1Jun

『中篇故事・2ch』关于我对黄毛的复仇故事(三)

时间: 2016-6-1 分类: 关于我对黄毛的复仇故事 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

34: 2012/05/15(火) 00:44:56.97 ID:RDsZiUGD0

大木「だってさ冷静に考えろよ、どうせお前のことだから

二人で幸せになってくれとか考えてんだろ?」

(ばれてるwww)

大木「因为啊,冷静想想的话,按照你那尿性

   肯定是在想着祝两人幸福什么的吧?」

(被发现了www)

 

俺「まぁなー俺にはもったいない女だったんだよ」

有吉「それは間違いない」

俺「おいwww認めんなwww」

有吉「悪いwwww」

大木「そんなこと思う必要ねーって、わかるか好きな女ってのは

自分が幸せにしたい女であって誰かに幸せにしてほしい女じゃねーんだぞ」

我 「嘛,我是有点配不上她呢」

有吉「确实是这样」

我 「喂www不要承认啊www」

有吉「抱歉wwww」

大木「没必要这样想哦,知道吗,所谓喜欢的女人

   是希望由自己来给她幸福的女人,而不是让别人来给她幸福的女人哦」

 

とりあえず大木のこの言葉が今でもめちゃくちゃ印象に残ってる、

しかも当時の俺は絶望に身を投げ出してたしこの後押しはすごくでかかった

总之大木的这句话就算到了现在也仍旧印象深刻

而且毕竟当时的我真的是身处绝望,所以这句话给了我很大的推动力

 

 

大木「それにさーおかしいじゃん」

俺「何が?」

大木「お前が不幸せになってんのにそいつらが幸せになってるって」

俺「お前どうしたの、なんかいいやつっぽいぞ」

大木「俺は元からいいやつだぞ!なー有吉!!!」

大木「而且啊,你不觉得奇怪吗」

我 「什么啊?」

大木「明明你这么惨,他们却变得幸福什么的」

我 「你怎么了啊,怎么看起来像是好人一样」

大木「我原本就是个好人哦!呐,有吉!!」

 

有吉「どうせお前復讐してる>>1をさらし者にして笑う気だろwwww」

大木「お前って妙なとこするどいなwwww」

有吉「おまえのことずっと見てるカラなwwww」

俺「はははじゃねーぞおいwwww」

大木「さてどうやって復讐しようかww協力するぜえええwwwwwwwwwwww」

有吉「反正你肯定是打算看复仇的>>1的洋相嘲笑他把wwww」

大木「你在奇怪的地方还真敏锐啊哈哈哈wwww」

有吉「毕竟你做的那些事情我可是一路看过来的呢wwww」

我 「哈哈哈个鬼啊喂wwww」

大木「那么,究竟要怎么复仇呢ww我会帮你的哦wwwwwwwwwwww」

 

 

有吉「お前本当にそういうの好きだよねwwww」

俺「いやまだするって言ってないって」

大木「いやいいよ!これ俺の問題だから!」

俺「俺の問題だろwwwwwwwwwww」

有吉「你真的很喜欢这种事情呢」

我 「不,我可还没说要做呢」

大木「没事,做吧!这可是我的问题!」

我 「这是我的问题才对吧wwwwwwwwww」

 

とまぁ酔いの勢いで復讐することが決定した。

嘛,就是以这种醉醺醺的势头,决定要复仇了

 

35: 2012/05/15(火) 00:46:02.41 ID:jYC/JpVuO

これで寝とった先輩が良い奴だったら完全に負け犬じゃねーか…

如果NTR的前辈是好人的话,你不就单纯变成败家犬了不是嘛…

 

40: 2012/05/15(火) 00:48:28.04 ID:RH3yxg3b0

>>35

人の女寝とるやつは

いい奴じゃない

>>35

抢了别人女人的家伙

不可能是好人

 

37: 2012/05/15(火) 00:46:26.15 ID:RDsZiUGD0

翌日大木の部活が終わってから家に集まることに

大木「ちゃーす疲れたー」

有吉「おつかれいんぼー!」

大木「れいんぼー」

俺「うぃー乙ー」

第二天大木的社团活动结束后,我们在家集合

大木「辛苦了~」

有吉「辛苦了霍~!」

大木「了霍~」

我 「喔~辛苦了~」

 

有吉「さーて計画はどうします?」

大木「それな、俺何個か考えてきたんだけど」

俺「流石っす先輩!」

大木「まずな、mixiを漁ってお前の彼女の出身校の男子生徒に

無差別にお前の彼女のはめどりをだな・・」

俺「却下」

有吉「那么,计划怎样?」

大木「这个啊,我想了几个计划」

我 「不愧是前辈!」

大木「首先啊,翻一下mixi,对你的女友的出身校的男生们

   无差别地将你女友床照・・」

我 「驳回」

 

大木「冗談だよwww」

有吉「本気だろ?」

大木「7割くらいなwww」

俺「普通にそれは犯罪だろ!」

大木「开玩笑的哦www」

有吉「你是认真的吧?」

大木「有7成左右www」

我 「这已经是犯罪了吧!」

 

大木「しかたねーな・・・さっきのは本当に冗談なんだが

その男がどんなやつか知りたいんだよなー」

俺「いうて、あやのサークルの先輩ってことしかわかんないんだよねww」

有吉「サークルって野球サークル?」

俺「多分そうだと思う!」

大木「没办法呢・・・刚才那个虽然真的是开玩笑

   不过确实想知道那男的是怎样的家伙呢」

我 「就算你这么说,只知道是彩所在的社团的前辈啊ww」

有吉「社团是棒球社?」

我 「我想应该是那个没错!」

 

大木「へーそうか、ていうかそれ以前に尾行すればよくね?」

俺「尾行?w」

大木「俺さ二日くらいあやちゃんの家の近くで待機するから家に男入ったら多分そいつだべw」

俺「お前それ犯罪じゃねーのか?」

有吉「俺もそう思うぞwwてかきもいwww」

大木「えっ?ばれなきゃ犯罪じゃないんだよ?」

大木「喔是这样吗,话说我们尾行跟踪不好吗?」

我 「尾行?w」

大木「守在彩家附近两天内待机,如果有男的进入了的话大概就是那家伙了w」

我 「我说你那也是犯罪吧?」

有吉「我也这么觉得ww不如说好恶心www」

大木「诶?不被发现不就不是犯罪了嘛?」

 

俺「お前それ本気で言ってるだろ」

大木「冗談だってwww」

俺「冗談にきこえねぇよwww」

有吉「張り込みは6時間交代くらいでいいけ?」

大木「いやーバイトやってるだろうし三日間夜の7時から12時くらいまで張れば十分だろ」

俺「本気じゃねーかwww」

大木・有吉「当たり前じゃーんwwwww」

我「你这句话是认真的吧」

大木「开玩笑啦www」

我「听起来一点也不像是玩笑www」

有吉「蹲点每6小时换一次人不行吗?」

大木「不,估计有在打工,所以3天内从晚上7点守到12点左右就足够了吧」

我「你这不是认真的嘛www」

大木・有吉「那不是理所当然的嘛」

 

39: 2012/05/15(火) 00:47:47.08 ID:RDsZiUGD0

結局翌日から大木と有吉が張り込みをすることになった。

俺が行くとガチで通報の危険があるのでお前は来るなだそうだ。

顔を覚えればいいだけなので写真なんかを撮ることはないって

言ってたにしても心配で心がはち切れそうな俺

结果从第二天开始大木和有吉开始蹲点守候了

说我去的话真的有被报警的危险,叫我不要去

虽然他们说只是记住长什么样子就够了,并不是要拍照片什么的

但我还是担心得不行

 

それをよそにテンションがうなぎ昇りの二人

もう止められねぇと悟ったときどうでもよくなってきた俺はむしろ成功してくれー

くらいに思うようになってた

というかむしろ見たかったしwwwwwwwwwwwwwww

但两人的情绪却只是一个劲的高涨

意识到已经阻止不了他们的时候我也豁出去了

不如说祈祷他们务必要成功

不如说我也想看到成功的局面wwwwwwwwwwwwww

 

計画は早いもので初日っから家の前のコンビニ脇で

大木がタバコを吸ってるときにまんまと彼氏は現れたらしい

電話をかけてきた大木はどこか興奮気味

因为早早就定下了计划,所以从第一天开始就守在家门前的便利店旁边

正当大木抽着烟的时候男友就这么轻易的出现了

打来电话的大木语气听上去有些兴奋

 

大木「おい!喜べ!イケメンだぞ!wwwwwwww」

俺「全然喜べねーよ、どんなやつだった?」

大木「ぱっと見ギャル男って感じかなー髪超盛ってたwww」

俺「マジかよwwwwなんでそんなやつなんだよwwww」

大木「喂!给我高兴吧!这可是个帅哥哦!wwwwwwww」

我 「这有什么好高兴的,是怎样的家伙?」

大木「一眼看上去就是个轻浮男的感觉,超多头发www」

我 「真的假的wwww为什么是这样的家伙啊wwww」

 

大木「でもあれ多分学内喫茶で見たことあんべ」

俺「え?そんなやつ多すぎてわかんねーんだけどww」

大木「あーでも数日通ってりゃみれんじゃねーかな、

とりあえずすげーむかつくタイプのやつだよこれ」

俺「わーったあんがと!」

大木「不过那家伙我估计在学校里的咖啡厅见过」

我 「诶?这种家伙太多了,谁记得住啊ww」

大木「啊,不过在守在咖啡厅几天的话,应该能看到吧

   总之是那种很叫人火大的家伙呢这个」

我 「我知道了,谢谢!」

 

なんでそんな目に見てわかるような糞男に女をとられたのかと思う

と情けないやらなんやらでその日も俺は酒を飲んで吐いて寝た

为什么我会被这种一看就知道是渣男的家伙抢了女人呢

这么想着又觉得自己好窝囊,那一天我也是喝酒喝吐后睡倒了

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 14 条评论 新浪微博
  1. MiyanokoMizuho

    情绪变得高涨起来了[t滑稽]

    2016年6月3日 10:00 回复
  2. Alpha

    果然日剧里那种长长厚厚的发型现实生活中会被吐槽,这就对了嘛,嚯嚯……

    2016年6月1日 23:27 回复
  3. CupcakeWOW

    感覺最樂在其中的反而是他們兩個www

    2016年6月1日 22:41 回复
  4. masakitenchi

    不被发现的话就不算犯罪喔

    2016年6月1日 22:29来自移动端1 回复
  5. 匿名

    超多頭髮是什麼鬼,暗指1是禿頭嗎wwww

    2016年6月1日 22:08 回复
  6. 爆炸吧

    感觉1是个秃啊

    2016年6月1日 21:56来自移动端 回复
  7. 明明明

    超多头发hhhhhh

    2016年6月1日 21:11 回复
  8. waox

    看热闹又有行动力的人才是让世界变得有趣起来的推进力啊!

    2016年6月1日 20:14 回复
  9. 超多头发什么鬼

    2016年6月1日 20:12来自QQ 回复
  10. 超多头发笑出声

    2016年6月1日 19:54 回复
  11. Devilsarms

    光是那两个在推动剧情不是吗

    2016年6月1日 18:08来自iPhone 回复
  12. Cloud

    杰出的谋略家•大木

    2016年6月1日 17:37来自移动端 回复
  13. 草不可避

    有這種朋友和阿頓真好啊~!!!

    2016年6月1日 17:32来自移动端1 回复
  14. 脑残粉

    又在谈头发的话题

    2016年6月1日 17:21来自移动端1 回复
返回顶部