6Mar

『中短篇故事・2ch』关于我单相思了十五年的故事(五)

时间: 2015-3-6 分类: 关于我单相思了十五年的故事 作者: lu

TAGS:

语言:   大陆 港澳 台湾

引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1370866101/


 

上一章 目录 下一章

 

77:名も無き被検体774号+: 2013/06/10(月) 22:18:56.15 ID:VTdCu/6C0

病院に着くと彼女はロビーにいた。

到了医院,看见她在前厅

 

少し痩せただろうか。

能登は車椅子に座っていた。

稍微瘦了一点吧

能年坐在轮椅上

 

78:名も無き被検体774号+: 2013/06/10(月) 22:20:01.26 ID:VTdCu/6C0

俺 「やぁ、久しぶり…でもないか」

能年 「あっ…俺か。」

俺 「顔出せなくて悪いな」

能年 「ううん、来てくれて嬉しいよ」

我 「哟,好久不见…也不算呢」

能年「啊…是我君吗」

我 「没过来见面真是抱歉啊」

能年「不会,你能来我很高兴噢」

 

俺 「俺のせいで別れさせるような形になって…本当にごめん」

能年 「いや、俺のせいじゃないよ。 あっちの両親は私の診断聞いてからそのつもりだったらしいし…」

俺 「診断って…?どこか悪いの?」

我 「都是因为我的错害得你们分手了…真的是抱歉」

能年「不,那个不是我君的错噢。那边的父母在听说了我的诊断结果后

   好像本来那种打算的样子……」

我 「诊断结果…?哪里出了什么问题吗?」

 

79:名も無き被検体774号+: 2013/06/10(月) 22:20:20.66 ID:vX/L6Tyc0

oh・・・・・・・・

oh・・・・・・・・

 

80:名も無き被検体774号+: 2013/06/10(月) 22:21:09.47 ID:IZYL5HQG0

子供産めなくなったとかじゃありませんように

绝对不要是没办法生小孩

 

81:名も無き被検体774号+: 2013/06/10(月) 22:21:13.47 ID:VTdCu/6C0

能年 「私覚えてないけど背中強く打ったらしいのね。

それで脊髄損傷が原因で下半身麻痺なんだって。

多少の感覚はあるけど歩けるようになるか、分からないの」

能年「我虽然记不得了,但好像后背受到了重击的样子

   因为脊髓损伤的缘故,下半身麻痹了

   虽然多多少少还有点感觉,但是到底能不能走动,完全说不清」

 

能年は泣いていた。

俺はかける言葉が出なかった。

能年哭了

我一句话也说不出来了

 

82:名も無き被検体774号+: 2013/06/10(月) 22:22:19.18 ID:VTdCu/6C0

やっとのことで、俺が絞り出した言葉は彼女が両親や友人、医者

何度もみんなに言われたであろう子供染みたものだった。

过了许久,我挤出的话却是她已经被父母、朋友以及医生

被大家说过无数遍的有些孩子气的话

 

俺 「でも、まだわからないんだろ? リハビリ頑張ろうぜ!」

能年 「みんなも言ってたよ。最初はね。一緒に頑張ろうって。 でも、もうほとんど誰も来てくれなくなったよ。来るのは両親だけ。」

俺 「そんな…」

能年 「みんな口だけなんだよ、本当は思ってもないことをベラベラと。 この歳になって両親に着替えさしてもらうんだから惨めだよ…本当に…」

能年 「ほら、俺もこんなとこ来てないで彼女のところにいってあげなよ」

我 「不过,会变成怎样还不知道吧?康复训练加油噢!」

能年「大家都这么说过噢。一开始啊,还说一起加油什么的。

   不过,到了现在大部分人基本都不过来了噢,来的只有父母而已」

我 「怎么这样……」

能年「大家都是嘴上说说而已,真的是想都没想过的事情若无其事地。

   到了这个岁数还要让父母帮忙换衣服什么的太凄惨了…真的是…」

能年「喏,我君也别来这种地方了,快回到女友那里吧」

 

83:名も無き被検体774号+: 2013/06/10(月) 22:23:30.12 ID:VTdCu/6C0

彼女はそう言うと無理に笑顔を作った。

俺の大好きな彼女の笑顔はそこにはなかった。

違う、違うんだ。

俺は能年が。お前が。

她这么说完,勉强地笑了笑

我最喜欢的她的笑容并不在那里

不对,不对噢

我对能年,对你……

 

どうしてここまで来て言えないんだろう。

俺の糞野郎

为什么到了这种地步还说不出口啊

我这混帐东西

 

俺 「そう…だな。ごめん帰るわ。 もし、困ったことがあったら俺にメールしてくれ」

能年 「うん、またね…」

我 「是…呢。抱歉,先回去了。如果,有什么需要帮忙的事情给我发短信吧」

能年「嗯,再见…」

 

85:名も無き被検体774号+: 2013/06/10(月) 22:24:43.00 ID:VTdCu/6C0

もし、俺がへたれじゃなかったら

直ぐにでも彼女を支えて上げることができただろう。

でも、障害のある人と付き合うのは相応の覚悟がいると言うことが

頭の中をぐるぐる回ってた。

如果,我不是这种懦弱的性格的话

应该立刻就能够支撑她的吧

不过,和有残疾的人交往,也是需要相当的觉悟

各种思绪在脑子里奔腾着,整个脑袋乱的像一锅粥

 

87:名も無き被検体774号+: 2013/06/10(月) 22:25:53.65 ID:VTdCu/6C0

友人に一応メールを送ったが、

「お前の問題だろ、自分で選択しろ」

と冷たい返信だったが、彼の言うとおりだった。

和友人姑且也是发过短信,不过

「这是你的问题吧,自己做出选择吧」

虽然得到了这种冷淡的回复,不过他说的没有错

 

88:名も無き被検体774号+: 2013/06/10(月) 22:27:04.75 ID:VTdCu/6C0

両親には当然反対された。

ご近所で顔見知りであるとはいえ、お前は一生世話をする事になるかもしれないと。

両親の言うこともわかる、でもそれ以上に彼女が好きだった。

父母自然是反对

就算是附近的熟人,你可能要照顾她一辈子噢

虽然能够理解父母说的话,不过就算是这样我还是喜欢她

 

89:名も無き被検体774号+: 2013/06/10(月) 22:28:18.13 ID:VTdCu/6C0

それから二カ月の間、ほとんど毎日病院に通った。

でも、彼女は会ってはくれなかった。

彼女の両親曰く、ほとんどの面会を断ち、ベットで過ごしていることの方が多いようだった。

在那之后的两个月间,我几乎每天都去了医院

只不过,她并没让我见面

据她父母所说,绝大部分的会面都被拒绝,大部分时候好像都躺在床上

 

無理すれば、会うことも出来たが彼女が会ってくれるまで待つことにした。

リハビリはあまり順調とは言えなかった。

如果来硬的话,可能也能见得到,但我还是在她肯见面前一直等待着

康复训练并不能称得上是顺利

 

90:名も無き被検体774号+: 2013/06/10(月) 22:29:24.55 ID:VTdCu/6C0

肌寒くなりだし、彼女の両親に能年にとタオルケットと靴下をプレゼントした。

彼女は着けていてくれているだろうか、そんな風に考えていたころ

天气已经转冷,将想要送给能年的毛毯和厚袜子拜托她的父母转交

她会不会穿上呢,正在我想着这种事情的时候

 

能年から一通のメールがきた。

「病院にきて」これだけだった。

俺はすぐに病院に向かった。

从能年那收到了一封短信

「来医院」只有短短的一句

我马上赶往了医院

 

91:名も無き被検体774号+: 2013/06/10(月) 22:29:42.20 ID:7hYUcuuq0

着替えイベント突入かと期待に膨らませていたのに

害得我还期待会不会有什么突入更衣事件的剧情发生(lu:少年你黄油撸多了)

 

92:名も無き被検体774号+: 2013/06/10(月) 22:31:47.69 ID:VTdCu/6C0

もう覚悟は決めていた。

我已经做好了觉悟

 

病院に行くと彼女は珍しく車いすに乗って中庭にいた。

俺があげた靴下とタオルケットを身に着けて。

来到医院后,她少有地坐在了轮椅上,呆在了庭院里

身上穿着我送给她的袜子,披着我送给她的毛毯

 

93:名も無き被検体774号+: 2013/06/10(月) 22:33:33.34 ID:VTdCu/6C0

俺 「やぁ、久しぶりでもないね」

能年 「そうだね」

俺 「調子はどう?」

能年 「ぼちぼちかな」

俺 「………」

我 「哟,也不算是好久不见呢」

能年「是呢」

我 「感觉怎么样?」

能年「马马虎虎吧」

我 「………」

 

能年 「あぁー、また俺に身長離されちゃったかなーエヘヘ…」

俺 「そうだね…」

能年 「ねぇ、毎日来てたの?」

俺 「そうだよ、会いに来てた」

能年 「暇だねー君も、彼女とは別れたの?」

俺 「彼女なんて最初からいないよだよ。 ずっと好きな人がいたんだ。 その人の話、聞いてくれる?」

能年「啊啊~,又和我君拉开身长了~诶嘿嘿…」

我 「是呢…」

能年「呐,每天都有来吗?」

我 「对噢,过来见你」

能年「你也真是闲呢,和女友分手了吗?」

我 「女友什么的从一开始就没有噢,一直喜欢的人倒是有一个,你要听一听吗?」

 

上一章 目录 下一章

 

没看够?点击查看更多中短篇故事长篇故事


↓喜欢我们的文章请您与朋友分享


lu

本文作者:

我要投稿

------------------------------------看趣闻需要你的帮助,详情------------------------------------

相关文章:

Comments
  1. ssyymm

    我想看结局不要勾引我啊

    2015年3月7日 17:26 回复
  2. 男主做这么多骑士是为了拒绝能念,或者能念十动然拒才是正统剧情展开哦~[可怜]

    2015年3月6日 18:31来自新浪微博 回复
  3. 炤炤穆穆

    转折来了啊,隐约猜到了结局。

    2015年3月6日 17:26来自移动端 回复
返回顶部