2Apr

『中篇故事・2ch』写一下自己曾经最讨厌的表姐妹的故事(三)

时间: 2016-4-2 分类: 写一下自己曾经最讨厌的表姐妹的事情 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

64: 2014/01/06(月) 23:11:06.13 ID:ySVmJicJ0

次の日学校へ行って、それとなく従姉妹の様子をうかがってみた

第二天去学校,不留痕迹地打听了下表姐妹的状况

 

寂しそうにしてたり、元気が無くなってたりするのを期待してたのかもしれない

けどそんな事もなく、以前の明るい従姉妹に戻っていた

或许我是在期待她感到寂寞或变得没有精神吧

然而并没有发生我想像中的事情,她又回到了以前的那个活泼的表姐妹

 

それはそうか、家族が居なかったからあんな風になってたんだし

もう落ち込む理由が無いもんな、と何故かガッカリした

说的也是呢,毕竟只是因为家人不在才变成那样的

已经没有继续消沉下去的理由了呢,但不知为何我却很失望

 

話しかけようかとも思ったけど

今までのように従姉妹を励ます、という大義名分も使えないし

特に話す事も無かったんで諦めた

虽然也想过搭话

但像之前那样的「鼓励表姐妹」这样的大义名分也不能再用了

而且也没什么特别想说的所以只得放弃了

 

65: 2014/01/06(月) 23:16:12.74 ID:ySVmJicJ0

教室に戻ると皆から従姉妹の事諦めたのか、お前結局どっちが好きなんだ

という風な事を問いただされた

回到教室后被大家「你放弃表姐妹了吗,结果你到底喜欢哪一边啊」

像这样问了

 

俺はちょっと悩んで「別にどっちも好きじゃねーし」と強がった

我稍微烦恼了一会儿后「哪边都并不是特别喜欢」这样逞强说道

 

俺の中ではベストな答えだったんだけど、皆はそう思ってくれなくて

虽然对我来说这是最佳回答,但大家好像并不是这么想的

 

俺=好きでもないのに女をたぶらかすチャラい奴

我=明明不喜欢却诓骗女性的轻浮家伙

 

というイメージを持たれた

给了别人这样一种印象

 

かなりショックだった

真的是很受打击

 

67: 2014/01/06(月) 23:19:18.82 ID:ySVmJicJ0

それからさとみとも従姉妹とも話さず(話せず)、

引退も近かった事もあり部活にのみ気を向けた

在那之后无论是和里美还是和表姐妹都没再说话(开不了口)

因为也已经将近引退了,所以把注意力全都放在了社团活动上

 

ちなみに部活は卓球

顺带一提社团活动是乒乓球

 

1年からコツコツ努力していたおかげでそこそこ強かったし、

副部長にもなっていた

多亏我从1年级开始就不停努力所以挺强的

也成为了副社长

 

最後の大会、3年間の総決算の場で

俺は県で個人ベスト16、団体3位になって、優秀選手賞も貰えた

然后最后的大会,在总清算3年间的舞台上

我获得了县个人前16,团体第3名的成绩,也获得了优秀选手奖

 

一見従姉妹には関係無い事のように思えるけど、このおかげで

夏休み中に従姉妹家でパーティーが行われる事になった

虽然乍看上去是跟表姐妹没有关系的事情,但多亏于此

暑假中在表姐妹家举行了party

 

もちろん名目は俺のお祝いと従姉妹を預かったお礼、というものだ

当然名义上是为我庆祝和对我们家收留表姐妹的谢礼

 

69: 2014/01/06(月) 23:23:35.75 ID:ySVmJicJ0

俺はそれを母さんから告げられた時そっけない態度をとっていたけど、内心滅茶苦茶はしゃいでた

楽しみで楽しみで、早くその日が来い、と小学生のような事を思っていた

我从母亲那知道这件事时,虽然表面摆出了一副无所谓的态度,但内心其实很是兴奋

好期待好期待,『那天不能快点来吗』心里尽是想着这种小学生才会想的事情

 

そして当日の夜、パーティーが始まった

然后当天晚上,举行了party

 

パーティーといってもお洒落なものじゃなく、ただ焼肉と花火をするだけだったけど

それでも久しぶりに従姉妹と話せて嬉しかった

虽说party,但也没有什么特别的,单纯只是烤肉和放烟花而已

但就算这样,能够久违地跟表姐妹说话我很是开心

 

焼肉は何事も無く終わって、あ、弟君は跳ねた油で焼けどしてたけど

烤肉顺利地结束了,对了,虽然弟君倒是被飞溅起来了的油烫了下

 

その後もただ他愛ない話をしながら花火をするだけで、

従姉妹と距離が急接近するのを期待していた俺は

あー楽しいけどこんなもんかー、とか思ってた

在那之后就是边唠着家常边放烟花而已

期待能够急速缩短和表姐妹距离的我

心想『啊虽然是很开心啦,但也仅此而已了吧』

 

それで噴出し花火っていうのかな、手に持つ一般的なやつ

あれが無くなって、線香花火をする事になった

然后那种是叫喷射烟花吗,就是一般会拿在手上的那种

没有那种烟花,只能玩玩线香烟花而已了

 

俺は線香花火があんまり好きじゃないから、一人で石積んで遊んでたんだけど

そこに従姉妹がやってきた

我因为不太喜欢线香烟花,正一个人堆砌着石头玩耍着时

表姐妹走了过来

 

71: 2014/01/06(月) 23:27:53.93 ID:ySVmJicJ0

従姉妹は、二個の線香花火とライターを持っていた

「弟君は?」と聞くと、「あっちでお母さんと遊んでる」と言われ

俺は心の中でガッツポーズを決めた

表姐妹手上拿了两个线香烟花和打火机

「弟君呢?」这么问后,回答我说是「在那边和母亲玩耍着」

我的内心不禁摆出了胜利的姿势

 

二人きりで線香花火、という最高のシチュエーションだったけど

いや、むしろそのせいか、俺は空回りして滑り倒し、挙句の果てに無言という最悪の結果になった

只有两人的线香烟花,明明是这种棒极了的场面

不,该说正因为是这种缘故吗

我空忙一场后滑倒,最后还变成了沉默这种最糟的状况

 

気まずい空気の中、喋りだしたのは従姉妹だった

在这种尴尬的氛围中,最先开口的是表姐妹

 

従姉妹「なあ」

俺「!…ん?」

表姐妹「呐」

我  「!…嗯?」

 

72: 2014/01/06(月) 23:32:26.48 ID:ySVmJicJ0

従姉妹「………」

俺「………どうした?」

従姉妹「いや、何か言うの恥かしいなー、と思って」

俺「…めっちゃ気になるんやけど」

従姉妹「………」

表姐妹「………」

我  「………怎么啦?」

表姐妹「不,总感觉说出来会有点难为情~」

我  「…我好在意的说」

表姐妹「………」

 

俺はこの時絶対告白だと思った

自意識過剰かもしれないけど、それ以外考えられなかった

我这个时候以为绝对是告白

虽然可能是只是自我意识过剩,但真的没想到别的

 

74: 2014/01/06(月) 23:35:07.37 ID:ySVmJicJ0

従姉妹「…な」

俺「ん?」

従姉妹「ありがとうな!」

俺「?は…?」

表姐妹「…呐」

我  「嗯?」

表姐妹「谢谢啊!」

我  「?哈…?」

 

従姉妹「だって優アタシの事励ましてくれたし、いっつも話しかけてきてくれたし」

俺「あ、おお…」

従姉妹「あのおかげで大分楽になったんで、ありがとうってこと」

俺「ああ、別にいいけど…」

表姐妹「因为你不是鼓励我了吗,不停地向我搭话」

我  「啊,嗯…」

表姐妹「多亏于此我那时舒服了很多,谢谢」

我  「嗯,不用在意也可以啦…」

 

134: 2014/01/07(火) 01:56:47.82 ID:a/SrL6Rt0

あ、今見直したら訂正ある

啊,刚刚重新看了一遍

 

>>74の従姉妹の台詞の優ってとこアンタに脳内補完しといて

>>74的表姐妹的台词请自行补完她温柔的一面

 

76: 2014/01/06(月) 23:37:48.67 ID:ySVmJicJ0

従姉妹「でも流石に必死すぎやな、アタシが無視したらめっちゃ落ち込むしw」

俺「!え、お前アレわざとだったんかよ!」

従姉妹「いやゴメンゴメン、辛かったのはホントやけど、アンタが面白くてついw」

俺「お前マジか…」

従姉妹「あはは、でも嬉しかったよ、ありがとう」

表姐妹「但是果然再怎么说都太拼了,我无视的话会露出很受打击的模样w」

我  「!诶,你的那个原来是故意的么!」

表姐妹「哎呀抱歉抱歉,很难受是真的啦,但你太有趣所以不小心w」

我  「你这人真的假的…」

表姐妹「啊哈哈,但我很开心哦,谢谢」

 

俺は告白を期待してただけに少しガッカリしたけど、まあこれでもいいか、と思った

我因为期待是告白所以稍微有些失望,但心想嘛这样也OK吧

 

次の従姉妹の言葉は衝撃的だった

但接下来的表姐妹说出的话却带给了我很大的冲击

 

78: 2014/01/06(月) 23:39:03.64 ID:UcwmR3KA0

期待

期待

 

80: 2014/01/06(月) 23:41:41.08 ID:ySVmJicJ0

従姉妹「なあ、アンタさとみの事好きなんだろ?」

俺「!え、いや別に」

従姉妹「アタシが協力してあげようか!」

俺「は?」

表姐妹「呐,你喜欢里美吧?」

我  「!诶,不倒也没有啦」

表姐妹「我来帮你吧!」

我  「哈!」

 

従姉妹「あの子もバレー部やし、アタシ等めっちゃ仲いいけんな」

俺「へーそうなんか、でも」

従姉妹「あの子めっちゃ可愛いよなー、好きになるのも解るわ」

従姉妹「…あー、でも、何かゴメンな」

俺「…え、何が?」

表姐妹「那孩子毕竟和我一样也是排球社的,和我们关系特别要好哦」

我  「喔是这样啊,但是」

表姐妹「那孩子很可爱呢,会喜欢上也能理解呢」

表姐妹「…啊,但是,总感觉很对不起呢」

我  「…诶,你指什么」

 

正直ここらでイライラしてたけど、聞くことにした

说实话从这里开始已经感到很心烦了,但我还是听她说了下去

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 21 条评论 新浪微博
  1. 智障少年

    恋爱的酸甜(chou)味

    2016年4月3日 21:34 回复
  2. kAzec

    嗯,这轻小说式的展开。

    2016年4月3日 09:44 回复
  3. 脑残粉

    真年轻啊!

    2016年4月3日 04:30来自移动端 回复
  4. ringo

    1给我一种一根筋的感觉、不过感觉从某种意义上来说很强

    2016年4月3日 02:37来自iPhone 回复
  5. 百合控

    摩多摩多

    2016年4月3日 01:23来自移动端 回复
  6. 哀叹之川

    断的真好

    2016年4月3日 00:35来自iPhone 回复
  7. MWB

    这胃口吊的我给满分

    2016年4月2日 23:04 回复
  8. CyclizePei

    酸酸甜甜的真好啊[doge]

    2016年4月2日 22:47 回复
  9. CupcakeWOW

    很好很好(握拳

    2016年4月2日 22:21 回复
  10. 我闻到了少女漫画的味道,这是要跟表姐妹lovelove的节奏

    2016年4月2日 21:37 回复
  11. 該不會是弟君喜歡里美這樣的展開!?

    2016年4月2日 20:32来自移动端 回复
  12. 0.32''

    恋の三角関係 キタ──ヽ(‘∀’)ノ──!!

    2016年4月2日 20:19 回复
  13. snova

    吊胃口不能忍啊啊啊

    2016年4月2日 19:57 回复
  14. 为什么会期待表妹告白啊?难道日本能结婚吗

    2016年4月2日 19:47来自iPhone 回复
    • krzae

      可以

      2016年4月2日 20:23来自移动端2 回复
  15. mbus

    最后男主被従姉妹刺死,然后里美刨开她的肚子:“什么嘛,根本就没有。”

    2016年4月2日 18:50来自iPad5 回复
    • Akane

      现在的人啊,一言不合就来菜刀卍解

      2016年4月2日 19:16来自移动端5 回复
      • CyclizePei

        柴刀啦柴刀啦

        2016年4月2日 22:45 回复
    • 匿名

      School day  嗎?! 你…(# ゚Д゚)

      2016年4月3日 19:19来自移动端 回复
  16. Cloud

    对不起?!感觉有戏,这胃口吊得好

    2016年4月2日 18:11来自移动端 回复
  17. 匿名

    定番キタ

    2016年4月2日 17:49来自iPhone 回复
返回顶部