30Apr

『中短篇故事・2ch』生性阴郁家里蹲的我,因为不良少年脱胎换骨了(一)

引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1353394245/


 

目录 下一章

 

根暗ニートの俺がDQNのおかげで生まれ変われた話

关于生性阴郁家里蹲的我,因为不良少年脱胎换骨的故事

 

lu:现充的故事翻太多了换换口味吧,这次是一个基♂情(误)的故事

 

1:名も無き被検体774号+: 2012/11/20(火) 15:50:45.65 ID:gExy4Sja0

誰かに聞いて欲しい。

希望有人可以听一下

 

2:名も無き被検体774号+: 2012/11/20(火) 15:53:51.33 ID:gExy4Sja0

俺はごく普通の家庭に生まれたごく普通の男だった。

小学生時代は、クラスで目立つこともなく、特に友達がいるわけでもなく、

ただただ、学校に通っているだけの小学生時代でした。

我是在非常普通的家庭里出生的非常普通的男人

小学生时代,在班里既不起眼,也没什么特别的朋友

只是那种,到学校上学混日子的小学生时代罢了

 

俺の性格は基本的に無口でコミュ障、6年間で誰かと話した記憶なんてほとんどない。

我的性格基本上属于是无口的交流障碍那种

在这6年间和什么人说话的记忆,基本上没多少

 

3:名も無き被検体774号+: 2012/11/20(火) 15:56:18.71 ID:tlj8L9hK0

いつのお話だい?

是什么时候的事啊?

 

5:名も無き被検体774号+: 2012/11/20(火) 15:58:05.98 ID:gExy4Sja0

>>3

現在22歳の俺が、中学生だった頃から現在に至るまでの話です。

長くなりそうですがよかったら。

>>3

现在22岁的我,从初中生时代开始直到现在的事情

讲起来应该会有点长,如果可以的话请听一下

 

4:名も無き被検体774号+: 2012/11/20(火) 15:57:00.83 ID:gExy4Sja0

そんな俺も中学生になった。

母と学ラン姿で写真とったのを今でも覚えてる。

就算是这样的我也成为了初中生

穿着校服和母亲一起拍了照片的那一幕,到现在仍历历在目

 

いよいよ入学式。

中学に入ると何かが変わると思っていたけど、もちろん自分から動かないと何も変わらないわけで。

自分を変えるためにも、部活に入ろうと思った。

そこで俺が選んだ部活はバスケ部だった。

然后久违的入学典礼

虽然本以为上了初中的话,自然会发生什么改变

只是不付诸行动的我,当然不会有任何改变

然后我选择的社团是篮球社

 

7:名も無き被検体774号+: 2012/11/20(火) 16:02:26.20 ID:gExy4Sja0

入部初日。

体操服に着替えながらめちゃくちゃドキドキしてた。

どんな人がいるんだろうとか、友達できるかなとか、上手にやれるかなとか。

入社的第一天

我换上体操服,整个心怦怦直跳

会有些怎样的人呢,会交到怎样的朋友呢,能不能过得顺利呢之类的

 

いよいよ1年生同士で顔合わせ

全員で8人くらいいた。初心者も半分くらいいたから安心した。

そして一人ものすごくバスケが上手な人がいた。

彼のことは雅治と呼ぶことにする

然后终于到了一年生的碰面会

大家一共有8人左右,因为初学者也有一半左右所以感到很放心

然后有一个打篮球超厉害的人

化名就叫做雅治吧

 

6:名も無き被検体774号+: 2012/11/20(火) 16:01:22.77 ID:++zwZmtn0

DQNって本当にたまに良い奴いるから怖い

不良真的偶尔也会有不错的家伙在所以很可怕

 

8:名も無き被検体774号+: 2012/11/20(火) 16:06:22.88 ID:gExy4Sja0

>>6

人は見かけによらないって言葉は僕みたいなのが作ったのかもしれないですね。

>>6

人不可貌相这句话,也许就是由我这种人最先说出来的也说不定呢

 

雅治はバスケの経験者で、先輩たちよりも上手かった。

顔は福山雅治を少し幼くした綺麗な顔立ち。

身長も一年生の中で頭一つ高くて、筋肉もすごかった。

そして雅治は、小学校時代から悪ガキだったらしい。

俺の通った中学校には、2つの小学校から上がってくるんだけど、雅治の通っていた小学校は悪ガキの多さで有名だったんだ。

雅治以前打过篮球,比学长们打得还好

长相是一张年轻版福山雅治的漂亮的脸

身高在一年生人群中整整高一个头,肌肉也很厉害

然后雅治好像从小学生时代开始就是坏小孩的样子

我上当那个初中,生源基本来自两个小学

然后雅治上的那个小学就是以坏孩子多出名的

 

そんな雅治を、俺はかっこいいと思い、仲良くなってみたいと思った。

对那样的雅治,我觉得很帅气,想要搞好关系

 

10:名も無き被検体774号+: 2012/11/20(火) 16:08:55.60 ID:gExy4Sja0

でも、もちろん話しかける勇気なんてなかった。

雅治とは部活の時間しか会わなかったけど、いつも同級生や先輩達に囲まれて楽しそうに話していた。

但是,当然自己并没有搭话的勇气

和雅治除了在社团活动的时间都见不到

就算见到,也是一直在同级生以及学长们的包围之下,好像很开心地聊着天

 

僕は部活内でもぼっちになった。

もちろんクラスでもぼっちだった。

中学校での孤独は、小学校での孤独よりもずっとつらかった。

我在社团活动内也变得孤零零一人了

当然在班级里也是孤零零一人

在初中里面的孤独,比在小学时感到的孤独要更加更加难受

 

11:名も無き被検体774号+: 2012/11/20(火) 16:13:11.81 ID:gExy4Sja0

僕は学校に行くのが嫌になっていた。

勉強もできないし、行く意味がないと思っていた。

でも毎日通った。部活もやめなかった。

僕は一向に上手くならなかった。

雅治はもう試合に出ていた。

神様は不公平だって毎日考えていた。

我变得讨厌起学校来了

不擅长读书,觉得去了也没什么意义

但我还是坚持每天去,社团活动也没有放弃

只是一直都没弄出什么成绩

雅治已经可以参加比赛了

每天都觉得神真的是很不公平

 

でも、学校を休むと母に心配かけてしまうと思い、毎日学校に通った。

そんな生活が続き、僕は2年生になった。

但是,一想到休学的话,只会让母亲白白担心,所以还是坚持每天去上学

这样的生活一直持续着,然后我成为了2年生

 

12:名も無き被検体774号+: 2012/11/20(火) 16:18:46.39 ID:gExy4Sja0

2年生にあがって、クラス替えがある。

僕にとってはどうでもいいイベントだ。

先生に言われた教室へと向かう。

ドアをあけると、既に生徒たちは騒いでいた。

その中に、雅治の姿があった。

升到2年生以后,开始换班了

这对我来说是一个怎样都好的事件

毫无感触地走向老师说的那个教室

打开了教室门,学生们已经在吵闹着了

在那之中,我看到了雅治的身影

 

雅治は楽しそうに話していた。

話している相手は清原と呼ぶ。

清原は雅治の幼馴染みで、中学校に上がってすぐに3年生に喧嘩で勝ったという学校一の不良だった。

喧嘩の強さもだが、スポーツも凄く、ラグビーでは全国大会に出る程のチームのスタメンだったらしい。

雅治正看上去很开心地聊着天

聊天的对象叫做清原

清原是雅治的幼时以来的好友

是升上初中以后马上就跟3年生打架打赢了的学校第一的不良

打架厉害就不说了,运动好像也很强

好像在能够参加全国大会那种程度的橄榄球队里担任着前锋

 

僕は静かに教室の隅の席に座った。

我静静地坐到了教室里的一角

 

13:名も無き被検体774号+: 2012/11/20(火) 16:25:01.14 ID:gExy4Sja0

周りのクラスメイトをみてみると、どうやら学年の不良と成績不振の生徒を集めたクラスみたいだ。

普通なら落ち込むところだが、俺は喜んだ。

もしかしたら雅治と仲良くなれるかもしれないと。

看了看周围的学生

看样子好像是集中了整个年级的不良以及成绩差的学生的班级

正常来说的话这应该感到郁闷才对,但我反而很高兴

因为想着或许能以此为契机和雅治搞好关系

 

すると、誰かが話しかけてきた

「よう、>>1」

急に声をかけられてびっくりした。中学校に入って話しかけられたのは初めてかもしれなかったから。

それに、声の主にも驚いたんだ。

話しかけてきたのは雅治だった。

正发着呆时,有人向我搭话了

「哟,楼主」

因为突然被搭话吓了一跳,这或许是上了初中以来第一次有人向我搭话

而且更让人吃惊的是向我搭话的人

向我搭话的正是雅治

 

雅治「お前成績悪いんか。一年間よろしくな。」

清原「誰?」

雅治「バスケ部の>>1ってやつ。仲良くしてやって。」

雅治「你成绩也不好么,这一年请多指教噢」

清原「谁啊?」

雅治「篮球社的楼主,好好相处吧」

 

僕はドキドキして一言も声が出なかった。

我心跳跳地,一句话也说不出来

 

14:名も無き被検体774号+: 2012/11/20(火) 16:26:44.90 ID:1Dz+omb60

この後1はニートになるのか

在这之后楼主变成了NEET么

 

18:名も無き被検体774号+: 2012/11/20(火) 16:35:30.49 ID:gExy4Sja0

>>14

はい。

>>14

是的

 

目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
  1. 龙月

    neet

    2015年4月30日 15:27 回复
  2. m

    在那之後成為neet……真是一針見血

    2015年4月30日 14:42来自移动端 回复
返回顶部