17Apr

『长篇故事・2ch』我的女友是强盗(一)

时间: 2015-4-17 分类: 奇葩事迹, 感人正能量, 我的女友是强盗 作者: lu

TAGS: , ,

语言:   大陆 港澳 台湾

引用元:http://www.2monkeys.jp/archives/37570556.html


 

目录 下一章

 

lu:这次的故事有些非日常,读起来稍微有些没有现实感。愿意将其当作是真事的朋友当作是真事,觉得不现实的朋友就当作是小说来看吧,剧情还是挺不错的

 

1: 名前:1: 2008/04/15(火) 08:31:39.62 ID:8ChvwtkW0

2年前・・・会社の同僚と酒を飲んだ帰り道。

夜10時ごろだったと思う。

俺は暗がりの路地を駅に向かって歩いていた。

两年前・・・和公司的同事出去喝酒,在回家的路上

我想大概是在夜里10点左右吧

我通过了一个昏暗的小巷,正在往车站的方向走去

 

当時29歳の俺はごく普通のリーマンだった。

明日は土曜で会社は休みだ。

1日ゴロゴロしてゲームでもして過ごすか・・・。

なんて考えていたら・・・。

当时29岁的我是个非常普通的小职员

明天是星期六,是休息日不需要去上班

一整天悠闲的玩着游戏度过吧・・・

正当我这么想的时候・・・

 

「ゴチンッ!」と今までに聞いた事のない音がした。

それと同時に後頭部に鋭い痛みが走る!

「なんや・・・これ??」と思いながらも

あまりの激痛に膝を突いた。

「ヤバイ・・・殴られた!」

「啪叽!」一种至今为止从没听过的声音响起

同时后脑勺感受到了激烈的疼痛!

「什么啊・・・这个??」虽然脑子里浮现出这种疑问

但因为过于疼痛,膝盖忍不住跪倒了地上

「不妙・・・后脑勺被什么东西敲打了!」

 

2: VIP名無しさん: 2008/04/15(火) 08:33:50.12 ID:rh4CPHSGO

ゴチンッwwwww

啪叽wwwwwww

 

4: 名前:1: 2008/04/15(火) 08:34:55.16 ID:8ChvwtkW0

頭で色々考える・・・。

「なに?なんで?リーマン狩り??」

とっさに後頭部を手でなでる・・・。

なんか濡れてる・・・。

脑子里开始浮现出各种各样的想法・・・

「什么啊?为什么?职员狩猎么??」

急忙摸了一下后脑勺・・・

怎么有点湿湿的・・・

 

暗くてよく分からないが出血をしているみたいだ。

膝ざまづく俺に人影が忍びよる気配がした。

虽然周围比较昏暗所以不是很确定,不过恐怕是出血了的样子

同时感觉到好像有人影正朝跪倒在地上的我偷偷接近着

 

5: VIP名無しさん: 2008/04/15(火) 08:35:37.46 ID:rh4CPHSGO

ゴチンッ!

啪叽!

 

8: 名前:1: 2008/04/15(火) 08:36:05.84 ID:8ChvwtkW0

「ヤバイ・・・とどめを刺される!!」

そう思った俺は「ゴルァ~~~!!寄って来たらブチ殺されんどぉ!!」

と喚きながら腕を振り回した。

「不妙・・・要被杀了!!」

这么想着我「来啊~~~~!!再敢接近我杀了你噢!!」

边这么叫喊着边开始挥舞起了手臂

 

高校時代、授業で柔道(ウチの学校は授業といえど結構本気)

趣味でボクシングをしていた。

この状態でも弱いヤツなら追い払うことができる。

というか・・・この時の感情は「殺したるっ!!」であった・・・。

高中时代,在课上老师教过我们柔道(我们的学校要说讲课都是很正式的)

兴趣爱好也是拳击

就算是处在这种状态下,把弱者驱赶走这种程度也还是能够做到的

话说・・・这个时候的感情应该说是「我要杀了你!!」更准确・・・

 

9: VIP名無しさん: 2008/04/15(火) 08:36:29.42 ID:Gx8TFbkt0

ゴチンッ!

啪叽!

 

11: 名前:1: 2008/04/15(火) 08:38:40.13 ID:8ChvwtkW0

「やったんどコラァ~」「かかってこいや~」等と喚き散らす俺。

痛みと暗がりで相手はよく認識できできない・・・が

どうやら犯人は1人のようだ。

「要打架吗~」「来啊混帐~」我开始不停呼唤着类似的句子

因为疼痛以及黑暗所以不是很能看得清对方的模样・・・不过

看样子犯人只是一个人而已

 

その時・・・相手がいきなり走りだした。

「逃げるつもりか!?逃がすかぁ」などと考え相手を追いかけた。

後頭部の痛みは激しい怒りのせいか忘れてた。

就在这时・・・对方突然逃脱了起来

我则是「准备逃跑吗!?怎么能放你跑」想着类似的事情追了上去

后脑勺的疼痛不知道是因为激烈的愤怒的缘故吗,暂时被我遗忘在了一边

 

13: 名前:1: 2008/04/15(火) 08:40:46.50 ID:8ChvwtkW0

走る俺。相手は意外と足はが遅い!段々と相手との距離が縮まる。

相手はかなり小さい。ってか小さいどころではない。もしかして子供??

いきなり前方から鉄パイプが飛んで来た。

我开始奔跑追了上去,对方的脚步出乎意外的慢!和对方的距离慢慢缩短

对方的身影非常得小,话说不止是小而已,这难道是小孩子??

突然间眼界前方飞来了铁管

 

しかし走りながら投げた鉄パイプが命中するワケもなく俺の横で

「カコーン」と音を立てる。これで殴られたのか!!??

一瞬ゾっとした・・・。

然而边奔跑边扔过来的铁管当然不可能打中我

只是在我身旁响起「咣当」一声,难道被打中了吗!!??

一时间还吓了一跳・・・

 

15: 名前:1: 2008/04/15(火) 08:41:55.89 ID:8ChvwtkW0

相手との距離が手を伸ばせば届く距離になった。

この時ハッキリと認識した。

相手は女だ!しかも小さい・・・子供かも??

和对方总算是缩短到了手能够够得着的距离

这时候终于清晰的认识到

对方是女的!而且个子很小・・・可能是小孩子??

 

これがのちに俺の彼女となる華との出会いだった。

どこの世界に初対面で、

後頭部を鉄パイプにより殴打された彼氏がいるだろうか・・・。

这就是我和将来成为了我的女友的『华』的相遇

到底哪个世界的女友,会在第一次见面时

将铁管砸上男友的后脑勺呢・・・

 

17: 名前:1: 2008/04/15(火) 08:42:57.48 ID:8ChvwtkW0

相手が女といっても興奮状態の俺は止まらない。

「待てやぁ~!こんボケがぁ~!!」と喚きながら

髪の毛を掴んで振り回す。

走る相手の髪の毛・・・一瞬全部抜けてしまうか!?

と思ったが相手は痛みのためか足を止めた。

就算对方是个女的,也无法使正处于兴奋状态的我停下来

「给我站住~!你这个呆子~!!」边这么叫唤着

边抓住了对方的头发使劲甩着,然而对方依然奔跑着

干脆把这家伙的头发・・・一瞬间全部拔掉吗!?

脑子里虽然浮现出这种想法,但不知对方是否也感觉到了疼痛总之是停下了脚步

 

18: 名前:1: 2008/04/15(火) 08:44:03.34 ID:8ChvwtkW0

「離せやぁ~!コラ~」などと抵抗する声はまさに女。

そして子供の声だった。

しかし怒り狂う俺はその声を無視して大外刈りを決めた。

軽い!相手は簡単に倒れる。背中を強打したようだ。

「放开我~!混帐~」对方发出这种抵抗的声音・・・还真就是个女的

而且还是小孩子的声音

然而已经气得发疯的我无视了那个声音,决定使出大外刈的柔道技巧

好轻!对方很轻易地就倒了下去,背部好像受到了重击

 

「ぅぐ・・・」と声が漏れる・・・。

俺は構わずマウントの体勢で胸倉を絞り上げる。

「お前・・・殺したるどぉ~」こんなことを言いながら俺は薄ら笑いを

浮かべてたと思う・・・。怒りのあまり理性は吹っ飛んでた。

「唔咕・・・」对方嘴里发出了这样的呻吟声・・・

我并不理会,维持着将对方摁倒在地的姿势,抓起她的领口

「杀了・・・你噢~」我想当时说着这种话的我

一定露出了让人不寒而栗的冷笑吧・・・ 因为过于愤怒已经完全失去了理性

 

19: 名前:1: 2008/04/15(火) 08:48:05.54 ID:8ChvwtkW0

この時相手の顔を初めて正面から見た。

一言で言えばかわいく綺麗な顔立ちだった・・・。

目は大きく少しキツイ感じ。髪は長めで色白。

その他のパーツも整っていた。しかし顔は幼い。

小学生だろうか!?

这个时候第一次从正面看清了对方的脸

一句话说,是很可爱很漂亮的容貌

眼睛大大的,稍微有些倔强的感觉,头发长长的,皮肤很白

其他地方也没什么缺陷,而且脸蛋看上去很幼小

是小学生吗!?

 

20: 名前:1: 2008/04/15(火) 08:51:57.20 ID:8ChvwtkW0

その童顔の顔で精一杯俺を睨みつける。

痛さと怖さで目から涙をこぼしそう・・・。

しかしそれを堪えて必死に俺を睨みつけてくる。

「敵に襲われ絶命寸前の小動物みたいやな・・・」などと思っていた。

她用那个童颜狠狠地瞪着我

好像因为疼痛以及恐怖,眼睛里眼泪都快掉出来的样子・・・

然而她只是强忍住,拼命着怒瞪着我

给人一种「被敌人袭击正处于生命危机中的小动物・・・」那样的感觉

 

必死にバタバタと抵抗する女。

しかし俺に胸倉を締め上げられているので

上手く声が出ない「はな・・・せ・・や」と喋る度に締め上げる。

女孩手脚拼命地抵抗着

然而因为被我抓起了领口

并没办法发出清晰的声音

每当她「放・・・开・・・我」发出声音时我都会再次使力把她提起来

 

21: 名前:1: 2008/04/15(火) 08:55:06.80 ID:8ChvwtkW0

すると息ができなく苦しかったのだろう。

目からポロッと涙が落ちた。

一瞬にして俺は「なにしてんだ?」と思い、この子供のような女が可哀想になった。

手を緩める。しかしマウントの体勢は崩さない。逃げられるからだ。

结果没过一会儿,估计是没办法呼吸感觉很痛苦吧

眼睛里眼泪一下子蔓延了出来

一瞬间我的脑子里了浮现出了「我在干什么啊?」这样的想法,

开始觉得这个像是小孩子一样的女的有点可怜了

手开始放松了下来,不过将其摁倒在地的姿势并没有改变,因为松开的话怕会逃跑

 

女は素早く涙を手で拭った。俺に見られたくないのだろう・・・。

しかしバレバレだ。

なんかそんな仕草が少し可愛かった。

「子供のくせにツッパリやがって」っといった感じだろう。

女孩迅速地用手擦了擦眼泪,估计不想被我看到吧她的这个表情・・・

只不过我早就看到了

总感觉那个神态举止稍微变得有些可爱了起来

就是一种「明明是个小孩子却虚张声势」那样的感觉吧

 

23: 名前:1: 2008/04/15(火) 09:00:45.20 ID:8ChvwtkW0

「立てや。警察いくど」そう言って女を起こしてあげた。

女は急に大人しくなる。

「警察いきたなぃ・・・」ボソッとそう呟いく。

俺は「仕方ないやん。悪いことしたらおまわりさんに捕まる。これ社会のルールやぞ」

といいながら腕を引っ張る。イヤイヤと抵抗して足を動かさない女・・・。

「给我站起来,到警察局去」这么说着我把女孩拉了起来

女孩一下子变得老实了起来

「我不想去警察・・・」她这么小声说道

我则是「没办法,做了坏事就会被警察抓,这就是这个社会的规则啊」

边这么说着边拉起了她的手臂,然而女孩一直抵抗着不肯挪动脚步

 

少しマズイ。ここは人通りは少ないが通行人が見たら

「強引に子供をナンパするロリコン男」だろう。

俺は「ちょっとそこの公園行こう」と言って女を公園のベンチに座らせた。

稍微有些不妙,这里虽然没什么人,但万一被路人看到了的话

恐怕只会被认定是「强行对小孩子搭讪的的萝莉控男」吧

我「先去那边的公园再说」这么说着,让女孩坐在了公园的长椅上

 

目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
  1. lykiller

    看到完结结束再回头看第一章,真是感慨万千。。。感谢伟大的楼主付出那么多努力和爱

    2016年4月20日 05:32来自移动端2 回复
  2. Edwin

    题图用的是伊織笑死我了,人家明明是财阀大小姐……

    2015年12月29日 18:04 回复
  3. mousoukyou

    相手が女といっても興奮状態の俺は止まらない。

    只看這句真是糟糕透了233

    2015年5月2日 22:021 回复
  4. hugh2558

    下一步难道是萝莉养成?

    2015年4月18日 17:43来自移动端 回复
  5. aleijr

    被路人看到进去的就是po了啊

    2015年4月18日 11:24 回复
  6. 言一

    很奇特的展开啊……

    2015年4月18日 07:581 回复
  7. hentai

    好可爱啊~

    2015年4月18日 07:331 回复
  8. 233

    沙发!!!!!

    2015年4月17日 17:50来自移动端2 回复
    • hentai

      魂淡你又抢沙发

      2015年4月18日 07:33 回复
返回顶部