4May

『长篇故事・2ch』去美国读书结果交上了美国女友(六十九)

时间: 2016-5-4 分类: 去美国读书结果交上了美国女友 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

lu:抱歉昨天不知道为什么傻掉了,明明已经翻好进入后台编辑界面但又忘发了

  这一篇包含了两篇的分量,给昨天等更新的朋友道声歉(´・ω・`)

  另外由于时间上的原因,接下来的几章还是由我来翻译哦,研小一将会翻译比较后面的章节

 

628: 2015/10/25(日)13:02:14 ID:lO7

フ「最近シュウずっと寮に遊びに来てない?」

僕「ん~?ハガレン面白いからな」

フ「いや、おまえ内容頭に入ってないだろ」

僕「……はぁ」

フ「アレックスがいなくて寂しいんだな」

弗「最近修你好像整天跑来宿舍玩?」

我「嗯~?因为钢炼很有趣啊」

弗「不,你根本没看进去吧」

我「……哈啊」

弗「亚历克斯不在感觉很寂寞吧」

 

僕「そんなんじゃねーよ……」

フ「俺もビッチいなくて寂しいんだよ」

僕「フランツ……」

フ「今日は飲み明かそうぜ」

僕「だから僕は飲めないってばwww」

我「并不是这样啦……」

弗「我也是因为bitch不在感觉很寂寞呢」

我「弗兰兹……」

弗「今天我们就喝酒喝到天明吧」

我「所以都说我不喝酒啦www」

 

631: 2015/10/25(日)13:05:37 ID:y9u

お互いに慰めあおう

相互安慰吧♂

 

632: 2015/10/25(日)13:05:53 ID:lO7

僕「すげえ雪だな」

フ「寮から出られなくなる前に買物しておくか」

僕「そうだな」

フ「シュウ、車出せる?」

僕「ごめん、アレックスが乗っていったから無理」

フ「仕方ないバスで行くか」

僕「吹雪いて来たな……早くしないと本格的にまずいことになりそうだぞ」

我「好大的雪啊」

弗「在变得出不了宿舍前去买点东西吧」

我「是呢」

弗「修能开车吗」

我「抱歉,那个亚历克斯开走了所以没办法」

弗「没办法那就坐巴士去吧」

我「开始刮暴风雪了呢……不抓紧点的话感觉会真的变得很不妙哦」

 

633: 2015/10/25(日)13:07:57 ID:QTK

リーマンショック後は治安悪そうだね

雷曼事件后治安好像很差呢

 

634: 2015/10/25(日)13:08:08 ID:lO7

フ「やばい、雪やばい!!」ガチガチガチ

僕「やばいな、これじゃあアパート帰れない」ガチガチガチ

フ「俺のルームメイト実家帰ってるし泊まっていけばいいよ」

僕「サンキューフランツ」

弗「不妙,雪好不妙!!」颤颤发抖

我「不妙啊,这样下去我连公寓都回不去了」颤颤发抖

弗「我的舍友回老家了哦,实在不行你就住下来吧」

我「谢谢弗兰兹」

 

646: 2015/10/25(日)13:15:03 ID:lO7

※たしかボストンの緯度は青森と同じくらいだったと記憶

雪もものすごいんです

※记得波士顿的纬度和青森好像差不多

雪下得老大了

 

僕「しかし中はほんとにあったかいな。生き返るよ」

フ「日本の家屋は寒いって友達が言ってたけど本当?」

僕「まあ、普通に暖房あるから寒すぎるってことは無いけどここまであったかくはないね」

フ「この寮は地下から伸びるセントラルヒーティングで守られてるからな

  いくら外が寒くてもパンツいっちょで過ごせるよ」

我「只不过这里面真的好暖和呢,感觉重新活过来了」

弗「朋友说日本家里很冷,这是真的吗」

我「嘛,毕竟有暖气所以不至于说非常冷啦,但也没有这里这么暖呢」

弗「毕竟整个宿舍被地下延伸过来集中供暖设备包围着啊

  无论外面冷到何种程度也能光靠一个胖次过活哦」

 

 

僕「おい、だからって本当に脱ぐのは勘弁なwww」

我「喂,就算是这样你也不要真的脱了啊www」

 

653: 2015/10/25(日)13:19:52 ID:lO7

フ「シュウ、晩ご飯は何作ってくれるの?」

僕「僕が作るのは決定事項なんだなwwwお前の好きなもの作ってやるよ

  さっきの買物もどうせ僕に作らせること前提にしてたんだろ?」

弗「修,晚饭你要给我做什么?」

我「由我来做已经是决定事项了是吧www就做你喜欢吃的东西吧

  反正刚才买的东西也是以让我来做为前提买的吧?」

 

フ「よくわかったね」

僕「ほら、何が食べたいか言ってみ?」

フ「……シュウはいつもこんなに優しかったっけ?」

僕「は!?何気持ち悪いこと言ってんの?」

フ「いや、きっとアレックスと一緒の時はこんな感じなんだろうな~と思って」

僕「……ほら、何食いたいの?」

弗「真亏你能知道啊」

我「好啦,说说看你想吃什么?」

弗「……修平时都是这么温柔来着?」

我「哈!?你突然间在说什么恶心的话啊?」

弗「不,想着和亚历克斯在一起的时候一定也是这种感觉吧~」

我「……好啦,究竟想吃什么?」

 

657: 2015/10/25(日)13:21:15 ID:IiU

この展開ってまさか・・ね。。

这个展开该不会・・・吧。。

 

659: 2015/10/25(日)13:22:38 ID:YPm

よっしゃ!ホモ スレやんけ!

很好!这不是基佬 帖 么!

 

661: 2015/10/25(日)13:23:23 ID:ywV

何食いたいの?(意味深)

想吃什么呢♂?(意义深)

 

662: 2015/10/25(日)13:23:46 ID:rfy

シュウ、狙ってるよね?

修,你是故意的吧?

 

663: 2015/10/25(日)13:23:49 ID:lO7

※翌朝

※第二天早上

 

フ「おい、シュウ!起きろ!!」

僕「は?なんでフランツが!?……ああ、寮に泊まったんだっけ」

フ「そんなことより窓の外見ろよ」

僕「窓?……おお、なんぞこれ!一面銀世界、というか雪以外見えない!!」

フ「やばいな、車全部埋まってんじゃん」

僕「おい、ちょっと見に行こうぜ!」

弗「喂,修!快起床!!」

我「哈?为什么弗兰兹!?……啊啊,是住在了宿舍来着吗」

弗「比起这种快看下窗外」

我「窗?……喔喔,这是怎么回事!一片银色的世界,不如说除了雪已经看不到别的了!!」

弗「不妙啊,车全都埋满了不是嘛」

我「喂,稍微去看一下吧?」

 

665: 2015/10/25(日)13:24:29 ID:rfy

夕べはどうなったの?

傍晚是怎么过的?

 

668: 2015/10/25(日)13:25:51 ID:lO7

>>665

おいしい晩ご飯を食べてアニメを見て寝ただけです

>>665

就只是吃着美味的晚饭看着动画睡着而已哦

 

666: 2015/10/25(日)13:25:44 ID:t3v

夕飯何食ったんや・・・

晚饭吃了什么啊・・・

 

674: 2015/10/25(日)13:29:39 ID:lO7

僕「なにこれ雪積もりすぎてて外出られないじゃんwww」

フ「よし、じゃあ2階から外でよう!」

僕「え、そんなことできるの」

フ「こっちじゃみんなそうするって聞いたぜ」

僕「よし、行ってみるか」

我「这是怎么回事啊,雪积的太深都出不去了不是嘛www」

弗「好咧,那就从2楼出去吧!」

我「诶,还可以做这种事吗」

弗「我听说这边的大家都是这么干的哦」

我「好,那就试试吧」

 

676: 2015/10/25(日)13:31:57 ID:lO7

フ「先に行くぞ!それっ」 ズボォォォッ

僕「……フランツ?……フラーーーンツ!?」

フ「……たすけて、シュウ。動けない」

僕「まってろ、今助けてやるからな!」

弗「我先去了哦!喝啊」滑————

我「……弗兰兹?……弗兰ーーー兹!?」

弗「……救我,修,我动不了了」

我「等着哦,我这就来救你!」

 

680: 2015/10/25(日)13:34:31 ID:qaf

フランツかわいい・・・欲しい。

弗兰兹好可爱・・・好想要

 

682: 2015/10/25(日)13:35:58 ID:lO7

僕「ほら、カーテンでロープ作ったから登ってこい」

フ「だめだ……かじかんで力が出ないよ……」

僕「まってろよ、すぐ助けてやるからな」

フ「こわいよシュウ……」

我「好啦,我用窗帘做了绳子,沿着这个爬上来吧」

弗「不行……因为打滑使不上力啊……」

我「等等我哦,马上就救你」

弗「我好怕啊修……」

 

僕「ほら、ロープの先に輪っかを作ったから、ワキの下にいれて!」

フ「これでいい?」

僕「こっちでも引っ張るけど、おまえも自力で抜け出せよ」

フ「お、おっけー」ガチガチガチ

僕「それ!!」

我「你看,绳子先端我做了个环,你把这个套在腋下里!」

弗「这样就可以了吗?」

我「虽然我这边也会拉的,但你也要使劲挣脱出来哦」

弗「O、OK」用力用力用力

我「喝啊!!」

 

683: 2015/10/25(日)13:36:25 ID:QTK

まるで釣りだねww

仿佛像钓鱼一样呢ww

 

684: 2015/10/25(日)13:36:38 ID:m9a

ふらんつwwwwwwまじかよwww

弗兰兹wwwwww真的假的www

 

685: 2015/10/25(日)13:36:48 ID:4c8

レスキュー隊必要なレベルw

已经是需要救援队的等级了w

 

690: 2015/10/25(日)13:40:15 ID:lO7

僕「ふぅ……なんとかなったな」

フ「死ぬかと思った……」ガチガチガチ

僕「ほら、シャワー浴びてこいよ。あったまるスープでも作ってやるから」

フ「うん」

我「呼……总算是度过了危机呢」

弗「还以为要死了……」颤抖颤抖

我「好啦,快去淋个浴吧,我会给你煮碗热汤的」

弗「嗯」

 

フ「ファック!シット!ファック!!」

弗「fuck!shit!fuck!!」

 

※体が冷たいと40度くらいのお湯でも煮えたぎっているように感じたそうです

※好像身体太冷的话,就算只是40度左右的热水也会有种被开水烫到的感觉

 

691: 2015/10/25(日)13:43:14 ID:t3v

確かに真冬に冷え切った体でお湯被ると変な声出る

确实大冬天里冷透了的身体碰到热水会发出奇怪的声音呢

 

692: 2015/10/25(日)13:44:37 ID:4c8

冷凍フランツw

冷冻弗兰兹w

 

693: 2015/10/25(日)13:45:44 ID:aXZ

フランスの人ってわりと友好的なの?

法国的人相对来说比较友好?

 

696: 2015/10/25(日)13:47:31 ID:lO7

>>693

全然

プライド高いからとても取っ付きにくい

でもいったん仲良くなるとすごくいいやつになります

>>693

完全不

因为自尊很高所以非常难接近

但是一旦搞好关系的话会变成很好的家伙

 

694: 2015/10/25(日)13:46:36 ID:lO7

僕「昨日食材買っておいて正解だったな」

フ「ああ温まる……」ゴクゴク

僕「しかしいつまでこうしてればいいんだ……?」

フ「すぐに学校の除雪車が来てくれるよ」

僕「すぐっていつ?」

フ「ん~2~3日?」

僕「ホーリークラップ!!」

我「昨天事先买好食材看来是正解呢」

弗「啊啊好温暖……」狼吞虎咽

我「只不过这种情况到底要持续到什么时候啊……?」

弗「学校的除雪车很快就会来了哦」

我「『很快』是多快?」

弗「嗯~~2~3天?」

我「Holy crap!!」

 

695: 2015/10/25(日)13:47:02 ID:gp9

WWWWWWWWWWWWW

10分くらいかと思ったw

WWWWWWWWWWWWW

我还以为是10分钟左右呢

 

698: 2015/10/25(日)13:50:01 ID:Fq0

イッチごめん、ホーリークラップってどういう意味?

抱歉>>1打断下,Holy crap是什么意思啊?

 

699: 2015/10/25(日)13:51:15 ID:lO7

>>698

なんてこった って感じです

この他にホーリーシット、ホーリーカウ、オーマイゴッド、オーマイ、ジーザス……

いろんなのがあるので使えるようになっておくと面白いです

>>698

就是「怎么这样」的感觉

其他的还有holy shit、holy cow、oh my God,oh my,Jesus(耶稣)……

因为有很多,学会使用的话挺有意思的哦

 

700: 2015/10/25(日)13:52:06 ID:6gJ

汚れた言葉に綺麗な言葉を合わせると強調されて感情を表現できる

把脏话和漂亮话合在一起的话就能够表现出想强调的感情了

 

704: 2015/10/25(日)13:53:46 ID:lO7

ちなみに多くの留学生が真っ先におぼえる英語がたいていこの手の汚い言葉

みんな慣れない地でストレスたまってるからついつい使っちゃうんですよねwww

顺带一提大多留学生最先记住的大多是这方面的脏话

因为大家在不熟悉的地方很容易积累压力,所以用的很频繁呢www

 

708: 2015/10/25(日)13:55:17 ID:Fq0

>>704

なるほど。トンクス

>>704

原来如此。谢谢

 

705: 2015/10/25(日)13:54:46 ID:p2X

幼児が幼稚園で覚えた汚い言葉を喜んで連呼するようなもんか。

类似小孩子在幼儿园学会了脏话后会很喜欢用那样吗

 

709: 2015/10/25(日)13:55:32 ID:lO7

>>705

ああ、似てますwww

ののしり言葉を使うとなんとなくネイティブに近づけた気がするんですww

>>705

类似哦www

用这种脏话莫名会有种拉近了和本土人距离的感觉ww

 

727: 2015/10/25(日)14:04:41 ID:lO7

フ「お、シュウ。除雪車来たぞ!」

僕「ジー!(ジーザスの略)1日で来てくれたか!思ったよりも早かったな」

フ「シュウはこのあとどうする?」

僕「帰れそうだったらアパートに帰るよ」

フ「短い間だったけど世話になったな、楽しかったよ」

僕「こちらこそありがとな!」

弗「喔,修。除雪车来了哦!」

我「Je—!(Jesus的略称)1天就来了吗!比想象中的还要早呢」

弗「修接下来打算怎么办?」

我「如果能回去了的话会回公寓哦」

弗「虽然时间很短不过受你照顾了呢,过得很愉快哦」

我「我这边才是谢谢了哦」

 

 

※結局道路が使えなくてもう一泊することになりましたwwww

※结果因为道路无法使用我又住了一晚wwww

 

733: 2015/10/25(日)14:10:25 ID:lO7

※数日ぶりのアパート

※久违数日的公寓

 

僕「ただいまー」

……

我「我回来了」

……

 

僕「アレックス今頃何してるのかな……」

……

我「亚历克斯现在在做什么呢」

……

 

僕「電話つながらないし……なにやってんだよ」

……

我「打电话也打不通……在做什么啊」

……

 

僕「あ、アレックス、携帯の充電器置いてくなよ……」

……

我「啊,亚历克斯,别充电器没带就走了啊……」

……

 

734:komeハゲ: 2015/10/25(日)14:10:40 ID:tgU

ドジっ子アレッちゃんwwww

迷糊娘亚历克斯www

 

742: 2015/10/25(日)14:17:47 ID:lO7

※冬休み明け

※寒假结束的时候

 

僕「おい、もう新学期始まったぞ……何で戻ってこないんだよ……」

我「喂,新学期都开始了哦……为什么还不回来啊……」

 

 

 

センター長「ハイ、シュウ!久しぶりね」

僕「お久しぶりです……」

セ「あら、元気が無いわね?何かあったの?」

僕「ハウスメイトが休みが明けても帰ってこなくて心配で……」

中心长「Hi 修!好久不见哦」

我  「好久不见……」

中  「啊啦,没什么精神呢?发生了什么吗?」

我  「舍友都过了寒假还没回来有些担心……」

 

セ「連絡はしてみたの?」

僕「それが携帯の電源が入ってないんですよ」

セ「じゃあ相手の家の電話番号は?」

僕「それがわからなくて……」

セ「どうしたものかしらねぇ?」プルルルル プルルルル……

セ「はい、こちら留学生支援センター…… はい、ちょっとまってね。

  シュウ、あなたのお姫様から電話よ」

中「联系过了吗?」

我「对方手机没电哦」

中「那对方家里的电话号码呢?」

我「这个也不知道……」

中「到底该怎么办呢?」嘟噜噜噜 嘟噜噜噜……

中「你好,这边是留学生支援中心…… 好的,请你稍微等一下哦

  修,你的公主给你打电话了哦」

 

746: 2015/10/25(日)14:24:17 ID:lO7

ア「シュウ、連絡できなくてごめんね!充電器置いてっちゃtwせdrftぎゅい」

僕「わかってるから。おちついて。今どうしてる?大丈夫か?」

ア「うん、私は大丈夫だけど……ちょっとこっちでごたついちゃって……しばらく帰れそうにないんだ」

僕「しばらくって?」

ア「わからない。だから今学期は休学するよ」

亚「修,没联系你真是对不起!因为充电器忘っちゃtwせdrftぎゅい」

我「我知道的啦,冷静下来。现在怎么样?没问题吗?」

亚「嗯,我是没问题啦……这边的情况稍微有些混乱……暂时回不来哦」

我「暂时是指?」

亚「不知道,所以这学期决定先休学哦」

 

僕「おい、ホントに大丈夫!?」

ア「アパートの費用は心配しなくていいから。今学期分はもう払ってあるし」

僕「そんなこと心配してないよ!」

ア「ごめんね、また電話するね。愛してる」ガチャ

僕「……」

我「喂,真的没问题吗!?」

亚「公寓的费用不用担心也没问题的,这学期的份已经付过了哦」

我「谁担心这种事情了!」

亚「抱歉,我会再给你打电话的,爱着你哦」咔擦

我「……」

 

748: 2015/10/25(日)14:26:29 ID:oQy

リーマンショック恐るべし

雷曼事件真可怕

 

750: 2015/10/25(日)14:26:43 ID:Fq0

「私は」大丈夫って・・・

「我」是没问题啦是指・・・

 

753: 2015/10/25(日)14:31:32 ID:lO7

僕「ビッチ、どうしたらいいと思う?」

ビ「そんなの迎えに来て欲しいに決まってるでしょ!」

僕「でも招待もされてないし、大変な時期みたいだし……」

ビ「それでも来て欲しいのが女ってものよ」

我「bitch,你觉得我应该怎么做才好?」

碧「她当然是希望你去接她的啦!」

我「但是也没被招待,而且好像是很不容易的时期……」

碧「就算这样也还是希望你能来的哦,女人这种生物就是这样的」

 

僕「おまえの言うこと信じていいのかなぁ?」

ビ「はあ?自分で相談しておいてそういうこと言う?!」

僕「ごめん、取り消すよ」

ビ「はあ……行ってみたところでアレックスが戻ってくるかどうかはわからないけど

  とにかくあってこい。それで自分の目で判断してこい」

我「可以相信你吧?」

碧「哈啊?你自己来找我商量却说这种话?!」

我「抱歉,这句话我收回」

碧「哈啊……虽然你去了亚历克斯也未必能回来啦

  但总之去吧,然后通过自己的眼睛去判断吧」

 

僕「うん」

ビ「理由は充電器を届けに来たとか言っておけばいいんだよ」

僕「ありがとなビッチ」

我「嗯」

碧「理由就说我来给你送充电器就ok了」

我「谢谢bitch」

 

754: 2015/10/25(日)14:32:16 ID:2Hy

>>753

これはいいビッチ!

>>753

这是个好bitch!

 

758: 2015/10/25(日)14:33:48 ID:oQy

>>753

ビッチになら食べられてもいい

>>753

如果是bitch的话就算是被吃掉我也愿意

 

755: 2015/10/25(日)14:32:26 ID:nQF

ビッチ 充電器ナイス!

bitch 充电器nice!

 

759: 2015/10/25(日)14:34:07 ID:Ock

アレちゃん家何があったんや…

亚历酱家里到底发生了什么啊…

 

761: 2015/10/25(日)14:34:44 ID:RSK

ビッチいい人すぐる

bitch人真是太好了

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 10 条评论 新浪微博
  1. Cloud

    展现修帅气一面的时候来了!

    2016年5月6日 12:02来自移动端 回复
  2. 泠梦

    僕「吹雪いて来たな……早くしないと本格的にまずいことになりそうだぞ」
    这里的吹雪应该是暴风雪的意思,直接翻译就好了吧

    你说对吧特型驱逐舰欠雷?

    2016年5月5日 09:19 回复
    • lu

      =_=感谢指出,已更正!

      2016年5月5日 11:12 回复
  3. 感觉进入了与鲍勃决战的章节了

    2016年5月5日 02:35来自移动端 回复
  4. 脑残粉

    配角的章节

    2016年5月5日 00:19来自移动端 回复
  5. Devilsarms

    出现了直奔见面剧情啊

    2016年5月4日 23:41来自iPhone 回复
  6. CyclizePei

    不如说这种剧情才能见证真爱。。。话说昨天我还以为lu大生病了什么的

    2016年5月4日 23:07来自iPhone 回复
  7. san低得不行

    733楼,别充电器应该打错了吧,是连充电器才对?

    2016年5月4日 22:45来自移动端 回复
    • lu

      没错哦,别是不要的意思
      不过还是感谢指出!

      2016年5月5日 11:13 回复
  8. 剧情急转直下…

    2016年5月4日 21:41来自QQ 回复
返回顶部