5Dec

『长篇创作・2ch』他与她的奇妙物语(九・上)

时间: 2015-12-5 分类: 他与她的奇妙物语 作者: r13l

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

女「絶対に当たる占いだって」

女【绝对会灵验的占卜哦】

 

R13l的

 

398:VIP名無しさん : 2011/08/21(日) 00:19:28.09 ID:1gENBZIDO

女「絶対に当たる占いだって」

女【绝对会灵验的占卜哦】

 

399:VIP名無しさん [saga あ、第9話って入れるの忘れてた…]: 2011/08/21(日) 00:28:14.89 ID:1gENBZIDO

男「絶対に当たる占い?」

女「そう、近頃巷で流行中、みたいな」

男「流行ってるんだ」

女「流行り始め、位かな、まだ流行ってはいないはず」

男「どうせよくある、大体の人に当て嵌まることを言ってるとかじゃないの?」

女「そんな手口じゃ、今時流行らないよ」

男「ま、そうだろうな、騙せて小学生までかな」

女「むしろ周りの人から見たら、当たるわけのないようなことも当たるらしいよ」

男「つまり、出鱈目を言っているわけではない、と」

女「らしい、だけどね」

男「噂自体がデマ、もしくはサクラにやらせ、ま、そこら辺は全部同じだろうな」

女「その可能性は否定出来ないなぁ、だけどさ」

男「何か不思議な力が働いているのではないか」

女「そうそう、何か知らない?」

男「そんなこと言っても、それだけの情報じゃ何とも言えないよ」

女「他に情報ねぇ、いくつかあるかな、1つはね、1日に出来る質問は2つまでらしいよ」

男「質問回数に上限があるのか」

女「そうみたい」

男【绝对会灵验的占卜?】

女【是啊,最近好像正在街道中流传着呢】

男【流传中吗】

女【刚开始的感觉吧,还没开始流行才对】

男【反正肯定是那种说些一般人都会碰到的事的江湖骗子吧?】

女【现在这个时代这种把戏可骗不倒这么多人哦】

男【嘛,也是,也就小学生会相信吧】

女【倒不如说貌似能说中在旁人看来根本不可能说中的事呢】

男【也就是说并不是胡乱瞎猜?】

女【好像是的呢】

男【那就是这传闻本身是个谣言,或者是请了好几个托,嘛,反正这种事都大相径庭】

女【确实没办法否定这种可能呢,不过啊】

男【这事背后是不是有什么不可思议的力量在作怪?】

女【嗯嗯,男君有没有想到什么啊?】

男【就算你这么问我,就这么点情报我也不好说啊】

女【其他的情报啊…还有几个呢。其中一个就是,一天中只能提出2个问题】

男【提问的次数有上限吗】

女【好像是呢】

 

400:VIP名無しさん : 2011/08/21(日) 00:37:06.04 ID:1gENBZIDO

男「まぁ、質問回数はいくらでも、という方が少ないからなぁ」

女「占い師に関する質問とか3個以上の質問は聞かなかったことにする、つまり無視されるらしいよ」

男「占い自体をよく知らないから明言は出来ないけど、それは普通な気はするね、2回までならどんな質問にも答えますって占いなんだろ?」

女「そうだね」

男「占いかも微妙な気もするが、未来についての質問だけすれば、答えは必然的に占いの結果みたいになるか」

女「あとは、誰が行っても帰り際に、『もう、来ないで下さい』って言うらしいよ」

男「占いの力に頼るなってことなのかな、いいことを言っているようには聞こえるけれど」

女「実際、見てみないとわからないよね」

男「まぁな、デマかもわからないわけだし、というかどこでやってるんだ?」

女「駅前の空き地あるじゃない?」

男「駅前の空き地はわかるけど、あそこずっと空き地だったと思うんだけど、私有地って看板あるし」

女「そこに変なテントみたいな小屋が出来てたらしいよ」

男「占い師らしい怪しさだね」

男【嘛,那种可以让你无限提问的占卜师才比较少见呢】

女【听说要是询问关于占卜师的问题或者3个以上的问题都会被无视呢】

男【我还不清楚占卜本身怎么样所以说不准,不过这也没奇怪的呢,就是那种只能问2个问题,然后随便什么问题都能回答你的占卜吧?】

女【嗯】

男【而且这到底是不是占卜我也觉得有点微妙呢,如果是问关于未来的事的话,那无论是什么,只要占卜师回答的就必然成为了占卜的结果了呢】

女【还有就是貌似无论谁去拜访,回去时一定会说「下次,请不要再来了」这样的话呢】

男【就是让你不要依靠占卜的力量吧,这话说得挺好听的呢】

女【不亲自去看看就不明白呢】

男【是啊,也不知道是不是谣言,话说这占卜师在哪?】

女【车站前不是有块空地嘛?】

男【这我知道,但那里一直都是块空地吧,我记得还有个标牌写着私有地呢】

女【但那里现在貌似搭了一顶有点奇怪的帐篷哦】

男【真是搞得像占卜师一样啊】

 

401:VIP名無しさん : 2011/08/21(日) 00:44:08.90 ID:1gENBZIDO

女「あとあれかな、悪いことを言われても回避方法を教えてくれるらしいよ」

男「ふぅん、それはまたありきたりな」

女「教えてくれる、というか2回目の質問で回避方法を聞くだけみたいだけど」

男「そのための質問2つ、なのかな」

女「質問を3つは出来ないから、みんな1つ質問して、答えがいい内容だったら、2つ目の質問はしないらしいよ」

男「実質、1つ質問出来て、悪いことだったら回避方法を教えます、と言うことか」

女「そうみたいだね」

男「こじつければいくつか不思議な物のせいに、出来なくはないけどやっぱり厳しいよ?」

女「ただ、怪しいってだけなのかな」

男「人に問いをする話ってあるじゃないか、神にしろ妖怪にしろ伝承や伝説、何でもいいんだけどさ」

女「スフィンクスとか?」

男「そうそう、怪談にも多いよな、質問するタイプの話は」

女「そうだね」

男「逆に、人の質問に答えるタイプのも存在するよね」

女「ぱっと話は浮かばないけど、ありそうではある」

女【还有就是那个吧,就算占卜结果不好也会告诉你回避的方法呢】

男【喔,这个也挺常见的啊】

女【不过貌似与其说是告诉你,倒不如说是回答第2个关于如何回避的提问而已】

男【为了这个才准备了2个问题吗…】

女【因为只能回答2个问题,所以如果第一个问题的结果不错的话,貌似大家都不会再提出第2个问题了】

男【也就是说,实际上就是回答一个问题,然后如果结果不好的话就告诉你怎么办这样的吧?】

女【是呢】

男【就按你说的这些内容,硬要说的话的确可以说是和些奇妙的东西扯上关系,不过挺牵强的哦?】

女【是不是就只是有点奇怪呢】

男【一些传说里不是会有问人问题的神啊妖怪什么的嘛】

女【狮身人面像(斯芬克斯)这种?】

男【嗯,怪谈里也有不少这类问问题的】

女【是呢】

男【那反过来,也会有让别人提问然后回答问题的类型存在吧】

女【听你这么说一下子也想不到什么,不过的确有可能呢】

 

402:VIP名無しさん : 2011/08/21(日) 00:53:45.08 ID:1gENBZIDO

男「化け物が答えてくれる話もあるけれど、そういうのは大抵、対価にすさまじい物を持っていったりするよな」

女「ちなみに占い師さんは1回1000だそうです」

男「また微妙にお手軽だな」

女「中学生や高校生にとっては安くはないという微妙さがいいのだろうね」

男「ま、魂とか命、将来の身体を代価とした契約では無いのだろうね、その占い師は」

女「そういう話は聞かないね、言えないだけ、という可能性はあるけれど」

男「言えないって可能性はあるけど、占いを受けた人達が暗くしてないのなら、そういう話では無いのだろう」

女「基本的に好評だからね」

男「さしたる代償を必要としないのなら、マジックアイテムの類なのかも」

女「マジックアイテム?」

男「わかりやすいのだと『鏡よ鏡よ鏡さん、世界で一番美しいのはだあれ?』ってやつだろうな」

女「真実の鏡、みたいなやつなのかな」

男「名前は覚えてないけど、そのような類の物なら必ず当たる占いも不可能では無いと思うよ」

女「確かに」

男「マジックアイテムは代償があったとしても、使用者か製作者にそれを要求しているから、占いを受ける人には特に何もないはずだし」

男【虽然也有怪物去回答问题的例子,不过这种故事一般不都是会向提问者收取同等代价的东西,作为交换才回答的嘛】

女【顺便,这个占卜师貌似1000元1次哦】

男【这价格还可真是便宜得有些微妙了啊】

女【对初中生或者高中生来说不算便宜呢,这种微妙的感觉容易让人信服吧】

男【嘛,那个占卜师也不是用灵魂啊,性命或者是将来的身体作为代价来定契约的吧】

女【这貌似没听说过呢,也有可能是说不出来】

男【说不出来吗…的确有这可能呢,不过接受占卜的人们没有变得阴沉的话,那应该不是才对】

女【基本上都是好评呢】

男【如果不是那么需要付出代价的话,那有可能是魔法道具之类的吧】

女【魔法道具?】

男【简单点来说就是像「魔镜啊魔镜,谁是这世界上最美丽的人?」这样的东西】

女【像真实之镜那样的东西吗】

男【叫什么我不清楚,不过如果是有这种东西的话,必然会灵验的占卜也不是不可能做到】

女【确实】

男【假设用魔法道具要付出代价的话,那也是向使用者或是制作者要求的吧,那些接受占卜的人应该不用才对】

 

403:VIP名無しさん : 2011/08/21(日) 00:57:33.00 ID:1gENBZIDO

女「その絶対に当たるという占い師は、不思議な物だとしても危険ではない、ということでいいのかな?」

男「うん、いいと思うよ、何でもかんでも疑うのはどうかとは思うし」

女「じゃあ、私も行ってみようかな」

男「一応、僕も一緒に行こうか?」

女「いやいや、こういうのは一人だからいいのですよ」

男「そういうものなのかなぁ」

女「男子には、わからないものなのですよ」

男「そういうことに、しておくよ」

女「じゃあ、私は占い師の方に寄って行くから、また明日ね」

男「あぁ、また明日な」

女【是不是可以理解成这样啊,那个绝对会灵验的占卜师,就算使用不可思议的物品占卜也并不危险?】

男【嗯,可以吧,什么事都觉得有问题也挺不好的】

女【那我也去试试吧】

男【姑且,要我陪你一起去吗?】

女【不用啦,占卜这种一个人比较好】

男【是这样吗】

女【男生是无法理解的呢】

男【那就当作是这样吧】

女【那我今天就绕路去躺占卜师那啦,明天见】

男【嗯,明天见】

 

404:VIP名無しさん : 2011/08/21(日) 01:03:57.28 ID:1gENBZIDO

そう言って別れた僕たちだったが、彼女は明日、僕の前に現れることは無かった

次の日、僕が気付いた時には、彼女、女は、既にこの世に存在しなかった

女に、明日は来なかった

我们就此道别了,但是,她,明天却没出现在我的面前。

第二天,当我察觉到的时候,她已经,女已经…不存在于这个世界上了。

女的明天没有到来……

 

405:VIP名無しさん : 2011/08/21(日) 01:08:39.59 ID:1gENBZIDO

今日の投下はここまでになります、お疲れ様でした

今回は導入編という感じですね

久しぶりにちょっとライトじゃなくなった、のかな?

そもそもこのスレ、ホラーじゃないからなぁ

ではでは、また日付の変わるあたりに

明日は早めに来ようと思ってます

今天就更新到这里。辛苦了

这次更新的内容像是导入篇一样的感觉呢

很久没写过这种稍微有点严肃的内容了吧?

不过说到底这个帖子不是什么灵异帖呢

那么,下次再见

 

406:VIP名無しさん : 2011/08/21(日) 01:39:33.65 ID:Vvp85eEdo

おつ

辛苦了

 

407:VIP名無しさん : 2011/08/21(日) 01:42:45.75 ID:1gENBZIDO

あ、言い忘れてました

ついに400越えましたね!

やったー

もう4割ですね、何だかあっという間だったというか何と言うか

1スレで終わる気が全くしませんが、これからもよろしくお願いします

啊,忘说了

终于超过400楼了呢

太好了

已经过了4成了,一转眼的功夫呢

我完全没有在一帖内完结的打算,希望以后也请大家多指教。

 

408:VIP名無しさん(不明なsoftbank) : 2011/08/21(日) 01:51:31.57 ID:8VYxdqGao

お疲れー!

こちらこそ宜しくお願いします>>1ちゅっちゅ

辛苦了~

我们才是,以后也请多指教 >>1亲亲

 

409:VIP名無しさん(東海・関東) : 2011/08/21(日) 02:02:28.35 ID:SElV2ObAO

>>1(^ω^)ペロペロ

辛苦

>>1(^ω^)舔舔

 

410:VIP名無しさん(埼玉県) : 2011/08/21(日) 02:09:19.52 ID:t6h3Ma0do

おつおつ。ついにルールが根っこから崩れたような引き……!

くそう、続きが気になる!

辛苦辛苦,终于有种规则开始崩溃了的感觉……!

可恶啊,好在意后续!

 

411:VIP名無しさん(東海) : 2011/08/21(日) 02:26:19.04 ID:PSQYTHCAO

ネットアイドルと怪談て似てるよね

辛苦了

网络偶像和怪谈很相似呢

 

412:VIP名無しさん : 2011/08/21(日) 03:05:10.46 ID:97SAZLySO

400越えたことを喜んで小躍りする>>1を想像しただけで

あふん

辛苦了

想象了下看到超过400楼开心得手舞足蹈的>>1酱

就撸了一把(呼…

 

413:VIP名無しさん : 2011/08/21(日) 04:16:41.72 ID:mDXmDwTi0

おつおつー、かなり面白そうな展開…!

これは続きに期待だぜ!あと>>1かわいい!

ネタ、ねぇ…ありきたりだけど時間関係の話とか?

辛苦辛苦~真是很有意思的展开呢…!

也期待着后面的故事!还有>>1酱好可爱!

点子的话,我想想…有点老套,不过时间系的怎么样?

 

415:◆SetoseN//M : 2011/08/21(日) 22:31:42.02 ID:1gENBZIDO

はい、今日も来ました

書き上げ次第投下していきます

今天也来了

开始更新

 

416:VIP名無しさん : 2011/08/21(日) 22:44:03.04 ID:1gENBZIDO

昨日、家に帰って少ししてから、違和感を感じ続けていた

何かを忘れているような

何かが無くなってしまったような

何かを忘れている気がするだけ、というよくあるものだと割り切りそのまま寝てしまったが

起きても違和感は抜けていなかった

思い出せないことを考え続けてもいらつくだけだし、考えないようにする方がいいだろう

さて、今日も   と学校に行かな、い、と ?

誰だ、それは

顔は出て来るし、名前も出て来るんだ

でも、それは今の身体の名前なんだ

僕が呼んでいる名前は1人目で、最初の   の名前だ

その1人目を僕は、知らない

いつから知り合いだったかも、いや、知り合いだったのかも知らない

昨日までの僕は、誰と会っていたんだ

昨天,回到家后过了一会,我就感觉到了一股异样的感觉。

好像忘记了什么似的。

好像失去了什么似的。

感觉忘记了什么,这种事挺常见的所以我很果断的就这么睡觉去了,但是…

起床后,那种异样的感觉依然没有退去。

一直想着想不起来的事也只会让自己觉得烦躁,还是不要去想了吧。

好了,今天也要和 一起去…学…校…?

那…是谁……

我知道那张脸,也知道名字。

但是,这是现在的身体的名字。

我呼唤着的名字是第一个人,最初的 的名字。

我…不知道第一个人。

是什么时候认识的呢?不对,我连我们是否认识都不知道…

昨天的我…之前的我是和谁在一起的……

 

417:VIP名無しさん : 2011/08/21(日) 22:55:13.11 ID:1gENBZIDO

思い出せるのは2人目からで、そこから今まで、昨日の   と会っていたことは覚えている

当然僕と   のルールだって、覚えて

ルールがあるのも、ルールの概要も覚えている、確かに、覚えている

でも、ルールの原因が、思い出せない

思い出せないではない、確実に知らない、聞いたことも見たこともないだろうという確信が持てる

この確信は、   のことを僕は知らない、会ったことすらないはずである、というのと同じで間違えようがないというものだ

だけど、なんで僕は2人目とは、まるで幼なじみのように接していたのだろう

確か、   が現れていられるのは、僕と   が約束を覚えていたからである

約束の概要も話していた記憶があるので知っている

知っている、だけだ

約束なんて、した記憶はない

そもそも知らない相手と、何を約束したと言うのだ

約束をしていないのなら、いや、僕が約束を知らないのなら

は消えてしまったのではないだろうか

まぁ、知らない相手が消えようが消えまいが、実際知らないのだからどうでもいいのだが

しかし、僕の記憶に何かが起こっているのは確かだろう

それが気にかかる

昨日までは知り合いで、今日からは知らない人になっている

明らかに昨日、何かが起こったのだ

おそらくは、知らなくなったのは今日からではなく、昨日、違和感を覚え始めたあたりに起こったのだろう

我只能想起第2个人,以及那之后到今天——昨天和 在一起的事。

当然,我和 之间的规则也记得。

我记得和 之间存在着规则,也记得规则的内容,我,的确记得这些事。

但是…我却记不起规则的原因……

不能说是记不起,而是确实不知道,我可以肯定自己从来没听过也没见过……

这份肯定的感觉,就和我从不知道 的事。我从未和 见过一样。毫无疑问。

但是,为什么我会和那第2个人好像青梅竹马一般呢?

印象里 会出现的原因,是因为我和 记得约定的事。

约定的内容我也记得有说过,我知道。

我,只是知道……

但是我…不记得有做过这样的约定。

倒不如说和一个素不相识的人,能做出什么约定?

如果没有做过约定的话,不,如果我不知道约定的话…

是不是消失了呢?

嘛,素不相识的人消不消失,因为根本不认识,所以也无所谓。

但是,我的记忆肯定发什么了什么。

我这么觉得…

到昨天为止还认识的人,今天却变成了不认识的人。

很明显,昨天肯定发生了什么事。

可能,我不知道那个人不是从今天开始的,而是从昨天,感觉那股异样时发生的吧。

 

419:VIP名無しさん [saga 連投った…]: 2011/08/21(日) 23:02:41.97 ID:1gENBZIDO

消えたということの確信が持てないので、そのまま学校に行く

消えている、というか現れていない、のだろう

の席が存在しない

ルールが適用されていないからだ

死んだままになっている

僕は   に対する記憶を奪われただけ、でない気がする

おそらくは、   に対する感情なども根こそぎ奪われている

だから、知らないことに対して違和感は覚えられるが、消えてしまったことに何も感じることが出来ない

現在進行形で何も感じないということは、   に対して感情を抱くことが出来なくなっている、のかな

少なくとも、昨日までの僕ならこんな反応しなかったはずだ

また現れることがわかっていても、死ぬ度に心を痛めていた、昨日までの僕ならば

別に   を知らない以外に実害が無いのでさらっと諦めるということも出来るな

自分の記憶や感情、意識自体に何かが介入しているというのはとても嫌ではあるが

我并不确信 是否消失了就去了学校……

消失了,倒不如说是没有出现吧。

的座位不在了。

因为规则没有起效。

就这么死了。

我觉得,不只是我被剥夺了关于 的记忆这么简单。

或许,我对 的感情也被彻底夺走了。

所以,我对于我不知道的事会感到违和感,但是对 消失的事,却什么感觉都没有。

现在我还是什么都感受不到,也就是说我无法对 有关的事抱有感情吧…

至少如果是昨天的我,肯定不会这样。

就算知道还会出现,每当 死掉的时候,都会感到心疼,如果是昨天的我的话…

虽然除了不记得 之外没有其他影响,所以也可以不用在意吧。

但是,我不喜欢自己的记忆,自己的感情,自己的意识被什么东西干涉的感觉。

 

420:VIP名無しさん : 2011/08/21(日) 23:13:55.80 ID:1gENBZIDO

諦めても諦めなくても、今の僕としてはどちらでもいいのだけれど

昨日までの僕の顔を立てようじゃないか

ちなみに、   というのは昨日までの   の姿での名前である

僕はずっと1人目の名前で呼んでいたはずなので、違和感しか感じないが

昔は1人目がいたらしいというすら、2人目以降との記憶からの推測でしか認識出来ないが

クラスメイトに僕の死んだ幼馴染みという感じで名前を直接出さずに話題を振ることで、女という名前であることを知った

名前を知ったら思い出せる、なんて甘い話ではないこともわかってしまった

しかし、昨日、女が何をしてこうなったのか、原因は推測出来る

絶対に当たる占い、というやつが絡んでいるのだろう

何を質問したらこうなったのかわからないが

何かの代償として僕の記憶や感情を持っていかれたのかもしれないな

虽然对现在的我而言,放弃寻找答案也好,不放弃也好都没什么区别。

不过还是保全下之前的我的面子好了。

顺便, 这名字是昨天的 的外表的名字。

我一直都是用第一个人的名字来称呼 的,所以现在一直觉得很违和。

虽然我连“第一个人以前存在过”都是靠第2个人之后的记忆推测出来的。

我没有说出她的名字,用像是在谈论自己已经死掉的青梅竹马的感觉和班里的其他同学聊了会,然后从他们口中得知了她的名字叫“女”。

我也清楚肯定不是知道了名字就取回记忆起这么简单的事。

但是,知道了名字后,我就能推测出昨天她到底做了些什么。

是和那个绝对会灵验的占卜扯上关系了吧。

但是我不知道她问了什么才会导致这个结果。

说不定是作为什么的代价,把我的记忆和感情都拿走了。

 

421:VIP名無しさん : 2011/08/21(日) 23:21:29.18 ID:1gENBZIDO

女の願いというか質問の代償が僕の記憶、とかだったとしたら流石に理不尽だな

僕が何をしたんだよ

その場にいすらしなかったのに

流石に自分から消えにいったわけではないだろうから、運悪く消えてしまった

もしくは、消されたのか

どちらにせよ、僕は今日、占い師の所に行くしかないだろう

再び、女と会える確証は無いが

いや、女を取り戻せる確証は、無いだな

純粋に命を取るだけならば、僕たちのルールの前では何の意味も無かったはずだ

僕たちのルールを正攻法で破るには現れる前に2人共殺す、ということだろう

今回、僕に起こっているこれは、抜け道の邪道な突破法だ

僕か女から、ルールの元となる約束の記憶を無くす

確かに元を絶つのだから確実ではあるが、相当なことだろう

僕が女という命のストックを持たないまま、立ち向かって大丈夫かははっきり言ってしまうとわからない

だが、昨日の話を聞く限りでは、そんなわかりやすく危険なものではない、と思う

作为女的愿望或者是提问的代价,把我的记忆拿走了,这也太蛮不讲理了。

我又没做什么。

当时我根本不在场。

她肯定不是自己提出来要消失的吧,估计是运气不好消失了。

又或者是…被消去了……

无论如何,今天我必须要去躺那个占卜师那里。

虽然没有能够再和她见面的证据。

不,是没有能够夺回她的证据…

如果只是剥夺了她的性命的话,那在我们的规则前,这没有任何意义。

要想正攻法攻破我们的规则,那只有把我们俩都杀掉。

但是这次,我身上发生的事,是钻了规则空子的邪道方法。

把我和她之间的规则的根源——关于约定的记忆全部消除了。

结果确实把规则的根源给断绝了,相当棘手。

现在的我没有“女”这一保命符,就这么去见占卜师没关系吗?老实说我也不知道。

但是,按照昨天我听到的话来看,应该不是这么明显的危险的事才对……

 

422:VIP名無しさん : 2011/08/21(日) 23:32:59.28 ID:1gENBZIDO

実は何パターンか、正体の方向性も予想はしているのだ

マジックアイテムでは無い気がするんだ

マジックアイテムなのか違うのかは占い師に会えばわかるだろう

何も使ってないのかは直接見ればわかる気はする

予め、マジックアイテムを使って質問されることと、その答えを占っていたのならば、わからないが

でも、そういう類なら女は消えないはずだし

何にでも答えるらしいので、代償を必要としているかでも聞いてやりたいが、確か占い師に関しては禁じられていたな

質問を禁じている、という所がマジックアイテムで無い気がするのだ

占い師自体が、質問に絶対に答える何か、だと僕は考えている

それで占いなんて可愛いことをしているので、女にわざわざ正体を言って煽るようなことはしなかったが

退治なんてする必要もないと思って、見なかったことにしようとしたのだ

それが裏目に出たみたいだ

裏目どころか出ないはずの目が出た勢いだ

代償なんて必要ないと思ったんだけどな

もしくは女が、聞いてはいけないこと、みたいなのを踏んでしまったか

何が原因なのかをはっきりさせに、占い師の所に行くのだ

いきなり踏み込んだ質問はしない、危険だから

だから、どのような類の物なのか、推理してやろう

女が消えたのなんて今の僕にはどうでもいい

だが、今までの僕にはどうでもいいことでは、絶対になかったのだから

消されたんだから、現させて貰わないと

女を、返して貰わないとな

实际上我有预想过是幕后黑手用的什么手法,真身的大致方向等。

感觉不是借用魔法道具的力量。

到底是不是借用了魔法道具,到时候见到了占卜师就知道了。

当面直接看到了应该就知道有没有使用道具了吧。

虽然不知道会不会有预先使用道具预知了我要提出的问题和答案…

但是,如果是这种的话,女也不会消失才对。

貌似是什么都能回答,所以我很想问问那个占卜师是否会收取代价,不过貌似有说过关于占卜师本身的事是禁止的。

禁止提问,这一点让我觉得不像是使用道具。

应该是占卜师本身就是能够回答任何问题的什么东西才对。

然后还做着占卜这种可爱的行为,所以我并没有煽动女,告诉她关于占卜师真身的事。

我也打算睁一只眼闭一只眼,不认为有必要去消灭它。

但是却事与愿违。

与其说是事与愿违,倒不如说根本出乎我的预料。

我觉得不需要代价才对。

难道说是女问了不该问的事吗…

为了搞清原因,我去了占卜师那。

不能突然闯入提问,这样太危险了。

所以让我先推理下吧,这到底是什么东西在作怪。

对“现在的我”而言,女怎么样根本无所谓。

但是,对“我”而言这绝对不是件无关紧要的事。

女被消去了,所以我要夺回她。

把女还给我!

 

423:VIP名無しさん : 2011/08/21(日) 23:37:55.24 ID:1gENBZIDO

はい、今日の投下はここまでになりますお疲れ様でした

やっべー、これ4回じゃなくて5回投下構成だったわー

今までで2番目に長かった2話よりも、長いのかも?

女さんは男くんの頭から消滅している系です

忘れた、ではなく、完全に知りません

知っていた事実すら、残った2人目以降との記憶からの推測です

という感じで男と女のルールが突破されましたね

あ、頂いたネタの方に関しても考えています

まだ話にはなってませんが

ちょっとホラーを期待されていたみたいなのでこの9話にはホラーを混ぜてみようとしたらこうなってしまったみたいな

ではでは、また日付の変わるあたりに

糟糕,看样子不止4回了,要分5回更新了啊

这可能比现在为止第2长的第2话还要长呢?

关于女桑从男君的那种消失的故事

并不是忘记了,而是完全不知道。

现在知道的事实,也是从第2个人之后留下的记忆推测的。

嘛,就是像这样的感觉,男和女的规则被打破了呢

啊,还有大家提出意见我也在考虑。

虽然还没有构成故事呢

貌似大家都有点期待想要看看灵异的故事,所以第9话就稍微试试,于是就变成这样的感觉。

那么,下次再见

 

424:VIP名無しさん(東海) : 2011/08/22(月) 00:01:02.36 ID:fmOMTklAO

乙だよ さあパンツを寄越せ

辛苦了, 撒,把胖次交出来吧

 

425:VIP名無しさん : 2011/08/22(月) 00:17:44.89 ID:sHlaooN/0

乙だす

>>1のパンツ頂いていくお

辛苦了

>>1酱的胖次我收下了yo

 

426:VIP名無しさん : 2011/08/22(月) 00:57:51.48 ID:fhz+QyMSO

>>1のパンツモフモフ

辛苦

蹭啊蹭~>>1酱的胖次

 

427:VIP名無しさん : 2011/08/22(月) 01:05:06.09 ID:lVeAppcIO

お疲れ

今回の若干怖いな

辛苦了

这回稍微有些恐怖呢

 

428:VIP名無しさん(不明なsoftbank) : 2011/08/22(月) 04:31:56.59 ID:en/qhwAmo

お疲れー!

こんな時間帯に読むんじゃなかったがくぶる

次が待ちきれねーぜ

辛苦~!

不应该在这时间段看的(颤抖

期待下次更新

 

429:VIP名無しさん : 2011/08/22(月) 06:31:44.31 ID:9bFRQrxW0

おつおつー

>>1ごパンツ…!

辛苦辛苦

>>1酱的胖次…!

 


lu:借更新请个假,身体有点不舒服两篇长篇故事想暂停一天

  给追更的朋友道声歉(´・ω・`)

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


r13l

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
已有 7 条评论 新浪微博
  1. 不知該如何催坑r君才會繼續翻這篇……
    我好想看後續< ( _ _ ) >拜託r君了

    2015年12月6日 06:47来自移动端 回复
  2. bmg

    看来今天看不到了[还好看到了

    2015年12月5日 17:50 回复
  3. [lt喷血]……居然更新了……..今天的

    2015年12月5日 17:12来自新浪微博 回复
  4. [doge]恩,辛苦了。(反正我想看的青梅足马啪啪啪昨晚更新了,今天肯定没有。)

    2015年12月5日 17:10来自新浪微博 回复
    • 666666

      結果有

      2015年12月5日 19:04 回复
  5. 666666

    小心身体 lu大

    2015年12月5日 16:14来自移动端 回复
    • lu

      谢谢>_<稍微去睡一会

      2015年12月5日 16:15 回复
返回顶部