13Jun

『中篇创作・2ch』妹妹「从早上撸到晚上,你是猴子么?」哥哥「你再说一遍试试」(八)

上一章 目录 下一章

 

511: 2012/05/31 01:55:39.28 ID:jAfs8XmU0

兄「うがああああ!」

妹「ふえっ!?」

兄「どっせい!」

妹「ふわっ、お姫様抱っこ!」

兄「そのまま一気に俺の部屋にダッシュ!」

妹「きゃははっ♪ スゴイスゴイー!」

哥「哇啊啊啊啊啊!」

妹「呼诶!?」

哥「呀啊!」

妹「呼哇,公主抱♪」

哥「就那样一口气冲向我的房间!」

妹「呀哈哈♪ 好厉害好厉害~!」

 

兄(俺は、大人の階段をのぼる……

哥(我就要、登上大人的阶梯……

 

512: 2012/05/31 01:56:37.58 ID:FsZPkwVX0

加速しろぉぉぉぉぉぉ

给我加速啊啊啊啊啊啊啊

 

513: 2012/05/31 01:56:41.90 ID:H+dEjPnnO

この速さではよ

这个速度的话

 

514: 2012/05/31 01:57:11.90 ID:OIr6j0B/0

いっけええええええええ!

给我冲啊啊啊啊啊啊啊啊!

 

515: 2012/05/31 01:57:35.01 ID:H+dEjPnnO

加速

加速

 

516: 2012/05/31 01:58:31.81 ID:/+liv5ih0

はよ続きを

快点继续

 

517: 2012/05/31 01:59:35.12 ID:jAfs8XmU0

兄「よいしょ」

妹「あはは! おにいたんもっかい!」

兄「いや、さっきのはアドレナリンが凄かったからできただけ」

哥「呼……」

妹「啊哈哈! 欧尼碳再来一次!」

哥「不,刚才的只是因为肾上腺素分泌过度才能做到的」

 

兄(つっても、妹軽いな……)

哥(话说回来、妹妹真轻啊……)

 

妹「残念……」

兄「……悲しむな、これからもっと楽しいことするからな」

妹「ほんと?」

兄「……ああ」

妹「真可惜……」

哥「……别伤心,之后我会做让你更开心的事情的」

妹「真的?」

哥「……啊啊」

 

518: 2012/05/31 02:00:27.21 ID:H+dEjPnnO

ksk

加速

 

519: 2012/05/31 02:01:03.69 ID:NKfGScee0

あとは頼んだ……

之后就拜托了……

 

520: 2012/05/31 02:02:33.92 ID:SAmhBv1j0

ksk

加速

 

521: 2012/05/31 02:03:20.54 ID:8ugCZmGg0

ksk

加速

 

522: 2012/05/31 02:04:04.85 ID:H+dEjPnnO

加速だ

加速

 

523: 2012/05/31 02:04:28.56 ID:jAfs8XmU0

兄「……」

妹「?」

兄「妹」

妹「あはは、くすぐったいー」

兄「はは」

妹「あはは……」

兄「?」

妹「……お、お兄ちゃん?」

兄「!」

妹「なんで私……はだか……ここ……部屋!?」

哥「……」

妹「?」

哥「妹妹」

妹「啊哈哈,好痒——」

哥「哈哈」

妹「啊哈哈……」

哥「?」

妹「……欧、欧尼酱?」

哥「!」

妹「为什么我……光着身子……这里是……房间!?」

 

524: 2012/05/31 02:06:18.58 ID:JOGV/SsX0

>>25

不安になる

>>25

好不安

 

525: 2012/05/31 02:11:13.06 ID:/+liv5ih0

はよう

速度

 

526:眠い(好困): 2012/05/31 02:11:16.80 ID:jAfs8XmU0

兄「……妹、もう限界なんだ、俺」

妹「な、何が!?」

兄「……俺、妹とあんなことやこんなことがしたい」

妹「な、ななななななに言ってるの!?」

兄「変なこと言ってると思うかもしれないけど……」

妹「いや、さっきからずっと変なこと言ってたけど!?」

哥「……妹妹,我,已经到极限了」

妹「什、什么!?」

哥「……我,想和妹妹做这样那样的事」

妹「你、你你你你你你在说什么啊!?」

哥「虽然你可能会觉得我正在说的话很奇怪……」

妹「不,你从刚才开始就一直在说奇怪的事情!?」

 

527: 2012/05/31 02:13:10.83 ID:vaadTGvg0

続きは読みたいが無理すんなお

虽然想读后续但不要太勉强自己的身体哦

 

528: 2012/05/31 02:13:36.17 ID:jAfs8XmU0

兄「我慢出来ない!」

妹「きゃぁっ!?」

兄「んー!」

妹「ま、待って! いきなり顔を近づけ……ってきゃあああ! 変なのが近くにぃ!」

兄「息子だ!」

妹「なにが『息子だ!』よぉ!!」

哥「忍不住了!」

妹「呀啊!?」

哥「嗯——!」

妹「等、等等! 脸不要突然贴过来……呀啊啊啊啊啊!  奇怪的东西靠近了!」

哥「是儿子!」

妹「什么『是儿子!』啊!!!」

 

530: 2012/05/31 02:17:15.69 ID:jAfs8XmU0

妹「と、とりあえず落ち着いて……ね!?」

兄「落ち着けないから襲ってるんじゃ!」

妹「うう……いい加減にしないと……!」

兄「どうするんだ!?」

妹「け、蹴るよ?」

兄「!」

妹「总、总之先冷静下来吧……呐!?」

哥「就是因为冷静不下来才袭击你的嘛!」

妹「呜呜……你再不住手的话……!」

哥「打算怎么做!?」

妹「踢、踢你了哦?」

哥「!」

 

妹(あ、静かになった)

妹(啊、变安静了)

 

兄「……その、申し訳ない」

兄「……那个,非常抱歉」

 

妹(すっごく震えてる!?)

妹(颤抖得很厉害!?)

 

531: 2012/05/31 02:18:06.41 ID:H+dEjPnnO

もう少しだけ

只差一点了

 

532: 2012/05/31 02:18:28.30 ID:jAfs8XmU0

兄「でも、俺……もうお前を欲しくて仕方ない!」

妹「へ、変なこと言わないでよ」

兄「お前が他の人のものになって欲しくないんだ」

妹「! お兄ちゃん……」

兄「……ワガママだとわかってる」

兄「でも、俺は……俺は……」

兄「お前が好きだ!」

妹「!」

哥「但是,我……已经想要你想要得不行了!」

妹「别、别说奇怪的话啊」

哥「我不希望你成为其它人的东西啊!」

妹「! 欧尼酱……」

哥「……我知道这很任性」

哥「但是、我……我……」

哥「喜欢你!」

妹「!」

 

533: 2012/05/31 02:18:34.10 ID:J7euo2H20

はよよよよよ

速度度度度度

 

534:忍法帖【Lv=17,xxxPT】: 2012/05/31 02:19:20.73 ID:syK6U6BAi

.            ___ 
          /ノ^,  ^ヽ\ 
         / (・))  (・)) ヽ 
        / ⌒(__人__)⌒::: l 
   ⊂ ̄ヽ_|   |r┬-|    | 
    <_ノ_ \   `ー'´    / 
        ヽ  ̄V ̄ ̄ ⌒, 
        /____,、ノ / 
        /    (__/ 
       (  (   ( 
        ヽ__,\_,ヽ 
        (_/(_/ 


            ___ 
          /ノ^,  ^ヽ 
         / ( ゜)  ( ゜) ヽ 
        / ⌒(__人__)⌒::: l 
        |   |r┬-|    | 
        \   `ー'´    / 
   ⊂ ̄\/´ ̄V ̄ ̄ ⌒,/ヽ―ヽ 
     ̄ヽ_/____,、_ノヽ_/ ̄´ 
        /     _/ 
       (  (   ( 
        ヽ__,\_,ヽ 
        (_/(_/ 

 

536: 2012/05/31 02:21:31.88 ID:jAfs8XmU0

妹「……お兄ちゃん」

兄「……」

妹「私は、どこにも行かないよ? それに誰のものにもならない」

妹「私はあなたの妹で、あなたは私の」

妹「大事なお兄ちゃんなんだから」

兄「……妹」

妹「私もお兄ちゃんを誰かに取られるの、嫌だなぁ」

妹「……欧尼酱」

哥「……」

妹「我,哪里都不会去的哦? 也不会成为谁的东西」

妹「我是你的妹妹,你是我的」

妹「最重要的哥哥」

哥「……妹妹」

妹「我也不要哥哥被别人抢走」

 

537: 2012/05/31 02:21:41.83 ID:ESFo4AKk0

ついにこの時が

终于到这一刻了么

 

538: 2012/05/31 02:22:40.77 ID:jAfs8XmU0

兄「うおおおおおおおおおおお」

妹「!」

兄「で、デレたぁぁぁぁ!」

妹「な、なによ! 人が真剣に!」

兄「いや、俺も嬉しいんだ。妹もそう思ってくれてたことが」

妹「あ……そうなの」

兄「よーし、もうすぐで大事なお兄ちゃんから」

兄「大事な恋人になるな!」

妹「」

哥「喔噢噢噢噢噢噢噢噢」

妹「!」

哥「娇、娇了啊啊啊啊!」

妹「什、什么啊! 人家可是很认真的!」

哥「不,我也很高兴哦。妹妹能那么想」

妹「啊……是那样吗」

哥「好咧,那马上就要从重要的哥哥」

哥「变成重要的恋人了呢!」

妹「」

 

540: 2012/05/31 02:25:19.85 ID:jAfs8XmU0

妹「な、ならない! ならないから!」

兄「いや、なってみせる! なるためにはなんの苦労も惜しまない!」

妹「……」

兄「……?」

妹「才、才不会! 才不会呢!」

哥「不,我就要成为给你看! 为了成为恋人什么困难我都不在乎!」

妹「……」

哥「……?」

 

妹(お兄ちゃん……腹筋が……!)

妹(欧尼酱的……腹肌……!)

 

兄「なあ、妹」

妹「へにゃ!?」

兄「デートしちゃう?」

妹「で、でで、デート!?」

哥「呐,妹妹」

妹「呼喵!?」

哥「来约会吗?」

妹「约、约约、约会!?」

 

541: 2012/05/31 02:25:22.18 ID:H+dEjPnnO

加速

加速

 

542: 2012/05/31 02:27:43.25 ID:jAfs8XmU0

兄「なあに、恋人ならして当然ではないか」

妹「だから恋人じゃないから!」

兄「わかってるさ、買い物行きたくないか?」

妹「……行きたいけど」

兄「なら行こう! 速攻で行こう! すぐ行こう!」

妹「わ、わかったわよ〜!」

兄「あ、いや別に仕方なくだったらいいんだぞ? 無理に行っても面白く無いだろうし」

哥「有什么嘛,恋人的话约会不是很正常么」

妹「所以都说了不是恋人!」

哥「我知道的啊,不想去购物吗?」

妹「……虽然想去啦」

哥「那就去吧! 迅速去吧! 马上去!」

妹「我、我知道了啊〜!」

哥「啊、如果你不愿意的话也没关系哦? 反正勉强去的也没意思」

 

543: 2012/05/31 02:28:53.96 ID:FsZPkwVX0

あれ?

啊咧?

 

544: 2012/05/31 02:29:46.08 ID:jAfs8XmU0

妹「な、なんでそんなこと言うの!」

兄「え?」

妹「……お兄ちゃんと最近、どこにも行ってないから、行きたかったし」

兄「……つまり、OK?」

妹「私だって、行きたかったんだから!」

兄「妹さいこおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」

妹「静かにして!」

妹「为、为什么要说那种话呢!」

哥「诶?」

妹「……最近和哥哥、哪里都没去过、所以想去哦」

哥「……也就是说,OK?」

妹「其实我也是想去的啊!」

哥「妹妹最棒了啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊啊!!」

妹「安静一点!」

 

546: 2012/05/31 02:30:00.46 ID:4R7V1LSw0

支援せざるをえない

不得不支援了

 

549: 2012/05/31 02:31:04.20 ID:jAfs8XmU0

兄「喜びの舞を……」

妹「どたどたしないで!」

兄「なぜだ、この気持ちを全面に……」

妹「それよりもなによりも……」

妹「服を着てよ!」

哥「让我来跳喜悦之舞……」

妹「别呱嗒呱嗒的!」

哥「为什么啊,我要把这份心情全面的……」

妹「比起那个,比起其他任何事情……」

妹「先给我穿上衣服啊!」

 

兄「ああ、そういえば全裸だった。てへ☆」

哥「啊啊,这么一说我还是全裸呢。 诶嘿☆」

 

妹(行きたくなくなってきた……)

妹(突然有些不太想去了……)

 

551: 2012/05/31 02:33:09.69 ID:jAfs8XmU0

そして次の日……。

然后第二天……。

 

兄「ふんふーん……」

兄「よし、完璧!」

兄「ガン○ムのTシャツ!」

兄「……うむ、我ながら似合ってるな」

兄「よっしゃーデート楽しみだー!」

哥「哼呼——嗯……」

哥「好了,完美!」

哥「高达的T恤!」

哥「……嗯,连我都觉得很合身呢」

哥「好了那就期待约会吧——!」

 

552: 2012/05/31 02:34:34.32 ID:jAfs8XmU0

妹「うーん……」

妹「って、なんで私お兄ちゃんと出かけるのに服真剣に選んでるんだろ……」

妹「と、とりあえずこれで……」

妹「でもこれ、なんかちょっと控えめだなぁ」

妹「お兄ちゃんに遠慮なんかしなくてもいいよね」

妹「……って、これはちょっと胸元開きすぎ!」

妹「うう、決められないよぉ……」

妹「嗯……」

妹「喂,为什么明明我是和哥哥出去还要认真地挑选衣服呢……」

妹「总、总之就穿这个了……」

妹「但是这个,总感觉有些太朴素了呢」

妹「对哥哥不那么在意也可以的吧」

妹「……啊,这个胸部开的有点开得太大了!」

妹「呜呜,好难选择啊……」

 

553: 2012/05/31 02:35:29.55 ID:jAfs8XmU0

もうだめだ。

不行了。

 

もし残ってたら書きます。

如果帖子到时候还在的话我会写的。

 

そろそろ焦らしまくったんでデートであおかん……かどうかはわからん。

也让你们等很久了,在约会的时候会不会做那个事情……还不知道

 

ここまで見てくれてありがとうございました。おやすm

看到这里真的谢谢诸位了。晚安

 

554: 2012/05/31 02:36:18.98 ID:vaadTGvg0

>>553

乙乙

>>553

辛苦了辛苦了

 

555: 2012/05/31 02:36:33.31 ID:J7euo2H20

>>553

チンコ溶けた

>>553

辛苦

丁丁融化了

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


鹳

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 6 条评论 新浪微博
  1. Alpha

    石更了

    2016年6月15日 15:44来自移动端 回复
  2. 脑残粉

    呜唔…

    2016年6月14日 10:22来自移动端 回复
  3. 被妹妹甩了的样子的家伙

    ……没看懂,抱高高?

    2016年6月14日 00:49来自移动端 回复
  4. Cupcakewow

    為什麼!!!!
    為什麼妹妹醒過來了!!!

    2016年6月13日 23:58来自移动端 回复
  5. kofuyu

    还没完*~*

    2016年6月13日 18:38 回复
  6. 呐,我脱掉的裤子到底是穿还是不穿。。。[非常汗]

    2016年6月13日 18:34 回复
返回顶部