4Jun

『长篇故事・2ch』去美国读书结果交上了美国女友(九十九)

时间: 2016-6-4 分类: 去美国读书结果交上了美国女友 作者: 研小一

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

904: 2015/11/05(木)12:17:16 ID:glG

キ「ハローボブ。調子はどう?……ええ、こっちはみんな元気よ

  ……それじゃあいいニュースから聞こうかしら……

  ああ、よかったわ。」

凯「哈罗鲍勃。最近怎么样?……嗯,大家都很好哟

  ……那就从好消息开始讲吧

  ……啊啊,太好了呢」

 

ア「家が見つかったかも!」

レ「どんな所だろうね?」

亚「也许是找到新家了呢!」

丽「是怎样的地方呢?」

 

906: 2015/11/05(木)12:24:22 ID:glG

キ「ええ、それじゃあ空港まで迎えに来てくれる?ありがとうボブ

  ……あ、悪いニュースを聞いてなかったわね…………え?」

凯「嗯,那么能到机场来接我们吗?谢谢鲍勃

  ……啊,说来还没听坏消息呢。…………诶?」

 

ア「悪いニュースって何だろう?」

僕「さあ……」

キ「そう……わかったわ。シュウ、ボブが代わってくれって」

亚「坏消息是什么啊?」

我「不知道啊……」

凯「这样啊……我知道了。修,鲍勃让你接电话。」

 

 

僕「僕!?」

我「我!?」

 

913: 2015/11/05(木)12:28:31 ID:glG

ボ「久しぶりだなシュウ。調子はどうだ?」

僕「大丈夫です。そちらは……どうですか?」

ボ「以前お前はうちの会社にインターンしたいって言ってただろ?」

僕「はい」

ボ「すまないがその件は白紙になった」

僕「……そうですか。まあ、こんな何の実績も無い日本人では難しいですよね……」

鲍「好久不见了,修。最近怎么样?」

我「我很好。您那边……怎么样呢?」

鲍「之前你跟我说过想来我们公司实习对吧?」

我「是的」

鲍「很抱歉,这件事做不到了。」

我「……是这样吗。嘛,像我这种没有任何实际成绩的日本人确实很难办呢……」

 

916: 2015/11/05(木)12:31:39 ID:glG

ボ「お前の責任じゃない……。俺がファイヤーされたんだ」

僕「燃やす?……あ」

ボ「そう、首になったんだよ」

鲍「不是你的问题……。我被fire了。」

我「烧着了?……啊」

鲍「没错,被开除了哦」

 

917: 2015/11/05(木)12:31:56 ID:qTu

oh…

oh…

 

923: 2015/11/05(木)12:33:59 ID:glG

ボ「CEOを解任された今俺にはもうなんの影響力も無い」

僕「……」

ボ「お前との約束を守れなくてすまない」

僕「……謝らないでください」

ボ「ハハ、これじゃあどっちが日本人かわからんな」

鲍「被解雇了ceo的职位之后我现在已经没有任何影响力了」

我「……」

鲍「没能遵守和你的约定,抱歉。」

我「……请不要道歉啦」

鲍「哈哈,这样子都不知道谁才是日本人了。」

 

937: 2015/11/05(木)12:41:48 ID:glG

キ「ええ、それじゃあね。愛してるわ……」

ア「お父さんこれからどうするの?」

キ「あの人なら大丈夫よ。きっとどうにかしてくれるわ」

レ「もう……日本これなくなっちゃう?」

キ「Oh…レベッカ……」ギュ

凯「嗯,那就挂了吧。我爱你哦……」

亚「爸爸接下来打算怎么办呢?」

凯「那个人的话肯定没问题的哦,一定会有办法的。」

丽「已经……不能来日本了?」

凯「Oh…丽贝卡……」紧抱

 

215: 2015/11/05(木)23:21:18 ID:glG

キ「おばあちゃん、またね」ウル……

バ「キャシーちゃん、あんたがボブを支えてあげなきゃいけないんだろう?ドント クライ」

キ「……はい。おばあちゃんみたいに強くなるわ」

バ「はっはっは。その調子だよ!」

凯「婆婆,再见!」泪目……

奶「凯西酱,你一定要支持鲍勃。别哭了。」

凯「……嗯,我会变得和婆婆一样强的哦」

奶「哈哈哈。就是这种调调哦!」

 

217: 2015/11/05(木)23:24:00 ID:glG

レ「またねバーチャン」ギュ

ア「バーチャンもいつかアメリカ来てね」ギュ

僕「やっぱりバーチャンとのハグはなんか照れくさいなぁ」ギュッ

バ「みんな元気でね!シュウちゃん、もう風邪引くんじゃないよ」

丽「奶奶再见!」抱

亚「奶奶你有机会也要来美国哦。」抱

我「果然跟奶奶拥抱还是有点害羞啊。」抱

奶「大家保重哦!修酱,不要再感冒了哦」

 

僕(バレてたww)

我(被发现了ww)

 

225: 2015/11/05(木)23:28:30 ID:glG

※雲の上

※云之上(飞机上)

 

キ「ねえ、レベッカはどんな家に住みたい?」

レ「お父さん無職になっちゃったんでしょ?だったら私アパートでもいいよ」

僕「レベッカは現実的だなぁ」

レ「コレが子供っぽい分私が大人にならなくちゃ」

ア「……コレって何のこと言ってるの?」

凯「呐,丽贝卡想住在怎样的房子里呢?」

丽「爸爸现在没有工作对吧?那我住公寓也可以哦」

我「丽贝卡很现实呢」

丽「毕竟这货那么孩子气,必须补上她那一份变得成熟起来才行」

亚「……这货是指谁呢?」

 

228: 2015/11/05(木)23:29:51 ID:w01

アレックスとレベッカいいわあw

亚历克斯和丽贝卡真好啊w

 

235: 2015/11/05(木)23:32:41 ID:glG

キ「アレックスは?どんな家がいい?」

ア「私は基本アパートだし、卒業後は家出るからどんなのでもいいよ」

キ「うちの子たちは夢が無いわねぇ……」

僕「キャシーはどんな家がいいんですか?」

キ「私はね、小さくてもいいから自然あふれるところがいいわね」

ア「いなかってこと?」

キ「そうね。おばあちゃんちみたいな所だったら最高ね」

凯「亚历克斯呢?想要怎样的房子?」

亚「我基本都是在住公寓,毕业之后也不在家住所以什么都可以哦」

凯「我家的孩子真是没有梦想呐……」

我「凯西想要怎样的呢?」

凯「我啊,就算小一点也可以的,希望是那种充满大自然感觉的地方呢」

亚「田间的那种?」

凯「是呢。像婆婆家那种就最好了。」

 

 

僕(え!?キャシーにはバアチャンちも小さかったの!?)

我(诶!?对凯西莱说奶奶家算小的么!?)

 

242: 2015/11/05(木)23:37:30 ID:glG

レ「そんな家無理だよ!いくらかかるかわかんないよ」

キ「わかってるわ。でもね希望を持つことは誰にだってできるのよ」

ア「希望を持ったらその分現実との落差でショックを受けるんじゃない?」

キ「その時はその時よ!どんな場所でだって家族一緒にいれば乗り越えられるわ!」

ア「私いないんだけど」

レ「トムもいないよ」

キ「……なんとかなるわ!」

丽「那种不可能的啦!都不知道要花多少钱。」

凯「我知道的啦。但是怀抱希望这种事谁都可以做到哦」

亚「如果抱有太大希望的话,会因为和现实间的落差太大受打击的吧?」

凯「到那时候再说呗!不管怎样的地方,只要全家人都在,就一定会挺过去的!」

亚「我不在哦」

丽「汤姆也不在哦」

凯「……总会有办法的哦!」

 

251: 2015/11/05(木)23:43:01 ID:glG

ボ「おーい!」

キ「ボブ!」タッタッタ……ギュウウ!

ア「熱いねぇ」

僕「うらやましいの?」

ア「うらやましいねぇ。それでシュウはどうしてくれるの?」

僕「……アパート帰ったらね」

鲍「喂ーー!」

凯「鲍勃!」嗒嗒嗒……抱!

亚「真热情啊」

我「羡慕吗?」

亚「羡慕哦。然后修打算怎么做?」

我「……先回公寓再说吧」

 

256: 2015/11/05(木)23:44:19 ID:nlr

>>251

ほほぅ・・・

>>251

吼吼・・・

 

263: 2015/11/05(木)23:48:34 ID:KYo

>>251

早くアパート帰って!!

>>251

快回公寓!

 

265: 2015/11/05(木)23:49:15 ID:glG

僕「それじゃあ僕は先にアパートに帰るから。またね」

ア「新しい家見たらすぐに帰るからね」

ボ「そんなに遠い所じゃない。シュウも一緒に来ないか?」

僕「え、いいんですか!?」

我「那我就先回公寓了,拜拜。」

亚「看到新家了后我就马上回去哦」

鲍「也没那么远。修也一起来吗?」

我「诶,可以吗!?」

 

271: 2015/11/05(木)23:52:29 ID:glG

僕「あれ?この道って……先に僕のアパート寄ってくれるんですか?」

ボ「いいや」

僕「ああ、近くなんですもんね」

ボ「そうだな、とても近いぞ」

僕「あの、アパートついちゃったんですけど……」

ボ「さあ、みんな新しい我が家に到着だ!」

ア「何言ってんの!?」

我「啊咧?这条路……是要先到我公寓吗?」

鲍「不是哦」

我「啊啊,就在附近是吧」

鲍「是啊,非常近哦」

我「那个,已经到公寓了的说……」

鲍「撒,我们的新家到了!」

亚「你在说什么啊!?」

 

275: 2015/11/05(木)23:53:09 ID:hT1

監視人ボブww

监视人鲍勃ww

 

281: 2015/11/05(木)23:53:22 ID:8rw

えええええwwwww

スープが冷めない距離にも程があるwwww

诶诶诶额诶wwwww

汤不会冷却的距离也要有个限度啊wwwww

 

299: 2015/11/05(木)23:56:38 ID:glG

ボ「このアパートは俺の従兄弟のもちものだからな。だからお前たちをここに住まわせたんだ」

僕「そうだったの!?」

ア「それが条件だったから……」

ボ「お前たちは今まで通り2階に住めばいい。私たちは1階部分を使うから」

キ「自然がいっぱいとはいかないけど……家族みんなで過ごせるわね!」

ア「ブルシット!」

鲍「这个公寓本来就是我堂兄弟的,所以才让你们住在了这里」

我「是这样吗!?」

亚「毕竟这就是条件……」

鲍「你们就保持原样还住在二楼就行。我们会用1楼的部分」

凯「虽然没办法实现被大自然包围……但这样就能全家人一起生活了呢!」

亚「Bullshit!」

 

305: 2015/11/05(木)23:57:45 ID:DNf

ギシアンが、ばれるな(笑)

床震,会被发现的呢(笑)

 

313: 2015/11/05(木)23:59:37 ID:hT1

『长篇故事・2ch』去美国读书结果交上了美国女友(九十九)

【壁咚】

「吵死了哦里中」

「抱、抱歉」

 

314: 2015/11/05(木)23:59:44 ID:OL9

イチャイチャギシギシ…

床からドン!

吱吱呀呀…

床咚!

 

322: 2015/11/06(金)00:01:34 ID:zoM

アメリカのアパートって、テラスハウスみたいになってて、

日本みたく狭く無いですよね?

その一室に、シュウさんとボブfamilyが住むんですか?

それとも日本のアパートみたいに、別の家で一階と2階に

別れてるんですか?

美国的公寓,是像带阳台的两层公寓一样

没日本这么狭小吧?

修桑和鲍勃一家住在同一栋?

还是像日本的公寓一样,每层都是不同的人家?

 

330: 2015/11/06(金)00:03:41 ID:Mzu

>>322

1階と2階で完全に別れてるよ

広さは日本人の感覚からすると高級マンション並

>>322

一层和二层是完全分开的哦

宽阔程度用日本人的感觉来描述的话,那就等同于高级公寓

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 10 条评论 新浪微博
  1. kyu

    凯「到那时候再说呗!不管怎样的地方,只要全家人都在,就一定会挺过去的!」
    亚「我不在哦」
    丽「汤姆也不在哦」
    凯「……总会有办法的哦!」

    哈哈哈哈哈哈这家的孩子可真实在

    5月26日 20:33 回复
  2. 鲍勃好倒霉。。。。被架空了吗

    2016年6月7日 18:16来自新浪微博 回复
  3. 爆炸吧

    鲍勃真是苦啊 拼死打拼出一片天结果被炒了

    2016年6月5日 20:02来自移动端 回复
  4. 非常感谢作者能够每天更新!能看到这样的帖子真是太好了,辛苦了!!

    2016年6月5日 17:36来自新浪微博 回复
  5. masakitenchi

    904原文跟翻译错位了诶

    2016年6月5日 05:24来自移动端2 回复
    • lu

      感谢指出,已更正!

      2016年6月5日 11:021 回复
  6. 匿名

    欢声笑语打出GG,拯救了公司却被开除了职位

    2016年6月5日 00:51来自Windows Phone 回复
  7. 炤炤穆穆

    bullshit笑尿233

    2016年6月4日 23:54来自移动端 回复
  8. 匿名

    可以常常串門子了

    2016年6月4日 23:45来自移动端 回复
  9. bullshitwwww

    2016年6月4日 23:17来自移动端 回复
返回顶部