29Mar

『长篇故事・2ch』去美国读书结果交上了美国女友(三十五)

时间: 2016-3-29 分类: 去美国读书结果交上了美国女友 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

211: 2015/10/14(水)22:09:53 ID:UYk

ア「バーチャン、オハヨーゴザイマス」

バ「おはようアレちゃん。よく眠れたかい?」

ア「うん。フトンがとても気持ちよかったよ」

バ「いっぱい太陽あびせておいたからねぇ。さあ、朝ご飯だよ」

バ「アレちゃんはトーストで良かったかい?昨日買ってきたんだよ」

ア「もちろん大丈夫だよ」

亚「奶奶,早上好(日语)」

奶「早上好亚历酱,睡得好吗?」

亚「嗯,被子很舒服哦」

奶「因为晒了很多太阳呢。撒,吃早饭了哦」

奶「亚历酱吐司可以吗?昨天买回来的」

亚「当然没问题哦」

 

バ「わたしゃ朝はご飯と納豆が無いとだめだけど、アメリカさんはさすがに食べないよねぇ」

僕「だってさwww」

ア「バーチャン!ナットウ タベタイ デス」

バ「アレちゃんは納豆食べられるのかい!?」

僕「トーストは僕がいただくよww」

奶「我的话早上没有米饭和纳豆不行,美国朋友果然吃不了吧」

我「是这么说的哦www」

亚「奶奶!纳豆 想 吃」

奶「亚历酱能吃纳豆吗!?」

我「那吐司就由我来吃哦ww」

 

212: 2015/10/14(水)22:14:21 ID:UYk

ア「シュウ、これ海苔だよね?」

僕「ああ、味海苔ね」

ア「どうやって食べるの」

僕「バーチャン、アレックスに味海苔の食べ方見せてあげてもらえる?」

バ「こうするんだよ」クル、パク

亚「修,这个是海苔吧?」

我「嗯,是味付海苔哦」

亚「这个要怎么吃啊」

我「奶奶,给亚历克斯展示一下味付海苔的吃法?」

奶「这样吃哦」卷,咬

 

ア「インスタントスシだ!でも醤油はつけなくていいの?」

僕「海苔に味がついてるからそのままでいいよ」

ア「よーし……」ネチョ、グチャ

ア「シュウ……海苔が死んだ」

亚「速食寿司诶!但是不沾酱油也可以吗?」

我「海苔已经调过味了可以直接吃哦」

亚「好……」嚼嚼

亚「修……海苔死了」

 

213: 2015/10/14(水)22:19:04 ID:UYk

僕「アレックスはもう少し箸の使い方をおぼえなきゃダメだな。今日は手でやってみな」

ア「うん」クル、パク

ア「あ、おいしい。磯の香り」

僕「アレックスは海苔好きだよなー」

ア「最初は見た目がダメだったけどね」ひょい、パク

僕「そういや他の海草は食べられるっけ?」

ア「他の……?え?つまり海苔は海藻なの!?」

我「亚历克斯得再学学筷子的用法才行呢,今天用手试一下」

亚「嗯」嚼嚼

亚「啊,好吃。海岸的味道」

我「亚历克斯很喜欢吃海苔啊~」

亚「最开始卖相不太好呢」嚼嚼(原谅我不会翻拟声词)

我「这么说来你别的海草也能吃吗?」

亚「别的……?诶?也就是说海苔是海藻来的么!?」

 

214: 2015/10/14(水)22:25:53 ID:UYk

ア「……そうか、海苔はシーウィード(海の雑草だったのか)」

僕「知らなかったのか」

ア「野菜の抽出物か何かだとおもってた」

僕「海藻だと何か問題でもあるの?」

ア「問題ってわけじゃないけど……響きがさ」

亚「……是吗,海苔是seaweed(海里的杂草)来的吗」

我「你不知道的吗」

亚「还以为是蔬菜的抽取物什么的」

我「如果是海藻的话会有什么问题吗?」

亚「倒也不至于说是问题啦……就是听起来啊」

 

僕「雑草だから?」

ア「そう」

僕「そうか、アメリカで海藻が流行らないのは言葉のせいだったのか」

ア「シュウは海藻よく食べるの?」

僕「僕はというか、日本人は海藻を良く食べるぞ。海苔にワカメ……あ、おまえみそ汁のワカメ食べれるじゃん」

ア「あれもシーウィードなの!?」

我「因为是杂草?」

亚「没错」

我「是吗,在美国海藻流行不起来是语言的缘故吗」

亚「修经常吃海藻吗?」

我「与其说是我,日本人都是经常吃海藻的哦。海苔还有裙带菜……啊,你不是能吃味噌汁里的裙带菜嘛」

亚「那个也是seaweed来的吗!?」

 

215: 2015/10/14(水)22:30:07 ID:UYk

僕「あと、納豆のタレにもシーウィードが使われてるぞ」

ア「好きなものばかりじゃないか」

バ「アメリカさんは海藻食べないのかい?もったいないねぇ」

ア「でも最近は学校のカフェテリアで海藻サラダが売ってるよ」

僕「え、気付かなかった」

ア「誰が買うもんかっておもったけど……今度試してみようかな」

我「然后,纳豆的调料里也用到了seaweed哦」

亚「全都是我喜欢的东西不是嘛」

奶「美国人吃不了海藻吗?真可惜啊」

亚「但是最近学校的咖啡厅里有卖海藻沙拉哦」

我「诶,没注意到」

亚「虽然谁也没有买……下次要试试吗」

 

216: 2015/10/14(水)22:33:51 ID:UYk

ア「ゴチソーサマデシタ」

バ「はいはい、お粗末様でした」

僕「さて、今日は何しようかな」

ア「シュウ……荷物が届いてないよ」

僕「空港から送った荷物なら、昨日母さんが一緒に運んでくれただろ?」

ア「それじゃなくて……アニメイトの……」

僕「……あ」

亚「多谢款待」

奶「招待不周,请多多包含」

我「那么,今天做些什么好呢」

亚「修……行李还没送到哦」

我「从机场送来的行李的话,昨天母亲一起搬回来了吧?」

亚「不是那个……是Animate的……」

我「……啊」

 

217: 2015/10/14(水)22:36:24 ID:UYk

僕「それじゃあ荷物とってくるからアレックスは大人しくしてろよ」

ア「オッケー」

僕「バーチャン、車乗ってくるけどどこ留めたらいい?」

ア「裏の山ならどこにでも留めていいよ」

僕「ありがとう。いってきます」

我「那我去拿行李,亚历克斯老实待着哦」

亚「OK」

我「奶奶,我会开车回来,停在哪里好?」

亚「后山的话哪里都可以哦」

我「谢谢,那我去了」

 

218: 2015/10/14(水)22:40:07 ID:UYk

※バーチャンの家から歩いて30分の実家

※从奶奶家步行30分钟后到老家

 

僕「ただいまー」

母「あら、あんた昨日の今日でどうしたの?」

僕「アレックスの荷物とりにきた」

母「あれ?全部運んだと思ったけど……」

僕「空港からの荷物とは別に二箱送っただろ?とどいてない?」

我「我回来了~」

母「啊啦,你一天不到的怎么啦?」

我「来拿亚历克斯的行李」

母「啊咧?我想应该全都送来了才对……」

我「除机场的行李外还送了两箱吧?没收到」

 

母「ああ、あれね」

僕「それ今どこにおいてある?」

母「場所とるからお姉ちゃんの部屋に置いてあるよ」

僕「……やばい」

母「啊,那个啊」

我「那个现在放哪里了?」

母「因为占地方所以放姐姐房间了哦」

我「……不妙」

 

220: 2015/10/14(水)22:44:50 ID:xO4

さあファミリーこめでぃーの予感w

撒,家庭喜剧的预感w

 

221: 2015/10/14(水)22:45:16 ID:UYk

姉「お、ひさしぶりやな」

僕「姉ちゃん仕事辞めたんだって?」

姉「おう、しばらくは自由の身よ」

僕「次の就職先探さなくていいのかよ」

姉「ん?カーサンから何も聞いてないの?」

僕「何を?」

姉「次は永久就職だwwww」

姐「喔,好久不见呢」

我「听说姐姐辞去工作了?」

姐「是啊,暂时是自由身了哦」

我「不找下个工作单位没问题吗?」

姐「嗯?从母亲那没听到什么吗?」

我「啥?」

姐「下次是永久就职(结婚)啦wwww」

 

222: 2015/10/14(水)22:48:06 ID:UYk

僕「まじでかよ、相手だれ!?」

姉「おまえの知らないやつだよ」

僕「そうか……そりゃ……おめでとう?」

姉「疑問系かよwwwまあ、いいか」

僕「あ、それよりさ、ねーちゃんの部屋にダンボー……」

我「真的假的啊,对方是谁啊!?」

姐「是你不认识的人哦」

我「是吗……呐……恭喜?」

姐「疑问系吗www嘛,算了」

我「啊,比起这个啊,姐姐房间的纸箱……」

 

※開封済みの段ボールが見えました

※我看到了已经开封的纸箱

 

223: 2015/10/14(水)22:48:28 ID:xO4

(アカン)

(不可以)

 

224: 2015/10/14(水)22:51:19 ID:UYk

姉「……おまえ向こうで掘られた?」

僕「言うと思った!掘られてねーよ!あれはアレックスの私物だ」

姉「ああ、あんたと一緒に日本に来てるって言う……ほんとに掘られてないの?」

僕「そんなに弟がホモであって欲しいのか!?」

姐「……你在那边被人肛了吗?」

我「就知道你会这么说!才没被肛啊!那个是亚历克斯的私物啦」

姐「啊,说是想和你一起来日本的那个……真的没被肛吗?」

我「你就这么希望弟弟是基佬吗!?」

 

225: 2015/10/14(水)22:51:51 ID:gk1

ねーちゃん腐ってんのか…?

姐姐是腐来的吗…?

 

226: 2015/10/14(水)22:55:15 ID:UYk

姉「別に弟がノンケだろうがなんだろうが気にしないおねーちゃんだぜ?」

僕「とにかくその荷物はこぶから部屋入るよ」

姉「おう、もってけもってけwww」

僕「……もうひと箱は?」

姉「そっちはまだ読みかけだ!」

姐「弟弟的性取向究竟是哪边我都不在意哦?」

我「总之这个行李我要拿走,别进房间哦」

姐「喔,拿去吧拿去吧www」

我「……另外一箱呢?」

姐「那边正要看呢!」

 

227: 2015/10/14(水)22:57:40 ID:UYk

僕「他人の私物勝手に漁るなよ……」

ア「おまえのもんだと思ったんだ、許せwww」

僕「これで全部?」

ア「おう。……なあ、今度そのアレックスってやつ連れてこいよ」

僕「ええっ!?やだよ!!」

ア「力一杯否定しやがるな……」

我「不要随便动别人的私物啊……」

亚「还以为是你的呢,原谅我吧www」

我「这些就是全部了?」

亚「嗯。……呐,下次带那个叫亚历克斯的家伙来啊」

我「诶!?不要啦!!」

亚「拒绝得真拼命啊你……」

 

229: 2015/10/14(水)22:59:31 ID:UYk

しまった、姉とアを間違えた

糟了,把姐打错成亚了

 

233: 2015/10/14(水)23:02:33 ID:bZt

それにしても豪快なねーさんだな

不过话说回来真是豪快的姐姐呢

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 5 条评论 新浪微博
  1. demaonbane

    OK!不好意思沒注意
    麻煩妳了

    2016年3月30日 22:32 回复
  2. demaonbane

    看到后面了,是妹子(剧透反白by lu)

    2016年3月30日 20:06 回复
    • CyclizePei

      谢谢剧透(诶,哪里不对。。。

      2016年4月1日 22:27来自移动端 回复
  3. CyclizePei

    我又困惑了。。。到底是不是妹子啊。。。

    2016年3月30日 12:46来自移动端 回复
  4. YSNMJ

    alex原来已经腐烂掉了吗…

    2016年3月29日 22:46 回复
返回顶部