13Jul

『长篇故事・2ch』一个人正在洗澡时姐姐她・・・(十)

时间: 2015-7-13 分类: 一个人正在洗澡时姐姐她・・・ 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

上一章 目录 下一章

 

339:雪尋 ◆FhFvFLO/7E :[sage] 2005/05/11(水) 04:44:34 ID:eO7TRA5g0

A「ほーら、もう少しで~・・・」

俺「あのあのあのあのあの」

ふとももにあったAさんの手が段々アレに近づいてくる。やばいってそのもう2cm横ははくぁwせdrftgyふじこlp;

A「喏,只差一点点就~・・・」

我「那个那个那个那个那个」

A桑放在大腿上的手慢慢接近了那条东西,不妙离那个已经只有2cm的距ぁwせdrftgyふじこlp;

 

A「なにーよー、オトナ扱いしてくれって言ったのあんたでしょー」

そんなこと言ってねぇ!子供扱いしないでくれって言っただけだっつの!

とか頭の中で抗議してる内にAさんの手はチャックに・・・。おいおい本気っすか!

A「什么啊~,叫我把你当作大人来对待的是你吧~」

我可没有这么说!只是说不要把我当小孩而已啦!

脑子里正这么抗议的时候,A桑的手已经接近拉链・・・喂喂喂认真的吗!

 

A「にっひひひ・・・開けちゃおうかな~」

俺「いやいやいやそれ以上はマジでやばいですって!ね!?」

A「・・・」

俺「・・・」

A「嘿嘿嘿嘿・・・要拉开吗~」

我「不不不不,在这之上真的不妙啦!呐!?」

A「・・・」

我「・・・」

 

A「・・・なんてね~w」

俺「・・・・・・・・・は?」

A「じょーーーだんよじょーだん!焦っちゃってかわいい~w」

俺「・・・・・・・・・」

A「・・・开玩笑的啦~w」

我「・・・・・・・・・哈?」

A「开——玩笑开玩~笑!着什么急啊真可爱~w」

我「・・・・・・・・・」

 

A「ホントに雪ちゃんはからかいがいがあるわねぇんふふふふw」

俺「・・・風呂入ってきますっ」

A「あ、怒っちゃった?ごめんって、もうしないからさw」

・・・うそつけ。こーゆー状況何回目だコノヤロウ。

A「雪酱真的很有逗弄的价值啊唔呼呼呼呼w」

我「・・・我去洗澡了」

A「啊,生气了吗?对不起噢,已经不会再做了w」

・・・骗鬼,这种状况已经是第几次了啊混帐

 

340:[sage] 2005/05/11(水) 04:45:51 ID:FEpjUgSE0

>こーゆー状況何回目だ

>こーゆー状況何回目だ

>こーゆー状況何回目だ

>こーゆー状況何回目だ

>这种状况已经是第几次了啊

>这种状况已经是第几次了啊

>这种状况已经是第几次了啊

>这种状况已经是第几次了啊

 

342:[sage] 2005/05/11(水) 04:46:47 ID:MaDBxXen0

>>339

・・・うそつけ。こーゆー状況何回目だコノヤロウ。

>>339

・・・骗鬼,这种状况已经是第几次了啊混帐

 

ここ詳しく

此处求详细

 

343:[sage] 2005/05/11(水) 04:47:39 ID:7sUz6WrX0

何と言うか…

かなりウラヤマシス!な環境だなおいwwwwww

该怎么说呢…

真是超让人羡慕!的环境啊喂wwwwwww

 

おまえはもっとはちゃっけても許される気がするぞ

感觉你再放纵一下自己也能被原谅噢

 

349:雪尋 ◆FhFvFLO/7E :[sage] 2005/05/11(水) 04:58:51 ID:eO7TRA5g0

立ち上がり部屋を出ようとする俺。出る直前にAさんとBさんの

「あとでね~w」

の声が。もう行くかちくしょう。おもちゃにされるの分かってるし。

就这样我站起来准备离开房间,离开房门前听到A桑和B桑

「待会见噢~w」

的声音,谁还会去啊混帐,都已经知道肯定会被当成玩具了

 

で、風呂に入ってから自分の部屋に戻る。ネット開始。色々見回った後、次は今日初めての従妹スレ。

ちょーどいい事に兄さんの爆撃中じゃないか。相変わらずいいタイミングだw

とか思いながら防空壕の中で兄さんの爆撃をかわしてると、壁を叩く音が。

またかよこんちくしょうって思って姉ちゃんの部屋のドアを開ける。

就这样,进了浴室后回到自己房间,开始上网,随便逛了一圈后,开始看今天还没看的表妹贴

刚好她哥哥正在实时爆击中不是么,一如既往的好时机啊w

边这么想着边在防空洞里躲避着哥哥的爆击时,隔壁传来了敲击墙壁的声音

想着又来了么可恶,打开了姐姐房间门

 

俺「なんすか」

A「ねーねー悪いんだけどてきとーにお酒とか買ってきてくれな~い?」

B「くれな~い?」

俺「・・・」

てゆーかお前ら何本目だよ。よく潰れねーな・・・。

我「什么事啊」

A「呐呐~虽然很不好意思~不过可以帮忙把酒买回来吗~?」

B「吗~?」

我「・・・」

话说你们已经是第几罐了啊,真亏到现在还没醉倒呢・・・

 

つーかやっべもう五時じゃねーか。流石にそろそろ寝たいな・・・。ダメ?(´・ω・`)

话说不妙已经是5点了啊,差不多想睡了・・・不行吗?(´・ω・`)

 

351:[sage] 2005/05/11(水) 05:01:24 ID:T5HVNER50

寝るならば>>335

要睡的话>>335

 

354:雪尋 ◆FhFvFLO/7E :[sage] 2005/05/11(水) 05:09:18 ID:eO7TRA5g0

とりあえず今書いてる奴あげたら寝るわ。続きは帰ってきてからっつーことで一つorz

总而言之把已经写好的部分发出来就睡了噢,后续的话等我回来再继续吧orz

 

>>351

もう姉ちゃん寝ちゃってるから無理wwwwwww

>>351

姐姐已经睡了所以没办法wwwwwwww

 

355:雪尋 ◆FhFvFLO/7E :[sage] 2005/05/11(水) 05:17:26 ID:eO7TRA5g0

姉「や、いいよ。わざわざごめんね?あたしが行って来るから。」

A「なーに言ってんのまだ尋問の途中でしょーっ」

B「逃がさないからね~w」

姉「だって雪尋に行かせるなんて可哀想でしょぉ」

姐「不,不用了啦。让你专程来一趟抱歉噢?还是由我去吧」

A「你在说什么啊,目前还是审问中吧」

B「不会让你逃掉的噢~w」

姐「因为让雪寻去不是很可怜么」

 

俺「・・・いいよ、姉ちゃん。行って来るから」

姉「え、悪いって」

俺「いいから。姉ちゃんは気にしないでいいよ。」

ココに残ってこの二人の相手するくらいなら買い出しでも受けてた方がいいやって思っただけだ。

我「・・・可以噢,姐姐,就由我去吧」

姐「诶,不好啦」

我「没事啦,姐姐不用在意也可以噢」

其实只是想着与其留下来陪着两个人还不如接受买东西的请求而已

 

俺「適当でいいんですね?」

A&B「いーよ~」

俺「分かりました」

姉「ホントにゴメンね・・・?」

我  「随便挑一些就可以吧?」

A&B「可以噢~」

我  「我知道了」

姐  「真的不好意思噢・・・?」

 

俺「姉ちゃんが気にする事はねーよ。願わくばそこのお二人さんにもっと優しさをくれるようにして欲しいわい」

姉「あはは・・・言っとくよ・・・一応」

俺「そうしてくれ。じゃ行って来ます」

振り返って行こうとする俺に両手合わせながら片目だけ開けて俺見ながらごめんってする姉ちゃん見て萌えたからまぁ許してやる。

我「姐姐不需要在意啦,可以的话只希望那两人能对我温柔一点」

姐「啊哈哈・・・会帮你说的噢・・・姑且」

我「就这么做吧,那我去了」

正准备回过头出发时,姐姐两手合掌只闭上一只眼,边看着我边「对不起噢」这么说道

因为被姐姐的这个神态萌到了所以就原谅了

 

358:[sage] 2005/05/11(水) 05:25:27 ID:T5HVNER50

>>355

オヤスミ ノシ

>>355

晚安 再见

 

さて、姉が何を尋問されたかが非常に気になるわけだが

個人的には

弟との前で喘いじゃった感想尋問→姉、雪尋意識→フラグ

キボンwwwwwwwwwwwwww

那么,姐姐被问了些什么我虽然很在意不过

从个人角度说

审问在弟弟面前显露出娇态的感想→姐姐对雪寻抱有意识→竖旗

希望是这样

 

360:雪尋 ◆FhFvFLO/7E :[sage] 2005/05/11(水) 05:28:12 ID:eO7TRA5g0

寝る前にレスだけしておこう・・・

在睡之前回一下贴吧・・・

 

>こーゆー状況何回目~

だから過去にも服脱がされかけたり背中に胸押し付けられたりetcetc

まぁ色々な手でからかわれてる訳ですよ、この二人には。まぁ姉ちゃんの方が感触いいですg(ターン

>这种状况已经是第几次了啊~

过去曾经有过衣服差点被脱,把胸抵在我的后背上等等等等的经历

嘛,就是被各种手段捉弄了,被那两人。嘛虽说姐姐那边的感触更好

 

>>343

そうかもしれん・・・そうかもしれんが!だが私ははっちゃけない。一回はっちゃけちゃったら後が怖いんだもんorz

>>343

虽然是这么说没错・・・虽然是这么说没错!

但我不能这么放纵自己,感觉一旦放纵了后面会很可怕orz

 

361:雪尋 ◆FhFvFLO/7E :[sage] 2005/05/11(水) 05:29:51 ID:eO7TRA5g0

>>358

少なからずそーいった系の質問はされてそうだな・・・w

まぁ姉ちゃんのコトだから大丈夫・・・だと思いたい。・・・ねーかな。

>>358

感觉被问这种类型的问题的可能性不小呢・・・w

嘛姐姐的话应该没问题・・・希望是这样。・・・可能不好说

 

じゃまぁ続きは帰ってきてからで。おやすみ ノシ

那么后续等我回来再写了,大家晚安

 

 

386:雪尋 ◆FhFvFLO/7E :[sage] 2005/05/11(水) 11:12:15 ID:eO7TRA5g0

保守お疲れ様だおまいら様。そんなおまい達の為にちょっとした土産話を持って来た俺がきましたよwwwwwwww

给正在辛苦顶贴的你们稍微带了些礼物来了噢我wwwwwwwwwwwwwwwww

 

387:[sage] 2005/05/11(水) 11:13:31 ID:wViYnae30

不意打ちだなオイwwwwwwwwwwwwwww

聞こうか(ワクテカ

真是突然啊喂wwwwwwwwwwwwwwww

那我就听你说吧(期待

 

389:雪尋 ◆FhFvFLO/7E :[sage] 2005/05/11(水) 11:15:05 ID:eO7TRA5g0

うむ、まぁホントにちょっとしたいたずらをしてきただけなんだけどな。

もうすぐ学校であまり時間がないからちゃちゃっと話しちまおう。

嘛,其实也就是稍微恶作剧了一下而已

马上要去学校没什么时间,所以我就废话少说了

 

395:雪尋 ◆FhFvFLO/7E :[sage] 2005/05/11(水) 11:22:01 ID:eO7TRA5g0

低血圧の俺がアラームをセットしておいた時間に起きれるはずもなく、その後2度3度アラームがなるので

携帯ぶん投げて何とか起きれた俺、とりあえず顔を洗いに行く。適当に飯腹に突っ込んで、学校の準備してたんだが

(まだ姉ちゃんら寝てんのかな・・・)と思い、そーっと覗いてみる事に。

低血压的我自然不可能在设定的时间起床,在那之后也响了两三次闹铃

把手机甩在一边总算是起来了的我,总而言之先去洗一把脸

随便地填一下肚子,做好了去学校的准备不过

(姐姐还在睡吗・・・)这么想着,稍微偷看了一下

 

・・・よく寝てらぁ・・・。AさんとBさんなんか腹丸出し・・・。毛布くらいかけりゃいいのに、と思いながら

そばに蹴られてたタオルケットを二人にかけ直す。ベッドで寝てる姉ちゃんは・・・、

熟睡してんね。起きて来ない様にと祈りながらとりあえず頭を撫でてみる事に。

「ん~・・・」 ぉー・・・なんかいい。気持ち良さそうだ。少しの間撫でてると、いたずら心がヒートアップ。

・・・睡得很香啊・・・A桑和B桑连肚子都露了出来・・・毛毯这种程度盖上也可以吧

边这么想着边把被踢到一边的毛毯给两人重新盖好,正在床上睡着的姐姐则是・・・

正在熟睡呢,总之边祈祷着不会醒过来边摸了摸头

「嗯~・・・」 喔~・・・感觉不错,好像很舒服的样子

稍微摸了摸后,一种想要恶作剧的心情涌了上来

 

396:[sage] 2005/05/11(水) 11:22:41 ID:T5HVNER50

起きたら丁度雪尋降臨中な件

俺雪尋報告全部リアルタイムwwwwwwwっうぇwwwwwwwwww

关于起床后雪寻正好降临中的一件

雪寻的报告我全部赶上了直播wwwwwwwwwwwwwwwwww

 

398:[] 2005/05/11(水) 11:25:21 ID:j+O92eA2O

それで?それで?(ワクテカ

然后呢?然后呢?(期待

 

399:雪尋 ◆FhFvFLO/7E :[sage] 2005/05/11(水) 11:31:10 ID:eO7TRA5g0

耳に息吹きかけてみよう・・・。姉ちゃんは耳弱いんだよニヤニヤ。

ちょうど横向きなのでいい具合に左耳が上向きに。起こさないようにそーっと近づいて・・・。

(ふ~っ・・・

想着给耳朵吹吹气试试吧・・・姐姐的耳朵好像是弱点呢(坏笑

刚好她是横侧睡左耳朝上,于是悄悄地慢慢接近・・・

(呼~・・・

 

姉「ひゃんっ・・・んぅ~・・・(寝返り」

俺「(やべっ・・・起きたか・・・?」

姉「く~・・・」

大丈夫だったか・・・。危ない危ない。今度は寝返りして上になった右耳を・・・。

(ふ~っ

姐「哈啊嗯・・・嗯~・・・(转身」

我「(不妙・・・吵醒了么・・・?」

姐「呼~・・・」

好像没问题的样子么・・・真危险真危险,这次则是对转过身后朝上的右耳・・・

(呼~

 

姉「ふっ・・・んっ・・・に~・・・」こそばそうな声を出す。

流石にまずいかな・・・そろそろやめとこと思い部屋を出ようと顔を遠ざけようとしたら、

姉「んん」(がばっ

姉ちゃんが寝ぼけて俺の頭を抱え込むように首に手回して来た。

姐「呼~嗯~捏~・・・」发出了好像很痒的声音

果然这么下去不妙么・・・想着差不多该停下来正准备离开房间拉开距离时

姐「嗯嗯」

姐姐睡迷糊伸出手环抱住了我的脖子

 

その反動で姉ちゃんの方に引っ張られる事になり、危うくキスしそうになる。ギリギリで止めたが。

(あっぶね・・・

以此为反动头被拉向姐姐的方向,差点就被亲到了,虽然在间不容发的位置上停住了

(好危险・・・

 

で、自然と離れるかと思って少しそのままにしておいたが中々離してくれないので、そーっと自分で外して

部屋に戻ってきたワケですよ。あの寝顔はやべーな。ちょっとキスしてやろうかって揺らいd(ターン

然后,准备等她自然放开,就这样等了一会儿但一直没有放开

所以悄悄地自己解开,回到了房间

那个睡脸太危险了,弄得我有一瞬间在烦恼要不要稍微亲上去

 

400:雪尋 ◆FhFvFLO/7E :[sage] 2005/05/11(水) 11:33:03 ID:eO7TRA5g0

>>396

おkwwwwwwwwっうぇ

>>396

OKwwwwwwwwwwwwwww

 

つー訳でガッコ行って来ます。やべぇwwww必修遅れるwwwwww

深夜の続きは帰って来てから書くわ。ノシ

就这样我去学校了。不妙wwwwww必修课要迟到了wwwwwwww

深夜的后续在我回来后再继续写,88

 

401:[sage] 2005/05/11(水) 11:33:32 ID:wViYnae30

たぶんねえちゃん起きてるぜwwwwwwwwwww

というかおまいはいつもいつも踏み込みが一歩甘いwwwwwwwwwwwwwwww

我想大概姐姐醒着噢wwwwwwwwwwwwwww

话说你一直一直都是在只差一步的地方止住太天真了wwwwwwwwwwwwww

 

403:雪尋 ◆FhFvFLO/7E :[sage] 2005/05/11(水) 11:36:51 ID:eO7TRA5g0

>>401

そんな怖いコトを言うなwwwwwww

目空いてたら、してたかもな。ちょっと本気で。

甘いだとぅ!踏み込んじゃダメだから止めてるんだろうがちくしょうorz

>>401

不要说这么可怕的事情啊wwwwwwwwww

睁开眼的话,可能真的做了啊,稍微有点动真格的

竟然说我天真!正因为不能继续深入所以才停下来的啊混帐orz

 

準備完了。マジ出陣してきま ノシ

准备完了,真的出发了 88

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
  1. 你好,我又要求GAL了

    2015年7月15日 09:28来自QQ 回复
  2. 反观隔壁hp6[鄙视]

    2015年7月14日 16:15来自新浪微博 回复
  3. 新的姐控

    炸裂吧现充。。。

    2015年7月14日 14:55 回复
  4. Agent47

    混账东西 天天福利

    2015年7月14日 08:51来自QQ 回复
  5. 原地打转,我要姐姐[悲伤]

    2015年7月13日 22:39来自新浪微博 回复
  6. 233

    好有人氣啊。。。。。。。

    2015年7月13日 22:04来自移动端 回复
  7. V酱

    快点爆炸吧

    2015年7月13日 18:34来自移动端 回复
  8. 一只姐控

    我吼兴奋,我吼兴奋啊~

    2015年7月13日 18:00 回复
返回顶部