「痛い!すごく痛い!!」

イケメン「(やべぇ)」

先生「皆出し終わったか」

イケメン「あの」

先生「どうした」

イケメン「忘れました」

先生「次からは気をつけろよ。イケメンなら仕方ないな」

死宅「痛!真的好痛!」

帅哥「(糟了)」

老师「大家都交完了吗」

帅哥「那个」

老师「怎么啦」

帅哥「我忘做了」

老师「下次小心点哦。如果是帅哥的话就没办法呢」

 

8: 2013/03/03(日) 21:18:05.57 ID:Tw8KbpNc0

イケメン「えっ」

先生「では授業を始める」

イケメン「先生俺教科書も忘れました」

先生「仕方ないな見せてもらえ」

帅哥「诶」

老师「那么开始上课」

帅哥「老师我的教科书也忘带了」

老师「真没办法啊,谁借他看一下吧」

 

隣の女子「私の見せてあげるよ」

前の女子「私の貸してあげる」

後ろの女子「私のあげるよ」

デブス「い、一緒に読もうよ!」

先生「授業中に喋んな!!」

隔壁的女生「看我的吧」

前面的女生「我的借给你」

后面的女生「我的给你哦」

丑女+肥婆「一、一起看吧!」

老师「上课中别说话!!」

 

バキィッ!!

啪叽!!

 

デブス「ブヒィッ!!」

丑女+肥婆「噗噫!」

 

9: 2013/03/03(日) 21:19:39.27 ID:Tw8KbpNc0

先生「ではこの問いを、イケメン」

イケメン「えっと、多分5です」

先生「正解だ。流石イケメンだな。やはりイケメンに解らない問題などないか」

イケメン「え、いや今のはまぐれ」

老师「那么这个问题,帅哥你来回答」

帅哥「那个,应该是5」

老师「非常好。不愧是帅哥啊。果然没有帅哥解不出来的问题么」

帅哥「诶,刚才那是蒙的」

 

男子A「流石イケメンだな」

男子B「俺もイケメンなら」

女子A「素敵……」

女子B「抱いて!」

イケメン「えっ」

男生A「不愧是帅哥啊」

男生B「我要也是帅哥的话」

女生A「好帅……」

女生B「我要给你生猴子!」

帅哥 「诶」

 

10: 2013/03/03(日) 21:21:31.41 ID:Tw8KbpNc0

イケメン「何かこの生活疲れたんだけど」

友「贅沢な悩みだな」

女子A「疲れたの?マッサージしてあげよっか」

女子B「うちでご飯ごちそうしてあげるよ」

女子C「アロマセラピー勉強してるんだけど」

女子D「私家が旅館なんだ」

帅哥 「不知怎的对这个生活感到有些厌倦呢」

友  「真是奢侈的烦恼啊」

女生A「累了吗?我来帮你按摩吧」

女生B「去我家吃饭吧」

女生C「我在学习芳香疗法」

女生D「我们家是开旅馆的」

 

イケメン「ごめん今日は普通に家帰るからどこにもいかないから」

女子達「今度は来てね!!」

イケメン「……善処するよ」

友「流石イケメンだな」

イケメン「なんかおかしくないか」

帅哥 「抱歉今天会正常回家哪儿都不去」

女生们「下次要来哦!」

帅哥 「……我会妥善处理的」

友  「不愧是帅哥啊」

帅哥 「不觉得有点怪吗」

 

17: 2013/03/03(日) 21:25:55.74 ID:Tw8KbpNc0

ガラララー!!

嘎啦啦!!

 

テロリスト「俺たちはテロリストだ!!」

テロB「大人しくしろ!!」

女子達「きゃああ!!」

俺「俺にまかせろ!!」

恐怖分子「我们是恐怖分子!!」

恐怖B「给我老老实实的待着!!」

女生们「呀啊啊啊!!」

我「交给我吧!!」

 

パーン!!

砰!!

 

女子「あ!!なんか撃たれた!!」

女子B「まぁいいか!」

友「大変だ!どうする!」

イケメン「いやもうこれ大人しくしてた方がいいだろ」

テロA「なんだ貴様!!俺達にたてつく気か!!」

イケメン「そんな事言ってません」

テロB「ハン……ガキが大人にたてつくとはな……痛い目を見せてやるぜ!!」

イケメン「えっ、ちょっ、何っ」

女生 「啊!!有什么被击中了!!」

女生B「嘛怎样都好了!」

友  「糟糕!怎么办!」

帅哥 「这种情况顺从他们比较好吧」

恐怖A「什么啊你这家伙!!想反抗我们吗!!」

帅哥 「我可没说这种话」

恐怖B「哈……区区小鬼居然敢反抗大人……给你点厉害瞧瞧!!」

帅哥 「诶,等等、要干什」

 

18: 2013/03/03(日) 21:28:07.94 ID:Tw8KbpNc0

テロA「うわぁ!!」

テロB「やられた!!」

テロC「なんて強さだ!!これがイケメン!!」

イケメン「あれっ何か勝ってる……」

友「流石イケメンだな」

委員長「やっぱりイケメン君だよね」

恐怖A「哇啊!!」

恐怖B「被干掉了!!」

恐怖C「何等的强大!!这就是帅哥!!」

帅哥 「啊咧,怎么好像赢了……」

友  「不愧是帅哥啊」

班长 「果然是帅哥君呢」

 

ガッ

 

テロD「おいそこのイケメン!!この女が殺されたくなければ動くな!!」

美少女「きゃー!」

イケメン「もとから動く気なんてない!!」

友「流石イケメンだ……あの子のために」

美少女「私の事はいいから!イケメン君はこいつらを!」

テロD「てめぇ!!さわぐんじゃねぇ1!」

恐怖D「喂那边的帅哥!! 不想这个女人被杀的话就站在那里别动!!」

美少女「呀啊!」

帅哥 「一开始就没有动的打算!!」

友  「不愧是帅哥……为了那女孩竟忍辱负重」

美少女「别管我!帅哥君快把这群家伙干掉!」

恐怖D「混蛋!别乱动!」

 

バキッドカッ

 

20: 2013/03/03(日) 21:30:16.39 ID:Tw8KbpNc0

テロD「くそっやられた……」

イケメン「えっ、えっ」

美少女「ありがとうイケメン君!」

女子A「自らの身を犠牲にしてまで戦うイケメン君かっこいい」

女子B「抱いて!!」

イケメン「お、おう」

恐怖D「可恶被干掉了……」

帅哥 「诶,诶」

美少女「谢谢你帅哥君!」

女生A「牺牲自己也要战斗的帅哥君好帅」

女生B「我要给你生猴子!!」

帅哥 「喔,喔」

 

警察「警察だ!!」

テロ達「クソッ!!俺たちはそこのイケメンにやられました!!」

警察「君か!!ありがとう!!」

イケメン「何もしてません」

女子A「謙虚!!」

警察「謙虚でいい人間だ!!国民栄誉賞ものだ!!」

イケメン「ちょっ、ちょ」

警察 「警察!!」

恐怖分子们「可恶!!我们被那边的帅哥给干掉了!!」

警察 「是你吗!!谢谢!!」

帅哥 「我什么也没做」

女生A「你太谦虚了!!」

警察 「真是个谦虚的好人!!你获得了国民荣誉奖!!」

帅哥 「等、等等」

 

23: 2013/03/03(日) 21:33:22.17 ID:Tw8KbpNc0

天皇「貴方があのテロリストを撃退したイケメンですか」

イケメン「多分そうです」

天皇「素晴らしいですね。これからもがんばってください」

イケメン「わかりました」

天皇「阁下就是那个击退了恐怖分子的帅哥吗」

帅哥「大概是这样没错」

天皇「真是不错。以后也请继续努力」

帅哥「我明白了」

 

レポーター「彼は非常に優秀な人間で、普段から訓練を行っているかもしれないとの情報がありました」

レポーター2「まぁイケメンですからね。テロリストくらい撃退できますね」

レポーター3「ですね。学校くらい守れますよね」

友「立派になりやがって」

レポーター4「ご友人ですか?」

记者 「他是非常优秀的人,有情报显示他有可能从平日就在进行着训练」

记者2「嘛毕竟是是帅哥呢。恐怖分子这种程度还是能击退的呢」

记者3「是啊。学校这种程度的可以轻松守护呢」

友  「真是变得好出色啊」

记者4「您是他的朋友么?」

 

友「はい。あいつは普段から誰にでも優しく、あとイケメンです」

レポーター4「そんなに素晴らしいんですか」

友「はい、イケメンですから」

レポーター4「イケメンならそれくらい凄くても当然ですね」

友  「是的。那家伙平时就对谁都特别温柔,还有特别帅」

记者4「那么出色吗」

友  「是的,因为是帅哥」

记者4「帅哥的话那么厉害也是正常的呢」

 

24: 2013/03/03(日) 21:35:52.91 ID:Tw8KbpNc0

ガタンゴトン ガタンゴトン

ーー放学铃响起ーー

 

イケメン「(今日は色々あって疲れた)」

帅哥「(今天发生了好多事好累)」

 

ガタンッ

噶塔

 

イケメン「うわっ!?」

帅哥「呜哇!?」

 

モミッ

 

JK「きゃっ!」

イケメン「あっ……そのすみません!」

JK「いえ……それより良かったらメルアド教えてください」

イケメン「え、あ、はい」

女高中生「呀啊!」

帅哥  「啊……那个对不起!」

女高中生「不……比起那个可以的话请告诉我邮件地址」

帅哥  「诶,啊,好」

 

 

 

 

俺「違うんです!!俺は何もしてません!!ゲームしてただけです!!」

駅員「詳しい話は駅員室で聞く」

俺「違うンですって!!」

我  「不是的!我什么都没干!!我只是在玩游戏!!」

乘务员「详情请到车务室去说」

我  「都说不是我了!!」

 

目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


鹳

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 5 条评论 新浪微博
  1. 日本好像这种帅就无敌的细想很根深蒂固的样子啊(好像其他日本的节目上也看到类似的表现)
    中国还是有钱才是第一吧~~~~

    2016年7月4日 13:59来自QQ 回复
  2. 777

    ( ゚д゚)我好惨

    2016年7月4日 10:23来自移动端 回复
  3. 脑残粉

    俺的待遇是不是太惨了

    2016年7月4日 09:36来自移动端 回复
  4. 匿名

    把帅哥换成自己的名字没有任何违和感

    2016年7月4日 04:581 回复
  5. CupcakeWOW

    瞬間出場的「我」
    瞬間被擊中的「我」

    迷之存在感

    2016年7月3日 22:57 回复
返回顶部