28Feb

『中篇创作・2ch』塔摩利「世界奇妙NEET物语」(一)

时间: 2016-2-28 分类: 塔摩利「世界奇妙NEET物语」, 奇葩事迹, 每日一笑 作者: lu

TAGS: , ,

语言:   大陆 港澳 台湾

引用元:http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/3695632.html


 

目录 下一章

 

タモリ「世にも奇妙なニートの物語」

塔摩利「世界奇妙NEET物语」

 

lu:除了这个之外,下午5点还有一个新坑

 

1: 2013/02/11(月) 20:12:23.95 ID:UcMrseUd0

タモリ「ニート」

タモリ「働き盛りの年齢であるにもかかわらず働かない人々、を指す言葉として」

タモリ「今や世の中に広く浸透しています」

タモリ「生活するにはお金がいり、お金を得るためには働かねばなりません」

タモリ「にもかかわらず、彼らはなぜ働かないのか? あるいは働けないのか?」

タモリ「もしかすると、我々が予想だにしない奇妙な背景が潜んでいるのかもしれません」

タモリ「──さて、今回は幸か不幸かそんな奇妙に巻き込まれてしまった」

タモリ「四人のニートの奇妙な物語をお送りします」

塔摩利「NEET(家里蹲)」

塔摩利「这个词指的是明明到了该工作的年龄却不工作的人们」

塔摩利「他们就算在现今也广泛地存在于世上」

塔摩利「为了生活就要钱,为了钱就不得不工作」

塔摩利「明明是这样,他们为什么不工作? 或是不能工作呢?」

塔摩利「或许,背后有我们想都没想到的背景也说不定」

塔摩利「ーー那么,这次不知道是幸运还是不幸,我来讲一下被卷入了这种奇妙的」

塔摩利「四个人的NEET的奇妙的故事吧」

 

2: 2013/02/11(月) 20:18:31.80 ID:UcMrseUd0

『俺だけの才能』

『只有我才有的才能』

 

< 家 >

ニート「アホくせぇ、どうせ町内会の自作自演だろうがよ」

ニート「もっと面白い番組ねえかな~」

< 家 >

NEET「蠢透了,反正肯定又是街道会的自导自演吧」

NEET「没有什么更有趣的节目吗~」

 

コンコン

咚咚(敲门声)

 

ドア越しに会話する母子。

隔着门对话的母子

 

ニート「なに?」

母「ご飯作っておいたから、あとでチンして食べてね」

ニート「あいよ~」

NEET「什么啊?」

母「我做好饭了,等会记得去微波炉热下吃哦」

NEET「知道了~」

 

3: 2013/02/11(月) 20:23:37.75 ID:UcMrseUd0

母「あと……」

母「ちゃんと仕事探してる?」

ニート「探してるよ! パソコンでも仕事は探せるんだよ!」

母「另外……」

母「有好好找工作吗?」

NEET「有在找啦! 就算是电脑也可以找的啦!」

 

ニート(朝早く起きて、日が変わるぐらいに帰る生活とか、やってられっか)

ニート(なにか俺にしかできないような仕事でもあれば──)

ニート(それこそマイペースでできるんだがな。なんたって俺にしかできねえんだから)

ニート(だけど、んなもんあるわけねえ)

ニート(俺がこなせる仕事は、だいたいの人ができるだろうからな……)

NEET(早上一大早起来,工作到0点后才回来的生活,谁受得了啊)

NEET(如果有什么只有我才能做的工作的话ーー)

NEET(这样就能随心所欲了,毕竟只有我才能做呢)

NEET(只不过,不可能有这样的工作吧)

NEET(毕竟我能做的工作,大多数的人都能做啊……)

 

4: 2013/02/11(月) 20:26:22.41 ID:UcMrseUd0

数日後──

几天后ーー

 

コンコン

咚咚(敲门声)

 

ニート「なに?」

母「居間に料理用意しておいたからね~」

ニート「あ~い」

NEET「干嘛?」

母「客厅准备好了料理哦~」

NEET「喔~」

 

 

居間に行くニート。

NEET来到客厅

 

ニート「!?」

ニート「な、なんだぁ!?」

NEET「!?」

NEET「什、什么情况!?」

 

5: 2013/02/11(月) 20:28:41.97 ID:wKeK2WRW0

はい

 

6: 2013/02/11(月) 20:29:41.29 ID:BUmiwM+G0

続けて

继续

 

7: 2013/02/11(月) 20:31:31.60 ID:UcMrseUd0

ニート「盛り付けとかも手間かけすぎだろ……」

NEET「菜的装饰啊之类的花的功夫也太多了吧……」

 

ニート(っつっても、なぁ……働く気にはなれねえや)

ニート(ごめんよ、母さん)

NEET(然而就算是这样……也还是兴不起工作的念头)

NEET(对不起哦,母亲)

 

11: 2013/02/11(月) 20:35:56.09 ID:NvWM2KBn0

タモリの声とBGMが脳内再生余裕

用塔摩利的声音和BGM轻而易举的在脑内重现了

 

12: 2013/02/11(月) 20:35:56.46 ID:wKeK2WRW0

これはまさか…

这难道是…

 

13: 2013/02/11(月) 20:36:26.15 ID:UcMrseUd0

さらに──

此外ーー

 

ニート(朝っぱらから、部屋の外から怒鳴り声が……うっせえな)ムニャ…

ニート(ん、親父と母さんがなんか喧嘩してる)

NEET(从早上开始,就听见房间外面的怒鸣声……好烦啊)姆nya…

NEET(嗯,老爹和母亲好像在吵架)

 

 

父「会社に……会社に行かなければ!」

母「ダメよ! そんな体で! 熱が39度もあるのよ!?」

父「うるさい! 会社に行かなければぁっ!」ダダダッ

母「ああっ、もう!」

父「得去公司……得去公司才行!」

母「不行啊! 你那样的身体! 发烧都发到39度了哦!?」

父「吵死了! 必须要去公司才行!」踏踏踏

母「啊,真是的!」

 

 

ニート(つくづく社畜してんなぁ、親父……)

ニート(ま、そのおかげで俺はこうしてニートしてられるんだが)

ニート(定年も近いだろうに、いくらなんでも会社に命捧げすぎだろ……)

NEET(越来越社畜了呢,老爹……)

NEET(嘛,多亏于此我才能像这样悠闲的当个NEET啊)

NEET(明明都要接近退休年龄了,不管再怎么说对公司付出的也太多了吧……)

 

14: 2013/02/11(月) 20:39:51.86 ID:+3p3MS+z0

これは面白そう

好像很有趣的样子

 

16: 2013/02/11(月) 20:42:01.54 ID:UcMrseUd0

ニート(あれからというもの──)

ニート(母さんの料理はますます豪勢になり)

ニート(なんかもう、近々料理の大会でも開かれるのかって勢いだ)

ニート(カリスマ主婦でも目指してるんだろうか?)

ニート(一方、親父も前にも増して帰りが遅くなってる)

ニート(残業代もつかないだろうに、なにが楽しくて残業してるんだか……)

ニート(一応子供として心配は心配だが、俺になにかをいう資格はないのは自覚してる)

ニート(ご苦労なこった、二人とも)

NEET(从那以后ーー)

NEET(母亲的料理变得越来越豪华)

NEET(感觉已经是一种,不久后就要召开料理大会那样的势头了)

NEET(是打算成为超级专业主妇吗)

NEET(与此同时,老爹也是更甚从前,回来得越来越晚了)

NEET(又不会给加班费,那么开心的加班做什么啊……)

NEET(姑且作为孩子担心是担心啦,但我没有资格说什么这一点我也是有自觉的)

NEET(真是辛苦啊,两个人都)

 

18: 2013/02/11(月) 20:42:58.25 ID:r+D3W/+UP

面白い

有意思

 

19: 2013/02/11(月) 20:46:25.87 ID:UcMrseUd0

そんなある日のこと──

然后某一天

 

< 家 >

< 家 >

 

黒服「こんにちは」

母「失礼ですが……どなたですか?」

黒服「詳しくは話せませんが、私は政府の密命を受け、動いている者です」

母「せ、政府!?」

黒服「こちらのご子息がニートだとうかがったのですが、事実ですか?」

母「は、はい……」

黒服「彼と話がしたいのですが、よろしいでしょうか?」

母「ど、どうぞ……」

黑衣「您好」

母「不好意思……请问您哪位?」

黑衣「详情虽然不能说,我是接受了政府的密令而工作的人」

母「政、政府!?」

黑衣「据说你们的儿子是NEET,这是事实吗?」

母「嗯、嗯……」

黑衣「我想和他聊聊,可以吗?」

母「您、您请……」

 

20: 2013/02/11(月) 20:51:24.94 ID:mBF3pprY0

何だろう・・・胸が痛い・・・

为什么呢・・・感觉心好痛・・・

 

21: 2013/02/11(月) 20:51:28.22 ID:UcMrseUd0

ニート「な、なんだよ……アンタ!? 突然俺の部屋に入ってきやがって!」

黒服「君はニートだね?」

ニート「だ……だったらなんだよ!?」

黒服「君は今、まったく働いていないということだね?」

黒服「働き口を探してすらいない、家のことですらまともにやっていない」

黒服「そういうことだね?」

NEET「谁、谁啊你……!? 突然闯进我家房间!」

黑衣「你是NEET吧?」

NEET「是……是又怎么样啊!?」

黑衣「也就是说你现在,完全没在工作没错吧?」

黑衣「连工作都没去找,家里的事情也完全没去管过」

黑衣「是这样没错吧?」

 

ニート「そ、そうだよ! 悪いかよ!」

黒服「よろしい」

黒服「さっそくだが、君を今から連行する。時間がないのだ」

ニート「えっ、そんな、ちょっと待って……」

NEET「是、是啊! 不行吗!」

黑衣「很好」

黑衣「虽然有些突然,现在要把你带走。没有时间了」

NEET「诶,什么啊,等、等下啊……」

 

24: 2013/02/11(月) 20:54:40.52 ID:t1d1Mxox0

ふむふむ

唔姆唔姆

 

目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 9 条评论 新浪微博
  1. NeetMoon

    塔摩利是想啪青梅竹马贴里的那个塔摩利?

    8月12日 00:48 回复
  2. 向你的心shoot♥love

    果然这种neet太糟糕了吧,老爸越来越社畜是因为要养你这个魂淡啊!

    2016年2月29日 18:50来自移动端 回复
  3. fla

    neet表示好难过

    2016年2月28日 23:50来自iPad 回复
  4. CyclizePei

    interesting

    2016年2月28日 22:04 回复
  5. 匿名

    NEET表示他想的我都想过

    2016年2月28日 20:13来自移动端1 回复
  6. 对后续好期待

    2016年2月28日 17:05来自移动端 回复
  7. 藏人桑

    没时间解释了 快上车

    2016年2月28日 16:18来自移动端 回复
  8. Swanfal

    这断的真好……好着急

    2016年2月28日 15:021 回复
  9. Magichp

    身为前NEET现社畜的我很期待故事的进展哦

    2016年2月28日 12:312 回复
返回顶部