5May

『长篇故事・2ch』去美国读书结果交上了美国女友(七十)

时间: 2016-5-5 分类: 去美国读书结果交上了美国女友 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

862: 2015/10/25(日)20:12:36 ID:lO7

僕「すいません、この住所の家知ってます?」

おっさん「さあな、そんなこと俺に聞くな」

僕「すいません」

おばさん「知らないわ」

おばあちゃん「ごめんねぇ」

おじいちゃん「そこのレストランなら誰か知ってるかもな」

僕「RPGかよ……」

我「抱歉,这个住所的家你知道在哪吗?」

大叔「不知道,这种事情别问我啊」

我「对不起」

大婶「我不知道」

老奶奶「对不起哦」

老爷爷「如果是那里的餐厅可能有人知道也说不定呢」

我「这是什么RPG么……」

 

863: 2015/10/25(日)20:13:09 ID:nUT

ドラクエ風たらい回しwwww

勇者斗恶龙风格的兜圈子wwww

 

870: 2015/10/25(日)20:15:28 ID:lO7

僕「すいません、この住所……」

店「ここはレストランだよ。注文するのしないの?」

僕「チーズバーガーとコーラで」

我「抱歉,这个地方……」

店「这里是餐厅哦,你不点单吗?」

我「来份汉堡包和可乐」

 

 

僕「はぁ……もう夜になっちゃうよ。どうすりゃいいんだ」

???「お兄さん、日本人?それとも中国人?」

我  「哈啊……已经都晚上了哦,到底该怎么办才好啊」

???「小哥,是日本人?还是中国人?」

 

875: 2015/10/25(日)20:19:40 ID:95X

アメリカでけー

美国好大~

 

877: 2015/10/25(日)20:20:31 ID:lO7

僕「日本人ですけが、何か?」

ジーサン「おう、そうか!ワシは黒沢映画が大好きだぞ!」

僕「え?黒沢?」

ジ「なんだおまえ!世界の黒沢知らないのか?ファック!おまえホントは中国人だろ」

僕「黒沢……黒沢アキラ?セブンサムライ?」

ジ「なんだやっぱり日本人じゃないかwww」

我「是日本人哦,有什么事吗?」

爷爷「喔,是吗!我最喜欢黑泽电影了哦!」

我「诶?黑泽?」

爷「你搞什么啊!世界的黑泽都不知道吗?fuck!你其实是中国人吧」

我「黑泽……黑泽明?七武士?」

爷「什么啊,果然是日本人不是嘛www」

 

880: 2015/10/25(日)20:23:49 ID:lO7

ジ「バーサン、やっぱり日本人だったよ」

バ「こんなところにもいるものなのねぇ」

僕「あの、すいません、この住しょ」

ジ「ちょっとこっちで黒沢映画について話し合おうじゃないか!」

爷「奶奶,果然是日本人哦」

奶「在这样的地方也有啊」

我「那个,抱歉,这个住所」

爷「让我们来这边聊一下黑泽电影吧!」

 

881: 2015/10/25(日)20:24:48 ID:tel

じいちゃん酒の肴にする気しかねえじゃねーかw

这爷爷只是想要你陪他喝酒而已吧w

 

889: 2015/10/25(日)20:29:07 ID:lO7

僕「黒沢映画は僕の祖父が好きでよくいっしょに見てたそうです」

ジ「なんだその「そうです」って?」

僕「僕が小さい頃祖父が無くなって、それから誰も見る人がいなくなってしまいました」

ジ「かわいそうになぁ。ジーチャンも大きくなったおまえと一緒に見たかっただろうに」

我「黑泽电影因为我的爷爷很喜欢看 ,好像经常一起看的样子哦」

爷「那个「好像」是怎么回事?」

我「我小的时候就失去了爷爷,在那之后就没人看了」

爷「真可怜啊,爷爷肯定也是想和长大了的你一起看的啊」

 

僕「こんなところで黒沢映画が好きな人とあえて、祖父の思い出話ができるなんて思いませんでした」

ジ「ところで、おまえの名前は?」

僕「シュウです」

バ「やっぱり!シュウくんよね!」

僕「!?」

我「没想到会在这种地方遇到喜欢黑泽电影的人,聊起爷爷的过去事」

爷「话说回来,你的名字是?」

我「修哦」

奶「果然!是修君对吧!」

我「!?」

 

891: 2015/10/25(日)20:30:05 ID:95X

>>889

アメリカでも田舎ネットワークパネエ

>>889

美国的乡村网络也不是盖的呢

 

892: 2015/10/25(日)20:30:39 ID:e1z

>>889

まさかの助っ人?!

>>889

出乎意料的援手?!

 

894: 2015/10/25(日)20:31:13 ID:lO7

バ「おぼえてないかしら?無理も無いわね」

僕「すいません」

バ「あなた、アレクサンドラお嬢様とワルツを踊っていたでしょ?」

僕「……あ!楽団の人!?」

奶「你不记得了吗?也怪不得你呢」

我「对不起」

奶「你,和亚历珊德拉大小姐挑了华尔兹舞对吧?」

我「……啊!乐团的人!?」

 

897: 2015/10/25(日)20:32:13 ID:h8N

>>894

アレクのジッジとバッバかと思ったw

>>894

还以为是亚历克斯得爷爷和奶奶呢w

 

899: 2015/10/25(日)20:33:28 ID:zPX

>>894

やっぱり世界の黒沢なんだな

>>894

果然是世界的黑泽呢

 

902: 2015/10/25(日)20:36:05 ID:lO7

バ「どうしたの、こんなところで?」

僕「いやー遊びに来たら道に迷ってしまいまして」

バ「あらまあ、そうだったの。おじーさん、このこ、大農場のお客さん」

ジ「ああ、あそこの!ここまで歩いて来たのか?疲れたろ?」

僕「いえ、これから会いにいくところだったんです」

奶「怎么啦,跑到这种地方?」

我「不,过来玩结果迷路了」

奶「啊啦嘛,是这样吗。爷爷,这孩子,是大农场的客人哦」

爷「啊啊,是那里的!都跑到这边来了吗?累坏了吧?」

我「不,是从现在起打算去哦」

 

ジ「これからって、こんな遅くにか?」

バ「約束はしてあるの?」

僕「いいえ」

バ「それはあまりよくないわねぇ」

ジ「よし、それなら今日は俺んちに泊まってけ!」

爷「你说从现在去,在这么晚的时间里?」

奶「有事先约好吗?」

我「没」

奶「这不太好吧」

爷「好咧,那今天就住在我们家吧!」

 

917: 2015/10/25(日)20:43:00 ID:yij

>>902

いいねwこのアメリカのノリw

>>902

真不错啊w美国的这种调调w

 

914: 2015/10/25(日)20:41:53 ID:lO7

ジ「まさか日本人と黒沢映画を観れるとは思わなかったな~www」

僕「僕もまさかここでセブンサムライを観ることになるとは思いもしませんでしたwww」

爷「真是没想到会和日本人一起看黑泽电影呢~www」

我「我也没想到能在这里看到七武士啊www」

 

 

ジ「いやぁ~やっぱり黒沢は最高だな!」

僕「すごいですね、日本人よりも好きなんじゃないですか?」

ジ「俺がアメリカで一番黒沢を愛してるよ!」

僕「それはすごい!」

ジ「バーサンはそれをちっとも理解してくれないがな」

僕「僕のジーチャンも同じようなこと言ってた気がするな~」

ジ「おまえのジーサンに『カンパイ!』」

爷「哎呀~果然黑泽最棒了呢!」

我「好厉害啊,你这应该比日本人还要喜欢吧?」

爷「我是全美国最爱黑泽的哦!」

我「这好厉害!」

爷「只是奶奶完全不理解呢」

我「好像我的爷爷也说了同样的话呢~」

爷「对你的爷爷『干杯!』」

 

920: 2015/10/25(日)20:45:34 ID:RCE

>>914

アレックスの実家は、結構田舎?

>>914

亚历克斯的老家,是相当偏僻的乡村?

 

923: 2015/10/25(日)20:48:07 ID:lO7

>>920

超田舎かなwww

土地が腐るほどあるよ

>>920

超级偏僻的乡村哦www

土地多到都要烂掉了

 

921: 2015/10/25(日)20:47:07 ID:lO7

※翌朝

※第二天早晨

 

バ「さあ、ついたよ」

僕「おくってもらってありがとうございます」

バ「こっちこそ、ジーサンのたわごとに付き合ってもらってありがとうね」

僕「いえ、こちらも楽しめました」

バ「もしまたこっちに来るようなことがあったら連絡しなさい」

僕「ええ、いつかまた!」

奶「撒,到了哦」

我「谢谢你送我」

奶「我这边才是,谢谢你肯听爷爷的那些蠢话哦」

我「不会,我这边也过得很愉快哦」

奶「如果什么时候还来这边的话再联系我哦」

我「嗯,那下次再见咯!」

 

 

 

僕「さて、アレックスを迎えにいくか!」

我「那么,去接亚历克斯吧!」

 

※次回!アレックスとシュウの運命やいかに!?

※次回!亚历克斯和修的命运到底!?

 

39: 2015/10/25(日)21:02:33 ID:lO7

※インターホン

※门铃

 

???「はい」

僕「こんにちは。シュウです。会う約束はしてないんですが」

???「シュウ!ホントに!?まってて!!」

???「你好」

我  「你好,我是修,虽然并没事先约好要过来」

???「修!真的吗!?等我一下哦!」

 

45: 2015/10/25(日)21:05:33 ID:lO7

レベッカ「シュウウウウウウウウウ!!!!」ガシ

僕「レベッカ!?」

レ「シュウ!久しぶりね!」

僕「久しぶり……ずいぶん大きくなったね!」

レ「そうかしら?」

僕「前は首からぶら下がってたのに」

レ「私も大人になったのよ」

丽贝卡「修ーーーーーーーーーーーーーー!!!」飞扑

我  「丽贝卡!?」

丽  「修!好久不见!」

我  「好久不见……你长大了很多啊!」

丽  「是吗?」

我  「以前明明还够不到我的脖子呢」

丽  「我也成为大人了哦」

 

47: 2015/10/25(日)21:07:26 ID:XRI

大人になったとは・・・?wktk

成为大人是指・・・?心跳不已

 

49: 2015/10/25(日)21:08:23 ID:lO7

僕「すっかり立派なレディだね」

レ「私学校でもモテるんだよ」

僕「すごいな!もうボーイフレンドはいるの?」

レ「……え?シリアス?」

僕「へ?」

我「已经是很出色的Lady了呢」

丽「我在学校也很受欢迎哦」

我「好厉害啊!已经有boy friend(男友)了吗?」

丽「……诶?你认真在说的?」

我「诶?」

 

52: 2015/10/25(日)21:09:17 ID:tP9

レベッカはあのちゅーでシュウと恋人だと思ってるのか

丽贝卡觉得通过那个吻已经和修成为恋人了吗

 

53: 2015/10/25(日)21:09:42 ID:FAh

これがあれか。

俺たちつきあってたよな?→は?

这是那个吗

就是「我们有在交往的吧?」→哈啊?

 

55: 2015/10/25(日)21:10:23 ID:95X

こうしてレベッカの初恋は散るのであった

丽贝卡的初恋就这样消散了

 

59: 2015/10/25(日)21:11:02 ID:XRI

告白しないってのはこういう時不便やな

不告白在这种时候很不方便呢

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 14 条评论 新浪微博
  1. 爆炸吧

    为什么会变成这样呢

    2016年5月6日 13:192 回复
  2. 丽贝卡。。。QAQ

    2016年5月6日 12:28来自移动端 回复
  3. Cloud

    啊哦,心疼丽贝卡……

    2016年5月6日 12:05来自移动端 回复
  4. Roke8x

    啊–丽贝卡线….没有了

    2016年5月6日 09:25 回复
  5. 脑残粉

    幼女线拔旗了,明明是…

    2016年5月6日 00:43来自移动端 回复
  6. 今天也很短啊~喜欢的表情也没有了…

    2016年5月5日 23:29来自新浪微博2 回复
    • lu

      [喵喵]你一说表情就复活了→_→,确认了下是CDN抽风了的缘故

      2016年5月6日 00:442 回复
  7. CyclizePei

    忍不住了。。。丽贝卡先。。。

    2016年5月5日 23:23 回复
  8. 0.32''

    蘿麗貝卡瓦伊!((o(´∀`)o))

    2016年5月5日 22:04 回复
  9. Devilsarms

    居然迎来的是丽贝卡剧情,吃鲸

    2016年5月5日 21:44来自iPhone 回复
  10. azu

    打死白学家

    2016年5月5日 21:31 回复
  11. Wuenry

    明明是我先的(打死

    2016年5月5日 21:25来自iPhone 回复
  12. 到底是丽贝卡先还是亚历克斯先

    2016年5月5日 21:20来自QQ8 回复
  13. 尸比

    進入最期待的故事線啦!!

    2016年5月5日 21:16 回复
返回顶部