26Feb

『长篇故事・2ch』去美国读书结果交上了美国女友(八)

时间: 2016-2-26 分类: 去美国读书结果交上了美国女友 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

251: 2015/10/09(金)00:12:13 ID:aIz

ア「ごめんね、うちのファッキンオヤジが」

僕「そんなこと言っちゃダメだよ。娘思いのいいお父さんじゃないか」

ア「うん、まあそうなんだけどね」

僕「それにしても、こんな広い部屋ホントに使っていいの?」

ア「もともとトムが使ってた部屋だけど、使う人がいなくなって久しいし、ちょうどいいよ」

亚「对不起哦,我家的Fucking老爹」

我「不能说这种话哦,为女儿找想不是很好的父亲嘛」

亚「嘛,是这样没错啦」

我「不过话说回来,真的可以用这么宽敞的房间吗?」

亚「原本就是汤姆用的房间,也没有人用闲置了很久,给你用刚刚好哦」

 

僕「ねえ、そのトムってだれ?」

ア「アニキ、もういなくなっちゃったけど……」

僕「それは……なんというか……」

ア「あ、別に死んだわけじゃないよ!今はエジプトかどこかで働いてるはずだから」

僕「すごい兄ちゃんだな……」

我「呐,那个汤姆是谁啊?」

亚「是老哥,只是已经不在了……」

我「这个……该怎么说呢……」

亚「啊,并不是死了或是怎样哦!只是现在应该在埃及的某个地方工作才对」

我「还真是厉害的老哥啊……」

 

253: 2015/10/09(金)00:14:58 ID:n8B

アメリカにもご愁傷様みたいな言葉ってあるの?

美国人也有请节哀之类的话吗?

 

254: 2015/10/09(金)00:15:24 ID:aIz

>>253

That’s too badかな

>>253

That’s too bad吧

 

255: 2015/10/09(金)00:18:08 ID:n8B

>>254

日本と雰囲気が全然違うな教えてくれてありがとう

>>254

虽然和日本的氛围完全不一样不过感谢你告诉我

 

257: 2015/10/09(金)00:25:59 ID:aIz

>>255

イッツナッシング

>>255

It’s nonsense

 

260: 2015/10/09(金)00:43:15 ID:tmi

うちのファッキン親父(意味深)

我家的Fucking老爹(意义深)

 

262: 2015/10/09(金)01:44:06 ID:VBj

うまるのアレックスで再生されちまう

感觉能用亚历克斯来重现小埋

 

269: 2015/10/09(金)20:01:28 ID:aIz

ア「さあ、これでシュウの分は片付いたね」

僕「じゃあ次はアレックスの荷物だな」

ア「いいよ、自分の分はじぶんでやるって」

僕「遠慮するなよ、日本人じゃあるまいし」

ア「えー、心は日本人だよ。機会があればいつか日本人になりたいくらいさ」

僕「じゃあ日本人が義理堅いの知ってるよね?」

ア「ああwwwそれじゃあ手伝ってくれるかい?」

亚「OK,这样一来修的份就整理好了呢」

我「接下来就是亚历克斯的行李了呢」

亚「没事啦,自己的份自己会搞定的」

我「别客气啦,你又不是日本人」

亚「诶,我的内心是日本人啦,已经到了可能的话什么时候想成为日本人的程度了」

我「那日本人讲人情这一点你也知道咯?」

亚「啊啊www那能请你帮我吗?」

 

273: 2015/10/09(金)20:18:49 ID:aIz

僕「おお、なんて部屋だ……」

ア「すごいでしょ」

僕「寮のコレクションは一部にすぎなかったんだねぇ」

ア「小さいころから好きでいろいろあつめてたからね」

我「喔喔,这房间简直……」

亚「很厉害吧」

我「原来宿舍的那些收藏都只是一部分而已啊」

亚「因为从小的时候开始就喜欢了所以收藏了很多呢」

 

僕「おお、ビデオテープか……ドラゴンボール、セーラームーンそれにポケモン……」

ア「すり切れるまで何度も見返してた」

僕「日本のアニメをここまで愛してくれるのは、なんか嬉しいな」

ア「ほんとにそう思う?」

僕「うん、愛されてるアニメを誇らしく思うし、アニメを愛してくれる人たちとならきっと仲良くできると思うね」

ア「(´;Д;`)オ……オウッ……グフウッ」ガシッ

僕「どどど、どうしたアレックス!?大丈夫か?」

我「喔喔,这是录像带吗……和龙珠,美少女战士和口袋妖怪……」

亚「直到磨损为止看了不知道多少次」

我「喜爱日本动画到这种程度,总叫人有点开心呢」

亚「真的这么觉得吗?」

我「嗯,对被爱的动画感到很自豪,想着如果是和喜爱动画的人的话一定能够搞好关系的」

亚「(´;Д;`)O…Oh……呜」握紧

我「怎怎怎、怎么了啊亚历克斯!?没事吗?」

 

※泣きじゃくるアレックスに猛烈にハグされて戸惑ってしまいました

※受到了痛哭流涕的亚历克斯的热烈的拥抱感觉很困惑

 

274: 2015/10/09(金)20:20:54 ID:Spn

ついにゴールインか……

终于进球了吗……

 

276: 2015/10/09(金)20:24:48 ID:aIz

>>274

こんなところにゴールはないよー

>>274

这种地方并没有门框哦

 

278: 2015/10/09(金)20:32:55 ID:aIz

僕「……おちついた?」背中ぽんぽん

ア「(ノω;`)うん、ありがとう」

僕「いったいどうしたの?話きくよ?」

ア「……シュウはさ、『スクールカースト』って知ってる?」

僕「なんだっけ?スポーツ選手が学校のトップで、ガリ勉が下?のような。アメリカのドラマでよくあるやつだろ?」

ア「うん、でもあれはドラマの中だけじゃないんだよ。実際にみんなあのカーストに組み込まれるんだ」

僕「そうなのか」

我「……冷静下来了吗」拍拍背后

亚「(ノω;`)嗯,谢谢」

我「到底怎么了嘛?我听你说哦?」

亚「……修啊,知道『校园金字塔』这个词吗?」

我「是什么来着?是指运动选手在学校位于顶点,书呆子被踩在脚底?那种的,美剧里经常有的那种现象吧?」

亚「嗯,但那个不仅限于电视剧里有哦,在现实中大家都处在这个金字塔里面」

我「是这样吗」

 

※ここからアレックスのスクールカーストの説明が始まるんだけど要約してかきますね

※从这里亚历克斯开始讲述校园金字塔的含义,我来简单概括一下哦

 

279: 2015/10/09(金)20:35:38 ID:Spn

どこの世界でもオタクがリア充に虐げられるのは変わらないのか……

不管什么世界,宅被现充虐都是共通的吗……

 

280: 2015/10/09(金)20:41:53 ID:aIz

まず、カーストのトップは男ならアメフトなんかのスポーツ選手

女ならそれを応援するチアリーダー

首先,处于金字塔顶端的男生应该是橄榄球之类的运动选手

如果是女生的话就是为其声援的拉拉队队长

 

次の階層にいるのがトップの子分たち

下个阶层属于那些顶层的部下

 

その次がいわゆる文科系の人たち

合唱をテーマにしたアメリカンドラマが一時期流行ったけど彼らの基本的な階層はここ

接下来的就是所谓的文科生的那些人

虽然以合唱为主题的美剧流行过一段时间,不过他们基本处于这个阶层

 

その次がいわゆるオタクやガリ勉

再接下来的就是所谓的宅和书呆子

 

そして最下層にいじめられっこがいる

オタクやガリ勉はこの最下層に組み込まれることも少なくない

然后处于最下层的就是被欺负的对象

宅和书呆子经常同时兼处在最下层

 

以上、簡単にだけど。

就是这样,虽然只是简单概括

 

283: 2015/10/09(金)20:57:21 ID:aIz

僕「それじゃあアレックスも下のほうのカーストに組み込まれて……」

ア「違うんだ」

僕「え?」

ア「うちがお金持ちなのはみんな知ってたからさ、自然とカーストのトップにいたんだよ」

僕「オタクなのに?」

ア「……小さいころはアニメが好きだっていっても誰も何も言わなかった

  みんなドラゴンボールやセーラームーンのマネしてたしね」

我「那样的话亚历克斯也处在金字塔下层……」

亚「不是哦」

我「诶?」

亚「因为大家都知道我家有钱,自然而然地就站在了金字塔顶端」

我「明明是个宅?」

亚「……小的时候就算喜欢动画谁也不会说什么

  大家都有模仿过龙珠啊美少女战士里面的东西」

 

僕「あー、やったやった。僕もかめはめ波の練習してた」

ア「見てみたいなそれー」

僕「やらないよ。それで?」

ア「……大きくなるに従ってほとんどの子はアニメの話をしなくなるし

  うちはお父さんがゴリゴリのアメリカ人だから、カーストのトップが取れるように昔から教育されていて……」

我「啊~,有过有过,我也练习过龟波气功」

亚「真想看一下那个画面啊」

我「不会做的哦,然后?」

亚「……随着渐渐长大,大部分人都不再聊动画的话题了

  我家父亲属于那种死板的美国人,从小就对我灌输要站在金字塔顶端的理念……」

 

僕「いつのまにかトップになってた?」

ア「オタク趣味を隠したまま、ね」

我「然后不知不觉站到了顶端?」

亚「而且是在隐藏了宅的兴趣…的前提下哦」

 

284: 2015/10/09(金)20:57:55 ID:Spn

予想外の展開

出乎意料的展开

 

285: 2015/10/09(金)20:58:30 ID:Spn

ていうかどんな教育受けてたんだアレックス

帝王学でも学んでいたのか

话说到底接受了怎样的教育啊亚历克斯

学了帝王学吗

 

286: 2015/10/09(金)21:00:22 ID:aIz

>>285

帝王学というよりは、学校内でトップに立つ方法らしい

高い身体能力とコミュ力がポイントっぽい

>>285

与其说是帝王学,不如说是站到学校顶层的方法好像

好像重点是要有较高的身体能力和交流能力

 

287: 2015/10/09(金)21:01:01 ID:Spn

>>286

なるほど

>>286

原来如此

 

288: 2015/10/09(金)21:07:34 ID:aIz

ア「それでもトップでいることはやっぱり気持ち良くてさ、オシャレして、子分引き連れて……」

僕「今のアレックスからは全然考えられないな」

ア「だろうね。なんていえばいいかな……、うん、完全に自分に酔ってた」

ア「オタク趣味さえ隠しておけばいい思いができた」

ア「取り巻きたちがいじめをやってたんだけど見て見ないふりしてた」

僕「……」

亚「然后果然站在顶端的感觉是很愉快的,感觉很酷,带着一帮手下……」

我「看现在的亚历克斯完全想象不出那个模样呢」

亚「也是呢,该怎么说呢……。嗯,完全沉浸在自我当中了」

亚「仅仅是隐藏了宅的兴趣就过上了愉快的日子」

亚「然后奉承讨好我的人们就算欺负别人也装作没看到那样」

 

289: 2015/10/09(金)21:10:55 ID:aIz

ア「小学生の時の友達にさ、やっぱりアニメが好きで、いつも一緒にアニメキャラになりきって遊んでたやつがいたんだ」

僕「へぇ」

ア「だけど大きくなるに連れて、こっちはカーストのトップに、彼はオタク扱いされ接点が無くなっていった」

僕「……」

ア「そして高校をもうすぐ卒業って頃に、事件が起こったんだ」

亚「我小学的时候有个朋友啊,因为很喜欢动画,以前经常一直一起模仿动画里人物」

我「喔」

亚「但是随着双方都长大,我这边站在了金字塔顶端,而自从他被周围当做是宅以后和他就再没接触过了」

我「……」

亚「然后到了高中马上要毕业的时候,发生了一起事件」

 

293: 2015/10/09(金)21:23:10 ID:aIz

ア「その友達がさ、銃を持って教室に立て篭ったんだ」

僕「シリアス?(まじで?)」

ア「彼は取り巻きたちにいじめられてたらしくてさ、復讐したくて立て篭ったんだ」

僕「あー……」

ア「それでそいつが……一番憎んでたのが……」

僕「……アレックスだったのか?」

ア「(´;ω;`)ウン」

亚「那个朋友啊,拿着枪占据着教室固守不出」

我「Serious?(说真的?)」

亚「他好像被我的手下欺负,因为想复仇占据了教室」

我「啊~……」

亚「然后那家伙……最恨的人是……」

我「……是亚历克斯吗?」

亚「(´;ω;`)嗯」

 

295: 2015/10/09(金)21:25:37 ID:BaK

アレックス(´;ω;`)ブワッ

亚历克斯(´;ω;`)呜

 

296: 2015/10/09(金)21:40:37 ID:aIz

ア「『なんで俺を無視するんだ』『おまえならいじめを止められただろう』『おまえがいじめさせたんだろう!』って……」

僕「アレックスは悪くないよ!僕だってアレックスと同じ立場だったら」

ア「さっきさ、シュウ『アニメを愛してくれる人となら友達になれる』って言っただろ」

僕「ああ……」

ア「それ聞いてさ、シュウだったらあいつのこと救えたんじゃないかなって、そう思ったら……涙が……出てきて……

亚「『为什么无视我啊』『如果是你应该可以制止才对吧』「是你让他们欺负的吧!』……这样」

我「并不是亚历克斯的错哦!就算是我如果处在和亚历克斯相同的立场的话」

亚「刚才啊,修说『如果是和喜爱动画的人能够成为朋友』这么说了吧」

我「啊啊……」

亚「听了那个啊,突然觉得如果是修的话应该就救了那个家伙吧,这么一想……眼泪……就停不下来了……」

 

298: 2015/10/09(金)21:49:21 ID:aIz

僕「辛かったな……」ポンポン

ア「警察に……囲まれて……持ってた銃で……自分の頭を……」

我「很难受呢……」拍拍

亚「被警察……包围……用带来的枪……将自己的脑袋……」

 

僕 ギュツ

我 紧抱

 

ア「ありがとう、シュウ……」

亚「谢谢,修……」

 

303: 2015/10/09(金)21:53:11 ID:dQM

あああ…やっぱりか…

啊啊…果然吗…

 

304: 2015/10/09(金)21:54:06 ID:Go3

日本でもありそうな話だよなあ……

スクールカーストって日本にもあるし

感觉就算在日本也有可能发生呢这种事情……

校园金字塔什么的日本也有

 

305: 2015/10/09(金)21:58:51 ID:aIz

※その後アレックスはPTSDになり卒業まで学校ヘ行くことはありませんでした

そして大学は知っている人が誰もいない海の近くの大学へ行くことにしたそうです

※在那之后亚历克斯陷入PTSD(创伤后应激障碍)直到毕业为止都没有再去学校

然后大学去了没有任何熟人的靠海的大学,好像是这样

 

※以下转自度娘:创伤后应激障碍( PTSD)是指个体经历、目睹或遭遇到一个或多个涉及自身或他人的实际死亡,或受到死亡的威胁,或严重的受伤,或躯体完整性受到威胁后,所导致的个体延迟出现和持续存在的精神障碍。PTSD的发病率报道不一,女性比男性更易发展为PTSD。

 

306: 2015/10/09(金)22:04:55 ID:rnD

重い話になったら途端にホモが消えた

聊起沉重话题的一瞬间基佬消失了

 

307: 2015/10/09(金)22:05:28 ID:BaK

>>306

ホモでも空気くらい読めるんやで

>>306

就算是基佬也懂得看气氛哦

 

308: 2015/10/09(金)22:06:20 ID:aIz

閑話休題にコーヒーゼリーの話でもするかな

作为转换气氛来说下咖啡果冻的事情吧

 

309: 2015/10/09(金)22:07:27 ID:dQM

>>308

ほのぼのする話を頼むぜ

>>308

拜托来个温暖人心的片段哦

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 13 条评论 新浪微博
  1. 养肥看才发现 257应该为 it's nothing 吧?虽然我也是半吊子

    2016年4月25日 00:28来自iPhone 回复
  2. crmxm

    现在看来修的把妹技能真是点的好满

    2016年4月7日 06:36 回复
  3. 一个殉道的宅[蜡烛]

    2016年2月29日 11:00来自新浪微博 回复
  4. ringo

    聊起沉重话题的一瞬间基佬消失了

    2016年2月28日 11:48 回复
  5. 我「喔喔,这是录像带吗……和龙珠,美少女战士和口袋妖怪……」

    亚「直到磨损为止看了不知道多少次」

    我「喜爱日本动画到这种程度,总叫人有点开心呢」

    亚「真的这么觉得吗?」

    我「嗯,对被爱的动画感到很自豪,想着如果是和喜爱动画的人的话一定能够搞好关系的」

    亚「(´;Д;`)O…Oh……呜」抱紧

    我「怎怎怎、怎么了啊亚历克斯!?没事吗?」

    我突然感覺到亞歷克斯胸口好像有點凸起,和普通的男人胸口有點不同

    只讀到這裡

     

    2016年2月27日 20:02来自移动端1 回复
  6. 空想少年

    基佬也会读气氛啊→_→

    2016年2月27日 08:53来自移动端2 回复
  7. magichp

    哎,果然是基佬篇

    2016年2月27日 02:541 回复
  8. 只是路過不肯走的人

    好沉重。。

    2016年2月27日 01:24来自移动端1 回复
  9. pangpangpang

    希望最后亚历克斯能迎来happy end,和修一起更好了。……到这里女主角(男?)应该就是亚历克斯了吧?

    2016年2月27日 01:19来自移动端1 回复
  10. 喵喵喵

    我还以为亚历克斯被欺负了,原来居然隐藏了宅的兴趣还站在金字塔的顶层么?感觉有点像小埋

    2016年2月27日 01:00来自移动端1 回复
  11. 匿名

    咖啡果冻很好吃呢

    2016年2月26日 23:22来自移动端1 回复
  12. 烤火鸡

    阿历克斯原来是「精日」#滑稽

    2016年2月26日 22:40来自移动端3 回复
  13. anon

    这个。。额。。挺少见啊。。

    2016年2月26日 22:24来自移动端 回复
返回顶部